1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

CRUSH01

 

■ CRUSH!
同じ色のブロックをタップして消していくアクションパズル。ブロックが最下段まで降りてきてしまったらゲームオーバー。

 

同じ色のブロックをタップして消していくアクションパズルです。ブロックをタップしたときタテヨコで繋がった同色のブロックがすべてマッチして消えます。1度に消すブロックが多ければ多いほど高得点になります。ブロックは徐々に上から降りてきて、どこかの列が最下段まで降りてしまうとそこでゲームオーバーとなります。

 

 

CRUSH02 CRUSH07

 

画面の上からブロックが降りてきます。ブロックをタップすると、タップしたブロックに繋がっている同じ色のブロックがすべて消えます。

CRUSH08 CRUSH09

 

消すことのできるブロックには同色2つ以上といったような条件はありません。ブロックは「1つ」だけでも消すことが出来ます。

しかし、タップして消すとブロック全体が大きく下にスライドするので、なるべく1回でたくさんのブロックを消していく必要があります。

CRUSH10 CRUSH11

 

このようにブロックを消していき、どこかの列のブロックが画面の最下段まで降りてきてしまったらそこでゲームオーバーとなります。

CRUSH12 CRUSH13

 

同時にたくさんのブロックを消すと高得点になります。ブロック1個なら1点、ブロック2個なら「1+2」で3点、ブロック5個なら「1+2+3+4+5」で15点と徐々に増えていきます。

CRUSH14 CRUSH19

 

ブロックは白い枠の中のものを消すことが出来ます。

ポイントはその外側にある半透明になっているブロックです。よく見ていただくとわかりますが、この両端は白い枠内の両端のブロックの並びがそのまま表示されています。

ここでいえば白枠内左端の白4個と赤4個の縦列が、そのまま白枠外の右端に表示されています。

CRUSH21 CRUSH22

 

通常、さめがめパズルの場合、縦横で繋がっている同色のブロックが消えるのですが、このパズルの場合は白枠の左右の両端も繋がっていることになっています。

つまり右端と左端で繋がっていればそれもマッチする対象のブロックとなり一緒に消すことが出来ます。

CRUSH17 CRUSH20

 

ここでは赤いブロックを選択していますが、ナナメで繋がっているのではなく両端で繋がっていることになっています。

CRUSH15 CRUSH22

 

「さめがめ」の場合はこのように端っこが残りやすいのですが、両端が繋がっていることによって端も上手く消すことが出来ます。

CRUSH16 CRUSH18

 

4つの色のついているブロックはオールマイティなブロックです。隣接しているブロックを繋げて消します。

左の場合は白いブロックを消すと一緒に赤いブロックも隣接していることになります。

CRUSH24 CRUSH25

 

一定の数のブロックを消すと下の「POWER」がたまり特殊な能力が使用できるようになります。「REMIX」はタップするとブロックを組み替えて高さを下げることが出来ます。

CRUSH26 CRUSH27

 

「POWER」はタップすることでいつでも使用できますが、使わないでそのままにしておくとブロックが詰まってゲームオーバーになりそうなときでも1度だけ復活することが出来ます。

その場合「POWER」は失います。

CRUSH29 CRUSH30

 

いくつかある種類の「POWER」はゲームを始めるときに選択でき、一定の得点を獲得すると使える「POWER」はアンロックしていきます。

CRUSH31 CRUSH33

 

ゲームモードは3種類です。タップするごとに大きくブロックが下がる「THINK」、一定の速いスピードでブロックが降りてくる「REACT」、徐々に早くなっていく「CRUSH」があります。

CRUSH35 CRUSH37

 

「ANGLE」でブロックの角度を変えたり、横画面で遊べるように変更することもできます。

CRUSH41 

 

ブロックをタップしてたくさん消しながら高得点を目指しましょう!

CRUSH04 CRUSH42

 

 

同じ色のブロックをタップして消していくアクションパズルです。ブロックをタップしたとき、タテヨコで繋がった同色のブロックがすべてマッチして消えます。1度に消すブロックが多ければ多いほど高得点になります。ブロックは徐々に上から降りてきて、どこかの列が最下段まで降りてしまうとそこでゲームオーバーとなります。

 

同色で繋がったブロックをタップして消していく「さめがめ系」のアクションパズルですね。ルールもさめがめとほぼ同じです。同色で繋がったブロックをタップして消し、たくさん繋がっていれば1度に消すことが出来て高得点になります。

 

さめがめの場合、繋がっているブロックを消すため、ブロック全体が1つの塊になっているというのがとても重要です。ですから縦列のブロックが無くなった場合には、ブロックが分断しないように空列の左右のブロックが隙間を埋めるようにくっつきます。

このパズルは上からブロックが時間と共に降りてきます。同じように中央のブロックが減りやすく両端が余りがちになります。それを解消するためのルールとして、盤面の両端のブロック同士が繋がっています。イメージとしては盤面全体が円形に繋がっていると思っていただければいいでしょう。

 

実際にやって見るとわかりますが、ブロックの落下スピードは結構早いです。しかし両端というものがなく、またブロックも3色しかないことから落下スピードのわりには大量にブロックを消すことが出来、スピード感のあるさめがめパズルになっています。

も配置換え、スロー、ブロック消し、オールマイティ追加、ブロック1色消しといったパワーもシンプルですけど効果的です。使わずにゲームオーバー1回回避としても使えるところも「なるほど」と思えるところがありますね。

普通のさめがめとは勝手が少し違いますが、さめがめが好きな人にはいいのではないでしょうか。

 

グラフィックは見ての通りスタイリッシュな感じです。縦画面でも横画面でも遊べるというのが面白いです。操作自体はブロックをタップして消していくだけなので難しいところはありません。

 

簡単ですし、たまに無心で遊びたくなるパズルです。

 

難点。これを作ったのは名作「Slydris」のところです。やはり完成度が高いですね。しかし「消しやすいさめがめ=あまり考えなくても続けられるさめがめ」というような感じになっていて、その点ではとても作業感があります。運だけという意味ではないのですが、結構どのブロックをタップしていっても復活できてしまい、ゲームオーバーになるのが落下スピードに対応できなかったときだったりして、そのあたりがちょっとイマイチな感じです。

 

横画面だけですが一応こちらでも遊ぶことが出来ますのでぜひためしてみてください。

CRUSH on Kongregate (PCサイト/要UnitiyPlayer)

http://www.kongregate.com/games/Radiangames/crush

 

同じ色のブロックをタップして消していく落下型さめがめパズルです。

 

 

     

    CRUSH100

    アクションパズル / さめがめ系 / 探索系
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.02
    開発 / Radiangames

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

     

    CRUSH!
    AppStoreへ

     

 

 

  • SideSwype
  • New Star Soccer
  • Siege Hero
  • Slydris
  • For The Win

Comments are closed.

PAGE TOP ↑