1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery01

 

■ Blue Toad Murder Files: A Touch of Mystery
事件の謎を解いていくカジュアルゲーム。正しい犯人を当てるとクリア。

 

事件の謎を解いていくカジュアルゲームです。街で事件が起こります。事件の関係者に聞き込みをしている途中でいろんなパズルやなぞなぞなどを解いていきます。ストーリー進行中にはそこまでの事件に関する質問も出されます。問題を解いていきながら最終的に事件の犯人を捕まえることが出来ればクリアです。

 

 

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery02

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery04

 

悪名高き「Blue toad 探偵社」。でも腕は確かで難事件をいくつも解決。その探偵が休暇でリトルリドルという街にやってきました。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery07

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery08

 

住人はみんな個性的な人ばかり。この街で巻き起こる事件や謎を1つずつ解決しながらストーリーを進めていきます。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery09

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery11

 

ゲームはエピソードのストーリーを進め途中で出てくる謎を解決しながら進めます。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery12

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery13

 

例えばこの「The Blue Toad Agency」は論理パズル。新聞の記事の内容を読みながら「Blue toad 探偵社」の探偵の名前を当てはめていきます。

「Maple」は「若い探偵たちは我々の誇りです」というコメントが書いてあるので、「Maple」は1番年上だろうということがわかります。右から名前をドラッグして写真の下に埋めます。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery111

 

「口髭のVanderboshはコメントを控えた」と書いてあるので「Vanderbosh」は左側の口髭の人のところに埋めます。「Dickens」のところにはhimselfと書いてあるので男性であるということがわかります。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery112

 

こんな風にして出された問題をなるべく早く解いていきます。問題には時間が設定されていてクリア時間によって称号が変わります。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery114

 

この人はこの街「リトルリドル」の市長です。市庁舎を訪れていろいろと話を聞いていると・・・。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery16

 

いきなり市長が目の前で射殺されてしまいました!事件発生です!

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery17

 

これは市長の日記の穴埋め問題ですね。下にある英字を上のマスの正しい位置に埋めていきます。上の文字はある法則によって並んでいます。

とりあえず「A」と「T」だけは入れてみました。なぜここに「A」と「T」が入るかは考えてみてください。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery21

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery22

 

この市長殺人事件の容疑者はこの4人です。1人ずつ順番に話を聞いて犯人を見つけます。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery28

 

ここでここまでの事件を振り返ります。今まで見てきたことや聞いたことの質問が出るので、選択肢の中から正しいと思うものをタップして答えます。

例えばこれは「リトルリドルの街に訪れたとき、乗ってきた汽車の色は?」となっています。そのシーンを振り返って見直すということはできないのでちゃんと覚えているかが勝負です。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery31

 

街のいろんな場所にいる容疑者にアリバイなどを聞きに行きます。後ろに変なレントゲン写真がありますが、こういうのも問題として出るかもしれないので気にしておく必要がありますね。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery35

 

ドクターのパズルはこれです。指定された場所の単語はアナグラムになっています。文字を入れ替えて正しいフレーズを埋めていきます。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery47

 

アナグラムというのは文字を入れ替えて全く別の文章にしてしまうパズルです。

例えば「TEN PEST PEARLS」というところは「SLEEP PATTERNS」となります。同じ英字しか使っていませんね。これをすべて正しく埋めればクリアです。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery48

 

これは「Lost Luggage」というパズルです。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery59

 

おばさんが自分の荷物の特徴を言うので正しいものを選択します。説明はボイスのみでテキストはありません。ですから質問を聞いて判断しないといけません。右下のボタンで何回でも聞き直すことが出来ます。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery60

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery57

 

これはホテルのフロントで話を聞いているときに出てきたパズルです。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery67

 

このホテルには客さまが何人いるのかを当てるというなぞなぞみたいなパズルです。

「1週間前に7人のお客さまが来た。今までに4人帰った。カップルが2日ごとに1組ずつ来た。そして若い女性が父親とやってきた。」この文章から今は何人のお客さまがホテルにいるのかを当てます。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery70

 

駅で見かけたおばさんはどんな顔をしていたかとか、市長がどの部屋を通っていったのかとか、ハノイの塔や迷路などのパズル、そののほかにも論理パズルや記憶力のパズルなど、いろんなパズルが混ざって出てきます。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery92

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery98

 

エピソードの最後に事件の犯人の発表になります。ここで正しく犯人を当たることが出来たらクリアです。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery108

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery85

 

エピソードは現在3つ。1つのエピソードの中に謎が12個くらい入っています。

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery03

 

小さな街で巻き起こる事件の謎を解き、犯人を見つけていきましょう!

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery117

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery18

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery116

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery56

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery104

Blue Toad Murder Files A Touch of Mystery89

 

 

事件の謎を解いていくカジュアルゲームです。街で事件が起こります。事件の関係者に聞き込みをしている途中でいろんなパズルやなぞなぞなどを解いていきます。ストーリー進行中にはそこまでの事件に関する質問も出されます。問題を解いていきながら最終的に事件の犯人を捕まえることが出来ればクリアです。

 

街の人たちに話を聞きながらパズルなどを解いていくカジュアルゲームですね。

ゲームの流れとしてはエピソードごとのストーリーがあって、登場人物に対して話を聞いていくとそれぞれの人物に絡んだパズルが出題されていきます。パズルを解くとストーリーが進み、最後にはエピソードの事件の犯人を捕まえればクリアです。

このエピソードも1話2話3話と連続して繋がっています。登場人物の誰に話を聞くかは自分で選択できますが、聞いた順番で大まかな流れ自体が変わっていくということはありません。それぞれで出されるパズルも実は解かなくてもストーリーはちゃんと進んでいきます。ですからゲームで詰まるということはまずありません。

 

途中で出てくる問題は、いわゆるパズル的なもの、論理パズル、アナグラムや間違いさがし、迷路になぞなぞなどいろんな種類のものがあります。難易度としてはそれほどひねくれたものはなくものすごく簡単です。

印象としては簡単なレイトン教授みたいな感じですね。

直感的にわかるものもありますが、ほとんどは英語がわからないと問題の内容を把握するのは難しいです。特に論理パズルはテキストにしかヒントがありませんから、意味が分からないと答えを導くのはまず無理です。

さらに問題の中にリスニングの論理パズルもあるので、読めるだけではなくちゃんと聞けないと難しいです。問題さえわかればレベル自体は低いので簡単に解けますが、肝心の内容がわからないと厳しいですね。

途中ではエピソードの流れの質問、例えば「誰々は誰に会おうとしていた?」とか「今何問目?」みたいなそういうストーリー全体の理解度の問題も出ます。こういうところもちゃんと把握しないとわからないので厳しいかなと思います。

レベルは高くないのですが英語必須なゲームですね。

 

グラフィックはとても綺麗です。特にキャラクターがとても表情豊かで仕草とか目のちょっとした動きなんかが丁寧に作られていていいですね。全体の作りの完成度も高くなんかテレビ番組を見ている感じです。

 

エピソードは3つで、各エピソード内には12個ほどの謎があります。このエピソードは今後増えていくようです。

ゲーム内は全てフルボイスです。テキストの表示非表示は択可能になっています。

 

自分で推理していくところはほとんどありませんが、簡単なパズルの詰め合わせだと思えるなら楽しめるんじゃないかと思います。

 

難点。英語ですね。論理パズルが多いので問題の意味が分からないとやはりツラいです。グラフィックとか画面の完成度化はものすごく高いんですけど声優さんが1人だけです。フルボイスなので全員喋るんですが、男性キャラ女性キャラみんな1人で声色かえてやってます。せめて女性キャラくらいは女性の声優さんを使えばよかったのに。リスニングの問題も声色変えられてしまうとよくわかりませんね。

全体的に問題のレベルが低いのでボリューム不足の感があります。

 

事件の謎を解いていくカジュアルゲームです。

 

 

     

    Blue-Toad-Murder-Files100

    カジュアルゲーム / 謎解き系 / 推理系
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.2
    開発 / Relentless Software

    iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、iPad 2 Wi-Fi、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad (3rd generation)、iPad Wi-Fi + 4G、iPad (4th generation)、iPad Wi-Fi + Cellular (4th generation)、iPad mini、およびiPad mini Wi-Fi + Cellular に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

     

    Blue Toad Murder Files: A Touch of Mystery
    AppStoreへ

     

 

 

  • TRILIGHT
  • ぷよぷよ!!クエスト
  • Soccer Moves
  • Cardinal Quest 2
  • Way to Go!

Comments are closed.

PAGE TOP ↑