1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

868-HACK01

 

■ 868-HACK
プログラムを取得しながら敵を倒していくカジュアルゲーム。体力が無くなってしまうとゲームオーバー。

 

プログラムを取得しながら敵を倒していくカジュアルゲームです。キャラクターを1マス移動させると敵も1マス移動します。縦列横列にいる敵には攻撃をして倒すことが出来ます。サイフォンで上下左右にあるリソースやプログラムを抽出することが出来ます。抽出したプログラムを使うにはコストとなるリソースが必要になります。体力が無くなるか最終セクターに到達するとゲームオーバーで、そこまでの得点を競います。

 

 

868-HACK03

868-HACK02

 

これはとてもシンプルなローグライク系のゲームです。

6×6のマスの中にニコちゃんマークがあります。これが自分です。

画面を上下左右にスライドするとその方向に1マス移動します。移動できるのは黒い部分です。緑のマスは壁のようなものでここは通ることは出来ません。

868-HACK04

 

移動していると敵が出現します。敵は、自分が1マス移動すると1マス移動します。こちらが行動を起こさなければ、敵も行動することはありません。

868-HACK06

 

自分と敵が縦列横列で一直線上に並んだとき、敵に向かって画面をスライドすると攻撃を仕掛けることが出来ます。

868-HACK07

868-HACK08

 

敵との距離は関係ありません。どれだけ離れていても同じ列にいれば攻撃することが出来ます。ただし緑のマスを越えて攻撃をするということは出来ません。

868-HACK09

 

この小さな黄色いアイテムは「DATA SIPHON」です。取ると右側の「DATA SIPHON」にストックされます。

868-HACK10

 

「DATA SIPHON」は右側のストックをタップすることで使用することが出来ます。

868-HACK12

 

盤面の各マスには「$」のような「クレジット(オレンジ色)」と「S」のような「エネルギー(青色)」のマークがついています。

「DATA SIPHON」を使用すると、自分のいるマスと上下左右のマスのクレジットとエネルギーを回収することが出来ます。回収したので、右側のクレジットとエネルギーが5ずつ増えています。

868-HACK13

 

緑色のマスはプログラムが入っています。隣接して「DATA SIPHON」を使うと、そのプログラムを手に入れることが出来ます。

868-HACK14

 

ここに「.PUSH」と書かれたプログラムがあるので「DATA SIPHON」を使ってみましょう。

868-HACK15

 

手に入れたプログラムは右側に追加されていきます。

オレンジ色数字はアラートです。プログラムなどを回収した場合、そのマスに描かれているオレンジ色の数字分の敵が画面内に出現します。

この「.PUSH」の場合「4」でしたから、4体の敵が一気に出現します。出現する場所はランダムです。

868-HACK16

 

出現した敵は一斉にこちらに向かって近づいてきます。

868-HACK18

 

攻撃は1度に1体の敵にしかできませんから絶体絶命ですね。

敵の中には緑のマスを通過してくるものもあります。敵は4種類あってそれぞれ特徴があります。

868-HACK19

 

ここでいま手に入れたプログラム「.PUSH」を使用してみましょう。プログラムを使うときは右側のプログラムの場所をタップします。

しかしプログラムを使うにはそれぞれ「クレジット」「エネルギー」のコストがかかります。この「.PUSH」の場合は、使うために「エネルギー2」が必要です。

868-HACK20

 

「.PUSH」は敵を1マス遠ざけることが出来ます。攻撃はどれだけ離れていても同列にいれば可能ですから、敵を遠ざければ攻撃は受けずにもう1度敵に攻撃できます。

868-HACK21

 

敵にはそれぞれ2~3のHPがあります。こちらの攻撃力は1です。HPの回数分だけ攻撃すれば敵は倒すことが出来ます。

868-HACK23

 

相手から攻撃を受けてしまうと自分の表情が変わります。自分のHPは「3」です。体力が無くなればゲームオーバーです。

868-HACK26

 

ここのままだとまた攻撃を受けてしまうので、もう1度「.PUSH」を使います。プログラムはコストさえ支払えば何回でも使用できます。

868-HACK28

 

「.PUSH」のプログラムを使いつつ攻撃をして敵を1体まで減らすことが出来ました。

絶体絶命の状態でしたが、プログラムを使うことで切り抜けましたね。

このように「DATA SIPHON」で獲得したプログラムは、コストを支払うことによって自由に使うことが出来ます。ただし「DATA SIPHON」の個数には限りがあるので、うまく使わなければいけません。

868-HACK32

 

これは「.RESET」というプログラムです。

「.RESET」は自分の体力を全快させることが出来ます。コストはエネルギー4なので、いざというときに使えるように「DATA SIPHON」で集めておかなければいけません。

868-HACK38

868-HACK39

 

この左上の部分がポートです。ここに入ると次のセクターに進むことが出来ます。

868-HACK40

868-HACK41

 

中にはこのように数字だけ書いてあるマスがあります。ここで「DATA SIPHON」を使うと、その数字分のポイントを獲得できます。当然、この場所にもアラートはついていますので、その数の敵が現れます。

868-HACK42

 

この「ポイント」が目標になります。

セクター8に到達するか、途中で体力がなくなり倒れてしまえばゲームオーバーになります。ゲームオーバーになったときに獲得していたポイント数を競います。

868-HACK43

868-HACK61

 

ポートに入ると自分のHPが1回復します。敵は次のセクターに進んでも消えることはありません。

868-HACK47

 

ポートに入りましたが、このようにマップは変わっても敵の位置はそのままです。ですからポートに逃げ込んで敵の攻撃を回避するということは出来ません。

868-HACK48

 

このように緑のマスがいい配置になっているとラッキーです。敵からの攻撃を限定できますから、たくさんの敵が現れても対処できます。

868-HACK50

868-HACK51

 

HPがいま「1」しかありません。HP回復の「.RESET」もエネルギーが足りなくて使えません。

868-HACK52

 

こういうときは「.EXCH」を使います。「.EXCH」は持っているクレジットをエネルギーに変換できます。

868-HACK53

 

クレジットが減ってエネルギーが「7」になりましたね。プログラムの「.RESET」の文字が明るく表示されました。

868-HACK54

 

プログラムはいつでも使うことが出来ます。もちろんプログラムを使うためには、途中で「.EXCH」を獲得していなければいけません。

868-HACK55

 

プログラムはたくさんの種類があり、それぞれコストが違います。

「.ANTI-V」

画面内の「ウィルス」全てに攻撃を仕掛けます。ウィルスという敵は1回で2つの行動をします。

868-HACK45

868-HACK46

 

「.D_BOM」

近くにいるデーモンに攻撃を加えます。デーモンという敵はHPが3あります。

868-HACK57

868-HACK58

 

「.SCORE」

使うと残りセクター数と同じだけのポイントを獲得できます。一緒に「.EXCH」を使えば、効率よくクレジットをポイントに変換出来ます。

868-HACK59

868-HACK60

 

「.POLY」

モンスターの種類をランダムに変更します。コストが低いので何回でも使って倒しやすい敵にしておく、ということもできます。

868-HACK64

868-HACK65

 

「.WARP」

画面内の敵と自分を置き変えます。敵に囲まれてしまったときなどに便利です。

868-HACK66

 

このとき注目は、敵と入れ替わるのではなく置き換わるというところです。置き変わるため敵は1体減ります。

868-HACK67

 

「.DEBUG」

紫色の敵は緑のマスも通過して向かってきます。「.DEBUG」を使うとこのようにマスに重なっている敵をすべて倒すことが出来ます。

868-HACK68

 

これは敵の攻撃を限定して倒しているときに、その外側からマスを飛び越えてやってくる敵をまとめて倒すのに便利です。

868-HACK69

 

「.PULL」

これを使うと敵を引き寄せることができます。1つの行動を起こすと敵も1つ行動するので、位置によってはどうしても相手に先手を取られてしまうことがあります。

そんなときに位置をずらせば逆に先手を取ることが出来ます。

868-HACK70

868-HACK71

 

「.CRASH」

これは使用すると自分の周囲の敵を倒すことが出来ます。囲まれてしまったときなどに使うと便利です。

868-HACK72

 

ただし同時に遮蔽物となっている緑のマスも壊してしまうので、使い方を間違えると逆にさらに囲まれてしまうことになります。

868-HACK73

868-HACK74

 

「.SHOW」

敵の中には縦横の直線上以外では姿が見えないものがあります。この「.SHOW」を使うとその敵の位置がハッキリと認識できるようになります。

868-HACK75

868-HACK76

 

また「.SHOW」を使うと、出現するときの敵の種類も見分けることが出来ます。緑のマスに「?」のついたものもありますが、その中身も見ることが出来ます。

868-HACK77

 

「.WAIT」

これを使うと自分の動きを1ターン止めることが出来ます。「WAIT」ということで相手を止める感じがしますが、逆になります。その場でする足踏みみたいなものです。

868-HACK79

868-HACK80

 

「.REDUC」

緑のマスにはそれぞれアラートがついていて、その数の敵が出現します。「.REDUC」を使うと、その出現数を1つ減らすことが出来ます。

868-HACK81

868-HACK82

 

「.ATK+」

通常、自分の攻撃は攻撃力1です。ほとんどの敵はHP2で、デーモンがHP3になります。

868-HACK83

 

この「ATK+」を使うと、自分の攻撃力は2になります。ですから1回でほとんどの相手を倒すことが出来ます。デーモンはHP3なので2回の攻撃が必要です。

868-HACK84

 

「.COL」

これを使うと縦列にいる敵すべてに2回の攻撃をすることが出来ます。

868-HACK85

868-HACK86

 

「.ROW」

これを使うと横列にいる敵すべてに2回の攻撃をすることが出来ます。

868-HACK102

868-HACK103

 

「.UNDO」

紫色の敵ウィルスは1度で2回の行動が出来ます。ここで左に動いてしまうとこのように2マスつめられてしまいます。次に右か下に動くと、確実に敵から1回攻撃を受けることになります。

868-HACK87

868-HACK88

 

そこで「.UNDO」を使います。

これを使うと行動を1回前に戻すことが出来ます。

868-HACK89

868-HACK90

 

そして改めて下に向かって移動します。これなら次に敵に対して先手を取ることが出来ます。「.UNDO」は行動をやり直すことが出来ます。

868-HACK91

 

多数の敵が出現し、またまた絶体絶命の状態です。「.PULL」を使ってみます。

868-HACK92

 

「.PULL」では自分と同じマスまで敵を引っ張ることが出来ます。

868-HACK93

 

ここで「.HACK」を使ってみます。「DATA SIPHON」を使うと使ったマスが黄色く表示されますが、「.HACK」を使うとその黄色いマスにいる敵すべてを排除することが出来ます。

868-HACK94

 

ただし同時に障害物も破壊してしまうので注意が必要です。

868-HACK96

 

「.SIPH+」

「.SIPH+」を使うと「DATA SIPHON」のストックを1増やすことが出来ます。しかしコストが高いので使うタイミングが少し難しいです。

868-HACK97

868-HACK98

 

「.STEP」

これを使うと相手が動く前に1回行動が出来ます。

868-HACK104

 

「.WAIT」の逆のような感じですが、行動が出来るので敵から逃げることが可能です。

868-HACK105

868-HACK106

 

「.DELAY」

アラートが発動するとその数の敵が出現します。出現するときは「出現位置表示→敵種類表示→移動開始」と、敵の種類が判明する前に出現位置が表示されます。

868-HACK107

 

このときに「.DELAY」を使用するとその出現位置表示状態のまま、自分は2回の行動を起こすことが出来ます。

868-HACK108

868-HACK109

 

通常の敵はHP2なのですが、出現前の敵の場合はHP1になります。ですから「.ATK+」を使わなくても1回の攻撃で倒すことが出来ます。

868-HACK110

 

効果が切れる前にさらに続けて重ねて使えるので、敵の出現を遅らせながら倒すことが出来ます。

868-HACK114

 

最初は7体の敵がいましたが、「.DELAY」を使って2体にまで減らすことが出来ました。敵の出現時、敵が集中しているときに使うととても便利です。

868-HACK115

 

「.CALM」

通常、自分が歩いていると一定の間隔で敵が出現します。「.CALM」を使うとこの敵が出なくなります。

868-HACK116

 

基本的にすべてのプログラムはそのセクターのみで有効です。ポートを通って次のセクターに移動すれば効果はリセットされます。

868-HACK117

 

プログラムを取得しながら敵を倒し、高得点を目指しましょう!

868-HACK78

868-HACK62

868-HACK49

868-HACK101

 

 

プログラムを取得しながら敵を倒していくカジュアルゲームです。キャラクターを1マス移動させると敵も1マス移動します。縦列横列にいる敵には攻撃をして倒すことが出来ます。サイフォンで上下左右にあるリソースやプログラムを抽出することが出来ます。抽出したプログラムを使うにはコストとなるリソースが必要になります。体力が無くなるか最終セクターに到達するとゲームオーバーで、そこまでの得点を競います。

 

プログラムを取得しながら進んでいくゲームですね。見た目ではよくわかりませんが、プレイは「ランダムマップ」「死んだらそこで終わり」というローグライク系です。とてもシンプルな内容ですが、戦略的で面白いゲームです。

 

非常にユニークなのは「DATA SIPHON」というものを使って、リソースを集めたりプログラムをインストールしていくところです。

この「プログラム」がローグライクでいうところの武器にあたるのですが、プログラムで攻撃力や防御力を上げるものは少なく、ほとんどのものが自分や敵の配置をコントロールするものになっています。

敵は「体力が1多い」「1度に2回の行動」「位置が見えない」「壁を通過する」という4種類しか出てきません。自分の攻撃力も1、敵の攻撃力は1です。ローグライクは互いに1度ずつターンベースで行動します。相手との配置が攻撃権を左右するため、敵との配置がとても重要になります。

 

各プログラムは「サイフォン」を使うことでインストール出来ますが、そのプログラムをインストールするとき、指定された数の敵が出現します。強いプログラムの場合はその出現数が多くなります。ですから最初に強いプログラムをインストールしようとしても、多数の敵にすぐに囲まれてゲームオーバーになってしまうというわけです。

 

しかしたとえ弱いプログラム1つだけ持っていたとしても、まさに配置次第でいくらでも切り抜けることが出来ます。

ローグライクでは、手持ちのアイテムをいろいろとやりくりして危機を脱出していく、というところが醍醐味ですが、このゲームではプログラムを使い相手の「位置をやりくり」するのです。そこにランダム性はほぼ無く、気が緩むと一瞬でゲームオーバーになります。

この相手との位置取りをコントロールするというのが面白いですね。

 

またもう1つ、プログラムを利用するのに「コスト」がかかります。これがとてもユニークです。

サイフォンはプログラムをイントールするときに使用しますが、マップ上のリソースを集めるときにも使います。コストとなるリソースがないとプログラムを使うことが出来ません。

実際はリソースに結構余裕が出るので気にすることはありませんが、ローグライクのアイテムのやりくりという要素はここに少しありますね。

 

そしてゲームの目的は、生き残ることではなく得点です。

マップ上にポイントのあるマスがあって、そこでサイフォンを使うことで得点を稼ぐことができます。

サイフォンは各セクターで2個ずつ出てきます。セクターは8つですから使えるサイフォンの数には限りがあります。その少ないサイフォンをリソース集めに使うか、プログラムのインストールに使うか、ポイント集めに使うか、生き残るのではなく得点が目的になると非常に悩みます。

 

上に書いた通り、このゲームは選択ミスをすると一瞬でゲームオーバーになります。しかしミスさえしなければ最終セクターまで行くことは割と簡単なのです。

得点を稼ぐためにどれだけ使うプログラムを少なくしサイフォンをポイント稼ぎにさくことができるか、リソースをコントロールし得点に変えることが出来るか、これがとても難しいゲームです。

 

グラフィックはイマイチ。見ての通りチープでRetinaでもありません。操作は上下左右にスライドさせるだけなので、これといって難しいところはありません。

モードは得点を競うのみです。

 

シンプルなゲームですが、妙に何回もチャレンジしたくなるゲームです。

 

難点。非常に面白いとは思いますが、この値段の価値はないですね。85円くらいが妥当です。

もとは「86856527」というゲームでそのリメイクです。この「868-HACK」はプログラムの種類やバランスが調整されているようですが内容としてはほとんど同じものです。

これ以上何か要素を増やすのもヤボな感じもするし、とはいえこれだけの内容では物足りなさがあります。有料アプリなのですから、もっといろんな遊び方を追加してほしかったです。

あとは縦持ちにしてくれれば遊びやすかったんじゃないかなと思います。

 

ここの作者は「600円→85円」というような値下げの仕方をしているので、これも同じようにセールになると思いますので、待ったほうがいいんじゃないかと思います。

 

こちらに

7drl success: 86856527 (要PC)

http://mightyvision.blogspot.co.uk/2013/03/7drl-success-86856527.html

という同じゲームが無料で遊べますから、気になる方は遊んでみてください。

 

プログラムを取得しながら敵を倒していくカジュアルゲームです。

 

 

868-HACK175

  • カジュアルゲーム / ストラテジー / ロールプレイングゲーム
  • 価格 / ¥720
  • カテゴリ / ゲーム
  • バージョン / 1.01
  • 開発 / Michael Brough
  • iOS 5.0 以降。iPhone、iPod touch および iPad 対応。 iPhone 5 用に最適化済み
  • Hack RUN
  • Hoplite
  • Amber Halls
  • Jojos Fashion Show 2
  • Block Rogue

Comments are closed.

PAGE TOP ↑