1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Suburbia01

 

■ Suburbia
タイルを並べて街を発展させていくボードゲーム。ゲーム終了時、最も多くの人口を獲得していたプレイヤーの勝ち。

 

タイルを並べて街を発展させていくボードゲームです。自分の街に、住宅地区、商業地区、工業地区、公共地区のタイルを購入して追加していきます。地区のタイルには特殊効果があって、配置することで収入や街の評判、街の人口が増えたり減ったりします。タイルの山が無くなってゲームが終了したとき、最も多くの人口を獲得していたプレイヤーが勝者となります。

地区タイルの並べ方次第で街の発展度合いが変わっていくボードゲームです。

 

そんな「Suburbia/シティビルダー」の iPad 版です。

Suburbia02

Suburbia03

 

 

Suburbia05

 

これは自分の街を大きく発展させていくというボードゲームです。

 

ゲームの目的は多くの人口を獲得することです。

 

自分の番では

 

・地区タイルを1枚購入して自分の街に配置する。

 

これだけです。

それぞれの地区にいろんな特殊効果がついているので、その並べ方によって街の収入や人口、評判が変わります。

購入した地区タイルを「どのような配置に並べていけばいいのか」というのが考えどころです。

Suburbia181

 

こちらがゲーム画面です。

中央にあるのが「自分の街」です。左上が「地区タイルの山」で、右上は「基本の地区タイル」です。中央上に並んでいる7枚のタイルは「不動産マーケット」となっています。

Suburbia43

 

プレイヤーはそれぞれ自分の街を持っています。スタート時の街は3枚の地区タイルで出来ていて、これは全員同じ並びです。

画面はピンチイン/ピンチアウトまたはダブルタップでズームすることが出来ます。

Suburbia45

 

これが街を構成する「地区タイル」です。

上が「地区タイル名」、左がタイルの「購入コスト」、その下と右側に「地区タイルの種類」が示されています。

タイルの右上と下にはこの「地区タイルの効果」が表示されています。

Suburbia46

 

地区タイルは基本的に「4種類」です。

緑色の地区タイルは「住宅地区」です。

Suburbia53

 

灰色の地区タイルは「公共地区」です。

Suburbia54

 

黄色の地区タイルは「工業地区」です。

Suburbia55

 

青色の地区タイルは「商業地区」です。

地区タイルは「色」と「マーク」で種類がわかるようになっています。

Suburbia56

 

画面の左下をタップすると、自分の街と他のプレイヤーの街のステータスを確認することが出来ます。

Suburbia58

 

右下にある3つの丸いタイルは「目標タイル」です。

ゲーム終了時、この目標をクリアしていたプレイヤーは人口のボーナスがもらえます。

例えば左側は「最も工業地区が少なかった」プレイヤー、右側は「最もお金が少なかった」プレイヤーです。この目標タイルはゲームごとに変わります。

Suburbia60

 

右下にあるタイルは「個人目標タイル」です。これはそのプレイヤーだけの目標タイルで、ゲーム終了まで非公開になります。

それぞれ別の個人目標タイルを持っているので、誰がどのようなボーナスを得るのか、ゲームが終わるまでわかりません。

個人目標タイルはランダムで1枚配られます。

Suburbia62

 

さて、自分の番です。「地区タイルを1枚購入して自分の街に配置する」をプレイしましょう。

中央にある「不動産マーケット」には7枚の地区タイルが並んでいます。

ここに並んでいる地区タイル1枚を購入し、ドラッグして自分の街に繋げるように配置することが出来ます。

Suburbia64

 

しかし、それぞれの地区タイルには価格が設定されていて、購入するにはその金額を支払わなければいけません。購入価格はそれぞれのタイルの左側に表示されています。

この場合、右側が「9ドル」、左側が「7ドル」です。

Suburbia65

 

「不動産マーケット」では並んでいる7枚のうちから好きなものを購入できますが、並んでいるタイルの位置によって価格が変わります。

地区タイルは、左に行けばいくほど購入コストが上乗せされていきます。

もしここで「MINT」という地区タイルを購入しようとした場合は、「15ドル」に「4ドル」を加えた「19ドル」を支払う必要があります。

Suburbia66

 

画面の左上に表示されているのが「所持金」です。いま「15ドル」を持っています。

左端の地区タイルは「6ドル+10ドル」で「16ドル」必要ですから、この状態では所持金不足で購入できません。

Suburbia68

 

とりあえず右端にある「OFFICE BUILDING」を置いてみました。タイルを購入は、ドラッグして置く位置を決めたあと、右下の「チェックマーク」をタップして決定します。

地区タイルを購入して街に置くと、その地区タイルに書かれた「地区タイルの効果」がすぐに適用されます。

Suburbia70

 

タイルについている丸い数字は「収入」を表しています。自分の現在の収入は左上に表示されています。赤い丸がある部分の数字が収入で、いまは「0」です。

この「OFFICE BUILDING」を置くと、収入が「+1」され「1」となります。

Suburbia71

 

次に「すでに置いてある地区タイル」の効果が適用されます。地区タイルを置くとき、すでに置いてあるタイルからも効果が適用されます。

Suburbia72

 

この「COMMUNITY PARK」は「工場地区、住宅地区、商業地区に隣接した場合、評判+1」という効果です。

黒の四角い数字は、自分の街の「評判」を示しています。評判は右上に表示されています。

今回商業地区の「OFFICE BUILDING」が隣接しましたから「評判+1」され、「2」になります。

Suburbia73

 

タイルを置くときに表示される数値は、そのタイルを置いたときに変化する数値を示しています。

この「OFFICE BUILDING」を置くと、タイル自体の効果で「収入+1」になります。上から2番目の数値が収入です。「+1」となっています。

「COMMUNITY PARK」の効果で「評判+1」になります。1番下の数値が評判です。「+1」となっています。

現在の所持金は「15ドル」、「OFFICE BUILDING」の価格が「9ドル」ですから残り「6ドル」です。収入が「+1」になって「1ドル」入りますから所持金は「7ドル」です。

その「7ドル」が1番上の数値で、最初の「15ドル」から「-8ドル」となっています。

Suburbia75

 

画面の1番上にあるのがこの街の「人口」です。人口は自分の番に街の「評判」の数値分だけ上昇します。

現在は評判が「2」ですから、人口が「2」増えます。

Suburbia76

 

人口は下から2番目の数値です。最初の2から評判分だけ増えて4になり「+2」となっています。

Suburbia74

 

ちょっとわかりづらいですが、とにかく地区タイルを1枚置くときは、

 

・不動産マーケットから獲得したタイルの価格の支払い

・置いた地区タイルの効果(右上のものと下のもの)適用

・すでに置いてある地区タイルの効果(下のもの)適用

・収入分のお金を獲得、支払

・評判分の人口上昇、下降

 

が全て行われます。

Suburbia78

 

本来のボードゲームでは順番にその効果を適用していくのですが、このゲームの場合は全て適用された後の結果の数値だけが表示されているので、少しわかりづらいかもしれません。

Suburbia74

 

不動産マーケットから地区タイルを購入すると、残ったタイルは右詰めにスライドして移動します。

そして空いた左端にタイルの山から1枚が補充されます。

不動産マーケットの右端の2つは追加コストがかかりませんから、売れ残ると追加コスト無しで獲得できることになります。

Suburbia81

 

「タイルを購入し配置する」、それが終わると自分の番は終了です。

続けて他のプレイヤーも「同じ不動産マーケット」から、地区タイルを1枚購入して配置していきます。

Suburbia83

 

自分の番になったらまた不動産マーケットから好きなタイルを1枚購入し、すでにある自分の地区タイルに隣接して繋げていきます。

Suburbia84

 

タイルの購入代金を払って置いたら、「置いたタイルの効果」、「置いてあるタイルの効果」で「収入」「評判」「人口」の数値が変化します。

Suburbia86

 

そして不動産マーケットにタイルが補充されて自分の番が終わりです。

これを繰り返していきます。

Suburbia89

 

タイルはそこそこ高価ですから、自分の所持金が無くなってしまうこともあります。

現在の所持金は「3ドル」でこのままではどのタイルも購入できません。

Suburbia90

 

所持金が無い場合、タイルをドラッグして置いても右下のチェックマークは表示されません。

このようなときはタイルの左下のアイコンをタップし、地区タイルを「裏返し」ます。

Suburbia92

 

タイルの裏は「湖」になっています、湖は「隣接するタイル1枚につき2ドル獲得」することができます。

隣接しているのは2枚なので「+4」、収入が「3」ありますからお金が「+7ドル」で「10ドル」になりました。お金が無い場合は、地区タイルを裏返して湖として置いて増やします。

Suburbia94

 

どのタイルの裏も「湖」となっているので、湖にするタイルは好きなものを取ることが出来ます。また湖として置くタイルのコストは「0ドル」となります。

しかしこのとき、不動産マーケットの追加コスト分は支払う必要があります。右端2枚を選べばコストはかかりません。

Suburbia98

 

また自分の番が回ってきました。今度はこの商業地区の「BUSINESS SUPPLY STORE」を購入してみます。

効果は「収入+1」「各街にあるOfficeのタイル1枚につき収入+1」です。

と、ここで収入や評判の数値の横に赤いアイコンが出ていますね。

Suburbia101

 

実は人口の数値にはところどころ赤いラインが設定されています。自分の街の人口がそのラインを超えると、「収入」と「評判」がそれぞれ「-1」されます。

人口が最初は「13」で、「+3」で「15」の赤いラインを超えました。

収入は最初「6」、評判は「3」でしたが、赤いラインを越えたのでそれぞれ「-1」され、収入「5」、評判「2」になりました。街が大きくなっていくとそれなりに不満も出てくるということなのでしょう。

Suburbia103

 

このように1枚ずつ地区タイルを配置、山から不動産マーケットへ補充を繰り返すと、やがてタイルの山が無くなります。山の右上の数字が残り枚数です。

「A」のタイルが終わったら次は「B」のタイルの山からめくります。タイルの山には「ABC」の3つがあります。

Suburbia106

 

タイルの効果にはマイナスに働くものもあります。マイナスの効果になるものは赤い枠がついています。

「FREEWAY」は住宅地区のそばに置くと評判が下がってしまいます。

Suburbia110

 

同じタイルでも、置く場所によって効果が微妙に変わります。

ここでは「FREEWAY」は住宅地区に隣接しているので評判が下がりますが、「COMMUNITY PARK」の効果が「+1」ありますからその分で相殺されています。

Suburbia112

 

それぞれの地区タイルによって起きる効果が違いますから、計画的に、良い相乗効果が起きるように繋げていく必要があります。

Suburbia124

Suburbia126

 

中にはこのように特殊なアイコンがついているものがあります。

この「MUNICIPAL AIRPORT」は住宅地に隣接すると評判が落ちてしまいます。しかし飛行場を作るたびに収入が1上がります。このような効果のアイコンはタイルの右側についています。

この場合は地区タイルは隣接させる必要はありません。

Suburbia117

 

しかもこの効果は他のプレイヤーが飛行場を作った場合でも適用されます。他のプレイヤーが飛行場のアイコンのついた地区タイルを置くたびに、自分の収入が「+1」されていきます。

早めに置くと便利です。

Suburbia135

 

タイルの山が「A→B→C」と進むたびに、タイルの効果も強力なものが出てきます。そしてタイルの購入コストも上がっていきます。

当然、人口も増えやすくなり、赤いラインを越えることが多くなります。

Suburbia137

Suburbia147

 

この「PR FIRM」は「収入-2」、コストは「20ドル」と高めですが、特殊効果に「赤いラインを超えるたびに評判+1」となっています。

この「PR FIRM」を配置すると、人口増加による赤いラインのペナルティが無効になります。

特殊効果には便利に使えるものがあります。

Suburbia150

 

不動産マーケットの右上には「基本の地区タイル」が3種類置いてあります。これはスタート時に並べてある3種類です。

この地区タイルも同様に購入できますが、タイルの枚数に限りがあります。購入するときは追加のコストは必要ありません。

Suburbia202

 

基本地区タイルを購入した場合は、不動産マーケットに並んでいる地区タイルを1枚選んで捨てます。

捨てるときにタイルのコストはかかりませんが、追加コストのかかるタイルを捨てる場合は追加コスト分のお金を支払う必要があります。

ここでタイルを捨てることで、相手に有利なものを捨てて妨害するということもできます。

Suburbia204

 

中央の上には「2x」と書かれた「投資タイル」があります。これはそれぞれのプレイヤーが決められた枚数を持っていて、自分の番で使うことが出来ます。

Suburbia210

 

「投資タイル」は自分の街の地区に対して使用します。使うとそのタイルの効果が「2倍」になります。いい配置になっているタイルに使うとより大きな効果が得られます。

「投資タイル」を使うときは、使用する地区タイルに書かれているのと同じ分のコストを支払う必要があります。

Suburbia213

 

タイルの山は「A→B→C」と移っていきますが、「Cのタイルの山」からはランダムで「1 MORE ROUND」というタイルが出てきます。

このタイルが出てきたらあと1ラウンドをプレイしてゲーム終了となります。

Suburbia156

Suburbia173

 

全員が最後の1ラウンドをプレイしたら得点の計算に入ります。

Suburbia177

Suburbia182

 

まず終了時に所持しているお金「5ドル」を「人口1」として追加します。右から「お金30」「お金8」「お金13」でした。端数は切り捨てです。

次に目標タイルを達成したプレイヤーに人口のボーナスを追加します。

Suburbia192

 

次に個人目標のタイルの人口のボーナスを追加します。

Suburbia193

 

これらのボーナスを合計して追加したあと、最も多くの人口を獲得していたプレイヤーが勝者となります。

Suburbia194

Suburbia196

 

ゲームはAI対戦が出来る1人用、パス&プレイのできる複数対戦、1人でチャレンジできるキャンペーンモード、GameCenterを利用したオンライン対戦が可能です。

Suburbia06

Suburbia07

 

キャンペーンは、いくつか用意されたシナリオから目標を達成していくモードです。

Suburbia219

 

「離れた大学と繋ぐ」とかスタートの状況の違いなど面白い条件が設定されています。クリアしていくと使える地区タイルが増えたりします。

Suburbia220

 

地区タイルをうまく並べて収入や評判を上げ、人口を増やして立派な都市を作っていきましょう。

Suburbia144

Suburbia161

 

地区タイルの名前、効果は全て英語ですが、どれも似たような効果ばかりですし、対象もアイコンで表示されているので迷うようなことは無いと思います。

 

「CONVENIENCE STORE」

商業地区、6ドル、収入+1

Suburbia32

 

「BURG VON ALSPACH」

住宅地区、12ドル、人口+3

隣接する住宅地区1つにつき評判+1

Suburbia11

 

「OFFICE BUILDING」

商業地区、9ドル、評判+1

隣接する商業地区1つにつき収入+1

Suburbia14

 

「FREE WAY」

工業地区、5ドル

隣接する住宅地区1つにつき評判-1

隣接する商業地区1つにつき収入+1

Suburbia30

 

「MINT」

公共地区、15ドル、収入+3

自分の持っている公共地区1つにつき2ドル獲得

Suburbia33

 

「BUSINESS SUPPLY SOTRE」

商業地区、8ドル、収入+1

全てのOfficeタイル1つにつき収入+1

※自分だけでなく他プレイヤーのOfficeタイルも対象です。このタイルを置いた後に他のプレイヤーがOfficeタイルを置いても、収入は上がります。

Suburbia22

 

「SLAUGHTERHOUSE」

工業地区、5ドル、評判-2

全てのRestaurantタイル1枚につき収入+1

※自分だけでなく他プレイヤーのRestaurantタイルも対象です。このタイルを置いた後に他のプレイヤーがRestaurantタイルを置いても、収入は上がります。

Suburbia29

 

「FAST FOOD RESTAURANT」

商業地区、7ドル、収入+1

隣接する住宅地区1つにつき人口+3

Suburbia26

 

「MUNICIPAL AIRPORT」

工業地区、6ドル

全てのAirportタイル1枚につき収入+1

隣接する住宅地区1つにつき評判-1

Suburbia25

 

「FANCY RESTAURANT」

商業地区、9ドル、人口+3

Restaurantsタイルを配置するたび収入-1

※他のプレイヤーがタイルを置いても収入は減ります。

Suburbia27

 

「FARM」

工業地区、9ドル、評判-1

全てのRestaurantタイル1枚につき収入+1

Suburbia24

 

「WATERFRONT REALTY」

商業地区、6ドル

湖に隣接する地区1つにつき貰えるお金が+2ドル

Suburbia28

 

「LANDFILL」

工業地区、4ドル、収入+2

隣接する工業地区、公共地区、住宅地区、商業地区1つにつき評判-1

Suburbia23

 

「LOCAL EPA OFFICE」

公共地区、12ドル、収入+1

全ての工業地区1つにつき2ドル獲得

Suburbia18

 

「HOUSING PROGECTS」

住宅地区、8ドル、人口+10

隣接する公共地区、住宅地区、商業地区1つにつき評判-2

Suburbia20

 

「CASINO」

商業地区、22ドル、評判-3

人口が赤いラインを超えると収入+1

Suburbia19

 

「SKYSCRAPER」

商業地区、11ドル、収入+3

Skycrapersを配置するたび収入-1

※全てのプレイヤーのSkyscraperが対象です。

Suburbia21

 

「HIGH SCHOOL」

公共地区、18ドル、評判+1

隣接する住宅地区1つにつき人口+3

Suburbia17

 

「NEW CAR DEALERSHIP」

商業地区、12ドル、収入+5

Car Dealershipを配置するたび、収入-2

Suburbia15

 

「HOMEOWNER’S ASSOCIATION」

住宅地区、6ドル、人口+1

全ての住宅地区1つにつき2ドル獲得

Suburbia13

 

「BOUTIQUE」

商業地区、9ドル、収入+1

隣接する住宅地区1つにつき評判+1

Suburbia16

 

 

タイルを並べて街を発展させていくボードゲームです。自分の街に、住宅地区、商業地区、工業地区、公共地区のタイルを購入して追加していきます。地区のタイルには特殊効果があって、配置することで収入や街の評判、街の人口が増えたり減ったりします。タイルの山が無くなってゲームが終了したとき、最も多くの人口を獲得していたプレイヤーが勝者となります。

 

まとめ。

 

目的

・自分の街の人口を増やす。

 

自分の番では

・地区タイルを1枚購入し配置する。

 

をプレイする。

 

補足として

・自分の番のプレイは「タイルを購入する」か「投資タイルを置く」の2つ。

・収入は上限15。

・収入、評判はマイナスになることもある。

・収入がマイナスだった場合、1ドル=人口1として支払う。

・評判がマイナスだった場合、人口1=1ドルとして支払う。

・置いてある湖に繋げて地区タイルを置くと2ドル獲得する。

・湖同士を繋げてもお金はもらえない。

 

 

タイルを並べて自分の街を発展させていくボードゲームですね。見た目はゴチャゴチャしていてなにやら難しそうですが、プレイ自体は実に単純なゲームです。

まあ、いつも「シンプルだ、シンプルだ」と書いている気もしますが、ボードゲーム系の場合は計算や処理をすべてゲーム側でやってくれる場合が多いので、シンプルなプレイ部分しか残らないというのがあります。

この「Suburbia」も、やること自体は「地区タイルを1枚買って置く」だけです。

シンプルですね。

 

プレイヤーはそれぞれ自分の街を持っていて、それを発展させていきます。基本的に相手の街に対して何か嫌がらせをするということはあまりないので、ひとりで黙々と街を作っていくという感じになります。

ただし購入する地区タイルが並んでいる「不動産マーケット」は全プレイヤー共通のものですから、プレイヤー同士でいいタイルを巡って争奪戦のようなことが繰り広げられます。

 

色々な地区タイルを購入するときには、お金を支払わなければいけません。そのお金は「収入」として、毎ラウンド一定金額を獲得します。最初に貰えるお金は少ないので、この収入を徐々に増やしていく必要があります。

 

「収入」額は地区タイルを獲得することで増やします。各地区タイルにはそれぞれ特殊な効果がついていて、その中に収入額が増えるものがあるのです。

そのタイルだけで収入が増えるものもあれば、他の地区タイルとの組み合わせ方によって増えていく場合もあります。例えば、ビルなどの商業地区に道路を繋げれば、それぞれで収入が上がっていくという具合です。

 

収入の他のもう1つ、「評判」というものがあります。これは街の市民の評判で、評判の分だけ一定の「人口」が増えていくようになっています。

この評判も地区タイルの組み合わせ方で増減します。例えば、住宅地のそばに工場や空港を作ってしまうと不満が増えて評判が下がったり、美術館やスタジアムを作ると住宅地の近くに置けば評判が上がったりという具合です。

最終的には街の「人口」の数がゲームの勝敗を決めますから、なるべくこの評判を上げるような街づくりをしていくと、段々と人口が増えて立派なメガシティになるいうわけです。

 

様々な地区タイルの相乗効果で収入の額を伸ばしてお金を確保し、そのお金を使ってさらに有益な地区タイルを購入し、今度は評判を上げて人口を増やします。地区タイルをどこに置くか、どうやって並べるかで、各プレイヤーの街に大きな差が出るんですね。

同じ種類の地区を増やせば収入が伸びていくもの、他プレイヤーが置いたタイルで収入が伸びるもの、それとは逆に他プレイヤーが置くことでこちらの収入が減ってしまうものなどなど。収入だけでもいろんな伸ばし方がありますし、相手からの影響もあるので自分の街だけではなく相手の街の動向も注意して見ておくことも忘れてはいけません。

 

地区タイルを置くタイミングで「収入」「評判」の配置の効果が変わるということはほとんどありませんが、毎ラウンドで一定の額のお金を貰うので、当然早めに収入の額を上げたほうがお金の獲得総額は変わります。

置く順番で効果は変わりませんが、得られるものは変わるのです。

 

人口が一定数を超えてしまう(赤いライン)と、「収入」「評判」が強制的に1ずつ下がってしまうので、始めのうちはあまり人口を増やさず、後半に人口を一気に伸ばしていくというのもひとつの戦術といえるでしょう。

 

プレイは「タイルを1枚買って置くだけ」ですし、基本的な計算はすべてやってくれますし、配置だけを考えればいいので初心者の方でも遊びやすいんじゃないかと思います。

なにより自分の街が大きくなっていくというのは、その様子を見ているだけでも楽しいですね。

 

グラフィックはもともとのボードゲーム版のタイルデザインに加え、全体的にスタイリッシュな感じにアレンジされて上手くまとまっています。タイルはドラッグして置くだけでですし、その場所にタイルを置くとに収入、評判の数値がどのように変化するのかを確認することができるのでとても便利です。

 

モードはAI対戦の1人用、パス&プレイの複数対戦、キャンペーンモードやGameCenterでのオンライン対戦が可能です。AI対戦はパス&プレイでAIプレイヤーを追加することで遊べます。

1人用のキャンペーンモードがいいですね。ソリティア的に街を作っていくような感じのゲームなので、学生の街を作るとか、スタート時の難易度が違うとか、色んな街に設定されているクエストをクリアしていくこのモードは面白いです。

ドイツの「エッセン」をクリアすると「Essen Spiel Expansion」のタイルが追加できるようになるなど、ちょっとやりがいもありますね。

 

見た目よりも全然簡単に遊べるゲームなので、このような都市づくりが好きな方にはいいんじゃないかと思います。

 

難点。このゲームは、地区タイルを置いたときの収入や評判の特殊効果の数値変化が複雑に入り組むため、遊んでいて非常に面倒くさく、どちらかというとテレビゲーム寄りです。なのでその部分をすべてアプリ側で計算してくれるのやはり便利です。

自分のラウンドでやることは

 

1. 購入する地区タイルを選ぶ。

2. 購入する地区タイルのお金を支払う。

3. 買った地区タイルの右上の効果を処理する。

4. 買った地区タイルの下にある効果を処理する。

5. すでに置いてある地区タイルの隣接効果を処理する。

6. すでに置いてある隣接していない地区タイルの効果を処理する。

7. 他プレイヤーが置いてあるタイルの自分への効果を処理する。

8. 自分が置いた地区タイルの他プレイヤーへの効果を処理する。

9. 収入の分のお金を獲得する。

10. 評判の分の人口を増やす。

 

と、これだけのことを順番にやっていきます。面倒くさいですね。

このゲームでは2~10までを一瞬でやってくれるので、これほど楽なことはありません。

 

ところが!ゲーム内では

 

1. 購入する地区タイルを選ぶ。

2. 地区タイルを置く場所を決める。

3. 2~10の処理の結果表示。

 

と上の2~10の処理の結果をポンとまとめて表示してしまうため、何が起きたのかとてもわかりづらいです。特に9と10の、そのラウンドでの収入と人口の増加までが混ざるのでパッと見ただけでは何でその数値になるのかよくわからないという状態になります。

1つ1つの増減のログが表示されればいいんですが、まとめて一気に出されるとなんだかわからないうちにゲームが終わるという感じですね。

バグがたくさんあります。条件はよくわかりませんが、基本タイルを購入するとエラーとなって、タイルを捨てることが出来ずにゲームが止まり、あとはアプリを落とすしかありません。ゲームのセーブもうまくできる場合と出来ない場合があり、セーブ失敗、ゲーム抜けに失敗するとそこで終わりです。

ゲーム内の英語テキストは簡単なものばかりなのでテキスト面での支障はありません。しかし、ゲームの出来が悪いですね。一応普通に遊ぶことは出来ますが、バグがちゃんと修正されるまであまりおすすめは出来ません。

拡張である「Suburbia Inc」は追加される予定ではあるようです。

 

タイルを並べて自分の街を発展させていくボードゲームです。

 

 

     

    Suburbia100

    ボードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / オンラインゲーム
    価格 / ¥600
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Jeremiah Maher

    iOS 5.1 以降。 iPad 対応

     

    Suburbia
    AppStoreへ

     

  • Le Havre (The Harbor)
  • Star Realms
  • Create A Mall
  • My Little Restaurant
  • We City

Comments are closed.

PAGE TOP ↑