1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Tekken Card Tournament01

 

■ Tekken Card Tournament
攻撃カードを使って対決していくカードゲーム。先に相手の体力をゼロにしたら勝ち。

 

攻撃カードを使って対決していくカードゲームです。「集中」「攻撃」「防御」という3つのアクションから互いに同時に選択して、カードを引いたり攻撃をしたり防御をしたりします。カードには攻撃力がついていて攻撃するとその数値分のダメージを受けます。カードの特殊効果によって追加のカードを引いたり攻撃力アップや体力回復などすることが出来ます。これを繰り返し先に相手の体力をゼロにしたほうが勝ちとなります。

 

 

Tekken Card Tournament70

 

ゲームを始める前にメールアドレスを入れてアカウントを作成します。Facebookのアカウントがある方はそちらを利用することもできます。

Tekken Card Tournament02

 

アカウントを作ったら自分のキャラクターを選択しゲームスタートです。

Tekken Card Tournament05

Tekken Card Tournament08

 

ルールは単純です。自分のカードで攻撃して相手の体力をゼロにすれば勝ちです。

選択出来るアクションは「FOCUS」「STRIKE」「BLOCK」の3つです。上の制限時間が終わる前にこの3つのどれかを選べます。このアクションは対戦相手と同時に選択します。

Tekken Card Tournament10

 

まずは「FOCUS」です。「集中」ですね。

Tekken Card Tournament25

Tekken Card Tournament11

 

「集中」を選択するとターンの最後に自分のカードを1枚引くことが出来ます。

Tekken Card Tournament12

 

カードには数字が書かれています。これはそのカードの攻撃力を示しています。

Tekken Card Tournament13

Tekken Card Tournament14

 

「集中」を連続して続ければ並ぶカードの枚数は増えていきます。

こんどは「STRIKE」をタップしてみます。「攻撃」ですね。

Tekken Card Tournament16

Tekken Card Tournament17

 

攻撃は表示されているカードすべてを使って相手に対して行います。攻撃するには必ずカードが1枚以上必要です。

Tekken Card Tournament18

 

攻撃をするとカードの攻撃力分の体力を奪うことが出来ます。今回は攻撃力8のカードが2枚でしたから16のダメージです。

攻撃が終わると表示されているカードはすべて無くなります。

Tekken Card Tournament19

 

見てみると自分のカード2枚が無くなっていますね。攻撃にはカードが最低1枚必要ですからここでは「STRIKE」が選択できなくなっています。

次は「BLOCK」を選んでみます。「防御」ですね。

Tekken Card Tournament20

 

「防御」は、相手が攻撃をしてきたときに相手の攻撃を防ぐことが出来ます。

Tekken Card Tournament21

Tekken Card Tournament22

 

相手の攻撃を防御するとダメージは受けません。

Tekken Card Tournament23

 

ただし「防御」は相手の最初の2枚の攻撃しか防ぐことは出来ません。例えばこの状態で相手に対して攻撃をしてみます。

Tekken Card Tournament28

Tekken Card Tournament29

 

攻撃は全てのカードで行いますから3枚の攻撃になります。しかし相手は「防御」しています。防御は最初の2枚の攻撃を防ぎますから、左側の2枚の攻撃力はゼロになります。

しかし3枚目以上は防ぐことが出来ませんので、例え防御されていてもダメージを10与えることができます。

Tekken Card Tournament30

 

攻撃をすればカードは全て無くなりますからここでは「攻撃」を選ぶことはできません。しかし相手にはカードが2枚あります。いまならカードは2枚ですから「防御」で防ぐことが出来ます。

「防御」を選んでみましょう。

Tekken Card Tournament31

 

しかし相手はここでは攻撃せず「集中」でカードを増やしました。

Tekken Card Tournament32

Tekken Card Tournament33

 

相手のカードは1枚追加されて3枚になりました。こちらは「防御」してしまったのでカードは追加されません。

次はどうするか、このまま3枚の攻撃を受けると困るので「防御」を選んでみます。

Tekken Card Tournament34

 

すると相手は攻撃してきました。

Tekken Card Tournament35

Tekken Card Tournament36

 

2枚は防御しましたが3枚目の8のダメージは受けてしまいました。

Tekken Card Tournament37

 

このように互いに「集中」「攻撃」「防御」の3つのアクションのどれかを同時に選んで、カードを増やしたり攻撃をしたりします。

Tekken Card Tournament39

 

たくさんカードをためていけば例え相手がブロックしようとも2連コンボ3連コンボが入ります。

Tekken Card Tournament44

Tekken Card Tournament45

 

相手の攻撃に対して防御をしないでいるとダメージを受けてその分の自分の体力が減っていきます。

Tekken Card Tournament43

 

このようにして攻撃を繰り返し、先に相手のHPをゼロにすることが出来たら勝ちとなります。

Tekken Card Tournament47

Tekken Card Tournament48

Tekken Card Tournament49

 

対戦が終わると経験値、ゴールドや報酬が貰えます。

Tekken Card Tournament50

 

獲得した経験値が一定の量を超えるとレベルアップします。

Tekken Card Tournament57

 

レベルアップ時や報酬ではゴールド、そして新しい攻撃カードを手に入れることが出来ます。

Tekken Card Tournament58

 

「Cards」では自分のカードデッキの編集、所持カードの確認などをすることが出来ます。右上の数字がデッキの枚数でここでは15枚まで追加できます。手に入れた攻撃カードはここで編集することが出来ます。

「Powersカード」は1枚追加することが出来、追加すると対戦の最初に体力が増えたりと様々な効果が起きます。

Tekken Card Tournament82

Tekken Card Tournament07

 

攻撃のカードには特殊な効果がついているものがあります。

Tekken Card Tournament85

 

これは「Phenix Swipe」。「もし集中をプレイした場合、カードを追加で1枚引き体力が3減る」という効果です。

Tekken Card Tournament86

 

このカードが出ているときに「FOCUS」を選択してみます。

Tekken Card Tournament88

 

そうするとターンの最後に「Phenix Swipe」の効果が発動、集中によりカードが1枚追加されたあとにさらにもう1回カードが追加されカードは3枚→5枚になりました。

Tekken Card Tournament90

Tekken Card Tournament91

 

左上の砂時計のようなマークはそのカードの効果が戦闘の前に発動するのか、戦闘後に発動するのかを示しています。

上が白い場合は戦闘前、下が白い場合は戦闘後です。この「Phenix Swipe」の場合は下が白いので戦闘後にカードが1枚追加されるという意味になります。カードはタップすれば大きくして確認することが出来ます。

Tekken Card Tournament86

 

戦闘で選べるアクションは「FOCUS(集中)」「STRIKE(攻撃)」「BLOCK(防御)」の3つでこれを同時に選択しますが、それが3すくみになっているわけではないので少し注意が必要です。

「集中-集中」の場合は互いにカードを1枚ずつ引きます。カードを引くのはターンの最後です。

Tekken Card Tournament38

 

「攻撃-攻撃」は互いにカードすべてを使って攻撃します。攻撃をするには最低カード1枚が必要です。カードの数値の合計ダメージをそれぞれ受けます。攻撃に使ったカードは全て無くなります。

Tekken Card Tournament112

 

「防御-防御」の場合は互いに防御になり何も起きません。カードはそのままです。

Tekken Card Tournament113

 

「集中-攻撃」の場合は攻撃側がカードをすべて使って攻撃します。集中側はダメージを受けます。また集中側は1番手前にあるカード1枚が破壊されます。

つまり2枚の状態で「集中」をし攻撃を受けた場合は1番手前の1枚が破壊され新しいカードが1枚補充されます。ですからダメージを受けカードは同じ2枚のままということになります。

Tekken Card Tournament115

 

「集中-防御」の場合は防御側は何も起きません。集中側はカード1枚を補充します。

Tekken Card Tournament116

 

「攻撃-防御」の場合は防御側は攻撃側の最初の2枚を防御します。しかし3枚目以降は防御できません。攻撃側は3枚目以降のダメージを相手に与え、全ての攻撃カードが無くなります。

Tekken Card Tournament114

 

カードコレクションでは所持している全てのカードを見ることが出来ます。カードはそれぞれレアリティが設定されています。

Tekken Card Tournament103

Tekken Card Tournament104

 

「Card Fusion」ではいくつかのカードを合わせることでカードのレアリティをあげて新しいカードにすることが出来ます。レアリティの高いカードをデッキに入れることで戦闘が有利になっていきます。

Tekken Card Tournament110

 

対戦モードは「ARCADE」とオンラインで他のプレイヤーと対戦する「FREE FIGHT」「ONLINE WW CHAMPIONSHIP」があります。

Tekken Card Tournament117

 

攻撃のカードは報酬としてもらうほかに、ブースターパックを購入して増やしていくこともできます。

Tekken Card Tournament118

 

カードを揃えてデッキを作り相手との対戦に勝利していきましょう!

Tekken Card Tournament98

Tekken Card Tournament105

Tekken Card Tournament73

Tekken Card Tournament68

 

 

攻撃カードを使って対決していくカードゲームです。「集中」「攻撃」「防御」という3つのアクションから互いに同時に選択して、カードを引いたり攻撃をしたり防御をしたりします。カードには攻撃力がついていて攻撃するとその数値分のダメージを受けます。カードの特殊効果によって追加のカードを引いたり攻撃力アップや体力回復などすることが出来ます。これを繰り返し先に相手の体力をゼロにしたほうが勝ちとなります。

 

カードを使って対決する格闘カードゲームですね。お馴染みの格闘ゲーム「鉄拳」をカードゲームしたものです。

 

ゲームはすごく単純で「FOCUS(集中)」「STRIKE(攻撃)」「BLOCK(防御)」の3つのアクションを選びカードを引いたり使ったりします。

「集中」はカードを1枚ひくことができ、「攻撃」「防御」はそのまま攻撃と防御です。カードには攻撃力がついていて「攻撃」をするときはこのカードすべてを使います。ですからカードがたくさん並んでいるとそれだけ「攻撃力が高くなる=ダメージを多く与えることが出来る」というわけです。

攻撃に使うカードは各キャラクターごとにものすごくいっぱいあって、これらのカードは自分のデッキとして作ることが出来ます。カードにも強い弱いがありますし特殊効果がついているものもあるので、上手く組み合わせるととても強いデッキが出来上がります。

 

プレイ感はそのまま「じゃんけん」ですね。カードは勝手にめくられますし、カードの効果を「こういう順で使う」といったようなプレイはできません。効果は条件が揃えば勝手に発動していきます。ホントにやることは「カードを引くか」「攻撃するか」「守るか」この3択をするだけです。

ところがこれがシンプルがゆえに妙に駆け引きが熱いです。

 

例えば、こちらが「カード2枚」を出していたとします。相手は「0枚」です。「防御」は攻撃のカード2枚を無効化します。するとここでこちらが攻撃をした場合、相手が「防御」を選んでいたらこの2枚の攻撃カードはただ捨てられてしまうわけです。

そこで相手は必ず「防御」を選ぶと読んでこちらは「集中」を選択してみます。

「防御-集中」となってこちらはカードをさらに1枚追加して3枚になりました。相手は防御ですから何も起きません。3枚目からの攻撃は必ず当たりますから、ここで確実に当たるダメージが出来たのです。

 

「3枚と0枚」、このまま攻撃を受ければ3枚分の攻撃を丸々ダメージとして受けることになります。そこでせめて2枚のダメージをゼロにしようと相手はまた「防御」を選んでしまうでしょう。こちらはそれをさらに読んでまた「集中」をしてカードを4枚にします。

相手のカードが4枚並んでいるときに「防御」せずに「集中」を選ぶのはさすがに勇気がいります。

このように「集中」「攻撃」「防御」の選び方で場の主導権が変わります。このゲーム、守勢に回るとかなりキツくて弱気な防御では相手の攻撃力をどんどん増えてしまうはめになります。ですからそこは我慢して攻めていかないと負けてしまいます。

 

緻密なカードの戦術というのはほとんどありませんが(集中時に攻撃してカードを1枚取り除くくらい)、この攻めるか守るかの精神的な駆け引きは新鮮で面白いですね。

強いカードが出るようになって大技だらけになったらどうなるかわかりませんが、最初のころの小技での駆け引きの勝負はプレイヤーの心理戦のほうが強くて良いと思います。

体力が1ケタになってからの攻撃カード1枚で「攻撃」「防御」を選択するのは手に汗握りますね。カードの攻撃時を読み切って防御できたときはかなり嬉しいです。

 

各キャラクターにも特徴があってドロー系が多くてカード枚数が増えやすかったり攻撃力がやたらと強いキャラとか相手の攻撃力を下げるキャラとかそれぞれに特徴があり、格闘ゲームの雰囲気はよく出ていると思います。

 

グラフィックはもともとが格闘ゲームなので綺麗ですね。選択はタップするだけなので簡単です。

 

カードがなかなか集まりませんがそれなりに楽しめるのではないかと思います。

 

難点。プレイヤーの心理戦のほうが強くてとても面白いとは思うのですが、逆にいえばそれだけです。選択肢が3つしかないので対戦中に戦略の幅が出てくるとということもなく。攻めるか守るか、それはそれで格闘ゲームらしいですけども、飽きるのは早いですね。

カードもほとんど集まりませんしキャラも少ないですし時間が経たないと対決もできませんし。カード効果などすべて英語になっています。その部分でも遊びづらさはあると思います。

 

攻撃カードを使って対決していく格闘カードゲームです。

 

 

     

    Tekken-Card-Tournament100

    カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / オンラインゲーム
    価格 / ¥無料
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / NAMCO BANDAI Games Europe S.A.S.

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

     

    Tekken Card Tournament
    AppStoreへ

     

  • Card Dungeon
  • iM Detective
  • Dream Quest
  • Reiner Knizia’s Masters Gallery
  • War on Terror

Comments are closed.

PAGE TOP ↑