1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Mighty Dungeons01

 

■ Mighty Dungeons
ダンジョン内を探索しモンスターを倒していくロールプレイングゲーム。クエストを達成すればクリア。

 

ダンジョン内を探索しモンスターを倒していくロールプレイングゲームです。ダンジョン内でモンスターを倒しながら探索していきます。モンスターやマップは部屋の扉を開けたり通路に出たりして自分から見える状態になったとき始めて確認することが出来ます。武器や防具、アイテムなどを揃えダンジョン内のモンスターを倒しながらクエストの達成することが出来たらクリアです。

 

 

Mighty Dungeons05 Mighty Dungeons06

 

最初に「Warrior」「Barbarian」「Wizard」「Ranger」「Assassin」「Bandit」の中から自分のヒーローを選択します。ヒーローごとに特徴があり難易度が違います。

ヒーローはあとで新しく作って切り替えることもできるのでここでは好きなものを選んでください。

Mighty Dungeons07 Mighty Dungeons08

 

これが村の画面です。下が今回選んだヒーローの「Warrior」です。1番上に「Quests」というのがありますからこれをタップします。ここでキャンペーンを選択します。

Mighty Dungeons09 Mighty Dungeons10

 

1つのキャンペーンにはクエストが8つずつ入っています。挑戦したいものを選んでSelectをタップします。

Mighty Dungeons11 Mighty Dungeons12

 

このゲームはダンジョンの中に入ってモンスターを倒しながら目的を達成していくという、オーソドックスなロールプレイングゲームです。今回のクエストの目的は秘密の本を探し出すというものです。

画面中央がマップです。自分である「Warrior」は丸いアイコンで表示されています。ダンジョン内の好きなところをタップするとヒーローは自動的にそこまで移動します。

画面左上の虫眼鏡でズームの切り替えが出来ます。

Mighty Dungeons13 Mighty Dungeons15

 

この「OPEN」と書かれているのはドアです。ここをタップするとドアを開けることが出来ます。このゲームではヒーローが見た場所しか表示されません。ドアを開けたので通路が見えたということになります。

このまま通路に出てみましょう。

Mighty Dungeons16 Mighty Dungeons17

 

何と通路の右側にはモンスターがいました。

このゲームはいわゆるローグライクのようなターンベース型のゲームではないので、その場にじっとしていたとしてもモンスターは勝手にやってきて戦闘になります。

Mighty Dungeons18 Mighty Dungeons19

 

これがモンスターとの戦闘画面です。上のハートが自分の体力で中央の黄色いバーがモンスターの体力です。

戦闘はタイム制で行われます。中央にある「Attack」というボタンの周囲に黄色い枠がタイムゲージです。タイムゲージは時間と共に減ります。そして5秒経過すると相手の攻撃が行われます。

その間にこの「Attack」ボタンをタップすれば攻撃をすることが出来ます。

Mighty Dungeons20 Mighty Dungeons21

 

モンスターと交互に1回ずつ攻撃するというわけではないので、タップ出来る状態になれば連続で攻撃できます。この間隔はヒーローごとの敏捷度によってかわります。

攻撃をしなければ黄色の枠が無くなるたびにモンスターからの攻撃だけが行われることになります。

Mighty Dungeons21 Mighty Dungeons22

 

そしてモンスターの体力をゼロにすれば戦闘の勝利です。

Mighty Dungeons23 Mighty Dungeons25

 

通路に出たので今度は通路から見えるところが表示されています。ドアを開けて別の部屋に入ればその部屋の中の様子がわかります。そこにモンスターがいれば戦闘になります。

見つかったときに攻撃を仕掛けてくるので、見えない場所からいきなり登場するということはありません。

Mighty Dungeons28 Mighty Dungeons31

Mighty Dungeons32 Mighty Dungeons33

 

ダンジョンの中にはこのような宝箱やテーブル、イスや本棚といったものがあります。近づいてタップすることで調べることが出来ます。調べるとお金やアイテムを手に入れることが出来ます。

Mighty Dungeons34 Mighty Dungeons35

 

画面の上のカバンをタップすると自分の持っている装備やアイテムを見ることが出来ます。下にあるアイテムを選択して「Use」をタップするとアイテムを使用することが出来ます。

例えば今手に入れた「Large Healing Potion」を使うと体力が20回復します。

Mighty Dungeons36 Mighty Dungeons38

 

武器は選択して「Equip」をタップすることで装備変更することができます。

例えばこの「Dagger」を選択して「Equip」をタップすると上の装備が「Dagger」に変更されます。武器のマークは攻撃力、盾のマークは防御力の補正です。

ここで注目してほしいのは「Dagger」の右上についている黄色い「200」という数字です。

Mighty Dungeons39 Mighty Dungeons40

 

例えばここで「200」の「Dagger」を装備してモンスターとの戦闘をしたとします。

右画像は戦闘後です。数字が「187」になっていますね。このゲームでは武器は戦闘で使うたびに消耗していきます。1回攻撃で使うたびに1ずつこの数字が減っていきます。

つまりこの「Dagger」の場合はあと187回攻撃に使えるということです。これが無くなると武器は壊れてしまい使うことが出来なくなります。

Mighty Dungeons44 Mighty Dungeons46

 

マップ内には通路にワナが仕掛けてあったり、イスや本棚などに秘密のドアが隠されている場合があります。部屋に置いてあるものはすべて調べておくといいでしょう。1回調べたモノにはチェックマークがつきます。

Mighty Dungeons60 Mighty Dungeons58

 

これはロックのかかっているドアです。このドアを開けるには鍵が必要になります。

Mighty Dungeons61 Mighty Dungeons62

 

鍵はこのような中ボスのモンスターが持っています。倒してからテーブルなどを調べると手に入れることが出来ます。

Mighty Dungeons63 Mighty Dungeons64

 

下に表示されているのが見つけたカギです。鍵を持っているとドアを開けることが出来ます。

ドアを開けるとモンスターが4体も待ち構えていました。当然襲ってきますので戦闘になります。戦闘になることを予想して部屋などに入る前に体力の回復などして準備しておくことが必要です。

Mighty Dungeons68 Mighty Dungeons69

 

モンスターが武器やアイテムをドロップすることがあります。獲得すると使える回数が増えたりするので便利です。

Mighty Dungeons70 Mighty Dungeons71

 

モンスターを倒した後テーブルの上から秘密の本を見つけました。これでこのクエストはクリアです。このようにダンジョン内を移動しモンスターを倒して目的を達成していきます。

Mighty Dungeons72 Mighty Dungeons73

 

村に戻り左下の「Tavern」をタップするとヒーローの体力を回復してくれます。回復するにはお金が必要です。

Mighty Dungeons79 Mighty Dungeons80

 

村でアイテム画面を開くと上に「Blacksmith」というマークがあります。これをタップすると武器を修理して使える回数を回復してくれます。鍛冶屋で修理する時もお金が必要になります。

Mighty Dungeons81 Mighty Dungeons82

 

「Shop」ではアイテムや魔法、武器や防具などを購入することが出来ます。防具にも同じように使用回数があります。武器や防具はヒーローによって装備不可のものがあり、また重さも設定されているのでアイテムによっては防御力が高くてもマイナス補正になったり敏捷性が下がったりします。

Mighty Dungeons77 Mighty Dungeons84

 

武器や防具のほかにペットなどもいます。一緒に行動すると攻撃力や防御力に補正がついたりします。

Mighty Dungeons85 Mighty Dungeons86

 

村画面の「Extras」からいろんな設定を変更できます。「Change Hero」を選択し左上の「New Hero」をタップすると新しいヒーローを作ってクエストに挑戦することが出来ます。

Mighty Dungeons97 Mighty Dungeons98

 

戦闘では魔法も使うことが出来ます。魔法にももちろん使用回数が決まっています。また時間で効果を発揮する魔法もあります。

この「Firewall」は使用すると防御力を20増加させます。増加させる時間は30秒間です。戦闘が終わっても魔法の効果は持続したままになります。画面の下が効果継承中の魔法です。

戦闘になるとカウントダウンがゆっくりになりますから実際は移動中のみの制限時間になります。

Mighty Dungeons101 Mighty Dungeons102

 

魔法もショップで購入して回数を増やすことが出来ます。魔法についている水色の丸は魔法レベルを示しています。ヒーローの右上に表示されている水色の丸がヒーローの魔法レベルです。そのレベル以上の魔法は使用することが出来ません。

Mighty Dungeons107 Mighty Dungeons108

 

「Extras」ではヒーロー変更以外にも戦闘方法などを変えることが出来ます。通常はタイム制の戦闘ですが「Turn-based Fights」を「ON」にするとターン制の戦闘に変わります。「Show Fight Stats」を「ON」にすれば戦闘ダメージの数値が表示されるようになります。

Mighty Dungeons133 Mighty Dungeons131 

 

ターンベースの戦闘ではタイムゲージは減りません。そのかわり5アクションポイント制の戦闘になります。

例えばポーションを飲んで体力を回復した場合、「Attack」の周囲のメモリが2つ減ります。

Mighty Dungeons114 Mighty Dungeons115

 

武器の交換などをした場合はアクションポイントが1減ります。魔法などを使った場合は3つ減ります。武器の切り替えや体力回復が重要になるので、それぞれで減るアクションポイントに違いがあります。

攻撃は同じように「Attack」をタップして行います。

Mighty Dungeons116 Mighty Dungeons117

 

「Show Fight Stats」を「ON」にすると「Hit!」「Miss!」だけだった攻撃表示にダメージ数が表示されるようになります。

攻撃防御は一応攻撃の数値と相手の防御の数値を比べるのですが「HeroQuest dice」というちょっと特殊なサイコロを振って行われます。「(4) 5/1 」の「1」がモンスター側の防御側の数値、「5」がヒーローの攻撃側の数値です。その差が4なのでダメージが4当たることになります。

逆に「3/4」のように相手の攻撃に対して防御側の数値が同じか高かった場合は攻撃ミスとなります。

このあたりは勝手に計算されるのであまり気にすることは無いです。

Mighty Dungeons118Mighty Dungeons120

 

通路の落とし穴や宝箱にワナが仕掛けられていることもあります。このようなワナの場合も成否判定が行われます。ジャンプして越えてみたりツールなどを持っているとワナ回避をすることもできます。

Mighty Dungeons104 Mighty Dungeons105

 

見えないところのモンスターには攻撃はされません。

しかしこのようにドアを開けて目の前のモンスターを倒して部屋に入ってみたらドアからは見えなかった場所に強いモンスターが隠れていた、ということもあるので常に注意をして移動するようにしましょう。

Mighty Dungeons124 Mighty Dungeons125

Mighty Dungeons138 Mighty Dungeons127

 

ダンジョンの中にはいろんなキャラクターが出てきます。クエストをクリアするためにアイテムを渡したりすることもありますので、クエストの内容はしっかりと把握しておきましょう。

Mighty Dungeons136 Mighty Dungeons141

 

体力が無くなるとゲームオーバーです。村に戻されます。アイテムや装備はそのままですが設定でゲームオーバーになるとキャラクターが消えてしまうようにすることもできます。

Mighty Dungeons134 Mighty Dungeons139

 

モンスターを倒しながらダンジョン内を散策し、与えられたクエストを達成していきましょう!

Mighty Dungeons106 Mighty Dungeons94

Mighty Dungeons111 Mighty Dungeons109

 

 

ダンジョン内を探索しモンスターを倒していくロールプレイングゲームです。ダンジョン内でモンスターを倒しながら探索していきます。モンスターやマップは部屋の扉を開けたり通路に出たりして自分から見える状態になったとき始めて確認することが出来ます。武器や防具、アイテムなどを揃えダンジョン内のモンスターを倒しながらクエストの達成することが出来たらクリアです。

 

 

ダンジョンを探索してモンスターを倒すロールプレイングゲームですね。説明にも「Heroquest風」と書いてある通りボードゲームの「ヒーロークエスト」のような内容です。普通のロールプレイングゲームではあるのですが、どちらかというとテーブルトークロールプレイングに近い印象ですね。

ヒーロークエストのプレイ動画は下のものを見ていただくとわかります。

Mighty Dungeons02

Mighty Dungeons03

 

ヒーロークエストはいわゆるGM(ゲームメーカー)みたいな人がいて、プレイヤーが部屋の扉を開けるとこのGMが部屋の中の様子やモンスターの位置などをミニチュアを置いて再現するんです。ですから最初のうちはどこになにがあるかわからなくて、プレイヤーが移動していくといろいろと見えてきてその中で冒険をしていくというゲームです。

 

このゲームも一緒です。ヒーローが見た場所しかダンジョンの詳細はわからなくて、通路に出たり部屋に入ったりするとモンスターとかテーブルの位置とか椅子の位置がわかるようになっています。

ローグライクのようなターンベース型ではないので自分が動いていようが止まっていようがモンスターは攻撃をしてきます。しかし見えない場所のモンスターがいきなり闇から攻撃してくるということは無いので、部屋に入るなどして視界が開けると新しい展開になるということです。

 

戦闘もちょっと変わっています。「アタック」ボタンで攻撃をするのですがモンスターに攻撃をされる前に自分から何回か攻撃出来てしまいます。これはヒーローごとの敏捷性で攻撃間隔が決まっているゆおで素早いヒーローほど連続攻撃が可能になっています。

戦闘はタイム制とターン制のどちらでも遊ぶことがことが出来ます。通常のロールプレイングゲームは1回攻撃すれば相手も1回攻撃してくるというものですが、敏捷性によって攻撃回数が変化するというのが面白いですね。時間での攻撃になっているので、相手が攻撃をしてくる間にポーションを飲んで体力回復をしてみたり魔法を使ったり、装備を変えてみたりすることが出来ます。

 

この装備の付け替えは結構重要で、各アイテム、魔法、武器、防具にはすべて使用回数が設定されています。例えば「10」のロングソードだったら攻撃に「10回」使ったら壊れて使えなくなってしまうのです。使えなくなったときはダガーやナイフなどに持ち替えて素早く攻撃を続けていていかなければなりません。

武器には強い武器と弱い武器があります。後に控えている強いモンスター用に強い武器は取っておいて、弱い武器を使って雑魚を倒して回数を節約するとかそういう使い方もダメージを考えると必要になります。村に戻って鍛冶屋で修理すれば使える回数は復活できるのですが、ダンジョン内ではほとんど回復不可能なのでいかに武器を効率的に使ってクエスト達成まで到達できるかというのが難しいところです。

武器が弱ければダメージも少なく攻撃回数が増えます。200回使えたものでもあっさりとゼロになったりします。強い武器はダメージは大きいですが重くて攻撃回数が少なく逆にモンスターからのダメージを受けることにもなったりします。このあたりの武器の使い方は悩みどころです。

 

ダメージは表示はされてはいませんが「ヒーロークエストダイス」という特殊なサイコロを使って行われているようです。攻撃補正が高ければ振るサイコロの数が増えるという感じでしょうか。

Mighty Dungeons04

 

振った「ヒーロークエストダイス」のヒーロー側の攻撃値とモンスター側のサイコロの防御値を比べてその差がダメージとして当たります。もし防御側の値が超えれば攻撃ミスとなります。このあたりはサイコロは表示されずただ数値が出るなのでいまいちよくわかりづらいのですが、攻撃判定では一応サイコロを振っているみたいです。

 

プレイできるのは1人だけでパーティを組むということはありません。モンスターも次々と襲ってはきますが基本的には1対1の戦闘になります。ここは残念ですね。

一応モンスターに見つかってもすばやく移動すれば逃げることもできるのですが、結局は追いかけてきて戦闘になるので逃亡自体無駄なことかもしれません。部屋の中での位置取りでダメージ値が変わっているということもなさそうです。

ゲームがクエストより戦闘部分に特化していていて、そういう細かいところの表示は省いてある感じですね。

そういう意味では簡単なゲームです。

 

グラフィックとBGMは雰囲気があって良いです。操作も行きたい場所をタップするだけでどんなに離れていても勝手に移動するのでとても楽です。ズームはボタンのみで行うのでこれは面倒ですね。

 

シナリオは8つのクエストがあるキャンペーンが4つあります。クエストが進むたびにダンジョンが広くなりモンスターの数も増えていくので難易度は高くなります。またヒーローを作るときに強いモード弱いモード、ゲームオーバーになるとキャラが消されてしまうモードなどがあって自分でゲームの難易度を上げたり下げたりすることもできるのでやり込めるとすればそのあたりでしょうか。

一応アップデートでレアアイテムや伝説のアイテム、週替わりのクエストなどは予定されているみたいです。

 

難点。普通のロールプレイングゲームを期待する方はガッカリするでしょう。モンスターの種類も少ないしただ移動して戦闘を繰り返していくだけですから。面白味も無く作業的な感じがすると思います。

「ヒーロークエスト」のようなテーブルトークロールプレイングのイメージでプレイする方も物足りない感じ。サイコロを振ることもないしただ数値が表示されてダメージの受け合いをするだけ。もっと細かい設定があればよかったかなという気がします。

サイコロはやはり表示して欲しいし、それに最初のキャラクター作成からステータスを決めたいところですよね。ものすごくシンプルになって結局どっちつかずの中途半端な印象を受けます。

 

クエスト自体は武器アイテム使用回数があるしダンジョンが広がってくると結構難しいですよ。ただどのクエストもランダムではなくマップやモンスター配置が固定になっているので1回クリアするとおしまいという感じがしますね。そういう点ではランダムマップで延々と潜り続けられるダンジョンモードなんかがあってもよかったかなと思います。

アップデート自体は頻繁にやっているようだし、ゲーム自体が結構不安定なのでそれも含めて完成度が高くなっていくのに期待しましょう。

 

ダンジョン内を探索しモンスターを倒していくロールプレイングゲームです。

 

 

     

    Mighty Dungeons100

    ボードゲーム / ストラテジー / ロールプレイングゲーム
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.1
    開発 / Josh Presseisen

    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

     

    Mighty Dungeons
    AppStoreへ

     

  • Quest of Dungeons
  • Do Do EGG!
  • Hero Mages
  • Mighty Charms
  • King Cashing 2

Comments are closed.

PAGE TOP ↑