1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

80 Days01

 

ジュール・ベルヌの「八十日間世界一周」をテーマにしたゲーム

都市から都市へと移動し、80日以内に世界を一周するゲームです。ロンドンをスタートして、東に向かって都市から都市へ移動していきます。次の都市へは、列車や車、飛行船といった様々な交通手段で進むことが出来ますが、移動にはすべて運賃が必要となります。またゲーム中は時間が流れていて、それぞれの交通手段ごとに発車時刻、都市への到着時刻が決まっています。うまくこれらの交通手段を乗り継いで、出発から80日以内にスタート地点のロンドンに帰ってくることが出来ればクリアとなります。

 

 

80 Days03 80 Days06

 

このゲームは、ジュール・ベルヌの「八十日間世界一周」をテーマにしたゲームです。「八十日間世界一周」は、イギリス人のフィリアス・フォッグ卿が執事のパスパルトゥーと一緒に80日で世界一周をするというお話です。

 

簡単に流れを書きますと、「インドに鉄道が完成した」というニュースを見たフォッグ卿は「80日で世界一周が可能だ」と友人と賭けをし、実際に80日で世界一周ができるか挑戦をします。

フォッグ卿は「ロンドン→エジプト→インド→香港→日本→アメリカ→ロンドン」と、予定通りに移動していけば、確実に80日で世界一周出来ると計算しきった上で出発するのですが、もちろんそんなうまくはいかず、その結末やいかに・・・というお話です。

 

このゲームでは、プレイヤーは執事のパスパルトゥーとなってフォッグ卿と旅をします。

80 Days09 80 Days10

 

都市から都市へ移動する

都市では、下の「EXPLORE」という虫眼鏡のアイコンをタップして、次の都市へ進む交通手段を探します。

80 Days16 80 Days19

 

例えば、今いる「パリ(PARIS)」からは、「ミュンヘン(MUNICH)」「アムステルダム(AMSTERDAM)」「ニース(NICE)」に行くことが出来ます。

80 Days20 80 Days21

 

ミュンヘンに行くには、ミュンヘン行きのオリエントエクスプレスに乗ります。

ルートの上に表示されているのが「運賃」で、ミュンヘンまでは「110ポンド」かかります。

画面の上に表示されているのが現在の経過日数と時間、左上が所持金、右上は曜日です。

パリの下に表示されているのが列車の「出発時刻」で、ここでは「PM6:00発(departs AT 6:00 PM)」となっています。ミュンヘンの下に表示されているのが「到着時刻」で「今日着(arrives today)」となっています。

移動するときは、下の「乗車(EMBARK)」をタップし「GO!」でスタートです。

80 Days23 80 Days24

 

オリエントエクスプレスに乗ってミュンヘンに到着しました。左上の所持金を見ると「3915ポンド」から運賃分の110ポンドが減っています。

80 Days25 80 Days26

 

パリから「アムステルダム」に移動する場合は車を使います。

車の運賃は「58ポンド」で、パリからは「午後5時前(departs BEFORE 5:00PM)」に出発で、アムステルダムには「今日着(arrives today)」となっています。

右下にいるのがフォッグ卿でハートマークは体力です。公道を車で移動するので、フォッグ卿の体力が「5」減ります。

80 Days27 80 Days28

 

アムステルダムに車で移動しました。

このように都市から都市へ、様々な交通手段を使って移動します。

80 Days29 80 Days30

 

旅行は時間が大事

ゲーム中は決まった時間が止まらずに流れていて、その時間は画面上に表示されています。

現在、車でアムステルダムに行こうとしているところです。出発は午後5時前、到着が今日中になっています。

しかし時間は止まることなく動いています。「どうしようかな?」などと考えている間に出発時間の午後5時を過ぎてしまった場合、このアムステルダム行きの車は利用できなくなってしまうのです。

80 Days32 80 Days33

 

例えばこのオリエントエクスプレスのパリ発ミュンヘン行きの出発は「明日の午後6時」となっています。ミュンヘン着は明日中です。

このような場合は、パリで一泊することになります。下に「HOTEL」というアイコンがあるので、タップすると時間が進んで次の日の朝になります。

80 Days174 80 Days175

 

次の日になると表示が変わり「オリエントエクスプレス、午後6時発」と変わります。

ただしこのまま「朝の6時」に「EMBARK」で「出発」をタップしたとしても、実際にパリを出発するのは「午後6時」となります。出発時は上の時間が「6:25PM」になっていますね。

80 Days177 80 Days179

 

到着した時間によって、都市での行動アイコンも変わります。

「EXPLORE(探索)」をするには「4時間」かかります。到着したのが「12:00PM」なら探索を使えますが、「7:00PM」に到着したときはその日は探索は使えません。

ここで探索をしたいときは、「HOTEL」で一泊して次の日の朝まで時間を進めないといけないのです。

80 Days31 80 Days13

 

色々な交通手段のルートを探していく

都市で「EXPLORE(探索)」を使うと、その都市から次の都市へ移動できるルートを見つけることが出来ます。

80 Days45 80 Days46

 

このとき、色々なストーリーが展開されます。

そして途中で段落の選択肢が表示され、選んだ選択肢によってストーリーの展開が変わります。

80 Days47 80 Days48

 

例えば、パリではいま万国博覧会が開催されていて、執事のパスパルトゥーはその万国博覧会を見に行き色んな展示物を見学します。そこで展示してある飛行船の話を聞いてきます。

80 Days49 80 Days50

 

帰ってきたパスパルトゥーは、フォッグ卿に聞いてきた飛行船の話をします。

80 Days52 80 Days54

 

そうするとストーリー部が終わったとき、ローマからテッサロニキへの飛行船ルートが見つかります。

80 Days55 80 Days56

 

新しくローマからテッサロニキへのルートが見つかったので、ここは「パリ→ミュンヘン」のオリエントエクスプレスではなく、ローマに近い「パリ→ニース」のピレネーエクスプレスに乗って飛行船に乗ってみましょう。

パリ発ニース行きのピレネーエクスプレスは、出発時間が「2日後の朝9時」となっています。このように出発までかなり時間が開いている場合、交渉をすることができます。

右下のフォッグ卿から吹き出しを表示されるので、これをタップします。

80 Days60 80 Days61

 

そうするとこのように赤いアイコンが表示されます。これは「280ポンド払うので出発時間を明日にしてくれ」という感じですね。

赤い部分をタップすると列車の出発時間が1日早くなり「明日の午前9時」になっています。

出発時間はお金で解決できるのです。もちろんこのときの旅費は別です。

80 Days63 80 Days64

 

パリで一泊して時間を進め、次の日の朝9時にパリを出発。

ピレネーエキスプレスでニースに着きました。

80 Days65 80 Days71

 

ニースで探索をしてみると、ベニスとローマの2つのルートが見つかりました。

ここはローマに向かうのですが、ニースからローマでのフェリーは明日の4時発になっています。現在は朝の7時。当然ここもお金にモノを言わせて、290ポンド支払って今日の午後4時発にさせます。

80 Days79 80 Days80

 

穏やかな海ですが、フェリーに乗るとそこそこ体力を消耗します。

80 Days81 80 Days82

 

都市の移動中でもストーリーが展開します。途中でこのような「WAIT」や「CONVERSE」のアイコンが出てきます。

「CONVERSE(会話)」のアイコンをタップすると、他の乗客や機長、またはフォッグ卿などと会話をすることが出来ます。

80 Days84 80 Days85

 

下に都市の名前などが並びますので、話題にしたいことをタップしていくと相手の話を聞くことが出来ます。

ここでは乗客の女性との会話の中で、テッサロニキからアテネまでの列車の話題が出てきました。話題が出て女性との会話が終わると、新しいルートの「テッサロニキ-アテネ」が追加されます。ルートが見つかるかは会話次第です。

80 Days86 80 Days89

 

やっとローマに到着しました。パリの万国博覧会で聞いた通り、テッサロニキに向かう飛行船がありますね。出発は明日の午後2時、まだ時間があります。

80 Days92 80 Days93

 

各都市の「MARKET」というアイコンをタップすると、その都市で買い物などをすることが出来ます。

上に並んでいるのが商品でそれぞれに値段がついています。購入したい場合は下のトランクケースにドラッグします。ここでは「Sophos’ Ship Times」というのを買ってみました。

80 Days94 80 Days96

 

品物にはそれぞれ大きさがあり、トランクに詰めることが出来る数には限りがあります。新しいトランクを購入すれば、さらに他の品物も持ち歩くことが出来るようになります。

80 Days98 80 Days99

 

先ほど買った「Sophos’ Ship Times」で新しい航路が見つかりました。

都市のマーケットでは時刻表やフェリーの運航表などが売っています。それらを買ったりしても新しいルートを見つけることが出来ます。

このように探索以外でも、ストーリーの中で出てくる選択肢やマーケットの品物を手に入れることで、次々と新しいルートが見つかっていきます。

80 Days101 80 Days105

80 Days103 80 Days106

 

旅行はお金も大事

旅を続けていくためには、運賃、賄賂、品物などで「お金」が必要です。ホテルで一泊するのにもお金がかかります。

所持金が少なくなったら、都市の「銀行(BANK)」でお金を調達します。

ただし銀行では金額によって調達に時間がかかります。この場合、「明日に700ポンド」「2日後に1500ポンド」「1週間後に4000ポンド」です。これらのお金はこの都市の銀行でしか手に入れることは出来ません。

また銀行やマーケットは開いている曜日、時間が決まっているので注意が必要です。

80 Days109 80 Days110

 

しかし行く先々の都市で銀行からお金を調達していたら時間ばかりかかってしまいます。

現在いる都市はテヘランで次の都市はカブール、運賃は610ポンド必要です。

80 Days129 80 Days131

 

テヘランのマーケットを覗いてみると、「カーペット(Handwoven Carpet)」が売っています。

価格は240ポンドですが、なんとこのカーペット、カブールでは7300ポンドの価値があります。そこでこのカーペットを購入してトランクに詰めます。

80 Days130 80 Days133

 

それからカブールに移動しマーケットでカーペットを売ってみますと、ご覧のとおり7300ポンドで売ることが出来ます。

各都市のマーケットにはいろんな商品が売っていて、特定の都市だけで非常に高値で売れる商品があるのです。

80 Days134 80 Days138

 

後半に行くにしたがって運賃、ホテル代な高額になっていくので、ベストのルートを外れたとしても、お金を稼ぎながら進んだほうが銀行で調達するよりもスムーズに進めたりします。

80 Days146 80 Days150

 

このように都市から都市に進み、最終的に80日以内に世界を一周をして再びロンドンに戻ってくることができればクリアとなります。

80 Days157 80 Days161

80 Days163 80 Days165

 

所々でマップ上に出ていた乗り物のアイコンは、実は同時にプレイしている他のプレイヤーを表してます。

これがリアルタイムで表示され、車で移動していたり、飛行船で飛んでいたり、気球に乗っているプレイヤーもいたりします。

80 Days112 80 Days113

 

競争をしているわけではないのですが、様々なルートを進んでいるのが見えるのは面白いです。

80 Days124 80 Days17

 

色々な交通手段で都市を移動し、80日以内に世界を一周していきましょう!

80 Days160 80 Days135

80 Days127 80 Days149

80 Days141 80 Days151

 

ゲームの流れと考えどころ

この「80 Days」は、スティーブ・ジャクソンのゲームブック「Sorcery!」を配信しているinkleの新作です。内容は時間の要素があるゲームブックといったところです。

 

ゲームでは「都市に移動、次の都市に移動するルートを探索、また次の都市に移動」を繰り返していきます。都市への移動に使う交通手段は、鉄道、車、飛行船、フェリーと様々なものがありますが、すべての移動には「お金」と「時間」がかかります。

ゲーム内には実際に流れている時間が存在しますので、例えば列車の発車時刻が「午後5時」になっていた場合、その時間が過ぎてしまうと列車に乗ることは出来なくなってしまいます。乗り損ねると次の日はおろか3日後くらいまで待たされることもあるので、そうなった場合は「列車はあきらめて別のルートを探して進むべきか」という選択を迫られます。

「80日以内に世界一周」という賭けをしているので、時間はとても大切なのです。

 

基本的には、都市で「探索(EXPLORE)」をすれば次の都市へのルートは見つかります。探索以外でも、ストーリー展開や客との会話、アイテム獲得などで新たなルートが見つかることがあります。「探索」をすると4時間かかってしまうので、探索以外でルートを見つけておけば時間の節約が出来ます。

 

探索をしたときや移動中にストーリーが展開され、そのなかで提示された選択肢を選んでいくとストーリーの展開が微妙に変わります。これは2→4→8と段落の選択肢が無数に増えていくのではなく、2→3→5→2といった具合に、2から2へのおおよそのストーリー展開が決まっていて、途中の3→5の段落の選び方で微妙に話の内容が変化するようになっています。

都市の移動の途中に毎回2回くらいずつこのストーリー部が入ってきて、その展開次第で新たなルートが見つかるようになっています。

ゲームブックらしく、全体の半分くらいがこのストーリー選択となっています。

 

世界を一周するには、運賃、賄賂、ホテル代などお金が必要になります。途中で太平洋を横断するときなどではまとまった運賃が必要になりますし、お金が尽きてしまった場合は各都市の銀行で調達しなければならず、その際に余計な日数がかかってしまいます。

そこでお金を節約しつつ、また稼ぎつつ進んでいくというのがオススメです。

 

マーケットには特産品のようなアイテムがあって、そのアイテムを特定の都市で売ると非常に高値で売れます。そのようなアイテムがマーケットに並んでいるのを見つけたら、遠回りであってもルートを変更して売りにいき、お金を稼いでいくのがいいでしょう。

お金が無くなると、本当に先に進めなくなってしまいますから。

 

アイテムの中には「鉄道員の服装セット」のようなセットアイテムもあって、それを集めて持っていると賄賂いらずで出発時刻を早くさせることが出来るような便利なものもあります。

制限以上のトランクには追加料金が必要だったり、長い路線ではフォッグ卿の体調が悪くなったり。ただ都市から都市へ移動していくだけではなく、お金と時間と、その時の状況、また先を見据えて臨機応変にルートを決めて進んでいく。

そういった柔軟性と決断力を求められるところが面白いですね。

 

グラフィック・操作性・ゲームモード

グラフィックはとても綺麗です。操作はストーリー展開、決定など選択時でタップするだけです。難しい操作などはありませんからプレイしているうちにすぐに慣れるでしょう。

ロンドンまで帰ってくればクリアでそこで終わりになりますが、2回目からはちょっと違った展開になったり、以前通ったルートが表示されたりと、「どれだけ少ない日数で一周できるか」にチャレンジできるようになっています。

 

面白い特徴として、同時にプレイしている他のプレイヤーの動きが、リアルタイムで表示されるというのがあります。それが何かに影響を与えるということは無いのですが、レースをしている感じがして楽しいですね。

ゲームとしても非常に完成度が高いと思います。

 

難点

ゲームの半分くらいを占めるストーリー部分ですが、すべて英語です。遊ぶだけなら、都市ごとで探索をすれば次の都市へのルートはわかりますし、アイコンや数値で直感的にわかるようになっていますから問題はありませんが、世界一周旅行というゲームの雰囲気はつかみづらいです。

パラグラフを選んでいくのがゲームブックの肝ですからね。読めなくても、また読まなくても遊べないことは無いですがハンデにはなります。

 

ゲームブックとボードゲームは共に非電源系で、たとえばこのサイトでもよく出てくる「ドイツ年間ゲーム大賞」では「シャーロック・ホームズの犯罪事件簿」なんていうゲームブックがなぜか受賞していたりします。

それは日本では「シャーロックホームズ10の怪事件」として発売され、さらにそれが「シャーロック・ホームズの探偵講座」としてPCエンジンのTVゲームとなって発売されていました(シャーロックホームズ10の怪事件はなかなか特殊なゲームブックなので機会があったら是非お試しください)。

80 Days181 80 Days180

 

この「80 Days」も感触にボードゲームっぽいところがあり、お金の管理とか、時間の管理とか、急ぎすぎてもダメ、遅すぎてもダメといった微妙なバランスの面白さがあります。

ただそういう点から見ると、時間の部分はともかくとして、都市に行かないと運賃がわからなかったり、大量のお金が突然手に入ったりなど、お金の扱いが結構雑(フォッグ卿というキャラクター性もあるのでしょうが)です。一応プレイしているのはパスパルトゥーなのですから、このあたりはもうちょっとシビアでもよかったかなと思います。

 

リアルタイムで他のプレイヤーが表示されますが、駅前のタクシーのようにみんなが乗ったら車がなくなってしまう、というような、プレイヤー間の影響があったりしたらもっと面白かったかもしれません。

 

とてもユニークなジュール・ベルヌの八十日間世界一周のゲームブックです。

 

 

80-Days175

  • カジュアルゲーム / ストラテジー
  • 価格 / ¥600
  • カテゴリ / ゲーム
  • バージョン / 1.0.2
  • 開発 / inkle
  • iOS 6.0 以降。iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPad、およびiPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み
  • Ticket to Ride Europe Pocket
  • Around the World in 80 Days: The Game
  • Wave Trip
  • Where’s Wally? The Fantastic Journey
  • Jane’s Hotel

Comments are closed.

PAGE TOP ↑