1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game01

 

■ Reiner Knizia’s Razzia – The Mafia Board Game
順番にカードをめくって競り落としていくカードゲーム。ラウンド3終了後に最も点数の高いプレイヤーの勝ち。

 

順番にカードをめくって競り落としていくカードゲームです。カードをめくって並べ、それを手元のお金を使って競り落として獲得します。集めたカードで得点が決まりますが、種類ごとに得点のパターンが違います。警官カードが7枚めくられるとラウンドが終わり得点計算になります。ラウンド3終了時に最も得点が高かったプレイヤーが勝者となります。

 

エジプトがテーマのクニツィアの傑作競りゲームに「Ra/ラー」があります。これはそのラーをリメイクし、テーマをマフィアにしたゲームです。

 

そんな「Razzia!/ラッツィア」の iPhone / iPod touch / iPad 版です。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game02

 

 

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game07

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game05

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game06

 

Reiner Knizia (ライナー・クニツィア)のボードゲームには、たくさんの「競りゲーム」があります。その中でも最高傑作の1つといわれているボードゲームが「ラー/Ra」です。

シンプルな内容で、コツも悩みどころもわかりやすく、状況によって色んな戦略がとれるのが特徴です。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game156

 

この「ラッツィア/Razzia」はその「ラー」のリメイクです。テーマが「エジプト」から「マフィア」へと変わっていますが、ゲームの内容自体は全く同じものになります。

 

「ラー」と主に違うのは

 

・全体のカード枚数が少ない

・デメリットとなる「災害カード」がない

 

という点です。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game89

 

このゲームの目的は、より多くの点数を獲得することです。

 

自分の番では

 

・カードを1枚めくる

・オークションを始める

・泥棒カードを使う

 

のうち好きなものを1つだけプレイします。

 

とにかく3ラウンドで「カード」をたくさん競り落とせば勝ちです。ただ、使えるお金に限りがあるので、どれだけ効率よく競り落とせるかがポイントになります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game08

 

こちらがゲーム画面です。上に並んでいるのが相手プレイヤーです。下が自分のステータスで、手元にあるのが競りに使う「お金」です。

左にあるのがカードの「山札」、各プレイヤーに表示されている数字が「点数」となります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game10

 

まずは「カードを1枚めくる」をプレイしてみましょう。

自分の番になるとこのように「Reveal Card」と「Auction」のタブが表示されます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game11

 

緑の「Reveal Card」をタップすると左の山札からカードを1枚めくることが出来ます。

めくったカードは場の中央の部分に並んでいきます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game19

 

カードを1枚めくったのでこれで自分の番は終わりです。他のプレイヤーも「カードをめくる」か「オークションを始める」のどちらかを選択していきます。

今回は全員が「カードを1枚めくる」を選択したので、場には4枚のカードが並びました。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game23

 

また自分の番です。

今度は「カードを1枚めくる」と「オークションを始める」のうち、「オークションを始める」を選んでみましょう。

赤い「Auction」というタブをタップします。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game24

 

これで並べたカードのオークションが始まります。

「オークションを始める」を選択したプレイヤーには、このようなオークションのマークがつきます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game28

 

ここからカードの競りが始まるわけですが、ポイントは「カードは全部まとめて競り落とす」ということです。

どれか1枚だけ選んで獲得するということは出来ません。並んでいるカードすべてを一緒に競り落とします。この場面では4枚のカードが競りの対象になります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game25

 

入札できるのは「1回だけ」、「1巡」でオークションは終わります。

入札する順番は「オークションを始める」を選んだプレイヤーから時計回りに行っていきます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game29

 

各プレイヤーは最初に配られた「お金」をそれぞれ持っています。数字は金額になっています。

場のカードが欲しいときにはこのお金を「1つだけ」選んで入札します。複数のお金を同時に使うことは出来ません。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game36

 

入札するときは、それまでに入札されている額よりも大きい金額で入札しなければいけません。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game32

 

最後に「オークションを始める」を選んだ自分が入札します。「オークションを始める」を選べばその隣のプレイヤーから1巡して入札していきますから、必ず自分が最後に入札できることになります。

現在の最高価格は右上のプレイヤーの「5000」です。

ここで「Bid」で「5000よりも大きい金額で入札」するか、「Pass」で「入札しない」を選べます。「Pass」を選べば「5000」で落札者が確定し、このカード4枚は右上のプレイヤーのものになります。

ここは「Bid」で入札してみましょう。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game34

 

「Bid」をタップすると入札する金額を選択できます。すでに最高金額が「5000」になっていますから、「2000」のお金は使えません。「13000」か「6000」のどちらかで入札する必要があります。

ここは「6000」をタップして入札してみましょう。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game35

 

「6000」が最高価格になったので、場の4枚のカードを落札することが出来ました。手元に落札したカードが移動します。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game41

 

この時の重要なポイントは「落札するときに使ったお金は、山札の隣にあるお金を交換する」ということです。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game37

 

実はオークションでは、場に並んでいるカードと一緒に、場にあるお金も同時に落札することになります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game40

 

落札して交換したお金は手元に来ますが、そのラウンドでは使うことができません。場から獲得した「1000」には×がついていますね。落札するたびにお金は場と交換しますから、そのラウンドで使えるお金がオークションをするたびに少なくなります。

この場合は、このラウンドで使えるのは「2000」と「13000」の2枚、つまりあと「2回だけ」落札できるということになります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game39

 

場のお金と自分が落札に使ったお金を交換しますから、場には今使った「6000」が置いてあります。

次のオークションでは、このお金が競り対象になるということです。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game49

 

交換したお金は次のラウンドから使えるようになりますから、次のラウンドではお金「1000」を使ってオークションに参加することになります。

要するに次のラウンドは金額的に不利になるということですね。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game50

 

ですからオークションでは、場に並んでいるカードだけではなく、次のラウンドのオークションのために、高い金額のお金を確保しておくというのも重要な要素になります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game51

 

カードにはいろいろな種類があり、色で分かれています。

基本的にたくさん集めれば得点も上がるのですが、「種類を集めればいいもの」「ペアになると得点になるもの」などカードによって得点のパターンが違います。

また獲得しておかないと点数が「マイナス」になってしまうものなどもあるので注意が必要です。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game27

 

自分の番で出来る最後のプレイ「泥棒カードを使う」です。

泥棒カードを持っていると、自分の番で「Use Thief」というタブが出ます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game61

 

泥棒カードはめくって出てくる青い枠のカードです。ちょうど場に1枚ありますね。

泥棒カードも落札して獲得してから使います。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game63

 

泥棒カードを使うと、場に並んでいるカードを1枚選んで獲得することが出来ます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game65

 

自分のアバターをタップすると、所持しているカードの一覧を確認できます。相手のアバターをタップすれば相手の所持カードも確認できます。

見てみるといま泥棒で手に入れたカードが明るく表示されていますね。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game67

 

場のカードを1枚獲得すると、使った泥棒カードはゲームから除外されます。泥棒カードは1度に何枚でも使用できます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game69

 

山札の隣に表示されているのは「警官カード」です。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game70

 

自分の番でプレイできる「オークションを始める」をプレイすると、めくったカードのオークションを始めることが出来ますが、「カードを1枚めくる」をプレイしたときに山札から「警官カード」が出てきた場合、即座にオークションがスタートします。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game72

 

警官カードによるオークションも、同じようにお金を使ってカードを落札することが出来ます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game75

 

しかし大体の場合、警官カードによるオークションはこのように場のカードが少ない状態で始まるので、なかなか入札しづらい状態になります。

カード2枚に対して高額なお金は使えませんよね。こういうときに「2000」などの安いお金をうまく入札に使っておきます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game78

 

「2000」を使って場にあった「11000」のお金も同時に獲得しました。これで次のラウンドは「11000」のお金が使えます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game80

 

「警官カード」によるオークションの場合は、全員がパスをすると場のカードはそのままで、続けてカードをめくって場に追加していくことが出来ます。

自分の番の「オークションを始める」でオークションを強制的に始めた場合は、全員がパスをすると、最後に回ってくる「オークションを始めたプレイヤー」は必ずお金を使って入札をしなければいけません。

警官カードによるオークションと、プレイヤーが始めたオークションはこの点が大きく違います。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game88

 

このようにカードのオークションを繰り返し、「7枚目」の警官カードがめくられた時点で「ラウンド」が終了となります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game93

 

ラウンドが終了するとその時点で獲得しているカードで得点計算が始まります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game97

 

まずは「泥棒」です。泥棒カードを持っていると1枚につき2点を獲得します。使ってしまうと得点にはなりません。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game95

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game96

 

次は「ボディーガード」です。ボディーガードは、最も多く持っているプレイヤーが「5点」を獲得します。逆に最も少ないプレイヤーは「-2点」になってしまいます。

この場合は、2枚と1番多かったプレイヤーが「5点」、1番少なかった0枚のプレイヤーが「-2点」です。それ以外のプレイヤーは「0点」です。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game98

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game99

 

こちらは「自動車」と「運転手」です。どちらのカードも点数は「1点」ですが、「自動車」カードは「運転手」がいないと得点になりません。

1番上は両方いるので「3点」です。2番目は自動車しかないので得点になりません。3番目は運転手だけ2枚あるので「2点」となります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game101

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game102

 

こちらは「アクセサリー」カードです。アクセサリーは5種類のカードがあり、別々の種類を集めることで得点になります。

3種類集めると「5点」、4種類集めると「10点」、5種類全部集めると「15点」です。

1種類、2種類しか集めることが出来なかったら「0点」です。

しかし1種類も集めることが出来なかったら「-5点」になってしまいます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game104

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game105

 

これらのカードの得点が追加されると得点計算が終了です。そのあとに「2ラウンド目」が始まり、先ほどと同じようにカードをめくってオークションを繰り返します。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game108

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game109

 

お金は落札して交換したものがそのまま使えるようになります。

ここで下を見てみるといくつかのカードが無くなっていますね。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game110

 

実はカードの中に「ラウンドが終わっても残るもの」「ラウンドが終わると無くなってしまうもの」の2種類があります。

「アクセサリー」や「運転手」はラウンドが終わると消えてしまいます。そのかわり「自動車」は次のラウンドに進んでも手元に残り続けます。

ラウンドが終わるとなくなってしまうカードは、カードの右下に「x」がついています。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game102

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game105

 

「ボディーガード」のようなカードは、ラウンドが進んでも消えることはありません。

ボディーガードの枚数が最も少ない場合はマイナス点になってしまいますから、他のプレイヤーの枚数を常に確認しておかないといけません。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game114

 

「アクセサリー」はラウンドが終わると消えてしまいますが、1枚も獲得出来なかった場合はマイナス点になってしまいます。

そして種類を集めていくことで点数が伸びるので、違うものをうまく落札していく必要があります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game119

 

自分のアバターをタップすると所持しているカードは確認できますから、効果のないカードにお金をつぎ込むようなことはやめておきましょう。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game121

 

「自動車と運転手」はペアにすると点数になるカードです。そしてラウンドが終わると運転手だけが消えてしまいます。

しかし「自動車」だけはどんどんと溜まっていくので、自動車をたくさん持っている場合は、最低でも運転手を1枚は落札しないと持っている「自動車」が得点になりません。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game122

 

そして「警官カード」が「7枚」めくられたら2ラウンド目の終了、得点計算となります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game125

 

「ボディーガード」です。ボディーガードは全ラウンドを通じて積み重なっていくので、2ラウンド目のほうが1ラウンド目よりも枚数が多くなっています。1番多く持っていたプレイヤーだけが「5点」を獲得します。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game127

 

「自動車と運転手」です。運転手のほうだけがラウンドが終わると消えてしまいます。

「自動車」のほうをたくさん持っていれば運転手を1枚獲得しただけで一気に得点になるのでお得です。しかし運転手を取らなかったら「0点」になってしまうので注意が必要です。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game129

 

「アクセサリー」です。ラウンドが終わると消えてしまうカードなので「x」がついています。

アクセサリーは種類を集めるものです。多くの種類を集めればそれだけ得点となります。同じカードを複数枚持っていてもなんにもなりません。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game131

 

これで「2ラウンド目」が終わりです。そして最後の「3ラウンド目」が始まります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game133

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game139

 

3ラウンド目の得点は、通常の点数のほかに「商売」カードの点数が追加されます。

商売カードは「7種類」あって沢山の種類をあつめるとそれぞれ1点ずつ獲得します。1種類持っていたら「1点」、3種類持っていたら「3点」、6種類持っていたら「6点」です。

しかし「7種類」全部集めると点数は「10点」になります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game147

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game106

 

「商売」カードはもう1つ得点になります。

同じ商売カードを3枚持っていた場合は「5点」、4枚持っていた場合は「10点」を獲得します。複数の種類で3枚、4枚と持っていた場合はそれぞれが得点になります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game148

 

商売カードは全ラウンドを通じて獲得するので、うまく全種類を集めるようにすると高得点になります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game135

 

最後に「お金」の得点です。最後に持っていたお金の合計が、1番多いプレイヤーは「5点」、1番少ないプレイヤーは「-5点」になります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game150

 

オークションをし3ラウンドの点数を合計、最後に最も多くの得点を獲得していたプレイヤーが勝者となります。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game152

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game153

 

モードはAI対戦の1人用、パス&プレイの複数対戦、オンライン対戦があります。AIの難易度は「Easy」「Medium」「Hard」の3種類から選ぶことが出来ます。

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game154

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game09

 

限られたお金を使って場のカードを落札し、高得点を目指しましょう!

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game90

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game135

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game04

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game91

Reiner Knizias Razzia The Mafia Board Game03

 

 

順番にカードをめくって競り落としていくカードゲームです。カードをめくって並べ、それを手元のお金を使って競り落として獲得します。集めたカードで得点が決まりますが、種類ごとに得点のパターンが違います。警官カードが7枚めくられるとラウンドが終わり得点計算になります。ラウンド3終了時に最も得点が高かったプレイヤーが勝者となります

 

まとめ。

 

目的

・カードを集めて点数を獲得する。

 

自分の番では

 

・カードを1枚めくる。

・オークションを始める。

・泥棒カードを使う

 

の3つのうち好きなものを1つだけプレイする。

 

競りが始まるタイミングは

 

・「オークションを始める」をプレイする。

・警官カードがめくられる。

・場に7枚のカードが並ぶ。

 

の3パターン。

 

ラウンドが終了するのは

 

・警官カードが7枚めくられる。

・全プレイヤーがお金を使い切る。

 

のどちらかが起きたときにラウンドが終了し、得点計算に入る。

 

補足として

 

「お金」

・スタート時に持っているお金の額はプレイ人数で決まる。

・3人プレイ

「2000、5000、8000、13000」

「3000、6000、9000、12000」

「4000、7000、10000、11000」

・4人プレイ

「2000、6000、13000」

「3000、7000、12000」

「4000、8000、11000」

「5000、9000、10000」

・5人プレイ

「2000、7000、16000」

「3000、8000、15000」

「4000、9000、14000」

「5000、10000、13000」

「6000、11000、12000」

・1番高額のお金を持っているプレイヤーからスタートする。

 

「競り」

・手持ちのお金1枚を使って入札する。

・入札はすでに入札されている金額より必ず多く入札する。

・落札できなかったときは入札に使ったお金は手元に戻る。

 

「警官カード」

・警官カードがめくられたらすぐにオークションになる。

・オークションが成立しなかったら続けてカードをめくりプレイを始める。

・7枚目の警官カードがめくられたらラウンド終了。

 

「得点計算」

・ラウンド終了時に獲得していたカードの得点を計算する。

・「x」がついているカードは計算終了後、手元から取り除かれる。

 

オークションでカードを競り落としていくゲームですね。同じデザイナーのライナー・クニツィアのゲームに「ラー」がありますが、この「ラッツィア」はその「ラー」のリメイクになります。

一応「ラッツィア」は、マフィア同士でカジノやナイトクラブ、ボディーガード、宝石といったものを集めて勢力を拡大していく、というテーマとなっています。

 

ゲームのルールは「ラー」と全く同じです。

大きく違う点は、デメリットとなる「災害」タイルがないところですね。災害はそれを落札すると手元にあるものを捨てなければいけないのでまた悩ましくなるものなのですが、オークションのときにそのようなマイナス要素を考える必要が無い分、とにかくカードをたくさん集めたほうが有利というわかりやすい内容になっています。

実際、エジプトの神がどうしたというラーよりは、「警察官が7人踏み込んで来たらオークション終了」とか「泥棒を使って場のカードを盗む」とか「運転手と自動車がペア」などなど、ラッツィアのほうがテーマからルールをイメージしやすいので、同じゲームながらかなり遊びやすくなっていると思います。

 

ゲームでの「競り」は非常にシンプルです。

競りのゲームで1番難しいのは「商品にどのくらいの価値があるのか」という、いわゆる「相場」ですが、このゲームではその相場はあまり考える必要がありません。

競り自体は1巡だけで終わりますし、自分が使えるお金の金額も決まっています。そのときに使えるお金が限定されるので、落札したければ相手よりも大きい金額のお金を使えばいいだけです。

カードとお金の損得というよりは、オークションでは「そのお金を出すか出さないか」で悩むことになります。

この辺はシンプルですね。

 

もちろん勝負では「お金をどのくらいの枚数のカードと交換できるか」というところが重要にはなってくるので、1枚のカードに「10000」を使うようなことではダメです。

大雑把ではありますが、価格はカード1枚につき2000~3000くらいで進めると大体いいんじゃないかと思います。

 

ところがやっかいなのは、例えば「3000、7000、12000」と合計「22000」のお金を持っていたとして、「ではこのラウンドで7枚ほどのカードを取ろう」と、「3000」で1枚、「7000」で2枚、「12000」で4枚くらいを、という予定を立てたとしても、これがそううまくはいかないのです。

それはカードを高めで競り落としてしまって獲得した枚数が少なくなった、という競り特有の要因もありますが、それ以外にも、このゲームではラウンドごとに競りの回数が大きく変わるというのがあります。

 

ラウンドは「警官カード7枚がめくられたとき」に即座に終了します。極端な話、最初から7枚連続でめくられればそこでラウンドは終わってしまうのです。そうすると持っているお金はそのまま、お金を使うこともカードも手に入れることもなく次のラウンドに進んでしまいます。

落札金額で失敗するならまだしも、落札チャンスすらつかめずに終わってしまうというのはくやしいですからね。警官カードが3枚目、4枚目とめくられていくと、みな我先に高額のお金を出してくるようになります。

相場を考えて入札することも重要ですが、それ以前にチャンスは全部使えるように先手先手でオークションを自分から仕掛けていくということも重要になるのです。

このあたりの入札だけではない相手との駆け引きは非常に面白いですね。

 

点数は、カードの色ごとに獲得できるパターンが違います。

3ラウンド通して集めるもの、ペアで集めるもの、種類を集めるものなどさまざまです。色んな種類があるので、1種類を他のプレイヤーに邪魔をされても別の得点方法で点数を伸ばすことが出来ます。

得点に関しては「ラー」よりも感じがつかみやすいので、そのあたりの戦略の方向性も対応しやすいのではないかと思います。

 

かなりスマートになってサクサクと遊べるので、「ラーがとっつきにくかった」「よくわからなかった」という方には、こちらの「ラッツィア」をおすすめします。

 

グラフィックは非常にいいですね。テーマであるマフィアの雰囲気が良く表現されています。警官カードがめくられたときはドキッとしてしまうくらいです。

プレイ選択、お金の選択などは、ドラッグではなくすべてタップで行うのでプレイはしやすいです。

 

モードはAI対戦の1人用、パス&プレイの複数プレイ、オンライン対戦ができます。

 

プレイ時間は約5分。カードめくりもスムーズでかなり手軽に遊べます。

 

難点。「ラー」より全然わかりやすく完成度も非常に高くていいとは思うのですが、デメリットとなる「災害」が除かれているため、ゲーム自体に深みが無く物足りなさがあります。AIはそこそこですが、やはり競りのゲームなので淡々と進めていくことになります。

AppStoreでのスクリーンショットと実際のゲーム画面で違いがあります。特に所持カードの一覧がゲームでは表示されておらず、省略されたカードと数字のみになっています。所持カードを見るときはアバターをタップしていちいち確認する必要があります。

何で違いがあるのかわかりませんが、見づらく遊びづらくなっています。

オンライン対戦はGameCenterではなく独自のものなのですが、これがブチブチ切断してあまり使い勝手がよくありません。

5人プレイ、オールHardでも5分程度で遊べるというのはとても手軽でいいのですが、この2点は残念です。

 

シンプルな競りのゲームですが、細かい駆け引きと悩み所がたくさんあるカードゲームです。

 

 

     

    Reiner-Knizias-Razzia-The-Mafia-Board-Game100

    ボードゲーム / カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / オンラインゲーム
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Bulkypix

    iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

     

    Reiner Knizia’s Razzia – The Mafia Board Game
    AppStoreへ

     

  • Reiner Knizia’s Masters Gallery
  • Battleline – A Reiner Knizia game
  • Reiner Knizia’s Color Conquest
  • Keltis
  • Reiner Knizia’s Tigris & Euphrates

Comments are closed.

PAGE TOP ↑