1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Machikoro01

 

■ 街コロ
サイコロを振って街を発展させていくサイコロゲーム。1番早く目的の建物を建てたプレイヤーの勝ち。

 

サイコロを振って街を発展させていくサイコロゲームです。自分の番でサイコロを振ります。出た目と同じ数字の建物が自分の街にあれば、その建物からお金を獲得できます。獲得したお金を使って、新たな建物を購入し発展させていきます。建物は、建物同士でコンボすることで効果が倍増します。1番最初に目的の建物を建てたプレイヤーが勝者となります。

サイコロを振っていくだけというシンプルなルールで人気が出たサイコロゲームです。

 

そんな街づくりサイコロゲーム「街コロ」の iPhone / iPod touch 版です。

Machikoro02

Machikoro03

Machikoro04

 

 

Machikoro05 Machikoro06

 

「街コロ」は、サイコロを振って自分の街を作っていくというボードゲームです。

自分の番でサイコロを振り、サイコロの目によって自分の街の建物から収入を得ます。そのお金を使って、また新たな建物を作って自分の街をどんどんと発展させていきます。

Machikoro09 Machikoro10

 

画面の下に並んでいるのが自分の街です。テーブルの向かいにいるのが対戦相手のプレイヤーです。

自分の番になったらサイコロが表示されるのでタップして振ります。

Machikoro11 Machikoro14

 

サイコロは「1」が出ました。

左下の「P」と書いてるのがポイント、いわゆる「お金」です。サイコロを振ると、そのサイコロの目に応じた収入を自分の街から獲得します。

Machikoro15 Machikoro16

 

どのように自分の街から収入を得るかですが、これはとても簡単です。

 

真ん中に並んでいるのは、自分の番で購入できる「建物のカード」です。

建物のカードの下に「1」「2」「2-3」「3」「4」「5」という数字が書かれていますが、要するにサイコロを振ってこの目の数字が出ればその建物の効果が適用されます。

 

例えば、いま自分の街には「1の麦畑」と「2の牧場」があります。

先ほどサイコロで「1」が出ましたから、麦畑の効果「誰のターンでも1が出れば収入が発生 コイン+1」というのが適用されてお金がもらえる、というわけです。

Machikoro17 Machikoro18

 

建物カードをタップすると「P」という項目に数字が書かれています。これが建物の「価格」になります。

今度は「2-3のベーカリー」を購入してみましょう。これはサイコロ目「2か3」という意味です。建物の価格は「2」です。

 

自分の番では「サイコロを1回振る」「カードを1枚購入できる」をプレイできます。

購入する場合は、欲しいカードを選んで下の「購入」をタップします。建物を購入すると。下にある自分の街に建物が並んでいきます。

Machikoro19 Machikoro22

 

サイコロを振ったら「2」でした。

サイコロの出目と同じ数字の建物の効果が適用されますから、さっそく先ほどの「2-3のベーカリー」からお金が入ります。

ところがこのとき、自分の「2の牧場」からもお金が獲得できます。数字の目と同じ建物であれば、その全てからお金はもらえます。

Machikoro23 Machikoro24

 

次はこの「3のカフェ」を購入してみましょう。赤い色の建物カードです。

「3」の建物ですから、サイコロで「3」が出たら効果が適用されます。

Machikoro26 Machikoro250

 

自分の番が終わりましたから相手の番になりました。相手の振ったサイコロは「2」でした。

 

ところが見てください。相手の番なのに自分がお金を獲得していますね。

実は建物の中には、相手の振ったサイコロ目でお金を獲得できるものがあるのです。

 

建物には色がついています。

「青い建物カード」は、「誰が」出した目でもお金を獲得できます。

「緑の建物カード」は、「自分が」出した目でお金を獲得できます。

「赤の建物カード」は、「相手が」出した目で「その相手から」お金を獲得できます。

Machikoro27 Machikoro28

 

先ほどの「3のカフェ」は赤いカードですから、もし「3」を出した場合、その「3」を出したプレイヤーが自分にお金を支払ってくれます。

そして建物カードは複数枚購入できます。もう1つ同じ「3のカフェ」を購入することもできるのです。

Machikoro29 Machikoro30

 

おっと!相手が「3」を出しましたよ。

そうなると「3のカフェ」の効果が発動して「3」を出したプレイヤーからお金を獲得します。

しかも「3のカフェ」は2つあるので、それぞれ建物が効果を発動して支払いは倍になります。

Machikoro31 Machikoro32

 

このように「サイコロを1回振る」「建物を1つ購入できる」を順番にプレイしていきますが、ゲームの目的は、上に並んでいる建物カード「大事業カード」を購入して建てることです。

今回は「遊園地」と「ショッピングモール」です。この2つを先に建てた方が勝ちになります。

Machikoro34 Machikoro35

 

「ショッピングモール」を建ててみました。下に「大事業」の「ショッピングモール」が建設され「リーチ」と書いてあります。

あとはもう1つの「遊園地」を建てればアガリです。

Machikoro36 Machikoro37

 

サイコロを振って「2」が出ました。

先ほど建てた大事業の「ショッピングモール」にも特殊な効果があって、効果は「自分の持っているベーカリーとカフェによる収益コンボを+1にする」というものです。

要するにベーカリーとカフェで獲得できるお金が、ショッピングモールがあると全て増えるのです。

Machikoro38 Machikoro39

 

同じ「2」を出しても、先ほどベーカリーからはお金「4」が獲得しましたが、ショッピングモールが建ったあとはお金「6」を獲得していますね。

このように建物には、他の建物の効果を伸ばしていくものがあります。

Machikoro24 Machikoro40

 

次は「5の山林」を購入してみましょう。

建物が「1~5」まで揃いましたから、これでサイコロで何の目が出ようともとりあえずお金は貰えそうです。違う数字でまんべんなく建てるのも戦略のひとつです。

Machikoro41 Machikoro42

 

7ターン目です。

サイコロを振るときに書かれている数字は期待値です。その目を出せば現在で最も多くの収入を獲得できるという数字です。

この場合はサイコロで「4」を出すと、1番多くのお金「10」を獲得できるということです。

Machikoro43 Machikoro44

 

サイコロを振り、建物を建てて街を発展させ、お金貯めて目的となっている建物の「大事業カード」のすべてを建設出来たら、その時点でゲーム終了となります。

Machikoro48 Machikoro50

 

ゲームに勝利すると、「ゴールド」と「建物」を獲得できます。

Machikoro51 Machikoro52

 

購入できる建物のカードの数字は、「6以上」のものもあります。

しかし「7のチーズ工場」「8の家具工場」はサイコロでは出ませんね。

Machikoro58 Machikoro59

 

実は大事業カードの中に「駅」というのがあって、これを建てるとサイコロを2個同時に振ることが出来るようになるのです。サイコロ2個ならば「7」や「8」は出ますね。

Machikoro60 Machikoro61

 

この「7のチーズ工場」の効果は、「牧場1つにつき、それぞれの建物からお金を獲得する」というものです。

Machikoro62 Machikoro63

 

「牧場1つにつき」ですから、牧場をたくさん作れば作るほど「チーズ工場」から獲得できるお金が増えていくというわけです。

Machikoro65 Machikoro66

 

ご覧のようにチーズ工場の「7」1回でお金「18」も獲得できました。

大きな数字の建物の中には、他の建物と組み合わせることで収入が発生するものがあります。

Machikoro67 Machikoro68

 

建物カードは1種類10個まで購入できます。同じ建物であっても何個でも作ることが出来ます。

さらにもう1個チーズ工場を建てれば、当然効果は2倍です。3個建てれば、効果は3倍です。

それぞれのチーズ工場がそれぞれでお金を獲得し18×3で「54」も獲得してしまいます。

Machikoro69 Machikoro70

 

実はサイコロは2個振ったときに、1番よく出る合計目は「7」なのです。

「2-3-4-5-6-[7]-8-9-10-11-12」

「2」や「12」は「1のゾロ目」か「6のゾロ目」しかありえません。「3」も「1と2」だけですし、「11」は「5と6」だけです。「7」が1番組み合わせが多いので出やすいです。

ですから「5」「7」「8」あたりの建物を建てておくと収入も得やすくなります。

Machikoro71 Machikoro72

 

ちなみに「6」の建物カードはありません。

「6」が出た場合は収入が増えるイベントがランダムで発生します。

Machikoro55 Machikoro56

 

街コロバトルをすると「建物」や「ゴールド」を獲得できますが、「街クリ」では獲得した建物を建てて自分の街を作っていくことが出来ます。

Machikoro76 Machikoro77

 

まず開いているマスを選択し右上の「土地購入」をタップします。

建物は土地を買わないと建てることが出来ません。土地を買うには獲得したゴールドを使います。

Machikoro78 Machikoro79

 

購入した土地をタップして、自分が持っている建物を選んでから「設置」します。

最初に手に入れた「牧場」を置いてみましょう。

この時注目してほしいのは右上にある「コロパワ」です。今コロパワは「20」ですね。

これを覚えておいてください。

Machikoro80 Machikoro81

 

「牧場」を建ててみました。建物を設置するにもゴールドが必要です。

ここで上の「コロパワ」を見ると「30」に増えていますね。自分の街に建物を建てていくと、この「コロパワ」が増えていきます。

Machikoro82 Machikoro83

 

右上の「住民の声」というのは、自分の街にいる住民の様々な要望です。

クエストみたいなもので、クリアすると報酬としてゴールドや建物を獲得できます。

Machikoro85 Machikoro87

 

街に建てた建物は、「増資」することで建物のランクを上げることが出来ます。

建物に増資するときは、増資したい建物をタップして右上の「増資」を選びます。

Machikoro91 Machikoro92

 

増資では他の建物を資材として使います。資材として使う建物は同時に5つ選択することが出来ます。これが建物の経験値となります。

Machikoro94 Machikoro93

 

一定の経験値を獲得すると、増資した建物のランクがあがります。

Machikoro95 Machikoro97

 

建物リストを見ると「牧場」のランクが「3」に上がっていますね。そして右上の「コロパワ」をみると「31」になっています。

「コロパワ」は建物を建てたり、建物のランクを上げることなどで上昇します。

Machikoro98 Machikoro102

 

街に建てる建物は、下の「設計」で設計士に依頼することでも新しいものを手に入れることができます。

「ミリオン」という有料のコンテンツを利用すれば、よりレア度の高い建物を作れる「カリスマ設計士」に依頼をすることが出来ます。

Machikoro110 Machikoro112

 

レア度の高い建物を手に入れたら資材として使ってしまわないように、右側のハートマークの「お気に入り」をタップしてチェックしておきましょう。

Machikoro113 Machikoro115

 

建物にはそれぞれ大きさがあって、一定のスペースが無いと建てることが出来ません。

この「天守閣」の場合、使用ブロックは「3」となっています。建てる場合は3マス土地を購入し、その左端の土地を選んでから設置を選ぶと、建物を建てることが出来ます。

Machikoro139 Machikoro140

 Machikoro141 Machikoro142

 

いくつかの建物には、特殊な効果がついています。例えばこの天守閣には「君主の復活」というスキルがあります。このスキルは「街コロバトル」で使います。

下の「管理センター」の「スキルセット」から設定します。

Machikoro114 Machikoro143

 

スキルは2つまでセットできます。セットしたいスキルがついた建物を選びます。

Machikoro144 Machikoro145

 

スキルをセットすると街コロバトルで、そのスキルを使うことが出来るようになります。

スキルは一定のターンが経過するといつでも使えるようになります。

Machikoro176 Machikoro177

 

建物にはそれぞれ「販売系」「住居系」「自然系」「飲食系」「公共系」と種類があり、建てるとその建物の周囲にある建物の効果を増やします。

Machikoro237 Machikoro236

 

しかし建物の種類によっては、隣接させると逆効果になってしまうこともあります。

同じ種類の建物を隣接させると効果は上がりますが、似たような種類ばかり集めて街全体で片寄ってもよくありません。

Machikoro241 Machikoro242

 

例えばこの「麦畑」の下に土地を購入して「リンゴ畑・秋」を作ります。

Machikoro245 Machikoro244

 

そうすると「しあわせ度」や「人口」は増え、その効果で「コロパワ」も上がることになります。

バランスよく色んな種類の建物を作っていくことが重要です。

Machikoro243 Machikoro247

 

街コロの対戦は、下の「街コロバトル」からプレイします。

様々な強さの敵がビルにいいて階ごとに何回か対戦します。それぞれが特徴のある戦略を取ってきます。

Machikoro125 Machikoro126

 

例えば、この「バイオファーマー」での対戦ではサイコロは「1」がとてもよく出ます。

このゲームではサイコロ目はかなり操作されています。

Machikoro210 Machikoro207

 

どのような目が出てくるかは、最初の対戦相手のセリフにヒントのようなことが出てきます。

普通のゲームの場合は「11-12の青果市場」はかなり使いづらく手はあまり出しませんが、このような対戦相手の場合は青果市場と麦畑をメインに攻略していかなければいけません。

Machikoro235 Machikoro226

 

こんなにかたよった街はリスクが大きすぎますが、うまく相手のやりたい戦略に乗ればバトルを有利に進めることが出来ます。

Machikoro223 Machikoro224

 

建物には維持費がかかるものがあって、ゲーム中に一定ターンで決算が来るとその維持費を支払わなければいけません。

決算のときに維持費が払えなかったり、カフェなどの支払いで所持金がマイナスになってしまうと「破産」となり、そこでプレイヤーはゲームオーバーとなります。

逆に相手プレイヤーを破産させて勝利するということもできます。

Machikoro204 Machikoro187

 

対戦相手も1人だけではなく、2人3人といる場合があるので、素早く相手の戦略を見極め、建物の傾向などで後手に回らないようにしましょう。

Machikoro128 Machikoro194

 

サイコロを振って建物を建て、自分の街を発展させて相手に勝利していきましょう!

Machikoro218 Machikoro166

Machikoro190 Machikoro199

Machikoro200 Machikoro172

 

 

サイコロを振って街を発展させていくサイコロゲームです。自分の番でサイコロを振ります。出た目と同じ数字の建物が自分の街にあれば、その建物からお金を獲得できます。獲得したお金を使って、新たな建物を購入し発展させていきます。建物は、建物同士でコンボすることで効果が倍増します。1番最初に目的の建物を建てたプレイヤーが勝者となります。

 

目的

・目標となる建物をすべて建てる。

 

自分の番では

1: サイコロを1個、もしくは2個振る。

2: 建物を1個購入できる。

 

の2つを1→2の順でプレイする。

 

もともとのサイコロゲームの「街コロ」は、テレビゲームの会社がボードゲームを作ったということで2年ほど前でしょうか。結構話題になりました。

実際にかなりの回数を遊んでみましたが、手軽で楽しく非常に面白いゲームでした。

 

「街コロ」の大前提のルールとして、「振ったサイコロの目と同じ数字の建物からお金をもらう」というのがあります。自分の番で振るサイコロがお金を獲得するプレイになっています。

 

このとき

 

・「青の建物」は、誰が振ったサイコロ目であっても同じ目ならお金を得る。

・「緑の建物」は、自分が振ったサイコロ目と同じ目ならお金を得る。

・「赤の建物」は、その目のサイコロを振った対戦相手からお金を得る。

 

と、建物の種類によって、獲得に3つのパターンがあります。

建物はどういう方法でお金を獲得するかというだけなので、建物を建てるということは、つまり毎回お金を獲得パターンを増やしているだけです。

 

数字が出目にになっているので、どの目が出てもお金を得るように広く受けることもできるし、「2の牧場」と「7のチーズ工場」、「5の山林」と「8の家具工場」、「1の麦畑」と「11-12の青果市場」といったような組み合わせで集めて一攫千金を狙うこともできます。

サイコロは1個か2個(駅建設時)のどちらかを振ることが出来ますが、1個のサイコロのときは「1」や「2」が出ますが、2個のサイコロを振った場合「7」や「8」が出やすくなり、逆に「1」や「2」は出づらくなってしまいます。

相手のサイコロからもお金は獲得できるので、そういったサイコロの確立や個数、プレイにもうまく順応できるように獲得パターンを増やしていくのがコツです。

 

サイコロを振るだけで、お金がどんどん入ってくるというわかりやすさ、作る建物次第で収入の伸びが変わるという戦略性、好きなものだけを集めて一発逆転が出来るというギャンブル性、サイコロ運という負けの言い訳が出来る、などなど。

手軽で、誰でも勝てるし負けるし楽しめるというのが、サイコロゲーム「街コロ」です。

 

そんな「街コロ」が、いわゆるソーシャルゲームになって配信されました。

街を作るとかコロパワとかの部分は、お金を儲けるためにくっつけた部分なので興味はありません。

 

遊ぶところは「街コロバトル」なのですが、これがかなりクオリティが高く、とても良く出来ています。もともとテレビゲームの会社が作ったゲームだったので、案外、こちらのほうがすんなりといくのかもしれませんね。

 

違う部分といえば、「決算」「維持費」「破産」といった要素の追加です。

各建物には「維持費」というコストが設定されていて、一定のターンが経過すると「決算」になり支払い義務が発生します。ここで支払いが出来なかったり、また他のプレイヤーへの支払いが出来なかったりして所持金がマイナスになると「破産」で即負けとなります。

ですから相手を「破産」させることで勝利を獲得とする、ということも戦略としては可能です。

 

上の説明では「この建物はいくら獲得できます」「いくら支払います」というのを明確に書かなかったのですが、実はそのあたりの金額はゲームごとにゴロンゴロンと変わってしまうのです。

例えば最初のほうの相手ではカフェは「金額3、維持費0」なのに、相手が強くなるとカフェは「金額90、維持費15」になったりしていて、同じ建物でもコストが全然違うのです。

 

さらに「コロパワ」というプレイヤーごとのレベルで同じ建物でも収入が変わってしまうし、他プレイヤーの援助などでもお金は増えるしで、もはや正しい金額がなんなのかというのはよくわかりません。コストが際限なく増えていくので何がなんだかよくわからない状態です。

ただ、そういう部分があったとしても、とりあえず街コロとして遊べるのでクオリティは高いと思います。

 

「街コロバトル」では、ビルの上層に向かいながら徐々に強くなるイジワルAIを倒していくのですが、この時の対戦のサイコロは出目がかなり操作されています。

例えばある対戦では、どちらのサイコロ目も「2」「5」「6」「7」「8」くらいしか出なかったりします。テレビゲームのサイコロは出目操作されてしかるべきだとすら思っているので、ここは結構好意的、むしろここまでわかりやすいと清々しいです。

 

「2」「5」「6」「7」「8」しか出ないのがわかっていて「1の麦畑」や「3のカフェ」なんて取ってれば、それはアガリが遅れるだけです。

イジワルAIも、確実にアガれる状態なのに全然アガらなかったりするのですが、何回も同じ相手とやってみるとどうやら決められたターンでアガるようになってるようですね。

ですから、「1ターン目で牧場」「2ターン目で森林」「3ターン目で家具工場」「4ターン目で駅」とか、対戦相手ごとにある程度決まった勝ち筋が見つかります。

 

もちろんもっとビルの上層に行けば、だんだんとAIの出目操作が無くなっていくのでしょうが、サイコロのゲームなのに出目操作とAIプレイパターンが決まっているがゆえに、なんというか「アグリコラ」みたいなプレイ感触になっちゃっています。

なので対戦相手ごとの攻略パターンを見つけるのが結構面白かったりします。

変な感じですね。

 

ソーシャルゲームなので、そのうち課金じゃないとどうにもならなくなっていくんでしょうが、これはこれでアリなんじゃないかと思います。

少なくとも実際のゲームの「街コロ」の楽しさは表現できているんじゃないでしょうか。

 

追記:2014/04/01 どうやらサイコロの出目は「場に並べた建物カードの目+出目6」からランダムで出てくるようです。と、いうことは、ある程度並べる建物カードを絞れば、サイコロの目を操作できます。これも街コロの攻略のひとつということらしいです。

 

グラフィックはとても素晴らしいですね。細かいところまでわかりやすく良く出来ています。キャラクターはみんな可愛いし、ゲームのBGMもとてもいいです。街が発展してくると、小さい人が歩き出すので見ていても楽しいですね。

操作はタップして選択するだけなので、迷うことなくスムーズにプレイできるでしょう。

バトル中は対戦相手の人数が増えたりするとプレイが間延びしてきますが、画面を長押しすればその部分は早送りできます。

 

モードはAI対戦する1人用のみです。

 

難点。一応、出目操作を織り込んでのプレイをアリとしての評価ですから、出目操作がイヤな人は最悪のソーシャル化でしょう。最初のチュートリアルも、街コロのゲーム部分ではなくソーシャルの部分の説明から入ったのはガッカリです。

完成度は抜群に素晴らしいですが、ローカル対戦、パスアンドプレイ、オンライン対戦など、対人対戦が無いのが残念です。オンライン対戦が出来るようになったらオススメできますね。

建物のスペースがどのように確保すればいいかよくわかりませんでした。「天守閣」とか3マスになっていたので、3×3の9マスだと思っていっぱい土地を買ってしまいました。不親切ですね。

イベントとかもやるようですが、このゲームのどういうところで他プレイヤーとの関係を作っていくのか不思議です。盛り上がればいいんですけども。

 

実際の「街コロ」もとても楽しいゲームなので、気になったかたはぜひプレイしてみてください。

 

サイコロを振って街を発展させていくサイコロゲームです。

 

 

     

    Machikoro100

    ボードゲーム / カードゲーム / 対戦思考ゲーム / サイコロゲーム / オンラインゲーム
    価格 / ¥無料
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 2.2.0
    開発 / KOA Games Ltd.

    iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

     

    街コロ
    AppStoreへ

     

  • Ubongo Puzzle Adventure
  • Alhambra Game
  • フェアウェイ ソリティア – Big Fish Games
  • Writer Rumble
  • Hey, That’s My Fish! HD

2 Responses to “街コロ”

  1. きんつ より:

    ボードゲームがあったんですね。完全なオリジナルかと思ってました。

  2. puzzlelove より:

    >きんつ さま
    こんばんは!
    テレビゲームの会社がボードゲームを作り出した、と「デジタル→アナログ」という普通とは逆の流れだったのでそこそこ話題になりました。ゲームもシンプルで面白かったですし。去年頃は「デジタル→アナログ」といったものがぽつぽつと出てくるようになりましたね(世界樹の迷宮ドミニオンとか)。

    ソーシャル化にはいろいろと意見もあるでしょうが、とりあえずオンライン対戦は実装するらしいので、これはこれでいいんじゃないでしょうか。

PAGE TOP ↑