1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Rules01

 

ルール通りにタイルを消していく記憶力パズル

ルール通りにタイルを消していくアクションパズルです。4×4の盤面の上にタイルが並んでいます。盤面のタイルはタップすると消すことが出来ます。タイルはレベルごとに追加されるルールにそって消していきます。レベルが進むと「動物を消す(レベル1)」「動物を消す+青を消す(レベル2)」のように、複数のルールで順番に消していかなければいけません。ルール通りにタイルを消し、制限時間を過ぎてしまうとゲームオーバーです。

 

 

Rules02 Rules04

 

ルールに従って全てのタイルを消す

4×4のボード上に、数字とイラストが描かれたタイルが16枚並んでいます。

スタートすると最初に「ルール」が中央に表示されます。

ルール1は

  • ルール1: 数字の大きい順にタップ

になっています。

Rules05 Rules06

 

タイルはタップすると消すことが出来ます。

ルールは「数字の大きい順」なので、タイルの数字を見て「10→9→8→7→・・・」とタップしていきます。同じ数字のタイルがある場合は、それらをすべてボード上から消さないと次のタイルを消すことが出来ません。ここだと、「9」を2枚消して「8」を2枚消して「7」を3枚消して…という具合です。

Rules07 Rules08

 

上のリボンの数字は制限時間です。

ボード上の全てのタイルを、数字の大きい順にタップして制限時間内に消し切ることが出来たらレベルクリアです。

Rules09 Rules12

 

レベルがあがると新しいルールが追加されていく

次のレベルになると新しいルールが表示されます。

ルール2は

  • ルール2: 緑色をタップ

になっています。

ボード上に新しいタイルが並びますので、今度はルール通り「緑色のタイルをタップ」して消していきます。今度は「色」なので、タイルの数字は関係なく、緑色のキャラクターのタイルをタップします。

Rules13 Rules14

 

そしてここがポイントです。

ルール2は「緑色をタップ」ですから、緑色のタイルを消し終わると緑色以外はボード上に残りますね。

その場合、残ったタイルは「ルール1の数字の大きい順にタップ」で消していくのです。

Rules15 Rules16

 

レベルが上がると新しいルールが1つずつ追加されます。

つまり、レベル2のときレベル1のルールはそのまま残っていて、ボード上の対象のタイルは、「ルール2→ルール1」の順でタップして消していくのです。

  • ルール2:緑色をタップ
  • ルール1:数字の大きい順にタップ

この場合だと、緑のタイルはすでに消し終わったので、残りのタイルは数字の大きい順に「8→6→5→・・・」と消していきます。

Rules17 Rules18

 

レベル3です。新しいルール3が追加されました。ルールはレベル1、レベル2と合わせて3つになります。

ルール3は「奇数をタップ」です。今度は「奇数を消す→緑色を消す→数字の大きい順に消す」でタップしていきます。

  • ルール3: 奇数をタップ
  • ルール2: 緑色をタップ
  • ルール1: 数字の大きい順にタップ

Rules19 Rules21

 

ルール3の、数字の奇数「1-3-5-7-9」のタイルを消していきます。そして残った偶数のタイルの中から、ルール2の「緑色」のタイルをタップして消します。

緑色のタイルがボード上に無い場合はこのルール2は飛ばされ、次のルール「数字の大きい順」に消していきます。

Rules22 Rules23

 

レベル4です。新しいルール4が追加されました。ルールは合わせて4つになります。

ルール4は「9をタップ」です。

  • ルール4: 9をタップ
  • ルール3: 奇数をタップ
  • ルール2: 緑色をタップ
  • ルール1: 数字の大きい順にタップ

まず「9」をタップして消し、それから「奇数」、それから「緑色」、最後に「大きい数字順」で消します。

Rules24 Rules25

 

前のルールの内容と順番は覚えておく

ここもポイントです。

実はそのレベルで追加されたルールは上に表示されますが、それ以前のルールは表示されません。

このレベル4の場合、ルール4は「9をタップ」と上に表示されるのですが、9のタイルを消した後はこんな風に「ルール3」「ルール2」と出るだけでどんなルールかは表示されません。

  • ルール4: 9をタップ
  • ルール3: Now follow rule 3
  • ルール2: Now follow rule 2
  • ルール1: Now follow rule 1

ですから「奇数を消す」とか「緑色を消す」とか、ルールの内容と順番は覚えていかないといけないのです。

Rules25 Rules27

 

レベル5です。「動物をタップ」というルール5が追加されました。

まず動物のタイル「7のキツネ」「10のユニコーン」「6のクジラ」をタップして消し、それからルール4の「9」をタップ、それから「奇数」「緑色」「数字の大きい順」で消していきます。

Rules28 Rules29

 

レベル6です。今度は「クジラをタップ」というルール6が追加されました。

Rules32 Rules33

 

クジラを消したあとで、動物をタップ、それから9をタップして、奇数をタップ、緑をタップ、数字の大きい順と消していきます。

Rules34 Rules36

 

レベル7です。「モンスターをタップ」というルール7が追加されました。

モンスターのキャラクターのタイルは色違いのものが何色がありますから、「形」を見てタップして消していきます。

Rules39 Rules40

 

「ルール」は「タイルの消し方」を示しています。

レベルが上がるにしたがって1つずつ新たなルールが追加されます。

そのレベルで追加されたルールは表示されますが、それまで追加されたルールは表示されませんので、順番と内容を覚えてかないと制限時間内に素早く消すことが出来なくなります。

Rules101 Rules102

 

ルールの順番とタイルは変わらない

たくさんのルールが出てきて「覚えるのが大変そうだ」と思われるかもしれませんが、実はこれ結構簡単なのです。

例えば「ルール」ですが、ルールはランダムではなく、また各レベルで追加されるルールも順番もずっと変わりません。レベル1で出てくるルール1は常に「数字の大きい順にタップ」ですし、ルール3はいつでも「奇数をタップ」なのです。

  • ルール3: 奇数をタップ
  • ルール2: 緑色をタップ
  • ルール1: 数字の大きい順にタップ

また「タイル」も同じです。「数字の9」のタイルはいつでも「緑の電話」ですし、「数字の5」はいつでも「青いロボット」なのです。

つまりボード上の16枚のタイル構成とその並びだけがレベルごとに変わっていく、ということになります。

Rules64 Rules69

 

ただレベルをクリアしていくと新しい種類のタイルが追加されることがあります。

「数字の1」の「赤い鳥」ですが、もともと「1」は「黄色のモンスター」だったので「1」が複数存在することになります。こうなってくるとちょっと難しくなります。

Rules43 Rules57

 

そしてルールも一定のレベルで一応リセットされます。

レベル11で追加されるルール11は、「数字の小さい順にタップ」と今までの逆になっています。

Rules44 Rules45

 

ルール自体もだんだんと曖昧でユニークなものにかわっていきます。

「もっとも大きい数字をタップ」とか、「数字の1をタップ」とか「ユニコーンがいたら本体を振る」といった、タップ以外の消し方のルールも出てきます。

Rules46 Rules47

 

レベルをクリアすれば制限時間が一定量回復します。制限時間内にレベルをクリアできなければそこでゲームオーバーとなります。

各レベルで「ミスなくタップ出来たか」「素早くタップ出来たか」でボーナス点がもらえます。最終的にはその得点を競います。

Rules53 Rules95

 

色などの判別するルールもあるので、オプションに色覚障がい者のためのモードもついています。ONにするとタイルの背景が変わったり、色のテキスト表示ができるようになっています。

Rules83 Rules85

Rules87 Rules88

 

次々と追加されるルールを覚えて、ボード上にあるタイルを素早く消していきましょう!

Rules61 Rules79

Rules41 Rules03

 

ゲームの流れと考えどころ

この「Rules」は、iOS版の「Carcassonne」や「Lost Cities」を作った「TheCodingMonkeys」制作で、ドイツのボードゲームデザイナー、「Marcel-Andre’ Casasola Merkle/マルセル・アンドレ・カサソラメルクル」の新作です。

 

ゲームを始めると、レベルごとに1つずつルールが追加されます。そのルールの通りにボード上の16枚のタイルを消し切ればレベルクリアです。制限時間内にクリアすれば次のレベルへ、制限時間を過ぎてしまうとゲームオーバーです。ゲームオーバーにならずどれだけ長く、どれだけ高得点を狙えるか、といった内容です。

公式の説明では「サイモンセッズのような」とありましたが、どちらかというと「Pictureka!」と「Bop It!」が合わせたような印象です。

 

タイルを消すためのルールは、レベル1では「ルール1」、レベル2では「ルール2+ルール1」、レベル3では「ルール3+ルール2+ルール1」と、すでにあるルールに新しいルールが重なっていきます。「緑色(ルール2)+数字順(ルール1)」の場合は、緑色のタイルを消したら次に数字順で消していくという具合です。

前のレベルのルールは「ルール1」「ルール4」としか表示されないので、タイルを素早く消すには、どのような順番でどのような消し方だったかを覚えておかなければいけません。

 

面白いポイントとして「ルールの内容とタイルは固定されている」というのがあります。

ルールは次々と追加されますが、ルール1は常に「数字の大きい順に消す」ですし、ルール5は常に「動物を消す」です。プレイするたびに内容やその順番が変わってしまうことはありません。これはタイルも同じです。「緑の電話」はいつでも「数字の9」ですし、「数字の5」はいつまでも「青のロボット」です。

ルールやタイルの形は決まっているので、イメージがしやすくなっています。

 

ルールは全部キッチリと覚えなければいけないというわけでもなく、ぼわっと「全体的な流れ」で覚えておけば大丈夫です。

例えばこれはレベル10で、ルール10からルール1に向かっていきます。

  • ルール10: 10を消す
  • ルール9: 口ひげを消す
  • ルール8: 緑のモンスターを消す
  • ルール7: モンスターを消す
  • ルール6: クジラを消す
  • ルール5: 動物を消す
  • ルール4: 9を消す
  • ルール3: 奇数を消す
  • ルール2: 緑色を消す
  • ルール1: 数字の大きい順に消す

この場合だと、「モンスターを消して、動物を消して、奇数を消して数字順」くらいな感じで覚えておきます。

それで数字の10から消していくわけですが、「モンスターを消して」のあたりでチラッと「緑のモンスターが先だ」ということが頭をかすめるわけです。そうすると「緑モンスター→モンスター」の順でタップするようになります。「動物を消して」のあたりでも「クジラが先だ」とイメージが出るので、「モンスターを消して、動物を消して、奇数を消して数字順」くらいの大雑把な覚え方でも意外と間違えずにクリアできるのです。

 

また、レベル10だと10個のルールになるわけですが、例えば「動物を消す」のルールの時などは5~6枚のタイルをまとめて消したりすることがあります。10個のルールをタイル1枚ずつに適用していくわけではないし、途中でタイルは一気に減るので、各レベルではいくつかのルールは飛ばされることになります。

このへんのタイルの並べ方、ルールの繋げ方は、上手いなという思いました。

 

プレイ中は集中力を使うので3、4回続けて遊ぶとグダグダになってしまうのですが、少し休んだあとは妙にまた挑戦したくなります。

 

グラフィック・操作性・ゲームモード

グラフィック、BGM、操作性はさすがに「TheCodingMonkeys」、完成度が高いです。タイルのキャラクターもかわいいです。操作はタイルのタップだけですが、スピードが必要になるので両手で持って両親指を使ったほうが早く消すことが出来ます。

 

ゲームは制限時間制ですが、タップミスで時間のペナルティがあるというわけではありません。レベルは100近くあって、いろんなタイルや変わったルールが追加されていくのでチャレンジしがいがあります。

色覚障がい者のためのモードもついていてケアも万全です。

プレイ時間は1レベル10秒程度です。

 

難点

最初にゲーム内容を読んだときは、どう読んでもつまらなそうだったのですが、遊んでみたら想像していたよりは楽しかったです。お子さまでも十分に楽しめそうな内容なのに、iPad対応ではないのが残念ですね(次のアップデートで対応)。

すぐに失敗してあまりうまく先に進めないので、レベル10くらいごとの練習モードがあればよかったかなと思います。

 

スピード勝負のユニークな記憶力ゲームです。

 

 

Rules175

  • アクションパズル / 記憶力ゲーム
  • 価格 / ¥240
  • カテゴリ / ゲーム
  • バージョン / 1.0.1
  • 開発 / TheCodingMonkeys
  • iOS 7.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み
  • Lost Cities
  • Pictureka!
  • We Rule
  • Carcassonne
  • Carcassonne

Comments are closed.

PAGE TOP ↑