1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

English Country Tune01

 

■ English Country Tune
パネルを動かしていく完全思考型パズル。球や箱を指定された場所まで移動させればクリア。

 

パネルを動かしていく完全思考型パズルです。四角いパネルで球などを押して動かし、指定された場所まで移動させます。エリアはブロックで構成され、パネルはそれらのブロックの全ての面の上を移動させることが出来ます。パネルで球を押したときブロックが無ければ球は下に落ちますが、押す時のパネルの位置によって落ちる方向が変わります。エリアの指定された場所に、球や箱などをすべて移動させることが出来ればクリアです。

 

 

English Country Tune06

 

ブロックのエリアの中に青いパネルがあります。画面をなぞるとこのパネルを上下左右にパタパタと動かすことが出来ます。

English Country Tune07

English Country Tune08

 

途中に球が置いてあります。青いパネルでこの球を押すと移動させることが出来ます。

English Country Tune09

English Country Tune10

 

球が隣同士に2つ置いてある場合でも、同時に2つを押して動かすことが出来ます。

English Country Tune11

 

エリアの中にある全ての球を、このオレンジ色の場所に1つずつ入れることが出来ればクリアとなります。

指定された場所まで荷物を移動させる「倉庫番」みたいなものですね。

English Country Tune12

English Country Tune13

 

この「English Country Tune」はエリアがすべて立体になっています。片方の指をタップしたまま、もう片方の指をスライドさせると視点を変更できます。

ここで球をパネルで押してみます。

English Country Tune15

 

すると球は下に落ちてしまいます。球は下に何もなくなったとき、パネルの押した方向に沿って落ちます。

English Country Tune16

 

例えばこのエリアには球は4つあります。オレンジ色の場所に全ての球を入れることが出来ればクリアになります。

ここで青いパネルで球を右側に向かって押してみます。

English Country Tune17

 

球はいくつ繋がっていても一緒に押すことが出来ます。押された球はひとつ下に落ち、オレンジの場所に入りました。

English Country Tune18

 

続けてどんどんと押していけば球は落ちていき、下の落ちた球に重なっていきます。しかしこれだと左右にあるオレンジの場所に入れることが出来ませんね。

English Country Tune19

 

ブロックの中には何もないブロックと茶色の色のブロックの部分があります。ここで青いパネルを上に動かしてみます。

English Country Tune20

 

するとパネルは上に向かって移動します。ブロックはすべて立体であり、パネルはどこにでも移動させることが出来ます。茶色いの場所には移動できません。

このまま青いパネルを右に倒し4つの球を押してみます。

English Country Tune21

 

そうすると今度は球は下にではなく、上に向かって落ちてしまいました。

English Country Tune22

 

向きを変えてみるとこんな感じです。

さきほど「球はパネルの押した方向に沿って落ちる」と書きましたが、このパズルでは決まった「下」というものはなく、パネルで押した向きにより球が落ちる方向が変わります。

English Country Tune23

 

今度はパネルを下の方にパタパタと移動させてから右側に向かって3つの球を押してみます。

English Country Tune24

 

そうすると今度は球はこちらに落ちます。球を押している方向は一緒ですが、押すときのパネルの位置によって落ちる方向が変わるのです。

English Country Tune25

 

もう1つは最初と同じ位置にパネルを置いて押します。これで3つのオレンジの場所に球を入れることが出来ました。

English Country Tune26

 

残りは1つ、今度は後ろですね。1度、球を下に落とします。

English Country Tune27

 

次にパネルをブロックの周囲に沿って移動させます。ここは茶色いブロックがついていないので移動させることが出来ます。

English Country Tune28

 

そして裏側までパネルを移動させます。

English Country Tune30

 

今度はこちら側の裏からパネルをパタッと倒せば、球は押されて下に落ちオレンジの場所に球が入るというわけです。

パネルは立体のブロックの全ての面を使って移動させることが出来ます。球を押したときはパネルで押した方向に沿って落ちます。

English Country Tune29

 

今度は球ではなく箱になります。箱からは上下左右の3方向に白い光のラインが出ています。この白いラインをパネルで押すとその箱を動かすことが出来ます。

English Country Tune34

English Country Tune35

 

オレンジ色の箱自体は直接押して動かすことは出来ません。箱から出ている白いラインを押すことでしか動かすことは出来ません。

English Country Tune37

 

このように重なっている横のラインを押せば同時に2つの箱を押していくことも出来ます。

English Country Tune38

 

箱の場合はエリアの指定の場所に移動させるのではなく、エリアの外に全ての箱を押し出すことが出来ればクリアとなります。

English Country Tune41

 

当然、この箱のエリアも立体になっています。

箱自体は宙に浮いていますが、移動させるときは箱から出た白いラインで動かしますので、ラインの場所をパネルで押していきます。

English Country Tune50

English Country Tune47

 

このエリアはピラミッドのようになっていますね。真ん中から白い光のラインが1本だけ出ています。

English Country Tune51

 

箱があるのはピラミッドの真ん中です。中にある箱をブロックの外に出します。

English Country Tune52

 

まずはピラミッドの縁のところまでパネルを移動させ、この白いラインを押してみます。

English Country Tune53

 

ところが白いラインを押しても動かずに通過してしまいました。箱が何かの障害物に当たっているときは、押すことは出来ずにパネルはラインを通過します。

English Country Tune54

 

そこでパネルを縁の横に移動させ、こちらから白いラインの下に入り、上に向かってパネルを移動させラインを押し上げます。

English Country Tune55

English Country Tune56

 

すると白いラインが消えてしまいました。

English Country Tune57

 

白ラインは青いパネルのある場所の逆側から出ています。ここで注目は白いラインが下から2段目から下から3段目に上がっているところです。

パネルで下から上に向かって白いラインを押したことにより、中にある箱自体が1段上がったということです。

English Country Tune58

 

また裏側に回ってきて同じようにパネルで白いラインを下から押します。

English Country Tune59

 

すると今度は白いラインが左に行きました。ラインは4段目まで上がっています。

English Country Tune60

 

こんな風にして時には右に押したり、左に押したりしながら徐々に箱を上に持っていきます。

English Country Tune62

 

箱がとうとうピラミッドの頂上から箱が姿を現しました。

English Country Tune64

English Country Tune67

 

クリアは箱をエリア外に出すことなので、箱から下に伸びている白いラインを外に向かって押して徐々に移動させていきます。

English Country Tune68

 

これで外に箱を出してしまえばクリアです。

このように箱の場合は箱自体を押すのではなく、箱から伸びている白いラインを押して外に出していきます。

English Country Tune71

 

さまざまなレベルを順番にクリアしていくと、さらに難しいレベルがアンロックされていきます。

English Country Tune05

English Country Tune31

 

球や箱などをパネルで押し、指定の場所まで移動させてエリアをクリアしていきましょう!

English Country Tune42

English Country Tune32

English Country Tune46

English Country Tune02

English Country Tune03

English Country Tune72

 

 

パネルを動かしていく完全思考型パズルです。四角いパネルで球などを押して動かし、指定された場所まで移動させます。エリアはブロックで構成され、パネルはそれらのブロックの全ての面の上を移動させることが出来ます。パネルで球を押したときブロックが無ければ球は下に落ちますが、押す時のパネルの位置によって落ちる方向が変わります。エリアの指定された場所に、球や箱などをすべて移動させることが出来ればクリアです。

 

パネルを動かしていく完全思考型パズルですね。海外にIGF(Independent Games Festival)というインディーズゲームの登竜門みたいなお祭りがあります。ここには毎年とてもユニークなゲームがノミネートされます。革新的なアイデアのゲームがたくさんあり、その後iOSで配信されることも多く注目のお祭りです。

ここ数年でいえば「World Of Goo」「Crayon Physics Deluxe」「Osmos」「Limbo」「Cogs」「Minecraft」「Colorbind」「Helsing’s Fire」などなど。2012年のノミネートでいえば当サイトでもレビューした「Lume」、「Waking Mars」、「Async Corp.」、「Beat Sneak Bandit」があります。

同じ2012年にエントリーされていたのがこの「English Country Tune」です。「English Country Tunes」というのはとても難しいピアノ曲の題名ですね。

 

ゲームはブロックで構成されたエリアの中で、四角いパネルをパタパタと動かして球や箱を押していきます。そして指定された場所にすべて移動させることが出来ればクリアというパズルです。1番近いイメージとしてはやはり「倉庫番」でしょうか。

 

しかしこのブロックのエリアはすべて立体になっています。立体の面である場所は上下左右のどこでもパネルを移動することが出来ます。ブロックの上に行ったり下から回り込んだりどこにでも進めるのです。

球はパネルで押してブロックの上を移動させるのですが、ブロックの端までいってしまうとブロックから落ちてしまいます。下に他のブロックがあればそこに乗って止まりますが、何もない場合はゲームオーバーとなってしまいます。

球を落とすときは、パネルを回転させる方向の先に球は移動しその方向に落ちます。ここはややこしく、プレイしていても方向などが混乱する部分なので、動きは下の動画でも見ていただくと割とわかりやすいのではないかと思います。

 

ブロックのエリアの中に「下」という概念は無く、どの方向にでも球は落ちる(落ちるという表現もいいのかわかりません)し、とにかく押す方向は一緒でもパネルの位置によって落ちる方向が変わるとでも思ってください。

基準となる「方向」というのがパズルの中であいまいなので、思考をなるべく広く持って動かしていかないとクリアできません。一応ちゃんとした法則にのっとって動いているのですが、その法則がちょっと独特なので今までのようなつもりで動かそうとしていると通れるルートを見逃してしまうのです。

ここに動かすにはどこから落とすかとか、ここから出すにはどのラインを押すかなど、3Dのエリアの中をくまなく何回も確認して考えないといけません。

 

四角い箱の場合は、白いラインを押して動かします。これはパネルで押している場所と箱が移動する場所が離れてしまう面白いアイデアですね。普通の倉庫番では壁にくっついてしまったらもうどうすることもできませんが、この場合は条件さえ合わせれば引っ張り出すことが出来たりします。またその白いライン自体が逆に他の箱を動かしたりして邪魔になったりとても難しいですね。

 

全体的な難易度も高くヒントもまったく無いので、1つのレベルをクリアするだけでもかなり時間がかかります。やりごたえは十分といえるでしょう。久しぶりに放り投げたくなるくらいでした。

一応は立体倉庫番という感じで書いてきましたが、遊んでみると全く違った感覚のするパズルです。

 

グラフィックはとてもシンプルです。パネル操作は移動したい方向に画面をスライドしてそのままホールドすれば移動し続けますので簡単です。

片方の指でホールドしてもう片方の指でスライドすれば、グリグリと視点を変えることが出来ます。プレイ中は何回もブロックの位置を確認しないといけませんが、視点変更はかなりやりやすかったですね。

 

難易度は極めて高め。チャレンジ精神のある方は是非。

 

難点。視点変更はいいのですが、全ての面を移動できるので行きたい方向に進めずミスが結構おきます。これは、そこはアンドゥもあって何回でもやり直せるようになっているし、制限時間もないので我慢でしょうね。

動きが独特でなかなか球、箱の先の動きがつかめきれず、ちょっとそこの点で難しさがあります。試行錯誤を続けていくしかないでしょう。

 

パネルを動かしていく球や箱を動かしていくとてもユニークなパズルです。

 

 

     

    English-Country-Tune100

    完全思考型パズル
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / increpare

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 3.1.3 以降が必要

     

    English Country Tune
    AppStoreへ

     

 

 

  • Beat Sneak Bandit
  • Async Corp.
  • Wave Trip
  • Waking Mars
  • Lume

Comments are closed.

PAGE TOP ↑