1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Threes01

 

■ Threes!
数字のタイルを重ねていくアクションパズル。マスが埋まってタイルを動かせなくなったらゲームオーバー。

 

数字のタイルを重ねていくアクションパズルです。画面を上下左右にスライドさせるとマスの中のタイルが移動します。青の1のタイルと赤の2のタイルを重ねると、白い3のタイルになります。白いタイルの数字は、同じ数字で重ねると「3+3=6」や「6+6=12」のように大きくなっていきます。スライドさせるたびにタイルが1枚ずつ追加され、マスが埋まって動かすことが出来なくなったらゲームオーバーとなります。

 

 

Threes02 Threes05

 

画面には4×4のマスがあります。中には数字のタイルがあり、画面を上下左右にスライドすると全てのタイルがスライドした方向に移動します。タイルがマスの外に出ることはありません。

Threes16 Threes17

 

「青い数字の1」と、「赤い数字の2」を重ねると「白い3」のタイルが出来ます。

Threes18 Threes19

 

「3」と「3」のタイルを重ねると「6」になります。

Threes20 Threes21

 

「6」と「6」のタイルを重ねると「12」になります。

白いタイルは同じ数字同士で重ねることが出来ます。「6」と「3」のように違う数字のタイルは重ねることが出来ません。

Threes22 Threes23

 

このようにタイル全体を上下左右にスライドさせながら、同じ数字を重ねて徐々にタイルの数字を大きくしていきます。

ゆっくりスライドすればどのタイルが重なるか確認することもできます。

Threes06 Threes07

 

タイルをスライドさせると、上に表示されている「next」タイルがスライドして空いたマスに追加されます。

マスの中がいっぱいになり、タイルが追加できなくなったらゲームオーバーです。

Threes08 Threes11

 

ゲームオーバー時に、マスの中に出来た「1」と「2」以外の数字のタイルが得点となります。

Threes12 Threes13

 

盤面がいっぱいに埋まってしまっていても、配置によってはタイルを重ねていくことができます。

Threes25 Threes26

 

を下にスライドさせて、右上の「6」を重ねて「12」を作ります。

Threes27 Threes28

 

完成した「12」の隣に同じ「12」があるので、これを重ねて「24」にします。

Threes29 Threes30

 

「24」が出来たので、上にある「24」を重ねて「48」を作ります。

Threes31 Threes32

 

「48」が出来たので、左の「48」を重ねて「96」を作ります。

このように隣に完成後と同じ数字のタイルがあれば、連鎖的に重ねてより大きな数字を作っていくことが出来ます。

Threes33 Threes35

 

「画面をスライドさせて数字タイルを重ねていく」

すごく難しそうに見えますが、実はこれとても簡単なのです。

まず基本的なこととして、画面をスライドさせたとき「next」タイルは開いたマスに追加されます。例えば左にスライドさせると、「next」の「青の1」は左側から追加されます。

Threes41 Threes42

 

右にスライドさせると、「next」の「赤の2」は右から追加されます。

下にスライドさせれば上から、上にスライドさせれば下から追加されます。辺の4マスのうちのどこに追加されるかはランダムですが、空いたマスのどこかに必ず追加されます。

Threes44 Threes45

 

そこで、大きい数字のタイル作りに慣れるため、とりあえずタイルをスライドさせる方向を限定してしまいます。

今回は「上向き」「左向き」にだけスライドします。この2方向に限定することで、追加のタイルは必ず「下と右」から追加されることとなります。

Threes48 Threes47

 

それでは始めてみましょう。左がスタートの状態です。

まずタイルを上にスライドさせます。「青の1」と「赤の2」が重なって「白の3」になりましたね。

Threes48 Threes49

 

次に左にスライドして、「白の3」同士を重ねて「6」を作ります。

Threes51 Threes52

 

もう1度左にスライドして「1」と「2」を「3」にします。「next」のタイルは常に右と下から追加されます。

Threes53 Threes54

 

今度は上に向かってスライドします。タイルを2方向から左上へ左上へと押し込んでいくのです。

Threes55 Threes56

 

さらにもう1度上に向かってスライドし「6」を作ります。

Threes57 Threes58

 

次は左へスライドさせて「6」を作ります。

Threes59 Threes60

 

もう1度左に向かってスライドします。そうすると「6」と「6」が重なって「12」になりました。

このように1つの角に向かってどんどんと数字タイルを押し込んでいくと、大きな数字のタイルが自然と出来ていきます。

Threes61 Threes63

 

あまり深く考えず、とにかくパッと見て同じ数字が隣り合っていたら、それを重ねるようにスライドさせます。

Threes65 Threes67

 

「青の1」と「赤の2」は、「青の1同士」「赤の2同士」では重なりませんから、これは「1と2」がペアになるように重ねていきます。

白い数字タイルよりは、この「1と2」タイルを重ねる方が少し優先度高めです。

Threes69 Threes71

 

無理に同じ数字を重ねようと位置を変えたりせず、とにかく重ねられるタイルがあればすぐにそれを消していくようなイメージです。

Threes73 Threes75

 

そのような動かし方でも、普通に重ねていけばマスの隅に大きな数字のタイルが勝手にくっついて出来ていきます。

Threes77 Threes79

 

盤面上がこのくらい埋まってしまっても大丈夫です。とにかく左上側に近い「1と2」を重ねるようにしていきます。

Threes92 Threes93

 

左上に行くにしたがって大きい数字になりますから、同じような場所に同じような数字が揃いやすいです。そのため連鎖的に重ねていくことが可能です。

Threes95 Threes97

 

こういうときに中央の「青い1と赤い2」を重ねるように下にスライドさせてしまうと、上から白い数字タイルが追加されて逆に揃えづらくなったりします。

ですから、ここは「1と2」は放っておいて、左下の「3」と右上の「6」を重ねるように左へスライドします。

Threes98 Threes100

 

あと2回左にスライドさせれば「48」の完成です。

左上にドンドンとタイルを押し込むようにスライドさせていけば、タイルは勝手に重なっていくようになります。

このやり方で「48」を作るまでにかかる時間は約30秒です。

「15パズル」と同じくらいのスピードでタイルを動かしても、十分に大きい数字タイルは作っていくことが出来るのです。

Threes102 Threes104

 

動かしている最中に左上付近に「1」や「2」がハマりこんでしまった場合は、「next」タイルを確認して「青の1」なら「赤の2」、「赤の2」なら「青の1」が来ているときに下に向かってスライドさせます。

ここでは「赤の2」が右上に入ってきましたね。

Threes106 Threes108

 

そうしたらこの「赤の2」を左上の「青の1」に重ねて「3」にします。

Threes109 Threes110

 

追加タイルはランダムで入るので4マスのうちのどこに入るかわかりませんが、すぐ隣に入って来てくれればさらに少ない手で「3」が出来ます。

Threes111 Threes112

 

これで「1と2」が重なって左上に「3」が出来ました。

Threes113 Threes114

 

今度はタイルを右にスライドさせて、この「3」を右に移動させます。

Threes116 Threes117

 

そして下にスライドして下がった「48」を1番左上に戻します。

これで左上にあった「青の1」をうまく消すことが出来ました。「next」のタイルの色を確認して動かす方向を変えれば、邪魔だったタイルも消すことが出来ます。

Threes118 Threes119

 

2方向でスライドして数字タイルを繋げ、邪魔なタイルは臨機応変に対処していくと左上の数字が大きくなります。

Threes130 Threes138

 

大きい数字のタイルが出来ていくたびに、動かすことができるタイルのスペースが狭くなるため難しくなりますが、とにかく1回のスライドで最低1個はタイルを消す感じにすれば、あっという間にこのくらいまでは作ることが出来ると思います。

Threes143 Threes144

 

「192」以上になると、ゲーム終了時に貰える点数もかなりのものになるのでぜひチャレンジしてみてください。

Threes36 Threes38

Threes37 Threes39

 

タイルを上下左右にスライドさせて重ね、数字を大きくして高得点を目指しましょう!

Threes147 Threes113

Threes15 Threes40

 

 

数字のタイルを重ねていくアクションパズルです。画面を上下左右にスライドさせるとマスの中のタイルが移動します。青の1のタイルと赤の2のタイルを重ねると、白い3のタイルになります。白いタイルの数字は、同じ数字で重ねると「3+3=6」や「6+6=12」のように大きくなっていきます。スライドさせるたびにタイルが1枚ずつ追加され、マスが埋まって動かすことが出来なくなったらゲームオーバーとなります。

 

タイルを重ねて数字を大きくしていくアクションパズルですね。これは面白いです!

タイルを上下左右に動かして同じ数字を重ねて大きな数字にしていくだけなんですが、何が面白いのかわからないくらい黙々と2時間くらい動かし続けてしまいました。

 

これは妙にハマりますね。

「あともう1回だけ」率の高さがハンパじゃありません。

 

このような数字のアクションパズルは「足したらいくつになるかな」とちょっとだけ考えなければいけないのでとっつきづらいものが実際多いです。

しかしこの「Threes!」は、数字のタイルを重ねて足してはいますが、同じ数字でしか足せないというルールなので、頭の中で計算を行うということは全くありません。ある意味、数字はただのマークとなっています。

しかも盤面いっぱいにあるタイルの見た目とは違って、びっくりするくらいスムーズに消えていきます。これがサクサクとテンポがよくて、すごく気持ちいいんですね。

「15パズル」でのタイルの動かし方くらいの速さでもプレイできてしまいます。計算自体は必要ないし、同じ数字をくっつけていけばいいだけですから。

 

プレイのコツとしては上に書いた通り、どこでもいいのでマスの1つの隅に大きな数字タイルを押し込んでいくように動かすのが、ミスも起きづらくて簡単でしょう。

タイルの動かし方、タイルの消し方に慣れてきたら、今度は2つのタイルを同時に消すようにしてみましょう。1回スライドさせればタイルが必ず1枚追加されるので、スライドさせたときに常に1枚を消すように動かすことができればゲームオーバーになることはありません。そのとき、2枚を同時に消すとスペースに1マス分の余裕が出来ますから、タイルを動かせる範囲が広くなります。

大きい数字タイルが盤上に残り出すと、タイルを動かす範囲が減って難しくなっていくので、いかにスペースを広くしながら、また無駄のないように動かしていけるかがポイントです。

 

同じ数字タイルをくっつけるようにしていけば、誰でも普通にサクサクと消していけるので、あまり考えず何回もチャレンジしてみてください。

目指すは1番大きい数字「6144」です。

 

グラフィックはシンプルで綺麗です。それぞれの数字タイルがキャラクターになっていて色々と喋ります。これが可愛いですね。BGMも良くてリラックスして遊べます。

 

数字を重ねる以外に遊べるモードはありませんが、何回も何回も挑戦したくなるパズルです。

 

難点。毎回スコアの名前入力が出るのが面倒くさいですね。画面をスライドするだけなので片手持ちでも遊べるのですが、それならリスタートのボタンも下に付けておくべきでしたね。

大きい数字タイルを作れたか作れなかったかで得点差が段違いになるので、点数勝負という部分にあまり意味が無くなってしまっているのがちょっと残念かなという感じです。

ここは「Puzzlejuice」を作ったところで、このPuzzlejuiceも質の高い落ちものパズルなのでぜひお試しください。

 

数字のタイルを重ねていくテンポの良いアクションパズルです。おすすめ。

 

 

     

    Threes100

    アクションパズル / 完全思考型パズル / 個数揃え系 / おすすめ
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.2
    開発 / Sirvo LLC

    iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

     

    Threes!
    AppStoreへ

     

 

 

  • SideSwype
  • Puzzlejuice
  • Ubongo Puzzle Adventure
  • San Juan
  • Mr.Mの謀殺ルール:ビザンチウムからの暗殺者

2 Responses to “Threes!”

  1. Taka より:

    こんにちは。色々レビューがあって楽しいサイトですね。

    難点と書いてある部分、今は設定の中にAutosign Scores があって、スコアの打ち込みが要らなくなりました。
    いつから加わったのかはわからないですが・・・

  2. puzzlelove より:

    >Taka さま
    お越しいただきありがとうございます!

    名前の自動入力はバージョン1.0.3のアップデートからですね。そこそこ苦情が行ったんでしょう。ともあれ修正して頂けてよかったです。

PAGE TOP ↑