1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Gubs01

 

■ Gubs
交互にカードを使用しガブを集めていくカードゲーム。ゲーム終了時に最も多くのガブカードを集めていたプレイヤーが勝ち。

 

交互にカードを使用しガブを集めていくカードゲームです。手札から場にカードを並べていきます。カードには相手のカードを奪うカード、ガブを守る防御カード、相手の得点を無効にするトラップカード、すべてのプレイヤーに影響を与えるイベントカードなどがあって、頻繁に場のガブが無くなったり奪われたりしていきます。3枚目の文字カードがめくられたときがゲーム終了で、その時点で最も多く自分の前にガブカードを並べたプレイヤーが勝ちとなります。

相手のカードを奪ったり手札がみんな無くなってしまったりと、気の抜けないゲームです。

 

そんな「Gubs/ガブス」の iPhone / iPod touch / iPad 版です。

Gubs02

Gubs03

 

 

Gubs34

 

これは友好的な民族「Gub」を集めて都市を作っていくというカードゲームです。

 

ゲームの目的は自分の前に多くのガブを並べることです。

 

自分の番が来たら

 

1: カードを1枚引く

2: カードをプレイする

3: カードを捨てる

 

を上から順番にプレイをしていきます。

 

ゲーム画面はこのようになっています。手前が自分の手札、右上、左上が対戦相手です。上に並んでいるのがその相手の手札の枚数で、中央にあるのが山札となります。

Gubs35

 

自分の番が来たらまず「1: カードを1枚引く」をプレイします。

中央にある山札が光りますからここをタップします。

Gubs36

 

次に「2: カードをプレイする」です。

自分の番では手札のカードを「好きな枚数だけ」プレイすることが出来ます。いま4枚持っていますが4枚全部プレイすることも可能です。

手札の前がプレイする「自分の場」となっています。ここにカードを1枚ドラッグして出してみましょう。

Gubs38

 

出したカードは「GUB」です。これがゲームの主人公たち「ガブ」です。

Gubs40

 

カードを出したので自分の場に「ガブ」が2枚並びました。

ルールはとっても簡単です。自分の場に出した「ガブの枚数」がそのまま点数になります。

2枚置いてあれば「2点」、相手は場に1枚ずつ置いてあるので「1点」ずつというわけです。

Gubs41

 

自分の番では何枚でもカードをプレイできるので続けてプレイしてみましょう。

これは「LURE」というカードです。種類は「hazard」です。

Gubs43

 

このカードを相手の「ガブ」にドラッグしてみます。

Gubs44

 

すると相手の場の「ガブ」を奪い取ることが出来ます。ガブたちはこの宝石に目が無いんでしょうね。誘惑にされてしまうのです。

このように「ハザードカード」を使うと相手のカードを奪えます。「ハザードカード」は対戦相手に対する「攻撃」のカードです。

Gubs46

 

当然自分の前にある「ガブ」たちも相手に取られる可能性があります。

そこでこのカード「MUSHROOM」。種類は「barricade」です。

Gubs49

 

「バリケードカード」の「MUSHROOM」を自分の前にあるガブにドラッグして重ねてみます。

Gubs47

 

そうするとガブの上にバリケードカードが重なります。ガブの上にバリケードカードがある場合、そのガブは相手は取ることが出来なくなります。「LURE」カードを使えなくなるんですね。

バリケードカードはガブを守る「防御」のカードです。

ここでカードのプレイは終わりにしておきましょう。右下のチェックマークをタップすると自分の番を終了します。

Gubs50

 

自分の番が終われば次は相手の番になります。相手もカードを取りガブたちを並べていきます。

また自分の番になったらカードを山札から1枚取り、続けてカードをプレイします。

ハザードカードで相手の場にあるガブを奪い取ります。

Gubs54

 

獲ったガブカードは自分の場に並びますから、手札からバリケードカードを置いてガブを防御します。

Gubs56

 

ガブが増えたので点数も増えましたね。これを繰り返していきます。

Gubs58

 

プレイしていると山札からこのような「LETTER」カードが出てきます。

これは山札に3枚入っていて3枚目が出た時点でゲーム終了となります。

Gubs59

 

そしてその時点で1番多くガブを並べたプレイヤーが勝ちです。

例えばここで3枚目の「レターカード」が出たとすると左上が「1点」、右上が「3点」、自分が「2点」ですから右上のプレイヤーの勝ちとなります。

Gubs61

 

続けてプレイしましょう。

これは「SUD SPOUT」。種類は「trap」です。

Gubs62

 

「トラップカード」は相手のガブに重ねてプレイをします。当然バリケードで防御されていないガブに対してのみプレイできます。

Gubs60

 

「トラップカード」を重ねられたガブは得点になりません。左上のプレイヤーの点数が「1点」から「0点」に下がっていますね。

「トラップカード」は相手のガブの得点を無効にしてしまうカードです。

Gubs64

 

そういうときは、このカード「SPEAR」。種類は「tool or hazard」です。

この「SPEAR」を使えばトラップカードの「SUD SPOUT」を取り除くことが出来ます。

Gubs65

 

またこの「SPEAR」は「ハザードカード」として攻撃にも使えます。

相手の防御されていないガブに使ってみます。

Gubs63

 

そうすると相手の場からガブがいなくなってしまいましたね。

「SPEAR」を使うと相手のガブを排除することが出来るのです。そして得点も減るということです。

Gubs66

 

このようにカードを使い相手に攻撃したり奪ったりしながら自分の前にガブを並べていきます。

Gubs67

 

そして3枚目のレターカードが山札からめくられたらそこでゲーム終了です。

その時点で最も多くのガブを並べていたプレイヤーが勝者となります。

Gubs68

 

先ほどは得点を無効にしてしまう「SUD SPOUT」というトラップカードでしたが、トラップカードにはこんなのもあります。「SINGLE RING」カードです。

Gubs73

 

リングカードを相手のガブにドラッグして重ねてみます。

Gubs74

 

そうすると相手のガブを奪い取って自分の場に並べることが出来てしまいます。

しかしハザードカードで奪い取ったのとは違い、奪い取ったガブの上にリングカードが乗ったままになります。ガブの上にトラップカードが乗っている状態ですから、当然このガブの得点は無効です。

奪い取った相手のプレイヤーの得点は減っていますが、自分の得点は増えていませんね。

Gubs76

 

そこで出すのはこれ「HAKI FLUTE」です。種類は「tool」です。

Gubs79

 

「ツールカード」はトラップカードからガブを助けるカードです。自分の前にあるリングカードに重ねて壊します。

Gubs77

 

下からガブが現れました。使ったツールカードと壊したリングカードは中央の捨て札に行きます。

Gubs80

 

リングカードには3種類あって奪い取れる数が決まっています。

Gubs100

 

「TRIPLE RING」だと防御されていないガブを3つまで選択できます。

Gubs101

 

奪い取った3枚のガブは自分の前に並びます。重なっていて見えませんが、リングカードの下に3枚ガブがあります。

Gubs102

 

ツールカードの「HAKI FLUTE」でリングを壊せば3枚のガブが出てくるということです。

Gubs105

 

防御するバリケードカードには3種類あります。

これは「TOAD RIDER」。同じようにガブに重ねて使用します。

Gubs81

 

「バリケードカードで防御していれば安心」というわけではありません。

これは「CYCLONE」カード。種類は「hazard」です。

Gubs86

 

これを防御されている相手のカードにドラッグして使ってみます。

Gubs87

 

そうするとなんと相手のバリケードカードが全部なくなってしまいました。「CYCLONE」は相手のバリケードカードを取り除いてしまうのです。

そして無防備になったガブに「SPEAR」カードで攻撃します。

Gubs89

 

さらにトラップカードの「SUD SPOUT」をガブにドラッグします。

Gubs91

 

これで相手の点数は「4点」から「2点」になりました。

続けて自分の前にガブを並べます。

Gubs93

 

そしてマッシュルームでバリケードして点数は「3点」です。2点差をひっくり返しました。1回だけの手番で2点差など簡単に逆転できます。

自分の番では何枚でもカードを使えるので、このように点差がすぐに縮まるのです。

Gubs95

 

これは「SCOUT」カード。種類は「tool」です。

Gubs109

 

「SCOUT」カードは相手の手札か、山札の上から3枚を見ることが出来ます。また見た3枚を並べ替えることが出来ます。

Gubs107

 

ここで危ないカードが出てきていますね。

これは「RUMOR OF WASPS」。種類は「event」です。

Gubs96

 

「イベントカード」は山札からめくられた瞬間に発動するカードです。この「RUMOR OF WASPS」は場にある「Toad Rider」で守られたガブをすべて捨ててしまうという効果です。

右上のプレイヤーは「Toad Rider」で3枚もガブを守っていますね。

Gubs110

 

出てきました。「RUMOR OF WASPS」です。

Gubs111

 

右上のプレイヤーのガブたちが無くなってしまいました。イベントカードはそれほど数はありませんが、とても強力なカードです。

Gubs113

 

カードは使い方次第です。

これは「OMEN BEETLE」。ハザードカードです。

この「OMEN BEETLE」は「RUMOR OF WASPS」と同様、「マッシュルームで守られたガブをすべて捨てる」という効果があります。

Gubs114

 

そこでまず自分の手札にあるマッシュルームを相手のガブに重ねて使います。カードは自分にだけではなく、相手のカードにも使えます。

Gubs115

Gubs117

 

マッシュルームを重ねたら「OMEN BEETLE」を使用します。「マッシュルームで守られたすべてのガブ」ですから今重ねたガブも消え去ります。すべてのガブですから自分の場のマッシュルームも消えます。

Gubs118

 

それから相手のガブに「LURE」を使って奪い取ります。

Gubs119

 

こんなことしなくても相手から「LURE」でカードを奪ってから「OMEN BEETLE」を使い、マッシュルームで防御したほうがいいんですが、使い方次第で相手のガブを減らすこともできるということです。

カードの中には「リトリート」という自分の場のカードをすべて手札に戻すというカードもありますので、「OMEN BEETLE」を使う前に1回全部手札に戻して退避してから、「OMEN BEETLE」を発動、それからまた配置し直すというやり方も可能です。

Gubs120

 

相手から「LURE」で奪われるときに「interruput」の「BLINDFOLD」を使えばそれを阻止することもできます。インタラプトは即座に効果が発動されるカードです。

Gubs98

Gubs97

 

たくさんのカードを手札として貯めて持っておけばなんでも対応できるんじゃないかと思うかもしれませんが、そううまくもいきません。

手札は8枚以上持つことは出来ませんし、また「GARGOK PLAGUE」のように「手札をすべて捨てなければいけない」という怖いイベントカードもあります。

Gubs84

 

でもその「GARGOK PLAGUE」ですら、「Age Old Cure」を持っていれば回避できたりして、カード次第でいろんな戦略を取ることが出来ます。

Gubs83

 

カードを使って相手のガブを奪い取り、自分のガブをたくさん集めて勝利していきましょう!

Gubs99

Gubs106

 

カードは30種類あって、効果はそんなに難しいものは無いのですが、使い方が結構自由だったりするので多少戸惑うところがあるかもしれません。

 

以下カード訳です。

 

「Gubs」

ガブス-13枚。1枚1点。

「The Esteemed Elder」

ガブス-1枚。1枚1点。長老ガブで、相手の誘惑に負けて奪い取られたりイベントでの破棄効果を全く受けません。ただし「Lightning」カードだけは別です。「Cricket Song」の「Lightning」カードでも除去されます。

Gubs04 Gubs05

 

「Mushroom」

バリケード-7枚。場のガブに重ねることによりガブを守ります。マッシュルームで相手のマッシュルームを除去することもできます。

「Toad Rider」

バリケード-4枚。場のガブに重ねることによりガブを守ります。トードライダーで相手のトードライダーを除去することもできます。

Gubs06 Gubs07

 

「Velvet Moth」

バリケード-2枚。場のガブに重ねることによりガブを守ります。

「Letter Cards」

イベント-3枚。山札の中にあり3枚目が出たときがゲームオーバーになります。

Gubs08 Gubs09

 

「Dangerous Alchemry」

イベント-1枚。このカードを引いたプレイヤーは、自分の場に出しているガブ、バリケード、トラップなど全てのカードを捨てることになります。ただし長老ガブは除きます。

「Flash Flood」

イベント-1枚。このカードが引かれると全てのプレイヤーの場の防御されていないガブは山札に戻ります。長老ガブは除きます。

Gubs10 Gubs11

 

「Gargok Plague」

イベント-1枚。全てのプレイヤーの手札がシャッフルされて山札に戻ります。もし「Age-Old Cure」を持っていた場合は、この効果から逃れることもできます。

「Rumor of Wasps」

イベント-1枚。場にある、トードライダーに守られたガブはすべてシャッフルされて山札に戻ります。このカードを引いたプレイヤーも対象です。

Gubs12 Gubs13

 

「Traveling Merchant」

イベント-1枚。全てのプレイヤーは手札から1枚を残し、全ての手札を右隣のプレイヤーに渡します。要するに1枚を残して全部交換するということです。

「Lure」

ハザード-7枚。防御されていないガブを奪い取ることが出来ます。長老ガブは除きます。

Gubs14 Gubs15

 

「Super Lure」

ハザード-2枚。対象のプレイヤーの場にある、防御されていないガブ、またバリケードで防御されているガブの全てを奪い取ることが出来ます。バリケードはそのプレイヤーの手札に戻ります。奪い取ったガブは自分の場に並びます。長老ガブは除きます。

「Cyclone」

ハザード-1枚。対象のプレイヤーの場にあるバリケードをすべて取り除き捨て札にします。

Gubs16 Gubs17

 

「Lightnig」

ハザード-1枚。対象のプレイヤーの手札をすべて破棄するか、場にある長老ガブを取り除くことができます。

「Omen Beetle」

ハザード-7枚。場にある、マッシュルームで防御されたガブをすべて取り除き捨て札にします。プレイした自分のマッシュルームのカードも対象です。

Gubs18 Gubs19

 

「Smahl Thief」

ハザード-1枚。相手の場にあるリングかトラップカードの重なっているガブを選択し、どちらかを奪うことが出来ます。3のリングカードを選べば3枚のガブを手に入れることができます。

「RIngs」

トラップ-3枚。相手の場にある防御されていないガブを選んで奪い取ることが出来ます。自分の場に置かれたときはリングカードの下にガブカードが置かれます。リングカードが乗っているときは得点がカウントされません。「Haki Flute」でリングカードは壊すことが出来ます。

Gubs20 Gubs21

 

「RIngs」

トラップ-3枚。相手の場にある防御されていないガブを選んで奪い取ることが出来ます。自分の場に置かれたときはリングカードの下にガブカードが置かれます。リングカードが乗っているときは得点がカウントされません。「Haki Flute」でリングカードは壊すことが出来ます。

「RIngs」

トラップ-3枚。相手の場にある防御されていないガブを選んで奪い取ることが出来ます。自分の場に置かれたときはリングカードの下にガブカードが置かれます。リングカードが乗っているときは得点がカウントされません。「Haki Flute」でリングカードは壊すことが出来ます。

Gubs22 Gubs23

 

「Sud Spout」

トラップ-4枚。相手の場にある防御されていないガブカードに重ねて得点を無効にします。「Spear」で破壊することが出来ます。

「Haki Flute」

ツール-2枚。自分のターンで、リングカードを壊し捨て札にすることが出来ます。

Gubs24 Gubs25

 

「Retreat」

ツール-1枚。自分のターンで、自分の場にあるガブカード、バリケードカード、トラップカードをすべて手札に戻すことが出来ます。しかし手札は8枚までしかカードは持てませんので、ターン終了時に8枚以上ある場合はカードを捨てなくてはいけません。

「Scout」

ツール-1枚。対戦相手の手札か、山札の上から3枚を見ることが出来ます。山札を見た場合はその3枚を自由に並べ替えることが出来ます。

Gubs26 Gubs27

 

「Spear」

ツールまたはハザード-4枚。「Sub Spout」を壊すことが出来ます。相手の場にある防御されていないガブカードを捨てることが出来ます。

「Age-Old Cure」

インタラプト-2枚。「Gargok Plague」のイベントカードがプレイされたとき、カードを捨てなくもかまいません。また捨て札にあるガブカードを1枚、手札に入れることが出来ます。

Gubs28 Gubs29

 

「Blindfold」

インタラプト-1枚。相手からのLureカードの効果をキャンセルすることが出来ます。

「Feather」

インタラプト-2枚。ハザードカードの効果をキャンセルすることが出来ます。つまり攻撃をすべて無効にすることが出来ます。

Gubs30 Gubs31

 

「Flop Boat」

インタラプト-1枚。全てのイベントカードの効果をキャンセルしそのカードを山札に戻すことが出来ます。「Feather」とこの「Flop Boat」は相手のターンでも割り込むことが出来、相手同士の攻撃時でも使用できます。ですから自分が攻撃を受けてないときでも選択画面が出ます。

「Flop Boat」は全てのイベントカードが対象なので、「Letter Cards」にも使用できます。つまり最後のゲームオーバーのタイミングをキャンセルすることも可能です。

「Cricket Song」

ワイルド-1枚。このカードは全てのハザードカード、ツールカード、インタラプトカードのどれとしても使用することが出来ます。

Gubs32 Gubs33

 

 

交互にカードを使用しガブを集めていくカードゲームです。手札から場にカードを並べていきます。カードには相手のカードを奪うカード、ガブを守る防御カード、相手の得点を無効にするトラップカード、すべてのプレイヤーに影響を与えるイベントカードなどがあって、頻繁に場のガブが無くなったり奪われたりしていきます。3枚目の文字カードがめくられたときがゲーム終了で、その時点で最も多く自分の前にガブカードを並べたプレイヤーが勝ちとなります。

 

ガブカードを並べていくカードゲームですね。これはなかなか面白いです。

 

自分の番では「カードを1枚引く」「カードをプレイする」を繰り返していきます。カードは最初に1枚だけ引きますが、カードは何枚でも、またどんな順番でも好きなようにプレイできます。もちろんプレイしないということもできますが、2回連続のパスは出来ません。自分の場の前にガブカードを置くとそれで得点となります。ゲーム終了時に、最も多くのガブカードを並べて置いていたプレイヤーが勝ちというわけです。

 

勝敗の条件は非常にシンプルですね。ただガブカードを置いていくだけなら何の問題もありませんが、なんとこのガブカードは相手から奪い取ってしまうことが出来ます。自分の番では何枚でもカードをプレイできますから、多少の点差でもあっという間に逆転してしまいます。

 

そこでこのガブカードを守るためにバリケードを作って取られないようにします。そうすれば奪われずに得点にすることが出来ますからね。

ところがすぐにバリケードが作れればいいのですが、相手にトラップを掛けられてしまうと、すでに場に置いてあるにもかかわらず、得点が得られなくなります。そうならないためには相手に盗まれない、また相手にトラップカードを使う隙を与えないように、手札にガブとバリケードが揃ったときに置いていくというやり方をするようになります。

 

ところがところが、ゲーム中にイベントというのが起きて、たまに自分の手札が全部なくなってしまうこともあるのです。それが手札が無くなる場合、場のガブが全部なくなる場合、手札を他のプレイヤーと交換しなければいけない場合などあまりにも強力なのです。

手札を貯めるにも貯められず、場に並べるにも並べきらずという、ちょっとした黒ひげ危機一髪のような緊張感が漂います。

さらにその強力なイベントすらキャンセル出来るカードがあったり、いろんな効果に攻撃方法と防御方法が全部揃っている感じなのです。じっくりと自分の得点を増やしていくというよりは、とにかく攻めて楽しくケンカするというそんなゲームです。

 

戦略というのはあまり無く「臨機応変」というくらいしか言いようがありません。なにせいくら積み上げたってカード1枚でゼロになってしまうんですから戦略の立てようがないです。

しいて言えば、どうしようもないくらい強力なカードがいくつかあって、それらのカードは枚数が少ないですから、何が使われたかくらいは覚えておくと、カードの使い方の参考になります。

まあ5点も持っていると相手に集中攻撃されて点数を下げられるので、常にく2、3点をひっくり返せるくらいの準備やカードの使い方は考えておくといいでしょう。

 

グラフィックはとても綺麗ですね。もともとのカードゲーム版と同じイラストで雰囲気も良いです。カードを動かすと使える場所がハイライトされるのでわかりやすく、全体的な完成度は高いと思います。

 

ゲームモードはAI対戦のみです。難易度はオプションから「Expert Mode」を選択できます。

 

カードの種類が多く、また使い方が結構自由なので戸惑うところもありますが、ルール自体は簡単なので十分に楽しめると思います。

 

難点。カードの種類が多いという点ですね、30種類ですがとりあえず何をしているのかはわからないとさすがに選択のしようがないので、カードの効果くらいはざっと覚えておいた方がいいでしょう。あとはAI対戦だけではなくローカルの対戦も欲しかったですね。

一応、広告付きになっていますが、最後にムービーが流れる程度でゲーム中は普通に遊べますので、広告外しの有料アドオンは必要ないかなと思います。

 

ガンガンと攻撃をして遊ぶカードゲームなので、意外とお子さまと遊んでも盛り上がりそうですね。気に入った方は実際のカードゲーム版もお試しください。

 

すでに配信されているPC版もこちらでインストールして無料で遊べます。

http://gubcards.com/play

 

交互にカードを使用しガブを集めていくカードゲームです。

 

 

     

    Gubs100

    カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー
    価格 / ¥無料
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.1
    開発 / Yeti Trunk

    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要

     

    Gubs
    AppStoreへ

     

  • Mushroom Age
  • Thunderstone Gateway
  • Blue Toad Murder Files: A Touch of Mystery
  • Plague Inc.
  • Pandemic: The Board Game

Comments are closed.

PAGE TOP ↑