1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Hell Quest Tears of God01

 

■ Hell Quest: Tears of God
サイコロを振って役を作り相手と対戦するサイコロゲーム。相手の体力をゼロにすれば勝ち。

 

サイコロを振って役を作り相手と対戦するサイコロゲームです。サイコロを8個振り役を作ります。役を作ると点数を獲得できます。役を作るのに使ったサイコロ以外はさらに振り直すことができます。振り直したとき役を作ることが出来なかったらそれまでに獲得した点数がゼロになります。確定した点数を比べ点差がダメージになります。相手の体力がゼロにすることが出来たら勝ちです。

サイコロを振って役を作っていく「グリード」のフォロワーです。

 

 

Hell Quest Tears of God60 Hell Quest Tears of God79

 

これはサイコロを振って役を作り点数を獲得していくゲームです。

元になってるのは古典的なサイコロゲームでDice 10000、Milion Dice、Cosmic Wimpout、Hot Diceなどいろいろと呼び方があります。海外だと「Farkle」、日本では「Greed」が有名です。

ルールの微妙な違いはありますが、サイコロを振って役を作って点数を獲得していくという基本的なところはどれも一緒です。これもそのサイコロゲームのフォロワーになります。

 

サイコロが8個あります。上が対戦する相手、下が自分です。

8個のサイコロを同時に振り、出た目から好きなものを1~8個選んでいきます。サイコロには青い目と白い目があります。青い目を1つ選ぶと10点になります。

この対戦相手は首の振り方とかエガちゃんみたいですね。

Hell Quest Tears of God04 Hell Quest Tears of God05

 

青い目はどれでも1個10点です。2個選べば20点。4個選べば40点です。マークの種類は関係ありません。中央にある青い数字が現在の自分の得点になります。

Hell Quest Tears of God06 Hell Quest Tears of God07

 

次は白い目です。これは1個、2個では選べません。同じマークで3個以上選択したときに初めて点数になります。同じマークの白い目を3個選べば50点です。

Hell Quest Tears of God08 Hell Quest Tears of God09

 

4個選べば100点、5個選べば150点、6個選べば200点になります。白い目と青い目を同時に選んでもOKです。この場合は白い目が4個で100点。青い目が4つで40点、合計140点になります。

ここでポイントはサイコロは役として点数になるものしか選択することは出来ません。

白い目1個だけというような選び方は出来ません。青い目は1個で点数になるので選ぶことが出来ます。

Hell Quest Tears of God10 Hell Quest Tears of God11

 

ここで白い目4個を選択してみます。右下にサイコロのマークがあり「3」という数字がついています。この場所をタップすると選んだサイコロ以外のサイコロを振り直すことが出来ます。選んだサイコロは点数として取り除かれます。

このとき振り直すサイコロに右下の数「3個のサイコロ」が追加されます。

最初に8個のサイコロを振り4個確定して振り直しが4個、3個のサイコロを追加して合計7個で2回目のサイコロ振りが行われます。

Hell Quest Tears of God12 Hell Quest Tears of God13

 

サイコロが7個になっていますね。右下の数字は「0」になっていますからもう追加されることはありません。

2回目に振ったサイコロも先ほどと同じように選んで点数にすることが出来ます。点数は1回目で獲得したものに加算されていきます。また右下のサイコロをタップすれば3回目のサイコロの振りが行われます。

Hell Quest Tears of God14 Hell Quest Tears of God15

 

この8個のサイコロは対戦相手も同じように振り、点数を獲得していきます。左下の砂時計のアイコンが点数の確定になります。

中央にある赤い数字が相手の点数、青い数字が自分の点数です。点数を確定させたときこの点数を比較して多いほうの点から少ないほうの点を引いた差が攻撃として相手に当たります。

今回は自分が「210点」、相手が「110点」で差が「100点」です。ですから青の攻撃が相手にダメージとしてあたります。敵からの攻撃は行われません。

上下にある赤いゲージが体力でダメージを受けるとこの体力が減ります。

Hell Quest Tears of God17 Hell Quest Tears of God18

 

サイコロは振り直すときは必ず1個以上のサイコロを選択しなければいけません。

ここで青い目のサイコロを選び右下のマークをタップして残りの4個を振り直します。出た目は青い目が3つと白い目が1つでした。そこで青い目を3つ選んで残りの1個を振り直してみます。

Hell Quest Tears of God22 Hell Quest Tears of God24

 

出ました。最後の1個で青い目です。

このように全てのサイコロが役として得点となった場合、続けてもう8個のサイコロを振ることが出来ます。

Hell Quest Tears of God25 Hell Quest Tears of God26

 

このとき点数は前のサイコロで出したものに加算されていきます。

Hell Quest Tears of God27 Hell Quest Tears of God28

 

残り4個です。そして最後の1個を振ってまた青の目が出ました。

ここでまた全てのサイコロを使い切ればさらにもう8個のサイコロを振ることが出来ます。

Hell Quest Tears of God29 Hell Quest Tears of God30

 

続けて8個のサイコロを振ります。すると同じマークの白い目が3個ずつと青い目が1個で、これまた全てのサイコロを使い切りました。

サイコロは最後の1個にする必要はありません。すべてのサイコロを焼くとして使えばそこで追加の8個を振ることが出来ます。

Hell Quest Tears of God31 Hell Quest Tears of God32

 

このように使いきりさえすれば追加で8個のサイコロを振ることが出来、得点は上乗せされていきます。最初の時は点数は150点でしたが、いまは740点にもなっています。

Hell Quest Tears of God33 Hell Quest Tears of God34

 

点差は620です。これがダメージになります。点数をダメージとして相手に与え、体力をゼロにすれば勝利となります。

Hell Quest Tears of God35 Hell Quest Tears of God36

 

サイコロの振り直しは一応振れるだけ出来るのですがいいことばかりではありません。

例えばこんな風に4個のサイコロから白い目のサイコロを3つ選んで残り1個を振り直したとします。

しかし出たのは白い目。白い目は3個以上から点数になりますからこれは役になりません。

Hell Quest Tears of God42 Hell Quest Tears of God43

 

サイコロを振り直したとき、何の役も完成しなかった場合はそこまで積み上げた点数は全て無くなります。つまりゼロになってしまうのです。役が出来れば追加で8個振れますが、白い目が出たら全てチャラ。勝負するかしないか、悩みどころですね。

この場合はすでに100のダメージを与えることが出来る状態でしたが、点がゼロになったので逆に100のダメージを受けることになってしまいました。

 

ゲームの流れとしては

1: サイコロ8個を振る

2: 点数となる役を選ぶ

3: 選ばなかったサイコロは振り直せる

4: 全てのサイコロを役として使ったらもう8個振る

5: サイコロを振ったとき役が出来なかったら今までの点数が全て無くなる

6: やめるのはいつでもいい

こんな感じです。

Hell Quest Tears of God44 Hell Quest Tears of God45

 

プレイヤーの前に並んでいるのは「スキル」です。これはゲーム中に発動させることが出来ます。スキルには体力の回復をしたり相手のサイコロの個数を減らしたりとさまざまなものがあります。

Hell Quest Tears of God20 Hell Quest Tears of God21

 

体力ゲージの上に細い青のラインがあります。これが「マナ」で1回目のサイコロを振るたびにマナが補充されます。時間とともにスキルのゲージにマナがたまっていきタップすることで使用出来ます。

Hell Quest Tears of God19 Hell Quest Tears of God64

 

こちらがメニュー画面です。下のクエストを選択するといろんな相手と対戦することが出来ます。

Hell Quest Tears of God53 Hell Quest Tears of God54

 

対戦で勝利すると経験値が貰え一定の経験値を獲得するとレベルアップします。レベルアップするとスキルの能力を上げることが出来ます。

例えば「Reserves」では通常2~3個のサイコロが追加されますが、スキルのレベルを上げると2~4個のサイコロが追加されるようになります。

Hell Quest Tears of God38 Hell Quest Tears of God49

 

戦うヒーローは3種類いてそれぞれに使えるスキルや能力が違います。

Hell Quest Tears of God39 Hell Quest Tears of God40

 

「Inventory」をタップすると所持しているサイコロを確認することが出来ます。サイコロには2つの目がついていたりする特殊なものもあります。

Hell Quest Tears of God59 Hell Quest Tears of God61

 

対戦相手もレベルが上がると強くなるのでサイコロの選び方が重要になります。

例えばこの場面、すでに相手は210点を確定させ、こちらは90のダメージを受けることになっています。

残り体力は120ですから90はイタいですね。

出たサイコロは青い目が3つ、30点追加出来ます。しかしここはあえて1個だけ選び(最低1個は選択しなければならないため)、残りのサイコロ4個を振り直してみます。

Hell Quest Tears of God66 Hell Quest Tears of God67

 

やりました!白い目が4個で全てのサイコロを役にしました。210点まで獲得しダメージはゼロになりました。追加でももう8個振ることが出来ます。1個だけ選んで残りを振り直し点を伸ばすということも大切です。

Hell Quest Tears of God69 Hell Quest Tears of God71

 

しかし相手もスキルを持っています。

今は相手の体力97、自分は120です。点数は相手が110、自分は170でダメージを60与えられる状態です。

ここで少しでも減らすことが出来ればいいかなと思っていたら、相手が「Rudder Blow」のスキルを使ってきました。これは出ている「剣」のサイコロ1個につき25ダメージを与えるというスキルです。

相手は剣のサイコロ3つ出ていますからなんと75ダメージを一気に受けます。

Hell Quest Tears of God74 Hell Quest Tears of God75

 

そのまま続けてもう1発「Rudder Blow」です。スキルは使えるならいつでも発動できます。

120あった体力は75ダメージの「Rudder Blow」連発であっさりゼロになりました。負けです。

サイコロの目とスキルの組み合わせによっては大ダメージを受けることもあります。またそれを使えるときまでためておくことも必要でタイミングが重要になります。

Hell Quest Tears of God77 Hell Quest Tears of God78

 

サイコロを振って相手より高い点数を獲得しダメージを与えて勝利していきましょう!

Hell Quest Tears of God62 Hell Quest Tears of God46

Hell Quest Tears of God37 Hell Quest Tears of God80

 

 

サイコロを振って役を作り相手と対戦するサイコロゲームです。サイコロを8個振り役を作ります。役を作ると点数を獲得できます。役を作るのに使ったサイコロ以外はさらに振り直すことができます。振り直したとき役を作ることが出来なかったらそれまでに獲得した点数がゼロになります。確定した点数を比べ点差がダメージになります。相手の体力がゼロにすることが出来たら勝ちです。

 

サイコロで役を作って点数を獲得していく「グリード」のフォロワーですね。同じ内容の「Farkle」はAppStoreにかなりの数が並んでいます。

グリードは古典的なサイコロゲームです。ルールは極めて単純で6個のサイコロを振って役を作って1000点とか5000点とか10000点とかに先に到達したほうが勝ちというそういうームです。

 

このゲームはそのグリードのアレンジで、同じようにサイコロを振って役を作って点数を獲得するのですが、獲得した点数によって相手にダメージが当たるようになっています。ですから勝利条件も目標の点数に到達するのではなく相手の体力をゼロにすれば勝ち、になります。点数はちょっと違いますが役の作り方は大体一緒です。

 

非常に面白い点はこの点数がダメージとして当たるというところですね。グリードのようなサイコロゲームはバースト系サイコロゲームといいます。まとめてサイコロを振って役を作ることが出来なかったら「バースト」、そこまで積み上げた点が全て無くなります。そのかわり全てのサイコロで役を作れば再度サイコロを振って続けることが出来ます。出る目さえ良ければいつまででも振り続けることができて得点もどんどん伸びますが、良い目が出なかったらゼロになります。

サイコロを振るたびに必ず1個はサイコロを役として取らなければいけないので振り直すたびにリスクが高くなっていくんですね。

 

ゲームでつきまとうのは「続けるかやめるか」この二択です。

 

他のプレイヤーと点数を競うゲームではありますが、振るもやめるも自分が決めることで点数はまさに自分との戦いです。

 

しかしこのゲームではその点数がダメージです。サイコロは同時に振り出しますから、例えば相手が200点で確定したとき、こちらがまだ100点だった場合はすでに100のダメージが当たることが確定しているわけです。体力が残り30だったらもうゲームオーバー決定です。

そうなるとそのダメージ100を減らすためにチャレンジしなければいけなくなります。グリードのような「続けるかやめるか」の自分との戦いではなく「続けざるを得ない」というようにチャレンジを強要されるわけですね。

この「振らなければ終わる」という状態が出来ているのは面白い要素です。

 

サイコロはグリードのような6個ではなく8個+4個くらいと倍くらいの数になります。役の点数自体が低く設定されているのでそんなに伸びるわけではありませんが、たくさんサイコロを振りたい人にはたまりませんね。

 

体力を増やしたりマナを増やしたりサイコロの数を増やしたり、スキルも重要な要素です。相手のサイコロを減らしたり相手の点数を減らしたりする嫌がらせスキルもあってスキル合戦がリアルタイムで繰り広げられます。

最後の1個がコロンと行けば大逆転も可能ですし、最後まで気の抜けないサイコロゲームです。

 

グラフィックはなかなか綺麗ですね。ダークな雰囲気がよく出ています。ちょっとテキストが小さくてごちゃごちゃしていますがプレイは普通にできます。

ゲームでは制限時間のあるクエストをクリアしていくのですがこのボスがホントに手ごわくて倒すのが難しいです。

 

青い目か役を作って選んでいくだけのサイコロゲームですから見た目よりはすんなりと遊べると思います。

 

難点。サイコロのダメージ対決は面白いですけどさすがにスキルの攻撃で負けてしまうのはどうなんでしょう?サイコロの目が悪くて負けるならわかりますけど、サイコロを振って続けるかどうかか迷っているときにスキルのダメージであっさり終わるとガクッとするものがあります。

あとはプレイヤー対戦が欲しかったですね。

 

サイコロを振って役を作り相手と対戦するサイコロゲームです。

 

 

     

    Hell-Quest-Tears-of-God100

    対戦思考ゲーム / サイコロゲーム / ストラテジー
    価格 / ¥無料
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.1
    開発 / Josh Presseisen

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

     

    Hell Quest: Tears of God
    AppStoreへ

     

  • A Fistful of Penguins
  • おむすび探偵団
  • Wizard
  • Mighty Dungeons
  • Zombie Dice

Comments are closed.

PAGE TOP ↑