1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Willas Walk PRO01

 

■ Willa’s Walk PRO
全ての部屋を通り抜けるルートを探す完全思考型パズル。通り抜けるルートが1つの輪になればクリア。

 

全ての部屋を通り抜けるルートを探す完全思考型パズルです。大小さまざまな部屋はたくさんのドアがあり、それぞれドアで繋がっています。この部屋を通り抜けるとき、ドアは1部屋で2つしかしか使えません。ドアは直線で通り抜けることが出来ません。全ての部屋を通るルートが1周するように輪になればクリアです。

 

 

Willas Walk PRO02 Willas Walk PRO21

 

四角く区切られているのは部屋です。青い部分は壁で、黄色い部分はドアです。ドアを通り抜け、これらの部屋をすべて通過していくルートを探します。

 

ルールは3つだけです。

・1つの部屋を通過するとき、使うドアは2つ「だけ」である。

Willas Walk PRO03 Willas Walk PRO06

 

・1つの部屋を通過するとき、直線で通り抜けることは出来ない。

Willas Walk PRO07 Willas Walk PRO08

 

部屋にドアから入ったら、そのドアの真正面にあるドアからは抜けられません。

必ずこのように正面ではないドアから抜ける必要があります。

Willas Walk PRO09 Willas Walk PRO10

 

そして全ての部屋を通過して、綺麗な輪になるルートを見つることができればクリアとなります。

・部屋ではドアを2つだけ使う

・部屋を直線で抜けることは出来ない

・全ての部屋を通過して輪になる

これが条件です。

Willas Walk PRO25 Willas Walk PRO24

 

1つ問題を解いていってみましょう。

まずは左上の部屋です。この部屋にはドアが2個しかありませんね。

Willas Walk PRO27 Willas Walk PRO11

 

ドアが2個しかないということはこのようにルートが確定するということです。

黄色いドアの上を、線を引くようにスライドするとその部分にルートを引くことが出来ます。部屋の中の2つのドアに線を引けば自動的にルートは繋がります。

Willas Walk PRO12 Willas Walk PRO13

 

部屋は直線で抜けることが出来ませんから、真正面にある「1」のドアは使えません。ここのルートは右のドアへ向かうことになります。

Willas Walk PRO28 Willas Walk PRO30

 

この部屋でも直線で抜ける真正面のドアは使えませんから、ルートはそのまま下へ進むことになります。

その真正面のドアも使えません。

Willas Walk PRO15 Willas Walk PRO31

 

ドアはタップして消すことが出来ます。またタップすると元に戻ります。引いたラインもタップして消すことができます。

とりあえずここまで確定したルートはこのようになります。

Willas Walk PRO32 Willas Walk PRO33

 

次はこの部屋です。ドアが3つありますね。

ルートは部屋の中をこのように直線で抜けていくことが出来ません。ですから、この2つのドアを同時に使用するということはありえません。

Willas Walk PRO34 Willas Walk PRO35

 

ということは、左右のどちらのドアを使うにしろ、必ず「1」のドアは使用することになります。つまり「1」のドアのルートが確定します。

Willas Walk PRO36 Willas Walk PRO37

 

右上の部屋は、ドアを2つ使用してルートがすでに確定しましたから、他のドアをタップして消しておきます。

Willas Walk PRO38 Willas Walk PRO39

 

次はこちらの部屋です。この部屋も先ほどと同様に3つのドアがあります。ここも2つのドアを直線で通り抜けることは出来ません。

Willas Walk PRO40 Willas Walk PRO41

 

ですから、この「1」のドアのルートが確定します。「1」の正面のドアは通り抜けできませんからタップして消します。すると下のドアへのルートが確定します。

Willas Walk PRO44 Willas Walk PRO46

 

ここでもし「1」のドアを通るとした場合、ルートがこのように丸くくっついてしまい完結してしまいます。

Willas Walk PRO47 Willas Walk PRO48

 

ルートは必ず1つの大きな輪になるようにしなければいけませんから、完結してしまうようなルートは選べません。

ということは「1」のドアは通過しないことが確定します。

Willas Walk PRO49 Willas Walk PRO50

 

これで上のドアを使うルートが確定し、そこから下の部屋のルートも確定します。

Willas Walk PRO53 Willas Walk PRO54

 

この中央の部屋も今までと同じです。左右の2つのドアを使うとこの部屋を直線で抜けることになります。ですから2つのドアを同時に使うことはありえません。下のドアのルートが確定します。

いま現在、確定しているルートはこんな感じです。

Willas Walk PRO57 Willas Walk PRO60

 

次はこの「1」の部分のドアです。このドアを通過したとすると中央の部屋のルートが確定します。

Willas Walk PRO102 Willas Walk PRO104 

 

さらにその先のルートが「2」のドアを通過し、上の部屋からくるルートが右へ行った場合、「2」のドアのルートが行き止まりになってしまいます。

Willas Walk PRO106 Willas Walk PRO116

 

逆に上からのルートが左に来た場合は、今度は全ての部屋を通る前に輪が完結してしまいます。

Willas Walk PRO107 Willas Walk PRO74

 

ルートを右の「2」のドアにした場合も同様です。

上からのルートが左の部屋に行くとルートは行き止まりになり、上からのルートが右へ行くと全ての部屋を通る前に輪が完結してしまいます。

Willas Walk PRO111 Willas Walk PRO112

 

つまり中央の「1」のドアを通過した場合、その先のルートがどのパターンで進んでも成立しません。

このことから「1」のドアは通過しないことになります。

Willas Walk PRO75 Willas Walk PRO77

 

「1」のドアを消したので、下の部屋のドアは2つだけとなりルートが確定しました。

Willas Walk PRO78 Willas Walk PRO79

 

部屋は直線では通り抜けできませんから、正面にあるドアを消します。

Willas Walk PRO80 Willas Walk PRO81

 

右下の部屋のドアも2つだけになったのでルートが確定しました。

Willas Walk PRO82 Willas Walk PRO84

 

ここも直線で通り抜けできませんから、正面にある「1」のドアが消えます。

これがいま現在の確定しているルートです。

Willas Walk PRO85 Willas Walk PRO87

 

次は左上の部屋です。左上の部屋はまだルートが確定していません。もし「1」のドアと「2」のドアの2つを通過するとした場合、このようにルートが輪になってしまいます。

ですからこの「1」と「2」のドアを同時に使用するルートはありえません。

Willas Walk PRO90 Willas Walk PRO91

 

そのことから部屋の上にあるドアのルートが確定します。ルートが確定したので右へ行くドアを消します。

Willas Walk PRO94 Willas Walk PRO95

 

そのドアを消したため、右の部屋のドアは2つだけになりました。ルートが確定します。

残ったドアは1つだけです。

Willas Walk PRO96 Willas Walk PRO98

 

最後の1個のドアにラインを引けばルートの完成です。全ての部屋をきちっと通り抜けるルートが完成しました。

このように部屋のドアや条件から、正しく輪になるようなルートを完成させます。

Willas Walk PRO99 Willas Walk PRO101

 

問題は色々な大きさのものがあります。部屋の数が多くなりマップも広くなればそれだけ時間もかかって難しくなります。

Willas Walk PRO16 Willas Walk PRO18

 

大小さまざまな部屋の全てを通り抜ける正しいルートを見つけ出しましょう!

Willas Walk PRO22 Willas Walk PRO21

Willas Walk PRO19 Willas Walk PRO20

 

 

全ての部屋を通り抜けるルートを探す完全思考型パズルです。大小さまざまな部屋はたくさんのドアがあり、それぞれドアで繋がっています。この部屋を通り抜けるとき、ドアは1部屋で2つしかしか使えません。ドアは直線で通り抜けることが出来ません。全ての部屋を通るルートが1周するように輪になればクリアです。

 

輪になるようなルートを探していく完全思考型パズルですね。「Sherlock, The Game of Logic」や「Honeycomb Hotel ULTRA」でおなじみの「Everett Kaser Software」のロジックパズルです。

 

ルールは「それぞれの部屋のドアは2つだけ使用する」「部屋のドアは直線で通り抜けることは出来ない」「完成すると1つの輪になる」の3つです。部屋には使わないドアもたくさんついていますから、それらのドアのなかから通り抜ける正しいドアを選択していきます。

解き方としては、たくさんあるドアの中から確定ルートのドアを1つずつ見つけていきます。全体的に少しずつ確定場所を増やして埋めていくという感じです。

パターンとして「1つの部屋に2つだけあるドア」や、「3つのドアのある部屋の直線ルート以外のドア」が確定します。ドアが消えるパターンとしては「確定ルートの正面にあるドア」があります。このほかにもルートが輪となって途中で閉じてしまうパターンでドアを確定させることが出来ます。

 

大きいマップになるとそれだけ手順は長くなります。難易度としてはそれほど高くはないのですが、シンプルな論理の積み重ねで確定ルートが次々と見つかっていくので、そのテンポの良さと連鎖性が面白いですね。

慣れてくるとかなりのスピードでルートが引けるので、早解きにもチャレンジしてみてください。

 

何回でもアンドゥはできるし、「Hint」をタップすればどこのドアが正解か逐一教えてくれますので、問題が「解けない」ということはありません。最初は間違ったラインを引こうとするとエラーメッセージが出るようになっているので、オプションの「Notify on error」を切っておくといいでしょう。

 

問題は全部で600問あります。同じ「Willa’s walk」の「ULTRA」は全部で7500問、「Willa’s walk ZEN」は15000問もあります。無料版の「Willa’s walk FREE」でも40問が遊べます。

 

1問大体5分。ちょっとした頭の体操にいいんじゃないかと思います。

 

難点。「Sherlock, The Game of Logic」「Honeycomb Hotel」と比べるとロジックの部分が少ないのでかなり作業的になりますね。あまり考えることもなく、とにかくその状態から正しいラインを淡々と引いていくだけです。それはそれで妙な快感が出てくるのでいいんですけども、パズル自体に物足りなさを感じる方もいると思います。

相変わらず操作性が悪く、グラフィックもチープです。

「Everett Kaser Software」は、このほかにもたくさんのロジックパズルを出しているので、次々とiOS版で出して欲しいですね。

 

全ての部屋を通り抜けるルートを探していく完全思考型パズルです。

 

 

     

    Willas-Walk-PRO100

    完全思考型パズル / 論理系
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.0
    開発 / Everett Kaser Software

    iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

     

    Willa’s Walk PRO
    AppStoreへ

     

    Willa’s Walk ULTRA
    AppStoreへ

     

    Willa’s Walk ZEN
    AppStoreへ

     

    Willa’s Walk FREE
    AppStoreへ 無料版

     

 

  • Honeycomb Hotel ULTRA
  • Sherlock, The Game of Logic
  • Ten Squared – Logic Puzzle Game
  • Jane’s Hotel
  • 3D logic

Comments are closed.

PAGE TOP ↑