1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Terraria01

 

木を切り、土を掘り、家や武器を作って敵と戦う、自由度満点の冒険アクションゲーム

土を掘ったり木を切ったりして素材を手に入れ、自分の家や武器を作りモンスターを倒していくアクションゲームです。マップ上にある木や土や岩などを壊していくと、その素材が手に入ります。手に入れた素材は自由に配置しなおして、自分の家を建てることができます。また素材同士を組み合わせて加工し、別のアイテムや家具、道具、武器など新しいアイテムを作り出すことができます。夜になると襲撃してくるモンスターや地中にいるモンスター、ボスモンスターを倒したりして、この世界で生き延びていくゲームです。

 

 

Terraria138

Terraria02

 

まず最初に自分のキャラクターを作ります。

性別、肌の色、髪型、髪の色、目の色、シャツの色、肌着の色、ズボンの色、靴の色など、自由に選んで選択し、キャラクターの名前をつけます。

キャラクターの名前は英数字のみが使えます。

Terraria04

Terraria05

 

次に「ゲームに参加」と「ゲームを開始」のどちらかを選びます。同じWi-Fiに接続して他のプレイヤーと一緒にプレイする場合は、「ゲームに参加」を選びます。

Terraria06

 

次に「ワールド」を作成します。ワールド名も英数字のみです。

1つのキャラクターで3つのワールドを作ることが出来ます。別のワールドでプレイしてもキャラクターのアイテムは共通になっているので、素材獲得専用のワールドを作っておいたりすると便利です。

Terraria08

Terraria09

 

中央にいるのが自分の作ったキャラクターです。

キャラクターは左下のヴァーチャルパッドで左右に移動させることが出来ます。

Terraria10

 

ヴァーチャルパッドの上を押すとジャンプします。

マップには段差がありますが、少々の段差なら左右を押し続けるだけで移動していくことができます。

Terraria11

 

マップ上には木が生えていたり石があったり、たくさんのものがあります。

左上のアイコンで「道具」の選択・使用が出来ます。ここでは「斧」を選んでタップしてみます。

Terraria12

 

「斧」を選んだあとでマップ上の木をタップし続けます。

そうするとその「斧」を使って木を切り倒すことが出来ます。

Terraria13

 

木を壊すと、木は素材の「もくざい」や「どんぐり」に変わります。

マップ上にあるものは壊すと素材に変わります。素材は近づくと拾うことが出来ます。

Terraria14

 

左上に並んでいるアイコンの右端にある「・・・」をタップすると、自分のアイテム欄を開くことが出来ます。

Terraria15

 

アイテム欄には拾った素材などが追加されていきます。

各アイコンの右下の数字は、そのアイテムの所持個数です。タップするとアイテムの詳細を確認できます。

Terraria16

 

拾った素材はそのままマップ上に配置し直すことが出来ます。左上のアイコンにいま拾った「木材」がありますのでこれを選択します。

Terraria17

 

選択してから置きたい場所をタップします。

置いていく部分がズームで表示されるので、タップし続けたままスライドさせて黄色のカーソルを移動し木材を配置していきます。

白い丸の枠の中なら、このキャラクターの居る位置で自由にアイテムを置くことが出来ます。

Terraria18

 

ゲーム中は時間の流れがあり、マップ内は昼と夜を繰り返します。

夜になるとモンスターが襲ってきて危ないので、まずは自分の家を作ります。集めた木材を自分を取り囲むように周囲に配置すれば、とりあえず初めての家の完成です。

Terraria19

 

家から外に出るときは、上のアイコンを「斧」に変えて置いた木材を壊します。

配置した木材を壊せば、また素材の「木材」へと変わります。

Terraria20

 

周囲が暗いので「タイマツ」を作ってみましょう。

タイマツを作るには素材の「ジェル」と「木材」が必要です。「ジェル」はモンスターのスライムを倒すと出てきます。

Terraria21

 

1番左上にある「アイテム制作」のタブを選び、そのなかにある「タイマツ」をタップします。

アイテムの吹き出しにはそのアイテムを作るのに必要な素材が表示されています。作るための素材が揃っていたら、右下の「作る」をタップします。

Terraria22

 

上のタブの「アイテムバッグ」を選択すると所持しているアイテムを確認できます。素材を加工して作ったアイテムはここに移動します。

「タイマツ」が3本出来ていますね。

Terraria23

 

持っているアイテムを使うときは、アイテムバッグの1番上の欄にアイテムをドラッグしてセットします。

いま作った「タイマツ」を1番右上にドラッグしてセットしてみます。

Terraria24

 

アイテムを1番上にセットすると、セットしたアイテムがマップ画面での5つのアイコンに表示され、ここで選択して使えるようになります。

Terraria25

 

左上に表示された「タイマツ」をタップしてみます。

タイマツを手に持っていますね。これでちょっと明るくなりました。

持っているアイテムを使うときは、アイテムバッグの1番上の欄にアイテムをセットしてから使います。

Terraria26

 

木材を周囲に並べたときと同じようにこの「タイマツ」を木材近くに付ければ、タイマツを手に持たなくても明るいままにすることができます。

Terraria27

 

木を切るときは「斧」でしたが、地面を掘るときは道具の「ツルハシ」を使います。

土中でキラキラと光っているのは「鉄」や「銅」などの鉱石です。これはいろんなものに加工できます。

Terraria28

 

ツルハシなどの「道具」を使うときは、右下のヴァーチャルパッドでも位置の調整ができます。

ツルハシで地面を掘るときなどは、右下をタップし続けていれば自動的に掘れる場所を探して掘っていってくれるので便利です。

斧を持っている場合は、その道具が使える「木」だけを探して切っていくことができます。

Terraria29

 

獲得した素材を加工して、いろんなものを作ってみましょう。

まず最初に「ワークベンチ」を作ります。必要な素材は「木材10個」です。

ワークベンチがあるといろんな新しいアイテムを作ることが出来ます。

Terraria30

 

作ったワークベンチをアイテム欄でセットし、家の中に配置します。

このワークベンチの近くに立って、アイテム欄を開きます。

Terraria31

 

アイテムの吹き出し説明がかぶってしまって見えづらいので、吹き出しの右上にある「×」をタップして消します。

Terraria32

 

これで他のアイテムが見えるようになりました。「ワークベンチ」を置いたことで、作ることが出来るアイテムの種類が増えています。

このアイテム制作の欄は所持しているアイテムとは別です。所持個数は右側に表示されています。

Terraria33

 

この「木の扉」を作ってみましょう。

ワークベンチのそばでしか作ることが出来ないアイテムの場合、吹き出し説明のところにワークベンチのアイコンが表示されます。「作る」をタップします。

Terraria34

 

「木の扉」が出来ました。アイテム欄で1番上にセットします。

右側が開いているので、「木の扉」を置きたい場所の1番上をタップして位置決めします。

Terraria35

 

これで家の扉が設置できました。扉があれば、家を出るときにわざわざ木の壁を壊さずに出入りすることが出来ます。

Terraria36

 

さらに「木のイス」も作ってみましょう。

アイテム制作の中の「木のイス」を選択してから、右下の「作る」をタップします。木のイスは「木材4個」で出来ます。

素材があれば、「作る」を連打していくだけでいくつでも作ることが出来ます。

Terraria37

 

家の外にはモンスターがうろついていて危険ですが、ちゃんと扉を閉めれば大丈夫。

家の中に置いたイスやテーブルが、我が家という雰囲気を出していますね。

Terraria38

 

「壁」というアイテムもあります。

Terraria39

 

これは囲った場所の奥の壁を作るときに使います。今は所持数が足りなくて途中で終わってしまいましたが、この壁にもいろんな種類があります。

Terraria40

 

ワークベンチで道具の「ハンマー」を作ります。

Terraria41

 

道具の「ハンマー」を使うと、いまセットした壁やイス、テーブルや扉などを壊すことが出来ます。

道具はそれぞれで使うことが出来る用途に違いがあります。「斧」は木や木材を切り、「ツルハシ」は地面や鉱石を、「ハンマー」はオブジェなどを壊すことが出来ます。

そして「剣」はモンスターを倒すときに使います。

Terraria42

 

基本の素材の「木材」は木から獲得できますが、木は切り倒すと無くなってしまいます。

切り倒す木が無くなってしまった場合は、広く平らなところに「どんぐり」を植えます。放っておけばそのうち立派な木に育ちますので、また木材を獲得することが出来ます。

Terraria43

 

次は「かまど」を作ってみます。

材料は「石ブロック20個」と「木材3個」「タイマツ3本」です。石ブロックは地面に埋まっているので、ツルハシで掘り出します。

この「かまど」もワークベンチのそばで作ります。

Terraria44

Terraria45

 

かまどでは「銅」や「鉄」といった鉱石を溶かし、「インゴット」を作ることが出来ます。

鉱石をインゴットに加工するといろんなアイテムに利用できます。

Terraria46

Terraria47

 

かまどで作った「鉄のインゴット」を使って、今度は「鉄の金床」を作ります。

「鉄の金床」に必要な素材は「鉄のインゴット5個」です。これもワークベンチで作ります。

Terraria48

Terraria51

 

この「鉄の金床」では、インゴットを加工して「浴槽」や「便器」「ゴミ箱」といったアイテムが作れます。

Terraria52

 

鉄のインゴットと木材を組み合わせると「宝箱」を作ることが出来ます。

Terraria53

 

所持できるアイテムの数には限界がありますが、「宝箱」を配置すると自分が持っているアイテムを、その宝箱に入れてしまっておくことが出来るようになります。

Terraria55

 

宝箱の前に立つと上に「宝箱」のタブが出てくるので、所持しているアイテムを選んで右下の「預ける」をタップします。

Terraria56

 

逆に宝箱のタブから「取る」を選べば、選んだアイテムをアイテムバックに移すことが出来ます。

左側のアイコンを選べば、同じアイテムを複数個ずつに分割したり、またまとめたりすることが出来ます。

Terraria57

 

アイテム制作では、左側のアイコンを切り替えて「武器」「防具」「装飾品」を作ることが出来ます。

Terraria58

 

強い武器を作って持っていれば、襲撃してくるモンスターを撃退することが出来ます。暗くなっているアイテムは、材料が足りないアイテムです。

Terraria59

 

いい道具を使えばそれだけ効率も上がります。良い鉱石から作ったツルハシを使えば掘るスピードがかなりアップします。

Terraria60

 

マップ上にはこのように宝箱が置いてある場合があります。

Terraria61

 

この宝箱にもいろんなアイテムが入っています。中には、宝箱からしか獲得できないレアなアイテムが入っていることもあります。

マップ上の宝箱のアイテムも、上の宝箱のタブから右下の「取る」で自分のものにすることが出来ます。

Terraria62

 

マップのどこかに地下へと降りていく洞窟のようなところがあります。

ここからがテラリアのメイン、「地下探索」です。

Terraria66

 

地下には銅や銀、金などがたくさん埋まっています。貴重な鉱石はキラキラと光を放っているのですぐにわかります。

Terraria67

Terraria75

 

洞窟の中は暗いので、周囲を確認できるようにタイマツをたくさん持っていきましょう。

Terraria72

 

キャラクターがジャンプできる高さにも限界があるので、下から戻れるように「木の足場」を作っておきましょう。

地中ではなかなか木材を手に入れることが出来ないので、予備の木材を持っていくといいでしょう。

Terraria70

 

これは「ライフクリスタル」です。洞窟の中にたまに落ちています。

このライフクリスタルは「ハンマー」で壊します。

Terraria68

 

手に入れたライフクリスタルを使うと自分の最大体力を増やすことが出来ます。

Terraria69

 

体力はじっとしていれば自動で回復しますが、洞窟の中では昼夜関係なく強いモンスターが襲ってきますので、最大体力をなるべく上げておくことはとても重要です。

Terraria76

Terraria98

 

マップは非常に広いです。

画面を、ピンチイン/ピンチアウトすると全体マップを確認できます。自分の位置を常に確認し、迷子にならないようにしましょう。

Terraria78

 

ときどき宝物庫のようなところに出ることがあります。そのようなところにはとても貴重な金の宝箱が置いてあります。

Terraria80

 

金の宝箱の中にはレア度の高いアイテムが入っています。

Terraria81

 

上のキャラクターのタブをタップすると装備品を確認できます。

これはいま金の宝箱から手に入れた「電光石火のヘルメスの靴」です。テラリアでは防御力が重要になるので、金などを使って強い防具を作って装備しておきましょう。

Terraria83

 

地中にある宝箱の中身をすべて取れば、その宝箱そのものもハンマーで壊して獲得することが出来ます。

獲得した宝箱は自分の家に持ち帰って部屋に並べ、道具置き場にするといいでしょう。

Terraria84

 

新しい素材などを見つけると「新しいレシピがアンロック」という文字が出来ます。

これが出ると新しいアイテムが作れるようになりますので、どんなアイテムが作れるようになったかアイテム欄を確認しておきましょう。

Terraria77

Terraria74

 

しばらくすると、このように「誰かが引っ越してきたい」というメッセージが表示されます。

Terraria85

 

マップ内には自分のほかに「NPC(ノンプレイキャラクター)」がいて、プレイヤーの手伝いをしてくれます。

Terraria86

 

これは自分の家のつもりで作っていたのですが、どうもNPCが勝手に住みついたようですね。

「引っ越してきたい」というメッセージが表示されたので、もう1つ部屋を作ってみます。

Terraria87

 

木材などを置いて部屋の外枠を決めます。このくらいの大きさがあれば十分です。

Terraria88

 

そこに「壁」を作ります。

部屋の背後が抜けたままにしてはダメです。キッチリと隙間のないように壁で埋めつくします。

Terraria89

 

部屋には「明かり」が必要です。タイマツやキャンドルを使って最低1個の明かりを設置します。

Terraria90

 

次に木材を加工して、テーブルやイス、扉を作ります。

Terraria91

 

作ったイスやテーブルを部屋の中に設置します。

イスの向きはキャラクターの方向で決まりますので、色々と向きを変えてみてください。失敗したらハンマーで壊してやり直します。

Terraria92

 

最後は「扉」をつけて部屋の完成です。

ある程度の大きさ、壁、明かり、いすやテーブル、扉、これをすべて設置すると「部屋」になります。

Terraria93

 

部屋をちゃんと作ってからしばらくすると、NPCが引っ越してきます。引っ越してきたキャラクターのタペストリーがかかります。

Terraria94

 

誰かが引っ越してきたいと言ってきたら、いまのようなアイテムを置いてちゃんとした「部屋」を作ります。部屋を作ればそこに新たな住人が住むことになります。

この「ケイトリン」は「ナース」です。話しかけると体力を回復してくれます。

Terraria95

Terraria96

 

さらにゲームを進めれば「商人」や「仕立て屋」「メカニック」など引っ越してきて住むようになります。

商人はアイテムの売買をしてくれたり、条件を満たせば特別なアイテムなどを売ってくれます。

Terraria116

Terraria120

 

夜にこのような赤い月が出るときがあります。これは「ブラッドムーン」の夜です。

Terraria113

Terraria117

 

ブラッドムーンの時はゾンビが大量発生します。さらにそのゾンビは、勝手に扉を開けて家に侵入してきます。非常にモンスターが狂暴になります。

モンスターにやられて体力が無くなってしまったらゲームオーバーです。

その場所に墓標が建ち、またスタート地点に戻りやり直しになります。

Terraria118

 

金や銀のインゴットで作る防具は守備力が高いので、最初のうちに性能の高い装備を揃えておきましょう。

Terraria106

Terraria103

 

中にはとても便利なアイテムもあります。

地中深くにいる「スケルトン」からは、かなり稀ですが「フック」というアイテムが手に入ります。

Terraria123

Terraria141

 

かまどで「鉄のインゴット」を作り、それを金床で「鉄の鎖」へと加工します。

Terraria142

 

その「鉄の鎖3本」と「フック」を加工すると、「つかまりフック」というアイテムが出来ます。

Terraria144

 

この「つかまりフック」を使えば、壁や家などにフックを飛ばして一気にその場所に移動することが出来ます。わざわざ木の足場を作らなくても上に上がれるのでとても便利です。

フックは、地中のスケルトンかピラニアから稀に獲得できるので、これも早いうちに手に入れておきたいところです。

Terraria147

 

「のこぎりだい」を作ればベッドが作れるようになるし、「はたおりき」があれば布製品が作れるようになります。

アイテム制作のところに見たことが無いアイテムがあったら、とりあえず1個作ってみると新しいレシピが追加されていきますので、いろんなアイテムの作成にチャレンジしてみましょう。

Terraria145

Terraria146

 

モンスターは地中深くに行けばいくほど強くなりますが、特定の条件を満たすとボスモンスターが登場します。

Terraria108

Terraria126

 

この「クトゥルフのめだま」は地中の宝箱からたまに出てくる「あやしいめだま」を使うと召喚されます。

Terraria128

 

召喚するときの条件は「防御力が11以上」「NPCが3人住んでいる」「体力がハート10個以上」となっています。

「あやしいめだま」を使わなくても、条件を満たしていれば夜になると一定の確率で襲撃してきます。

Terraria137

 

ボスモンスターはとにかく強烈に強いので、しっかり装備を整え、さらにボスモンスター撃退用の有利な地形を作っておくことも大事です。

この「クトゥルフのめだま」以外にも、いくつかのボスモンスターがいるので、マップ内を探索してみてください。

Terraria127

 

マップ内の素材を集めて家や武器を作り、モンスターを倒していきましょう!

Terraria140

Terraria64

Terraria139

Terraria110

Terraria99

Terraria149

 

 

土を掘ったり木を切ったりして素材を手に入れ、自分の家や武器を作りモンスターを倒していくアクションゲームです。マップ上にある木や土や岩などを壊していくと、その素材が手に入ります。手に入れた素材は自由に配置しなおして、自分の家を建てることができます。また素材同士を組み合わせて加工し、別のアイテムや家具、道具、武器など新しいアイテムを作り出すことができます。夜になると襲撃してくるモンスターや地中にいるモンスター、ボスをモンスターを倒したりして、この世界で生き延びていくゲームです。

 

Terraria/テラリア」のiPhone版ですね。すでに海外では配信されていましたが、日本だけ配信が遅れていました。

そのテラリアが完全日本語版になって登場です。

 

「テラリア」は3年ほど前にPC版として発売されたサンドボックス型のゲームです。このゲームには明確な目的というものはありませんし、経験値とかレベルアップして強くなっていくということももありません。モンスターがいたり、ダンジョンがあったりと、ちょっとしたイベントはありますが、基本的にはプレイヤーが好きなように遊ぶことが出来ます。

 

有名な「マインクラフト」も同じスタイルで、プレイの目的はありません。このようなゲームは、出来ることだけが用意されている、ある意味ただの「ツール」であり、そのツールをどう使うかはプレイヤー側に任せてあるのです。

しかし「何をやってもいい。何を作ってもいい」となっていても、大体のプレイヤーは家を作り、ドアを作り、部屋を飾り、と、不思議なことに現実を模倣していきます。

それは快適に暮らすために自分の部屋の配置換えをしているようなもので、居心地のいい空間を作るということには、なにか人間の根本的な欲求があるのかもしれません。

だからこそ目的が無くてもこれだけのめり込むプレイヤーがいるのでしょう。

 

この「テラリア」は「マインクラフト」と比べるとアクション性が高いです。

同じようなスタイルの「Junk Jack」はテラリアのフォロワーですが、Junk Jackはちょうど「テラリア」と「マインクラフト」の間くらいになります。

例えば、アイテムを作る際の「レシピ」という設計図のようなものが、マインクラフト、Junk Jackにはありますが、テラリアにはそのような設計図はありません。アイテムの材料さえ揃っていれば、そのアイテムはすぐに作ることが出来ます。

いちいち素材を配置して作っていくのが面倒くさい、という方にはテラリアのほうが簡単だと思います。

 

上で書いたのはテラリアのゲームのほんの一部分で、その以外にもダンジョンがあったり天空の島があったり、地底やジャングル、たくさんのモンスター、たくさんのアイテムがあります。

アイテムは200以上、モンスターは75種類以上あります。

 

自由度が高く、明確な目的もないので、自分からゲームを楽しめるかどうかで面白さは変わってしまいますが、黙々と「何かを探したい」「何かを作りたい」という方はぜひチャレンジしてみてください。

 

グラフィックはPC版のものとほぼ同じです。問題は操作性ですが、想像していたよりは悪くないという程度でしょうか。道具の使用はさほど問題ないですが、移動はちょっと難しいですね。特に2段ジャンプはかなりイライラしますね。

操作に関してはまったく感触が違うので、PC版などで遊んでいた方はかなり戸惑うと思います。

 

キャラクターは3人まで作ることが出来、それぞれワールドを3つまで作ることが出来ます。

オンラインマルチプレイはありません。

同じWi-Fiに接続したプレイヤーとなら、同じ世界内で遊ぶことが出来ます。

難易度選択はありません。全編日本語化されています。

 

難点。やはり操作性でしょうね。固定されたヴァーチャルパッドではないので、ジャンプをしようとしたときに、アイテムの使用に対象になってしまったりと誤操作が起きます。

これは使うアイテムの種類によって、だいぶ「動かしやすい/動かしにくい」の差が出ます。2段ジャンプとかフックなどは動かしにくく、シビアな戦闘はかなりキツイです。

Logicool G550 PowerShell Controller」が対応しているようなので、どうしてもやりづらいという方はこれを機に購入してみるというのもいいかもしれません。

 

アイテム作成の画面も狭いし、説明吹き出しがいっぱいに表示されて見づらいです。

全体的にグロい表現があります。

すでにPC版、PS3版なども配信されていますし、内容自体は同じなのでテラリアを遊びつくしたという方は別にわざわざ遊ぶ必要はないかと思います。

 

しかし、こういうサンドボックス系のゲームが結構出てきているのですが、プレイするのは結局自分ですし、どういうのにしろやがては似たような建造物を作っていくことになるしで、なんか賽の河原の石積みのような気になってきますね。

そういうところで刺激や変化が出る「オンライン」が無いのは残念ですね。

PC版は大幅アップデートが来ているので、こちらも期待しましょう。

 

テラリア関連はネット上にたくさんの攻略情報が載っていますので、行き詰ったら調べてみてください。

 

コツコツと世界を自分の好きなように作っていくゲームです。

 

 

Terraria100

  • アクションゲーム / カジュアルゲーム
  • 価格 / ¥600
  • カテゴリ / ゲーム
  • バージョン / 1.1.93
  • 開発 / Spike-Chunsoft CO, LTD.
  • iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み
  • Junk Jack
  • Junk Jack X
  • Growtopia
  • A Fistful of Penguins
  • iMamonoSweeper

Comments are closed.

PAGE TOP ↑