1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Star Realms01

 

自分の艦隊デッキで相手を攻撃するデッキビルディングカードゲーム

自分の艦隊デッキで相手を攻撃するカードゲームです。自分の手札を使って場にある宇宙船カードを購入します。購入した宇宙船カードは自分の手札として使うことができ、カードを上手く組み合わせるとさらに多くのお金の獲得や宇宙船での攻撃が出来るようになります。自分のカードの増やしながら相手プレイヤーに対して攻撃をし、先に相手の権力点をゼロにしたほうが勝者となります。

 

デッキビルディングカードゲーム「Star Realms」の iPhone / iPod touch / iPad 版です。

Star Realms02

Star Realms03

 

Star Realms27

Star Realms28

 

これは自分のカードの束を使って相手を攻撃していくという「デッキビルディングカードゲーム」です。

自分の番では

  1. メインフェイズ
  2. ディスカードフェイズ
  3. ドローフェイズ

このようなフェイズを1から順番にプレイしていきます。

しかしこのゲームでは2と3のフェイズは勝手にやってくれるので、実際にプレイするのは1のメインフェイズだけとなります。

Star Realms37

 

場のカードを購入して自分のカードの枚数を増やす

画面の下には自分の手札が並んでいます。上が相手プレイヤーで、中央に並んでいるのが「場の札」です。

緑のマークで書かれている数字が「権力点」です。いわばこれが各プレイヤーの体力となります。

Star Realms33

 

自分の番になったらカードをプレイします。

出したいカードを手前の空いているスペースにドラッグして出します。カードを前にフリックするだけでもOKです。

Star Realms34

 

最初に出したカードは「Scout」です。このScoutのカードの下には「お金」のマークが書いてあります。意味は「お金+1」です。

Star Realms31

 

カードをプレイするとそのカードの効果が発動します。

Scout の効果はお金+1なので、画面の右側のお金のマークの数字が1になっています。これがカードから生み出したお金で、新たなカードを購入するための資金となります。

中央の場に並んでいるカードが購入できるカードです。カードを長押しするとカードの詳細を見ることが出来ます。左から2番目の青枠のカードを見てみます。

Star Realms40

 

カードは、上が「名前」で左上が「勢力」、右上が「コスト」です。中央の下に書いてあるのが「カード効果」で、2番目が「友軍の効果」となっています。

このカードの値段は1ですから、先ほどのお金を使って購入してみます。

Star Realms38

 

カードを購入するには、購入したいカードを右下の場所までドラッグします。購入したいカードを下向きにフリックしても購入することが出来ます。

Star Realms41

 

これで新たなカードを購入することが出来ました。お金の数字が0になり、中央の場には新しいカードが補充されています。

画面の右下は「自分の山札」と「自分の捨て札」となっています。山札・捨て札は互いに自分だけのものを持っています。

ここで1つ注意する点は、「購入したカードは最初は自分の捨て札に置かれる」ということです。

Star Realms43

 

カードの購入を続けてみます。

手札のカードは同時に何枚でも出せます。Scout を3枚出せば「お金+1」が3枚で、使える資金は3になります。

Star Realms45

 

そうすれば「Supply Bot」のような、コストが3のカードも購入することが出来ます。

基本的にコストの高いカードがやはり強いカードとなっています。このカードも購入してみます。

Star Realms47

 

購入したカードは最初は必ず「自分の捨て札」の場所に行きます。

今回は「Scout」を4枚プレイして4のお金を作り出し、コスト1の「Blob Fighter」、コスト3の「Supply Bot」の2枚を購入しました。

自分の番では可能ならば何枚でもカードを購入できますので、コスト1のカードを4枚、という買い方もできます。ただし購入することが出来るのは、場に並んでいるカードのみです。

カードの購入は、お金を使って行います。

Star Realms48

 

自分のカードを使って相手を攻撃する

まだ手元にカードが1枚残っていますね。これも出してみましょう。

Star Realms49

 

このカードは「Viper」です。Viperの下には「攻撃力」のマークが書いてあります。意味は「攻撃力+1」です。

Star Realms50

 

お金と同様に、今度は右側の攻撃力のマークの数字が1になっています。これが相手への攻撃力となります。

Star Realms52

 

攻撃をするには、相手プレイヤーの部分をそのままダブルタップします。

Star Realms54

 

相手プレイヤーに攻撃をすると、攻撃力の数値分だけ相手の権力点を減らすことが出来ます。わかりやすくいうと体力が減っているようなものです。

相手もこちらに対して攻撃をしてきますので、最終的に相手の権力点を先にゼロにすれば勝ち、自分の権力点が無くなれば負けとなります。

攻撃は攻撃力を使って行います。

Star Realms57

 

カードのプレイが終わったら、右下の「END TURN」をタップして自分の番を終了します。

終了した場合、使ったカJJJードは自分の捨て札に行きます。

Star Realms58

 

そして新たなカードが自分の山札から手札に補充されます。ここが先ほどの「ディスカードフェイズ」「ドローフェイズ」の部分です。

そして相手プレイヤーの番にかわります。

Star Realms60

 

また自分の番になりました。手札を見ると、またお金が4生み出せそうですね。

今度は1番左端にある「Explorer」を2枚購入してみます。

Star Realms63

 

場に並んでいるカードを購入すると新しいカードが補充されますが、1番左のExplorerだけはたくさん用意されているので何枚も購入することが出来ます。

Star Realms64

 

手札として配られるカードは5枚だけ

手札が配られました。見てみると最初に買った「Blob Fighter」や、いま買った「Explorer」が出てきています。

Star Realms67

 

最初は自分の山札から「手札が5枚」配られます。

Star Realms60

 

自分の番でお金や攻撃力として使ったカードは「自分の捨て札」に移動します。このときカードを使おうが使うまいが、手元にあるすべてのカードが「捨て札」となります。

Star Realms69

 

そして新たに山札から5枚がめくられて手札となります。

これを繰り返していくと、自分の山札がそのうちに無くなります。自分の山札が無くなった場合は、自分の捨て札にあったカードをシャッフルしてまた自分の山札とするのです。

Star Realms70

 

そしてまた自分の山札から手札が5枚配られます。

カードを購入したときは「最初に捨て札に置かれる」と書きましたが、場から購入したカードはやがて自分の山札となり、そのうちにこのように自分の手札として出てくるというわけです。

Star Realms68

 

手札は常に5枚が配られますから、弱いカード5枚より強いカード5枚のほうが、そのターンで使えるお金や攻撃力が高くなります。1ターンで生み出したお金などは次のターンまで持ちこせませんから、そのターンでたくさん生み出せたほうが有利になります。

このように自分のカードが山札捨て札をグルグルとまわります。

そこに場からカードを追加してカードの束自体を強くしていくというのが「デッキビルディング」というシステムです。

Star Realms75

Star Realms74

 

色々なカードの効果を組み合わせる

カードにはさまざまな効果があります。

例えばこの「Supply Bot」は、コストは3でプレ激CCするとお金+2になります。

カードの特殊な効果として「You may scrap a card in your hand or discard pile.(手札か自分の捨て札からカードを1枚廃棄することができる)」となっています。

Star Realms84

 

この「Supply Bot」をプレイすると、廃棄するカードを1枚選べます。今回は自分の捨て札から廃棄するため、右下の自分の捨て札をタップします。

Star Realms86

 

捨て札のカード一覧が出ますので、この中から捨てたいカードを1枚タップします。選択すると下に「SCRAP SCOUT」とカード名が表示されるので、この部分をタップして決定です。

この場合は「カード廃棄」なので自分の捨て札とはならず、ゲーム自体から Scout が取り除かれます。

Star Realms89

 

このカード廃棄はとても重要です。

カードの束はゲームの最初に各プレイヤー10枚ずつ(Scoutが8枚、Viperが2枚)配られます。

場からカードを購入して追加していくと自分のカードの枚数が増えていきます。今までに買ったカードは「Blob Fighterを1枚」「Supply Botを1枚」「Explorer 2枚」なので全部で14枚です。

Star Realms90

 

そしていま「Supply Bot」でScoutを1枚廃棄しましたので、カードの枚数は13枚に減りました。

手札は毎ターン5枚ずつ山札からめくられますから、例えばこの「Blob Fighter」は「1枚/14枚」よりも「1枚/13枚」のほうが出てくる確率は上がります。

カードの廃棄(SCRAP)は、カードの中の弱いカードを減らして強いカードを多くしていく効果があります。

Star Realms74

 

プレイできるカードには「SHIP(宇宙船)」と「BASE(宇宙基地)」の2種類があります。

Star Realms80

 

この宇宙基地も場から購入できます。

宇宙基地はプレイすると画面の左側に横向きに配置されます。宇宙船のカードは使うと自分の捨て札に行きますが、宇宙基地はそのまま場に置かれます。

そして自分の番の最初に毎回その宇宙基地の効果が適用されます。

この「The Hive」は攻撃力3なので、自分の番の最初に毎回攻撃力3が追加されることになります。

Star Realms96

 

カードには「友軍効果」がついているものがあります。

友軍効果の左側についている勢力マークのカードがすでに場にプレイされている場合、通常の効果に加えて友軍効果も発動します。

Star Realms102

Star Realms103

 

この友軍効果は宇宙船のカードだけではなく、宇宙基地のカードでも適用されます。

「Blob Fighter」は緑色の「Blob」という勢力のカードですが、先ほど配置した宇宙基地の「The Hive」もまた緑色の勢力「Blob」のカードです。

Star Realms99

 

すでに「Blob」が配置されているので、「Blob Fighter」をプレイすると「攻撃力3」に加え、友軍効果の「カードを1枚引く」も適用されます。

手札が山札から引かれて1枚増えましたね。

Star Realms105

 

さらにこの友軍効果は場にあるカードについているものも、条件が揃えば発動します。「The Hive」にもこれまた「カードを1枚引く」という友軍効果がついています。

Star Realms100

 

ですから今度は「The Hive」の友軍効果が続けて適用され、また山札からカードが1枚追加されました。

Star Realms107

 

追加されたカードで手元に来たのは、緑色の勢力「Blob」の「Trade Pod」です。使うとお金+3になりますが、友軍効果で「攻撃力+2」がついています。

Star Realms111

 

これをさらに使うと「お金+3」「攻撃力+2」が適用されます。このとき場のBlobのカードの友軍効果が、ターン中に複数回発動することはありません。

Star Realms113

 

このようにカードにある友軍効果を上手く使うと、最初に配られたカードが5枚だけだとしても、たくさんのお金や攻撃力を生み出すことが可能になります。

Star Realms115

 

カードの効果の中に「権力点」のマークがついているものがあります。

Star Realms132

 

このカードを使えば相手に攻撃されて減らされた自分の権力点を回復することが出来ます。

カードから生み出せる効果は「お金」「攻撃力」「権力点」の3つがあります。

Star Realms134

 

もう1つカードには「廃棄の効果」があります。廃棄の効果はゴミ箱のマークがついています。

Star Realms146

 

これはそのカードを廃棄する代わりに特殊な効果を得られます。廃棄なので、廃棄したカードはゲームから取り除かれることになります。

このように友軍の効果やカードの廃棄など、カードごとの効果をうまく組み合わせることによってお金や攻撃力を高めることが出来ます。

Star Realms147

 

防衛基地で相手の攻撃を防ぐ

攻撃力が8にまで増えたので、これで相手を攻撃してみます。

ところがこのままでは相手に攻撃することは出来ません。

Star Realms119

 

実は「宇宙基地」には2種類あり、相手は「防衛基地」を設置しているからです。防衛基地は右下の盾が黒くなっていて上に「OUTPOST」と書いてあります。

Star Realms121

Star Realms80

 

もし場に防衛基地がある場合は、相手プレイヤーに対して攻撃することが出来ません。まずは相手の防衛基地を破壊しなければいけないのです。防衛基地は、盾の防御力以上の攻撃力があると破壊することが出来ます。

この時は攻撃力が8で、相手の防衛基地「Mech World」の防御力が6です。

Star Realms123

 

防衛基地を破壊すると、そのあとで相手プレイヤーに対して攻撃できます。

しかし相手の防衛基地を破壊したときに攻撃力と防御力分が相殺されますので、ここで相手に与えることが出来るダメージは「8-6=2」となります。

Star Realms125

 

防衛基地を配置してると相手からの攻撃を防ぐことが出来ます。

宇宙基地の場合は攻撃を防ぐことは出来ませんが、配置しておけば宇宙基地の特殊な効果を毎ターン得られることができます。宇宙基地も防御力以上の攻撃を与えると破壊することが可能です。

友軍効果などで威力が倍増したりするので、相手の宇宙基地・防衛基地は早めに破壊しておいた方がいいでしょう。

Star Realms80

 

このように順番にカードをプレイしながら、カードの購入、相手への攻撃を繰り返し、相手の権力点を先にゼロにしたプレイヤーが勝者となります。

Star Realms151

Star Realms156

 

これは無料版ですが、ゲームは普通に遊ぶことが出来ます。

有料コンテンツでアンロックすると、さらに難しい難易度のAI、キャンペーンの追加、パスアンドプレイやオンライン対戦などが可能になります。

Star Realms159

Star Realms160

 

カードを購入しながら自分のカードデッキを強くし、相手に攻撃して勝利しましょう!

Star Realms148

Star Realms150

 

カード訳

カードの種類は全部で50枚ほどあります。すべて英語ですが効果自体はものすごく単純なものばかりで、それほど難しいものはありません。

以下、特徴のあるカードの訳です。

 

「Blob」

Battle Pod
カード効果: 攻撃力+4。中央の場のカードを1枚廃棄することが出来る。
友軍効果: 攻撃力+2。
Star Realms05
Ram
カード効果: 攻撃力+5。
友軍効果: 攻撃力+2。
廃棄効果: お金+3。
Star Realms06
Blob Destroyer
カード効果: 攻撃力+6。
友軍効果: 目標の基地を1つ破壊することが出来る。そして/または、中央の場のカードを1枚廃棄することが出来る。
Star Realms07
The Hive
カード効果(毎ターン): 攻撃力+3。
友軍効果: カードを1枚引く。
Star Realms08
Blob Carrier
カード効果: 攻撃力+7。
友軍効果: コストゼロで場の宇宙船を獲得し、それを自分の山札の1番上に置くことが出来る。
Star Realms09
Blob World
カード効果(毎ターン): 攻撃力+5。このターンで自分がプレイしたBlobのカードと同じ枚数だけカードを引く。
Star Realms10

「Trade Federation」

Embassy Yacht
カード効果: 権力点+3。お金+2。もし基地を2つ以上設置していたら、カードを2枚引く。
Star Realms11
Battle Pod
カード効果(毎ターン): 権力点+3。または攻撃力+2。
友軍効果: 攻撃力+2。
Star Realms12
Port of Call
カード効果(毎ターン): お金+3。
廃棄効果: カードを1枚引く。目標の基地を1つ破壊することが出来る。
Star Realms13
Central Office
カード効果(毎ターン): 次の宇宙船はコスト2で獲得できる。獲得した宇宙船は自分の山札の1番上に置く。
友軍効果: カードを1枚引く。
Star Realms14
Command Ship
カード効果: 権力点+4。攻撃力+5。
友軍効果: 目標の基地を1つ破壊することが出来る。
Star Realms15

「Machine Cult」

Missile Bot
カード効果: 攻撃力+2。手札か自分の捨て札からカードを1枚廃棄することが出来る
友軍効果: 攻撃力+2。
Star Realms16
Patrol Mech
カード効果: お金+3。または攻撃力+5。
友軍効果: 手札か自分の捨て札からカードを1枚廃棄することが出来る。
Star Realms17
Stealth Needle
カード効果: そのターンでプvレイした他の宇宙船の効果をコピーする。
Star Realms18
Mech World
カード効果(毎ターン): Mech Worldは全ての勢力の友軍となる。
Star Realms19
Junkyard
カード効果(毎ターン): 手札か自分の捨て札からカードを1枚廃棄することが出来る。
Star Realms20
Machine Base
カード効果(毎ターン):カードを1枚引く。手札からカードを1枚廃棄することが出来る。
Star Realms21
Brain World
カード効果(毎ターン): 手札か自分の捨て札からカードを2枚まで廃棄することが出来る。廃棄したカードと同じ枚数だけカードを引く。
Star Realms22

「Star Empire」

Imperial Frigate
カード効果: 攻撃力+4。対戦相手はカードを1枚捨てる。
友軍効果: 攻撃力+2。
廃棄効果: カードを1枚引く。
Star Realms23
Recycling Station
カード効果(毎ターン): お金+1。または、カードを2枚まで捨てて、捨てた枚数と同じだけカードを引く。
Star Realms24
Battlecruiser
カード効果: 攻撃力+5。カードを1枚引く。
友軍効果: 対戦相手はカードを1枚捨てる。
廃棄効果: カードを1枚引く。目標の基地を1つ破壊することが出来る。
Star Realms25
Fleet HQ
カード効果(毎ターン):自分の全ての宇宙船の攻撃力+1。 
Star Realms26

 

ゲームの流れと考えどころ

自分のカードデッキを作り上げていくという、ドミニオンや「Ascension: Chronicle of the Godslayer」に代表されるような「デッキビルディングカードゲーム」と呼ばれているゲームです。

実際のカードゲームのほうは「メインフェイズ」「ディスカードフェイズ」「ドローフェイズ」と3つのフェイズを順番にプレイしていくのですが、このゲームではカードを捨てるところとカードを引くところは全部やってくれるので、メインフェイズだけをプレイすることになります。

 

カードプレイでやることは基本はこの3つだけです。

  • 手札をプレイする (お金、攻撃力、権力点を増やす)
  • お金でカードを買う (自分のカードを増やす)
  • 相手に攻撃をする (相手の権力点を減らす・相手の基地を壊す)

新たに自分のカードを増やすことによって、「手札をプレイする」や「相手に攻撃をする」の効率が上がっていくことになります。

1ターンでのカードの購入枚数、プレイカード枚数に制限が無く、場のカードは購入すると1枚ずつ補充されていくタイプになっているので、ドミニオンよりはアセンションに近いですね。お手軽なアセンションという感じで、カードを追加で引く、デッキ圧縮など基本的なところはちゃんとおさえてあります。

 

面白いところは「宇宙基地」と「友軍の効果」です。

宇宙基地は配置すると永続的に効果を発揮するカードです。防衛基地のほうも永続的に効果を発揮しますが、こちらは防御機能もあって防衛基地が配置されている場合は相手は必ずそれを先に攻撃しなければいけません。プレイヤーを守る盾のような感じですね。

 

友軍効果は「同じ勢力のカードを同時にプレイすると追加効果が得られる」というものですが、これが宇宙船のみならず宇宙基地でも適用されるので、カードが回り出すと相乗効果で爆発的に攻撃力が上がっていくのです。

もちろん同じ勢ィ力のカードを揃えていくというのはとても有効です。

 

勢力は緑色・赤色・青色・黄色と4種類あるのですが、それぞれにちょっと特徴があります。

  • 緑色は戦闘力、ドロー系
  • 赤色はデッキ圧縮系、ドロー系
  • 青色はお金、体力回復系
  • 黄色はドロー系、イヤがらせ系

どれかの勢力が特別に優秀ということはないですし、また勢力同士の相性があるということもありません。

ただ、中盤くらいから友軍効果+宇宙基地でカードが一気に回り出すので、攻撃力も10~20が平気で連発します。少しは回復系も必要だし、後半の高攻撃力に対応するため防衛基地を多く配置したいし、そうなるとデッキの圧縮もしておかなければいけません。

高攻撃力で出始めるとゲームがあっさりと終わってしまうので、それまでにしっかりと対応できるように、またあまり強さの波があるようなデッキだと勝っていくのは難しいです。

 

グラフィック・操作性・ゲームモード

カードイラストはとても綺麗ですね。宇宙の戦いの雰囲気が出ていていい感じです。操作は、たまに誤タップなどがおきます。カードの効果など、利用できるものが残っている場合は知らせてくれるので安心です。

 

有料コンテンツでフルバージョンをアンロックすると強いAIや、パスアンドプレイ、オンライン対戦ができるようになります。無料版でも普通に遊べますが、対戦AIはeasyしかありません。

全体としては、カード効果に面倒くさいものやとんでもなく強いものというのがありませんし、お手軽デッキビルディングとして遊ぶのにはいいゲームではないかと思います。

 

難点

もともとは実際のカードゲームのものなのですが、PC版やAndroid版も出ています。PC、またはiPadで遊ぶなら非常に快適に遊べますが、iPhoneの場合は画面が狭くカードも字も小さすぎてダメです。

長押しでカード詳細(PCの場合は右クリック)、ダブルタップで攻撃、相手プレイヤーと共通のプレイエリアなど、遊びづらいのひとことに尽きますね。

カードバランスはいいと思いますけど、大味でプレイはいつも同じような感じになります。

PC版のほうも無料で遊べますから、気になった方はお試しください。

 

自分のカードデッキを強くしながら対戦するデッキビルディングカードゲームです。

 

 

Star-Realms175

  • ボードゲーム / カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / オンラインゲーム
  • 価格 / ¥無料
  • カテゴリ / ゲーム
  • バージョン / 1.0.5
  • 開発 / White Wizard Games
  • iOS 4.0 以降。 iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPad、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、およびiPod touch (第5世代) に対応。 iPhone 5 用に最適化済み
  • Neuroshima Hex
  • Hive
  • Army of Frogs
  • Conquest! Medieval Realms
  • Star? Star!

Comments are closed.

PAGE TOP ↑