1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Junk Jack X01

 

■ Junk Jack X
土を掘ったり木を切ったりして素材を手に入れ、自分の家などを作ったりするカジュアルゲーム。

 

土を掘ったり木を切ったりして素材を手に入れ、自分の家などを作ったりするカジュアルゲームです。この世界にある木や土や岩などを壊していくと、その素材が手に入ります。手に入れた素材は自由に配置しなおして、自分の家を建てたりすることができます。また素材同士を組み合わせて加工し、別のアイテムや家具、道具、武器、防具などを作り出すこともできます。自由に建物を作ったりしてこの世界で生き延びていくゲームです。

「マインクラフト」というPCゲームがありますが、それを2Dにしたような感じのゲームです。

 

 

Junk Jack X02

 

まず最初に自分のキャラクターを作ります。性別、ヘアスタイル、肌の色、服装、そして自分の名前を入れて「SAVE CHARACTER」で決定します。

Junk Jack X03

 

中央にいるのが、いま作った自分のキャラクターです。このキャラクターを動かしていきます。

Junk Jack X04

 

画面をなぞると左右に移動させることが出来ます。1ブロックの段差なら、スライドした後タップし続けることで勝手に上っていきます。

上に向かってフリックしてジャンプすることが出来ます。1ブロックの幅なら飛び越えて進むことが出来ます。

Junk Jack X05

 

この世界は地形などが1つのブロックとして構成されています。これらの地形ブロックは、タップして連打すると壊すことが出来ます。

Junk Jack X06

 

壊すとそこからいろんな素材やアイテムが出てきます。

Junk Jack X07

 

落ちているアイテムは拾うことが出来ます。拾ったアイテムは右側の所持アイテム欄か、左下のカバンのアイテム欄に入ります。

右側の所持アイテム欄で選択するとそのアイテムを持つことが出来ます。これは「土」ですね。

Junk Jack X08

 

画面をタップすると手に持ったアイテムを配置することが出来ます。

つまり、元の地形を壊して素材のアイテムを手に入れ、それを別の場所に再配置すると、新たな自分だけの地形を作り出すことが出来るのです。

Junk Jack X09

 

この世界では時間が経つと夜になります。暗くなってきましたね。

夜はモンスターが現れて攻撃をしてきます。左上にあるハートマークが体力です。攻撃を受けてしまうとこのハートが減っていき、ゼロになるとゲームオーバーとなります。

Junk Jack X11

Junk Jack X12

 

獲得したアイテム、素材は左下のカバンをタップすることで見ることが出来ます。

Junk Jack X13

 

手に入れた素材などは組み合わせて加工することが出来ます。

アイテム欄の右側の部分が加工するところです。

Junk Jack X14

 

アイテムはドラッグして自由に位置を入れ替えることが出来ます。まず左側のアイテム欄から「Wood」をドラッグして移動させます。「木」は途中にある木を壊すと手に入れることが出来ます。

下のルーペをタップしてONにしておくとアイテム名が表示されるようになります。

Junk Jack X15

 

アイテム欄のアイテムはタップして分割することが出来ます。上の「木」は19個でしたが、タップすることで10個と9個の半分ずつになりました。10個をもう1回タップすれば5個と5個の2ヵ所に分かれます。

アイテムをドラッグして重ねれば1つにまとめることが出来ます。

Junk Jack X16

 

「Wood」を上に、そして「Wood Plank」をこのような配置に並べます。

Junk Jack X17

 

並べたら下の「トンカチ」のボタンをタップします。そうすると「Wood Shovel」という、新しいアイテムが出来上がりました。

Junk Jack X18

 

このシャベルを持って土を掘ると、手で掘るよりも作業スピードが上がります。ただしこのようなアイテムには耐久力があって、一定の回数使うと壊れてなくなってしまいます。

無くなる時間はシャベルの横に緑のゲージとして表示されています。

Junk Jack X19

 

このようにいろんな「素材」を決められた配置して加工することより、新しく便利なアイテムを作り出すことが出来ます。

Junk Jack X20

 

夜は必ずやってきます。このままではモンスターから攻撃を受けてまたゲームオーバーになってしまいますから、明るい昼間のうちに自分の家を作ってみましょう。

この世界は2面の構造になっています。1つの素材を置くと背景が出来ます。

Junk Jack X21

 

もう1つ置けば土のブロックの完成です。背景の場所は通過できますが、ブロックのあるところは通過できません。

Junk Jack X22

 

土を置いて壁と天井を作ってみました。

Junk Jack X23

 

左下のマップのボタンをタップすると縮小ズームで周囲の確認が出来ます。この画面で長押しすればさらに縮小ズームになります。

Junk Jack X24

 

夜になりました。

周囲を壁でしっかりと囲んでいるので、じっとしていてもモンスターに攻撃されることはありません。

Junk Jack X25

 

しかし真っ暗でよく見えませんね。そこで途中で拾った「石炭」と「木材」を組み合わせて「Torch」を作ってみます。

Junk Jack X26

 

作ったタイマツを手に持ってみます。明るくなりましたね。一緒にいるのはそのへんにいた羊さんです。

Junk Jack X27

 

壁をタップして作ったタイマツを設置しています。これで部屋の中が明るくなりました。

Junk Jack X28

 

もう1本のタイマツも壁に設置します。初めての我が家の完成です。

外にいるモンスターは家の中には入ってくることが出来ません。これで朝になるまでひと安心です。

Junk Jack X29

 

このように作ることが出来るアイテムは膨大に存在します。それらのアイテムを作るための設計図(レシピ)は左下の本の中に書いてあります。レシピはタップして切り替えることでいつでも確認できます。

Junk Jack X30

 

初めての我が家は感動的ですが、あれでは出入りするたびに壁を壊さなくてはいけません。そこでレシピの中から「Wood Door」を作ってみましょう。

Junk Jack X31

 

「ドア」を作るには木材と釘が必要です。「釘」は先ほど外を探索している最中に偶然に拾っていました。ラッキーです。

そこでドアのレシピ通りに素材を並べてみたのですが、なぜかドアを作ることが出来ません。

Junk Jack X32

 

実はこのような手の込んだアイテムは、それらを作るための環境が必要になります。

Junk Jack X33

 

ドアを作るにはまずこの「Workbench」が必要です。作業台ですね。

先ほどのシャベルは何の条件も必要ありませんでしたからそのまま作ることが出来ました。

Junk Jack X34

 

「Workbench」のレシピは「木」と「木材」をこのような配置で並べます。

Junk Jack X35

 

加工するところで同じように素材を並べトンカチをタップします。すると「Workbench」が出来上がりました。

Junk Jack X36

 

出来上がった「Workbench」を手に持ちそのまま画面をタップして配置します。これで「Workbench」が完成しました。

Junk Jack X37

 

この「Workbench」の周囲1マス内に移動し、「Workbench」をタップします。そうするとアイテム欄の加工する場所が作業台に変化します。

この状態で先ほどのドアのレシピ通りに素材を並べトンカチをタップします。

すると「ドア」が完成しました。

このようにほとんどのアイテムは、それを作るための環境が必要になります。作った作業台は無くなりませんので何回でも使うことが出来ます。

Junk Jack X39

 

作ったドアを設置します。ドアはタップすることで開け閉めが出来ますので、いちいち壁を壊す必要が無くなります。ちょっと便利になりましたね。

Junk Jack X40

Junk Jack X41

 

ドアさえ開けなければ、夜になってもモンスターが入ってくることはありません。またドアを開けずにこの状態でモンスターに攻撃もできます。

Junk Jack X43

 

マップ上の所々にこのような箱があります。これは宝箱みたいなもので、開けるといくつかアイテムが入っています。

Junk Jack X44

Junk Jack X45

 

中に「Bed」のレシピが入っていました。土の中などから新たなレシピが見つかるときがあります。レシピを見つければ新しいアイテムが作れるようになります。

ベッドはなんか良さそうですね。ちょっと作ってみましょう。

Junk Jack X46

 

ベッドのレシピを見てみると、「木」と「木材」がありますね。赤い素材はまだ持っていないアイテムです。

Junk Jack X47

 

これは「Cloth(布)」ですね。ベッドを作るには布が必要なようです。

Junk Jack X48

 

そこで「布」のレシピを見てみると、布は「羊毛」から作り出せるようです。「羊毛」はさきほど「羊」を倒した時に手に入れました。

しかしよく見ると「布」を加工するには、作業台のように「Loom(はた織り機)」が必要になっていますね。

Junk Jack X49

 

「はた織り機」を作るには「Iron Bar」が必要です。

Junk Jack X50

 

「Iron Bar」を作るには「Iron Ingot」が必要です。まずはこの「Iron Ingot」を作らなければいけません。

Junk Jack X51

 

「鉄のインゴット」を作るために、素材集めに出発!地底深くまで潜っていきます。

地底は真っ暗になるので、タイマツをたくさん用意して壁に設置しながら降りていかなければいけません。

モンスターも出てくるので危険がいっぱいです。

Junk Jack X52

 

かなり深く降りてきたところで、見つけました。これです。これがインゴットの材料「Iron Lump(鉄鉱石)」です。

Junk Jack X53

Junk Jack X54

 

たくさん「Iron Lump」を集めて我が家に戻ってきました。

「Iron Lump」を「Iron Ingot」に加工するには、まず「Forge」という炉が必要になります。

Junk Jack X55

 

「Forge」は「石材」と「タイマツ」で作ります。「Workbench」で作るようになっているので作業台の近くで加工します。

Junk Jack X56

 

「Forge」が完成しました。

Junk Jack X57

 

完成した「Forge」を、とりあえず作業台の横に設置しましょう。

Junk Jack X58

 

「Forge」の近くまで移動して「Forge」をタップします。

Junk Jack X60

 

そうしたら「Forge」の画面になるので、集めてきた「Iron Lump」を左側にドラッグします。右側には火を起こすための「Coal Lump」をドラッグして置きます。

Junk Jack X61

 

これで炉が作動して加工が始まり、「Iron Lump」は「Iron Ingot」になります。放っておくと全部インゴットになってしまうので、きりのいいところで中断しましょう。

Junk Jack X62

Junk Jack X63

 

今度は「Iron Ingot」で「Anvil(鉄床)」を作ります。インゴットが3つに石が1つです。

Junk Jack X64

Junk Jack X65

 

作った「Anvil」は、また「Forge」の隣にでも置いておきます。

Junk Jack X66

 

その「Anvil」で作った「Iron Ingot」を「Iron Bar」に加工します。

Junk Jack X67

 

画面が「Anvil」のものに変わっていますね。これでやっと「Iron Bar」が手に入りました。

Junk Jack X68

Junk Jack X69

 

いまできた「Iron Bar」を使って、「Workbench」に行き「Loom」を作ります。

Junk Jack X70

Junk Jack X71

 

完成!作った「Loom」は「Workbench」の横に並べて置きましょう。

Junk Jack X72

 

「Loom」が出来ましたから、やっと「羊毛」から「Cloth」を加工して作ることが出来るようになりました。

Junk Jack X73

Junk Jack X74

 

布が出来ました。「Iron Lump」を見つけに行ってからここまで長かったですね。

Junk Jack X75

 

出来た布をつかって「Bed」を作ります。最初の目的はベッドでした。

Junk Jack X76

Junk Jack X77

 

作ったベッドは2階に置きましょう。このベッドは夜になると使うことが出来て、ベッドで寝ると体力が回復します。モンスターに襲われたときなど便利ですね。

Junk Jack X79

Junk Jack X80

 

これは山ほどあるアイテムの、ほんのほんの一部分です。アイテムはもっとたくさんあります。

畑に作物を植えたり、動物を育てて増やすこともできます。武器や防具、洋服なども作って着替えることもできます。

素材となるアイテムを見つけて加工ししていくことで、自分の家や世界を充実させていきます。

Junk Jack X81

 

前作の「Junk Jack」とは違い、今回の「Junk Jack X」はマルチプレイヤー対応になりました。

Junk Jack X86

 

「ONLINE」はGameCenterを利用し2人まで、「LOCAL」は「WIFI/BLUE TOOTH」で4人まで同時接続できます。

基本的に、1人用で作っている世界をホストにして、他のプレイヤーがそこに遊びに行くという感じです。

Junk Jack X84

Junk Jack X85

Junk Jack X87

 

「JOIN」を選択して繋げると、今まで作ってきた自分の世界の中に他のプレイヤーが登場します。

Junk Jack X88

 

もちろん、参加したプレイヤーもこの世界の中を自由に移動することが出来ます。

Junk Jack X89

 

左下の吹き出しアイコンは「チャット」です。タップするとキーボードが表示され、会話することが出来るようになります。チャットでの日本語入力は不可です。

Junk Jack X91

 

同じ世界にいるのでアイテムの交換なども可能です。

Junk Jack X92

Junk Jack X93

 

またホストプレイヤーの世界の装置などもそのまま使用できるので、作ることが出来ない人は利用させてもらってもいいかもしれませんね。

Junk Jack X96

 

ただ他のプレイヤーも自由にその世界を壊したり作ったりできるので、それなりに注意は必要になります。

Junk Jack X95

 

素材を加工したりして宝探しをしたり家を作ったりしてこの世界で生き抜いていきましょう!

Junk Jack X101

Junk Jack X99

Junk Jack X100

 

 

土を掘ったり木を切ったりして素材を手に入れ、自分の家などを作ったりするカジュアルゲームです。この世界にある木や土や岩などを壊していくと、その素材が手に入ります。手に入れた素材は自由に配置しなおして、自分の家を建てたりすることができます。また素材同士を組み合わせて加工し、別のアイテムや家具、道具、武器、防具などを作り出すこともできます。自由に建物を作ったりしてこの世界で生き延びていくゲームです。

 

土を掘ったり木を切ったりして素材を手に入れ、自分の家などを作ったりするカジュアルゲームですね。前作の「Junk Jack」の続編になります。

世界を構成している地形ブロックを壊すとその素材アイテムが手に入ります。素材は土や木、石などシンプルなものばかりです。ところがこれを組み合わせて加工することで、便利な「道具」が作り出されていきます。

夜になるとモンスターが出てきて攻撃をしかけてきます。中にはとても強いモンスターもいたりするので、そういう相手と戦うにはそれ相応の武器や防具などを揃えていく必要があります。

何を作ろうと、どんな建物を作ろうとそれはプレイヤーの自由です。好きなように世界を作ることが出来ます。明確な目標は無く「自由に探索をして楽しめばいい」という感じですね。

 

前作の「Junk Jack」は、最初の配信時でかなり完成度が高かったゲームです。しかもそれ以後のアップデートで、要素も大幅に増え完成度はさらに高くなりました。

作ることが出来るアイテムもちゃんとしたものだけではなく、不思議な何に使うかよくわからないアイテムとかもいっぱいあるんですよね。今回もそのような多数のアイテムが健在、アイテムは750以上、宝物は1600以上、モンスターは150以上と、前作をはるかにしのぐ充実ぶりです。

 

自由度の高さと多数のアイテム、これがこのゲームの特徴です。

 

そして待望の「マルチプレイヤーモード」が追加されました。1人でコツコツと遊ぶのもいいですが、やはり人の世界ものぞいてみたいですよね。みんなで遊ぶと面白さは倍増しますから、オンラインで他のプレイヤーの世界を探索できるというのはとても魅力です。マルチプレイヤーモードのなったので、アイテムのやり取りが出来るというのも便利です。

 

目的というものがあまり明確ではないので、何をしていいのかわかりにくいところはありますが、とにかく細かいところまで完成度の高いゲームです。

 

グラフィックはドット絵で可愛らしいですね。前作よりパワーアップしRetina、4inchディスプレイ対応になりました。操作は前作と同じなので混乱することは無いでしょう。

制限時間とかそういうものはないので、時間つぶしに遊んでみてはいかがでしょうか。

 

難点。最近のゲームのように、手取足取り教えてくれるという内容ではありません。何かを作るには「まず環境作りを」というように、欲しいアイテムを手に入れるためには下から積み上げるように膨大に手順を踏む必要があります。ですからホントにコツコツと気長に楽しめる方じゃないと難しいです。

前作とプレイ自体が大きく変わるわけではないので、目新しさがあまりありません。

待望のオンラインでしたが、もうちょっと自由にいろんな他人の世界に行けることを想像していたので、ちょっと期待はずれです。オンラインで日本語チャットが使えないのも不便ですね。

GameCenter経由というのもちょっと。これは専用アカウントでやったほうがいいんじゃないかなという感じがします。

ここの作者はとにかく精力的にアップデートして完成度が高くなっていくので、今後に期待しましょう。

 

レシピ等はゲーム中でも確認できますが、公式のWikiが充実していて便利です。

Junk Jack Wiki
http://wiki.pixbits.com/index.php/Main_Page

 

世界を自分の好きなように作っていくゲームです。

 

 

     

    Junk-Jack-X100

    カジュアルゲーム / オンラインゲーム
    価格 / ¥600
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 2.0
    開発 / Pixbits SRL

    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 5.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

     

    Junk Jack X
    AppStoreへ

     

 

 

  • Junk Jack
  • Growtopia
  • テラリア
  • テラバトル
  • 汝人狼也

Comments are closed.

PAGE TOP ↑