1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Word Mess01

 

■ Word Mess
指定された英単語を見つけるカジュアルゲーム。

 

指定された英単語を見つけるカジュアルゲームです。同じ英単語をすべて選んでタップしたり、また同じような発音の英単語を選んだり、指定されたカテゴリに合う英単語を選んでタップし消していきます。すべての英単語を制限時間内に見つけることが出来ればクリアです。

 

 

Word Mess02

 

このゲームには3つのモードがあります。

まずは「Find」モードです。画面の中に英単語が並んでいます。上に書いてある英単語がこの中にありますから、それを見つけてタップします。ここでは「Smile」ですね。

Word Mess05

 

タップすると「Smile」の英単語が消えていきます。右上にあるのが個数です。現在は残り3個の「Smile」があります。

Word Mess06

 

全てを見つけてタップすることが出来ればクリアです。

Word Mess08

 

これは「Rhymes」モードです。上に書かれている英単語と似たような発音の単語を選んでタップしていきます。

Word Mess18

 

「jump」なら「trump」「stump」「dump」「clump」などなど。上にある鉛筆は制限時間で、徐々に短くなっていきます。

Word Mess19

 

「ink」だったら、「link」「brink」「think」などを選択します。

Word Mess47

 

これは「Category」モードです。上に英単語が出ているので、そのカテゴリーの単語を見つけてタップします。

「Animals」なら「donky」「buffalo」「puma」「tiger」など動物の単語を選びます。

Word Mess14

 

「W-words」というのは「w」で始まる英単語です。「welfare」「white」「wean」「watch」など。

Word Mess41

 

「G-words」というのも「G」で始まる英単語です。「global」「girl」「gee」「generate」など。

ただし「G」で始まる英単語であって「G」を含む英単語ではないので、「again」などをタップしてしまうとミスになります。

Word Mess57

 

ミスをすると上の鉛筆が大きく減ります。制限時間が来るとそこで終わりです。

Word Mess40

Word Mess25

 

「Challage」ではこの3つのモードを続けてプレイし得点を競います。

Word Mess16

Word Mess38

 

チャレンジの途中には「Bonus Round!」があります。

Word Mess21

 

ボーナスラウンドでは、たくさんある同じ英単語の中に1つだけ違うものが混ざっています。それをタップしていきます。

ここでは「lose」の中に1つだけ「win」が混ざっています。クリアするとこの「win」の位置が変わります。クリアした数によって制限時間が回復します。

Word Mess22

 

レベルを進めていくと問題は難しくなります。すべての制限時間が終わるとゲームが終了です。それまでに獲得した得点を競います。

Word Mess23

 

「Quick Play」では同じモードを連続してとことんプレイすることが出来ます。

Word Mess27

 

このクイックプレイも続けていくと探す数が増えて難しくなっていきます。

Word Mess33

 

レベルが上がると鉛筆の部分に爆弾が出てきて、鉛筆の先が爆弾に差し掛かると爆発して英単語の位置がシャッフルされてしまいます。

Word Mess37

Word Mess34

 

制限時間以内に、指定された英単語を見つけて素早くタップしていきましょう!

Word Mess53

Word Mess35

Word Mess42

Word Mess49

Word Mess44

Word Mess50

 

 

指定された英単語を見つけるカジュアルゲームです。同じ英単語をすべて選んでタップしたり、また同じような発音の英単語を選んだり、指定されたカテゴリに合う英単語を選んでタップし消していきます。すべての英単語を制限時間内に見つけることが出来ればクリアです。

 

指定された英単語を見つけていくカジュアルゲームですね。画面いっぱいに広がって配置されている様々な英単語の中から、指定された英単語だけをタップして消していきます。

 

それぞれの英単語は文字の大きさや文字の向き、そして文字の色が違っています。

大きかったり小さかったり、黄色やピンク色、ナナメになっていたり反対になっていたりと、同じ単語でもとてもわかりにくく配置してあります。見つける英単語も指定された単語だけをすべて選んだり、同じような発音の単語を選んでみたり、指定されたカテゴリに合う単語を選んだりしていきます。

特に発音とカテゴリから選ぶモードはちょっと変わっていて面白いですね。

 

英単語をどれだけ知っていれば遊べるかというところですが、発音とカテゴリモードでも読めさえすれば大丈夫でしょう。

カテゴリに関しては少し意味が分からないと選べませんが、それほど難しい問題はありません。例えば「BOOK」という場合は、「本は鉛筆で書くときもからpencil」、とかそんな変な選び方はありません。

単純に「cook」とか「mystery」とか「fantasy」とか本のジャンルみたいなそのくらいのレベルで、さらに正解以外の単語は関係が無いものが多く並んでいます。「Scientists」では「Einstein」とか「Newton」とか「Archimedes」とか固有名詞が出てきてしまう場合もありますが、名詞以外は通常の読み方がわかれば遊ぶのに困ることは無いでしょう。

 

1回のゲームが短いし、英単語はそれぞれ単純に視覚でとらえてクリアしていくので、単語の意味が不明確であっても普通に楽しめると思います。

全体的にテンポが良くてサクサク進むのはいいですね。

 

難点。遊べるモードが少なく物足りないです。2、3分だけ気分転換に遊ぶのならいいと思いますが、わざわざ買うほどのものではないかなという感じです。

 

指定された英単語を見つけるカジュアルゲームです。

 

 

     

    Word-Mess100

    カジュアルゲーム / アイテム探し系 / ワードパズル
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Masala Games

    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

     

    Word Mess
    AppStoreへ

     

 

 

  • Word Up Dog
  • bitFlip
  • Word Solitaire
  • Fluxx
  • 人狼ゲーム 〜スペシャルパッケージ〜

Comments are closed.

PAGE TOP ↑