1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Rev Ersi Quest01

 

■ リバーシクエスト
オセロのようにコマを挟んで攻撃をしていくボードゲーム。相手の体力をゼロにすれば勝ち。

 

オセロのようにコマを挟んで攻撃をしていくボードゲームです。白と黒のフィギュアのコマを順番に置いていきます。自分のコマで相手のコマをタテヨコナナメに挟むと、挟んだコマが自分のものとなります。コマには攻撃・回復・魔法の属性があり、同じ属性のコマで挟むと相手への攻撃、自分の体力の回復、魔法力の回復を行うことが出来ます。プレイヤーの体力を先にゼロにしたほうが勝ちとなります。

 

 

Rev Ersi Quest02

Rev Ersi Quest04

 

これはオセロのルールで対戦するボードゲームです。

まず最初に6面サイコロを1個振ります。数字の大きかったほうが先手となります。

Rev Ersi Quest08

 

盤面にはフィギュアのついた白と黒のコマがあります。「白」が自分で「黒」が対戦相手となります。画面の両端にある3つのコマが自分の手持ちのコマとなります。

Rev Ersi Quest09

 

自分の番になると、下の3つのコマの中から1つを選んで盤面に置くことが出来ます。置きたいコマをタップすると、盤面で置くことが出来るマスが枠で表示されます。

置くことが出来るマスは「オセロ」と同じで、タテヨコナナメで相手の色のコマ(ここでは黒)を自分の色のコマ(ここでは白)で挟むと、挟んだ間の相手のコマが自分の色のコマ(白いコマ)となります。

Rev Ersi Quest10

 

このとき通常のオセロと違うのは、コマにそれぞれ「属性」がある点です。

例えばいま置こうとしているコマは「アタッカー(斧を持っているフィギュア)」です。左下に「アタッカー」と表示されていますね。その横に「属性:攻撃」と書いてあります。

属性が「攻撃のフィギュア同士」のコマで相手のコマを挟むと相手に対してダメージを与えることが出来ます。

Rev Ersi Quest11

 

「アタッカー」をこの左側のマスに置いたとしてももちろん黒の相手コマは自分のものとなりますが、このときはアタッカー同士で挟んでいないので攻撃にはなりません。

何も起きない場合は相手のコマは白いマークが、攻撃が起きる場合は赤いマークがつきます。位置を決めたら決定をタップします。

Rev Ersi Quest12

 

画面の上にあるのが自分と対戦相手のアバター、そして緑のバーが体力です。攻撃属性のフィギュアで挟むと相手に対して攻撃をし、ダメージを与えることが出来ます。

ダメージを与えるのは相手のコマにではなく、相手プレイヤーに対してです。

Rev Ersi Quest13

 

相手の体力が減っていますね。このようにコマを挟むことにより相手に対して攻撃をします。無くなったコマは補充され、常に手元は3つのコマになります。

Rev Ersi Quest14

 

今度はこの緑色のフィギュア「ヒーラー」です。属性は「回復」です。

相手から攻撃を受けると体力が減りますが、属性が回復のフィギュア同士のコマで相手コマを挟むと自分の体力を回復することが出来ます。体力が回復する場合な緑色のマークが出ます。

いま置こうとしているのは中央下の位置です。右上のヒーラーと2つで挟んでいるので間の黒いコマ2つが自分のものとなり体力が2回復します。

左側の「アタッカー」も自分のコマとなりますが、これは「ヒーラーとアタッカー」で挟んでいるので何も起きません。

Rev Ersi Quest15

Rev Ersi Quest16

 

このように互いに1個ずつコマを置いていき、攻撃などをしていきます。挟むコマの数が多ければそれだけ多くのダメージを与えることが出来ます。

Rev Ersi Quest17

 

そして最終的に相手の体力をゼロにすればその時点で勝ち、自分の体力が先に無くなれば負けとなります。

Rev Ersi Quest18

Rev Ersi Quest19

 

ゲームではサイコロを振りコマを進めながら止まった場所のマップで対戦していきます。

Rev Ersi Quest05

 

各マップをクリアするとアイテムなどが手に入ります。画面右側の「編成」で手に入れたアイテムを装備することが出来ます。

Rev Ersi Quest20

 

アイテムなどを装備すると一定の確率で戦闘時の攻撃力が上がったりします。アバターの下に装備した武器が表示されています。

Rev Ersi Quest21

 

止まったマスによっては新しいフィギュアを手に入れることがあります。

Rev Ersi Quest22

 

画面の右側の「編成」で「トループ」という、いわゆるコマの「デッキ」を編集することができます。対戦で使うコマの内容を組み替えることが出来ます。

各コマにはコストがあり、トループにはそれぞれ上限コストがあります。フィギュアにはコストのほかにHP/MPが設定されていて各フィギュアの合計が対戦でのHPとなります。

たとえばここでは「アタッカー8」「ヒーラー4」「マナテイカー4」の合計16個のコマが1つのトループです。アタッカーとヒーラーはそれぞれHP1ですから合計12がHPとなります。

Rev Ersi Quest23

 

トループ名は好きなものに変えることが出来て、対戦ごとに使うトループを切り替えることもできます。

Rev Ersi Quest24

Rev Ersi Quest25

 

こちらはいま組み込んだフィギュア「マナテイカー」、属性は「魔法」です。

Rev Ersi Quest26

 

属性魔法のコマで挟むと自分のMPが増えます。画面の左下に表示されているのが魔法です。MPがあるとこの魔法を使用することが出来ます。

魔法にはいろんな種類があり、これもトループ自体に装備することで使うことが出来ます。

Rev Ersi Quest27

 

各チャプターの最後には「ボスパネル」があります。ここに到達しボスに勝利することでチャプタークリアとなります。

Rev Ersi Quest29

Rev Ersi Quest30

 

対戦をしていくと経験値が上がり、一定の量を超えるとプレイヤーのレベルが上がります。

Rev Ersi Quest40

 

レベルが上がるとフィギュアのレベル、トループの所持数、振ることができるサイコロの種類などが増えます。

Rev Ersi Quest41

Rev Ersi Quest42

 

フィギュアはレベルアップさせることが出来ます。レベルアップした強いフィギュアもトループに編成することが出来ます。レベルの高いフィギュアはコストが高くなりますが、そのぶん1回の攻撃力、回復力、魔法力が高いです。

Rev Ersi Quest45

 

チャプター上のマスパネルには様々な勝利報酬が設定されています。武器や魔法、体力回復やお店などもあります。また新たなフィギュアを手に入れることが出来るマスもあります。

Rev Ersi Quest58

 

これは新しく手に入れた「ロード」です。使うにはトループ編成でコマを入れておかなければいけません。

このロードの属性はなんと「攻撃・回復・魔法」の3種類です。つまりどのコマでも挟んで使うことが出来るし、さらに複数の属性を持つコマと挟めばこのように1回で回復と魔法力を獲得することもできます。

フィギュアの中には複数の属性を持つものもあります。

Rev Ersi Quest64

 

盤面のタイルには回復パネルやダメージパネルがあります。回復パネルはコマを置くことで体力回復、ダメージパネルはコマを置くことでダメージを受けます。これはマップ上にすでに置いてあるところもあれば、魔法を使って盤面に置くこともできます。

たとえば相手がコマを置きたがっているマスに先にダメージパネルを置くことで、コマを置くと同時にダメージを与えるようにすることがきます。これらのパネルは上書きすることも可能です。

Rev Ersi Quest65

 

今は盤面の左端にヒーラーを置こうとしています。ルールはオセロと同じですから戦い方も大体一緒、盤面端がやはり重要マスですね。

Rev Ersi Quest31

 

しかしコマを挟んだ数が攻撃力・回復力になりますから、場合によっては端に置くよりも体力の回復を優先する必要もあります。

Rev Ersi Quest32

 

またただ挟むだけで「何もしない」というのも時には重要です。端にマナテイカーを置いておけばあとでより多くの魔法力を獲得できることもあります。

Rev Ersi Quest34

Rev Ersi Quest35

 

コマの残り数も重要です。

すでに盤面にはたくさんのコマが置いてあります。自分の体力は「残り1」で瀕死の状態です。

ここで互いの残りコマの内訳を見てみると、自分は「攻撃3/魔法2」です。相手は「攻撃1/魔法2」です。

ということは相手が使える攻撃は「あと1回だけ」です。攻撃するには必ずコマで挟まなければいけませんから、ここで相手が攻撃可能となる場所、つまり1番左の空きマスにコマを置いてしまえばもうダメージを受けることは無くなります。

Rev Ersi Quest36

 

もし互いに体力がゼロにならず、全ての盤面がコマで埋まってしまったとしたらそれでもゲームオーバーです。

Rev Ersi Quest37

 

そういう場合は互いの残り体力数と盤面に置いてある自分のコマを足した数で勝敗が決まります。

ですからたとえ体力が低くても勝つ可能性は出てきます。

Rev Ersi Quest38

 

また体力に差がある場合でも取りかたによって逆転することもあります。

相手の手を見ると「マナテイカー:魔法」「アタッカー:攻撃」「ディバイン:攻撃+魔法」となっています。こちらの体力は「1」で1回の攻撃で負けです。

盤面を見ると相手の攻撃属性のコマは1個だけです。

Rev Ersi Quest69

 

そこでこの相手の攻撃属性のコマをひっくり返し、自分のコマにしてしまいます。

そうすると相手は「攻撃属性のコマで挟むことが出来ない=攻撃できない」ということになります。その間に体力回復などで体制を整えていきます。取りかたによって、置きかたによっていくらでも逆転は可能です。

Rev Ersi Quest70

 

「オセロ」のコツはたくさんのコマを1度にひっくり返していくことではなく、「コマが置ける場所をたくさん作ること」です。逆にいえば「相手のコマを置く場所を少なくする」ことが勝利への道です。

下の状態はもう「白の勝ち」です。

実はもう黒のプレイヤーがコマを置いて挟むことが出来る場所は1つもないのです。

Rev Ersi Quest50

 

こういう状態になると相手はパスするしかありません。そうすれば連続してコマを置くことが出来ます。

常に相手の次の一手を考えてコマを置いていくということが重要です。

Rev Ersi Quest53

Rev Ersi Quest54

 

盤面をすべて自分のコマにしても勝ちです。自分が置くことが出来る場所はなるべく多く、相手の置く場所は少なくなるように先を考えてコマを置いていきましょう。

Rev Ersi Quest56

 

サイコロを振ってスゴロクのように進んでいくチャプターのほかに、オンライン対戦をすることも可能です。

Rev Ersi Quest67

 

自分のデッキのフィギュアのコマを置いて挟み、相手の体力を奪って戦闘に勝利していきましょう!

Rev Ersi Quest46

Rev Ersi Quest47

Rev Ersi Quest28

Rev Ersi Quest43

Rev Ersi Quest55

 

 

オセロのようにコマを挟んで攻撃をしていくボードゲームです。白と黒のフィギュアのコマを順番に置いていきます。自分のコマで相手のコマをタテヨコナナメに挟むと、挟んだコマが自分のものとなります。コマには攻撃・回復・魔法の属性があり、同じ属性のコマで挟むと相手への攻撃、自分の体力の回復、魔法力の回復を行うことが出来ます。プレイヤーの体力を先にゼロにしたほうが勝ちとなります。

 

オセロをテーマにしたボードゲームですね。これはもうひとこと「お見事」です!

これは「オセロ」で戦って勝っていくのではなくのではなく、オセロのルールをベースにした全く別の戦略ゲームと考えていいでしょう。普通のオセロをよくここまで戦略的にアレンジしたものだと感心しました。

 

基本は自分のコマで相手のコマを挟んでひっくり返す、というお馴染みのオセロです。このとき、自分のコマにはフィギュアがついていて、このフィギュアがそれぞれ「属性」というものを持っています。

オセロはアブストラクトゲームですが、そのコマに将棋やチェスのように役を持たせたのがこのゲームの大きな特徴です。

しかし、将棋やチェスのようにそのコマ単体が強いわけではありません。属性のコマは同じ属性のコマ同士で挟んで初めて「攻撃」「回復」「魔法」といった効果を発揮します。まさしくそこはオセロ、2個セットじゃないといけないのです。

 

通常のオセロの場合はある程度の戦略が決まっています。しかしこのゲームでの勝利はたくさんの自分のコマを盤面に並べることではなく、相手プレイヤーの体力をゼロにすることです。

上の文章でも書きましたが、オセロは相手の選択肢を減らせば減らすほど有利になっていきます。ところがここに体力が設定されていて、いくら有利な状況でも体力がゼロになれば負けてしまうため、局面によってはオセロでの最善手より攻撃力・回復力、魔法力の確保をする場面が出てくるのです。

コマに「属性」という要素をつけ、体力勝負に勝利条件を変更したことによって、オセロのゲーム戦略を崩しているところが秀逸ですね。

 

もうひとつ魔法という要素があります。フィギュアのレベルアップや武器防具のレベルアップで攻撃力や回復力が上がったりするんですが、それだけではただダメージ値が変わる程度のもの。魔法がうまく使えるになると盤面を操作できるようになるので、ひとつ前に進んだ戦略性を持つゲームに変わります。

魔法を使うことで盤面にトラップを仕掛けるということも可能です。ここにジレンマも発生するので非常に面白いです。

 

互いの残りコマ数の公開表示、3個の手駒から1個を選択するという運要素の低下、武器や防具の装備による多様性、フィギュアや武器のレベルアップ、8×8の正方形ではない多彩なマップ、コマの内訳を変えていろんな戦略に対応できる複数のデッキなどなど、ゲームとしての完成度がとても高いです。

 

それだけ要素があってもやってること自体はオセロで、操作、手順自体がそれほど複雑になっているわけでなくわかりやすいままである、というのがまた見事です。

 

グラフィックは雑な部分と綺麗な部分が混ざっていてイマイチです。操作はドラッグするという操作が無く、すべてタップで決定できるため簡単です。置きたいコマを選択すれば、どのマスに置けば効果があるかがひと目で表示されるので遊んでいてわかりやすいです。

 

モードはサイコロを振ってスゴロクのように進んでボスを倒していくチャプターモードと、オンライン対戦があります。

フィギュアや魔法、武器、アイテムなどの種類が豊富でやり込める要素も多く、見た目よりかなりわかり安いゲームではないかと思います。

 

難点。周囲の空きスペースが多く、コマや盤面が全体的に小さいのでプレミアム感がありません。縦画面で遊べればもっと良かったですね。

ルールは感心することばかりですが、アイテム、レベルアップと要素が逆に多すぎ、それに大して差がないため(例えば斧と槍は武器としてそんなに効果に差があるわけではない)ごちゃごちゃしています。全体的にPCゲームの移植版という感じがしますね。

個人的にはこれはもっと要素を減らして洗練していくべきだと思うのですが、ゲームの説明を見ると「チャプター、ギミック、フィギュア、装備品、魔法を追加予定」となっていますから、さらにこれからごちゃごちゃしていくんでしょう。

変なところに広告は出るし、体力は時間で回復するため遊びたいときに遊べないですし。

やっぱり無料のゲームはユーザーも無料のゲームの扱いしかしないと思うんですよね。秀逸なアイデアのゲームだと思うのですがなんかもったいないです。

 

これはデモ版として公式で遊ぶこともできますので試してみてください。

Rev Ersi Quest DEMO(PCサイト/要Unity)
http://yokogosystems.com/jp/reversiquest/demo/index.html

 

オセロのようにコマを挟んで攻撃をしていくボードゲームです。

 

 

     

    Rev-Ersi-Quest100

    対戦思考ゲーム / ストラテジー / オンラインゲーム
    価格 / ¥無料
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.1
    開発 / Shigeyoshi Yokogoshi

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

     

    リバーシクエスト
    AppStoreへ

     

  • Catan
  • McGuire
  • どうぶつしょうぎ フレンズ 無料版
  • Flipagon
  • Slayin

Comments are closed.

PAGE TOP ↑