1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

SimpleRockets01

 

■ SimpleRockets
ロケットを作りあげて発射するアクションパズル。

 

ロケットを作り上げて発射するアクションパズルです。燃料タンクやエンジンを組み上げて、自分だけのロケットを作っていきます。エンジンの点火やパーツの分離は作動する順番を自由に設定でき、これにより打ち上げたロケットの制御ができます。惑星上から打ち上げ、うまく速度が出て周回軌道に乗ると、ロケットは衛星になります。姿勢制御で軌道を変えれば他の惑星に行くこともできます。着陸などで失敗して壊れてしまうとゲームオーバーです。

 

 

SimpleRockets02 SimpleRockets03

 

これはロケットを作っていくゲームです。

最初にあるのは「Command Pod」、司令船ですね。基本となる部分です。画面の下の「+」タブをタップすると、ロケットのパーツが出てきます。

SimpleRockets04 SimpleRockets05

 

一覧からパーツをドラッグして置いていきます。白い四角がパーツを繋げることのできる部分です。重ねて黄色くなれば繋がっていることになります。

右上のごみ箱にパーツをドラッグすれば捨てることが出来ます。

SimpleRockets06 SimpleRockets07

 

ロケットは「FUEL TANKS(燃料)」と「ENGINES(エンジン)」で構成され、それぞれのエンジン、タンクには重さが設定されています。とりあえず性能がいいほうが重いとでも思っておいてください。総重量は右下に表示されています。

ロケットが完成したら右下の矢印をタップしてスタートです。

SimpleRockets08 SimpleRockets09

 

これがいま作ったロケットです。画面はピンチイン/ピンチアウトでズームできます。

右下のゲージがエンジンの出力を示しています。スライドすることでパワーを調整できます。ここは100%にしておきます。準備が出来たら左下の雷のようなアイコンをタップします。

SimpleRockets10 SimpleRockets11

 

タップするとエンジンが点火してロケットが打ちあがります。

SimpleRockets12 SimpleRockets13

 

画面の下にある矢印でロケットの向きを変更することが出来ます。ロケットの周囲にある丸い枠をなぞってもロケットの向きを変えることが出来ます。枠をなぞったほうが微調整ができます。

SimpleRockets14 SimpleRockets15

 

画面の右下のエンジンの出力ゲージの横に黄色いゲージがあります。これは燃料の残量を示しています。このゲージが無くなればエンジンは停止してしまいます。

SimpleRockets16 SimpleRockets17

 

こうなるともう何もできません。

右上は高度とロケットの速度を示しています。一定の速度で発射しましたので燃料が無くなってもスピードはそのまま、高度は伸びていきます。

やがてスピードは止まり、ロケットは落下を始めます。そしてそのまま地面にぶつかってスクラップです。

SimpleRockets18 SimpleRockets19

 

燃料タンクは複数繋げればエンジンもそれだけ長く噴射します。

しかしこれはあまりよくありません。なぜなら燃料が増えたとしてもそれだけ「重くなる」からです。

燃料が増えて重くなればさらにパワーが必要です。同じエンジンで重さが倍になれば効率は悪くなってしまいます。

SimpleRockets20 SimpleRockets21

 

そこで今度は「GIZMOS」というところにある「Detacher」というパーツを使ってみます。

これは「分離パーツ」です。先ほどのロケットのエンジンの下に分離パーツを繋げ、その下に別の燃料タンクとエンジンを繋げます。

SimpleRockets22 SimpleRockets23

 

次に下の数字が書かれているタブをタップします。ここはロケットの動作を決めることが出来るところです。ドラッグして入れ替えたりできます。

ここで決めた動作はステージ1から順番に作動させることが出来ます。

SimpleRockets24 SimpleRockets25

 

これで発射してみましょう。

エンジンの出力を決めて、左下のアイコンをタップします。そうするとステージ1の第1エンジンが点火します。

SimpleRockets26 SimpleRockets27

 

燃料が無くなると第1エンジンが止まります。ここで左下のアイコンをタップするとステージ2の「分離パーツ」が作動、第1エンジンが切り離されます。

SimpleRockets28 SimpleRockets29

 

そしてまた左下のアイコンをタップすると、今度はステージ3の第2エンジンが点火します。ロケットが重いときはスピードはなかなか上がりませんが、軽くなっていけばそれだけスピードが上がりやすくなります。

第2エンジンが点火するときはすでにスピードが出ている状態からですから、元のスピードは上乗せしていくことが出来ます。

このようにパーツの動作をステージごとに振り分けて設定することで、ロケットの動作を細かく決めることが出来ます。

SimpleRockets30 SimpleRockets31

 

左上のアイコンをタップすると「Map View」と「Ship View」を切り替えることが出来ます。

このロケットは地球から発射しています。マップでは発射したロケットの軌道を全体から確認することが出来ます。

青い線がロケットの軌道です。地球には引力がありますから、このままいくとやがては地表に落下してしまいます。

SimpleRockets32 SimpleRockets33

 

今度は少し形を変えて、エンジンを3つつけてみます。黄色い部分は分離パーツです。

SimpleRockets35 SimpleRockets36

 

第1エンジンが点火して発射すると、ロケットは上に向かって進みます。

地球の引力にひかれロケットの姿勢は右に傾きます。このときロケットの姿勢を戻そうとすると余計な燃料を使ってしまいます。少しロケットを傾けぎみにし、地球の引力も利用してロケットのスピードを上げていきます。

SimpleRockets37 SimpleRockets38

 

第1エンジンの燃焼が終わりました。ロケットを切り離し軽くします。それから第2エンジンを点火します。

SimpleRockets39 SimpleRockets40

 

白い点線の緑の三角が指しているところいま飛んでいる軌道の向きです。右上のほうに向かっています。

外の緑の丸い円をなぞり緑の三角を動かしてロケットの向きを水平に近づけて加速していきます。オレンジのマークはロケットの向きになります。

軌道上の「A」は「遠点」です。最も地球から遠い場所で、距離は291km。到達時間は9分28秒後です。

SimpleRockets41 SimpleRockets42

 

ここからさらに加速し続けると軌道上に「P」という点「近点」が現れます。

これでロケットは地球を周回する「衛星」となりました。

ここまで来るとエンジンを止めても大丈夫です。衛星なので軌道速度で周回します。右側はすでにエンジンを停止していますが速度は出たままです。

SimpleRockets43 SimpleRockets44

 

「A点」は遠点なので地球から1番離れた場所です。重力が弱い場所ですからロケットの速度は徐々に遅くなります。

「P点」は近点で、地球に近づくにつれてロケットに重力が働き始めます。なので徐々にロケットのスピードは上がっていきます。

加速したまま地球の表面を通り、ロケットは外に飛び出していきます。しかし重力があるのでまた周回をし続けるというわけです。

SimpleRockets45SimpleRockets47

 

A点で速度が落ちすぎるとP点で重力>遠心力となり、ロケットは重力に引かれて地球に落下してしまいます。

SimpleRockets48 SimpleRockets49

 

今度は地球の外側の月の軌道に乗ってみます。P点は地球に一番近く速度が出る場所、A点は地球から1番遠く速度が落ちる場所です。

ロケットは時計回りで回っています。方向は左上のほうに進んでいます。オレンジのマークはロケット向きです。

SimpleRockets77 SimpleRockets76

 

ここでロケットが進んでいる方向に姿勢を変えます。円の緑の三角を動かし、白い点の円の軌道の向きに揃えます。

そこでロケットを点火しP点付近でさらに加速をかけます。オレンジの点が重なり軌道と同じ向きになっています。P点の近くで加速させるとロケットが放り出される軌道が伸びますから、A点の距離が遠くなります。

SimpleRockets78 SimpleRockets79

 

今度はロケットはA点に近づきます。このとき月の軌道(灰色の線)にそってロケットを点火させ速度を上げます。

SimpleRockets81 SimpleRockets86

 

そうするとロケットの軌道が楕円から正円に近くなっていきます。

SimpleRockets84 SimpleRockets85

 

これを繰り返し徐々に軌道を丸くしていくと、月の軌道に乗ることが出来ます。ただしあまり地球の重力から離れた方向に飛び出してしまうと、他の惑星の軌道に乗ってしまうので注意が必要です。

このように軌道上でロケットを噴射し加速することで、他の惑星の軌道に移動していくことが可能です。

SimpleRockets89 SimpleRockets90

 

ロケットのパーツには、このような着地用のものもあります。これもステージで設定することで使えます。

SimpleRockets92 SimpleRockets58

 

先ほども書いたようにP点(近点)で加速すれば軌道が伸びますが、A点(遠点)で逆噴射をかけ減速をすれば軌道は重力に引かれて惑星にぶつかります。

うまく調節すればその惑星に降りることが可能です。

SimpleRockets59 SimpleRockets57

 

あまり速度があると地表にぶつかって爆発してしまいますので、降りるときは逆噴射で速度を遅くし、着陸します。

SimpleRockets60 SimpleRockets61

 

パラシュートのパーツやタイヤをつけて車のように自走することもできます。これらもすべてステージで設定することで、装置を作動させながらミッションを実行します。

SimpleRockets72 SimpleRockets73

 

作るロケットのデザインは自由です。早く周回軌道に乗るとか、素早く着地する、最高速度を出すといったチャレンジも出来ます。

SimpleRockets50 SimpleRockets68

 

またロケットで他の惑星に行き探検することもできます。星ごとに大きさや重力が違うので、それぞれで細かな調整が必要です。

SimpleRockets67 SimpleRockets54

 

エンジンや燃料タンクのパーツを組み合わせて、自分だけのロケットを作っていきましょう!

SimpleRockets52 SimpleRockets55

SimpleRockets62 SimpleRockets53

 

 

ロケットを作り上げて発射するアクションパズルです。燃料タンクやエンジンを組み上げて、自分だけのロケットを作っていきます。エンジンの点火やパーツの分離は作動する順番を自由に設定でき、これにより打ち上げたロケットの制御ができます。惑星上から打ち上げ、うまく速度が出て周回軌道に乗ると、ロケットは衛星になります。姿勢制御で軌道を変えれば他の惑星に行くこともできます。着陸などで失敗して壊れてしまうとゲームオーバーです。

 

ロケットを作り上げて発射するゲームですね。これはなかなかユニークです。

このようにパーツを組み上げてロケットを発射するというのは、フィジックス系のゲームにはよくあるのですが、さらに発射したロケットを惑星の周回軌道に乗せ衛星にしていくというのはちょっと面白いですね。

設定も細かく出来てロケットの重量や高度は結構重要な要素です。しかし、角度や速度は結構アバウトに直接操作しますから、どちらかというとお手軽なロケットシミュレータという感じです。

 

面白いのは、各パーツの作動順を自由に設定できるところです。エンジンの点火、パーツの分離、装置の作動など、どの部位を動かすかを決めることが出来ます。

エンジンの噴射はリアルタイムでON/OFF出来ますが、パーツ1つ1つは自由に動かせません。ステージ1では第1エンジン点火を、ステージ2では燃焼終了したエンジンの分離を、といった具合に、決めた順序通りにしか操作できないのです。順番がおかしいととても非効率なロケットが出来上がります。

 

ロケットが衛星になると、エンジンの点火で姿勢制御や加速、逆噴射などを行います。周回軌道の遠点と近点で加減速を行うことで、重力を利用してロケットの軌道を変え他の惑星まで飛んでいくことが出来ます。逆にうまく減速すれば地球に帰還することも出来ます。

しかし何をやるにしても燃料が必要で、どれだけ燃料を確保しつつミッションを遂行できるロケットを作っていけるかというのが面白いところですね。配置や発射時のコントロールでも随分と差が出ます。

このマニアックさが妙にやりこみ心をくすぐりますね。特に「第1エンジン分離→第2エンジン点火」といったあたりが何ともいえません。

 

ロケットは大きいですが、ほとんどが燃料です。その重い燃料を打ち上げるために燃料を使っているようなものです。

地球には重力があります。思い切り物を投げたとき速度が落ちれば重力で下に落ちますが、秒速8kmくらいで物を投げれば、物は落ちずに地球を1周して後ろから帰ってきます。これが衛星の状態です。

要するにこの速度がとても重要で、その速度を出すために大きなエンジンを使って「加速→加速」をかけているんです。軌道に乗ればあとは向きと加速の仕方で遠い場所にでも行くことが出来ます。

 

以前「はやぶさ」が地球に帰ってきて話題になりましたが、このゲームをやるとそのへんの漠然と見ていたニュースの内容がすっきりと頭に入ってきます。太陽周回軌道に乗り、小惑星に行き、再度地球に帰ってくる。

「はやぶさ」はすごいことをしたんだなと感心します。

 

グラフィックはいたってシンプル、BGMなどは無くエンジン音のみです。

ゲームでは、早く軌道に乗るとか、最も速いスピードを出すとか複数の「チャレンジ」が設定されていて、その数値を世界中の他のプレイヤーと競い合うことが出来ます。

いろんな惑星へのランデブーしたりすることも可能です。それぞれ重力が大きさが違いますから、調整が難しいです。作ったロケットは保存したり、メールでお友達に送ることもできます。

 

クエストなどのように達成項目や、これといった目的があるわけではありませんが、なかなか面白いゲームです。

 

難点。ゲームと言うよりシミュレータに近いので、面白かと言われると「ちょっと」という感じですね。結局のところは、ロケット飛ばして惑星をグルグルと回るだけですし。明確なゲームの目的があるわけではないので、自分でやり込み要素を見つけて、そこに向かって追及できる人なら楽しめるんじゃないかと思います。

あと制御とか噴射が結構アバウトでアクション性が意外とあります。例えば角度を決めて何秒噴射というのを細かく設定出来ればそのあたりのテクニック要素が減ってよかったかもと思います。

クリア目的が追加されて来れば長く遊べそうな感じはあります。

 

ロケットを作りあげて発射するゲームです。

 

 

     

    SimpleRockets100

    アクションパズル / フィジックス系
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.2.1
    開発 / Jundroo, LLC

    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

     

    SimpleRockets
    AppStoreへ

     

 

 

 

 

  • Calculords
  • Out There
  • Star Realms
  • 80 Days
  • Alhambra Game

Comments are closed.

PAGE TOP ↑