1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Hikaru01

 

■ Hikaru
Hikaruの檻をタップしていく完全思考型パズル。すべての檻を1番上まで上げることが出来ればクリア。

 

Hikaruの檻をタップしていく完全思考型パズルです。檻の中で捕まっているHikaruをタップして救出します。Hikaruは赤色なら右側、黄色なら下側、緑色なら上側という風に、色ごとに作用するパワーの方向が決まっていて、タップするとその方向の檻を下から持ち上げたり降ろしたりすることが出来ます。檻の位置は動かせないので、Hikaruをうまくタップし他の檻を持ち上げて、全ての檻を1番上まで上げることが出来ればクリアとなります。

 

 

Hikaru02

Hikaru04

 

画面の奥の方に並んでいる檻の中に「Hikaru」という魔法の妖精が閉じ込められています。これは下にある檻を上から見た画面です。

Hikaru52

 

檻は1つずつ上に上げることが出来ます。1番上まで上がってきた檻はタップすることが出来ます。タップすると隣接した場所の檻を1番上まで上げることができます。

Hikaru10

 

例えば「赤いhikaru」の檻をタップすると「右隣」の檻を1番上まで上げることが出来ます。

Hikaru11

 

もう1度「赤いhikaru」の檻をタップすると右隣の黄色の檻は下に下がります。

Hikaru12

 

「青いHikaru」の檻をタップすると「左隣」の檻が上に上がります。

Hikaru13

 

「緑のHikaru」の檻をタップすると上の檻が上がってきます。

Hikaru14

 

「黄色のHikaru」をタップすると下にある檻が上に上がります。

Hikaru15

 

このレベルだと最初に「緑のHikaru」をタップし上の「青いHikaru」の檻を上げます。4×3の12カ所にある檻の色の位置はずっと同じで、位置が変わることはありません。

Hikaru16

 

次にその「青いHikaru」をタップします。「青いHikaru」は左隣の檻を上げます。

Hikaru17

 

今度はまた「青いHikaru」の檻をタップしてさらに左隣の檻を上げます。

Hikaru18

 

上がった「緑色のHikaru」の檻をタップします。緑色は上の檻を上げます。

Hikaru19

 

左下の「青いHikaru」の檻をタップして左隣の檻を、右上の「赤いHikaru」をタップして右隣の檻を、上がってきた「黄色いHikaru」をタップして下の檻を上げます。

Hikaru20

 

最後に右側の「黄色いHikaru」をタップして檻を上げます。これで全ての檻が下から上に上がりました。

このようにHikaruの12個の檻をすべて上に上げることが出来ればレベルクリアとなります。

Hikaru21

 

色のHikaruをタップして色を繋げていくだけなら簡単なのではないかと思わるかも知れませんが、ここに1つルールが加わります。

Hikaru22

 

この「ピンク色のHikaru」は上下左右ではなく縦列の檻を上げたり下げたりします。

Hikaru23

 

例えばここで左上の「ピンク色のHikaru」をタップしてみます。

Hikaru24

 

「ピンク色のHikaru」は縦列の檻を全部上げ下げします、下がっていた下の「赤いHikaru」の檻が2つ上がります。

今度は右側の「ピンク色のHikaru」をタップしてみます。

Hikaru25

 

すると縦列の青色の檻と黄色の檻は下から上がりましたが、タップした「ピンク色のHikaru」は無くなってしまいましたね。

Hikaru26

 

上にあるゲージは3回に1回赤くなります。通常は檻をタップしても下には落ちませんが、上が赤いゲージの時に檻をタップするとタップしたその檻は下に下がってしまうのです。

ここで右上の「黄色いHikaru」をタップすると下の檻が上がってきてクリアとなるはずですが・・・。

Hikaru27

 

下の「ピンク色のHikaru」は上がってきましたが、タップした「黄色いHikaru」は落ちてしまいました。

Hikaru28

 

上のゲージは赤です。次にタップする「Hikaru」は落ちます。1番左下の「赤いHikaru」をタップすると、通常であれば右の「緑のHikaru」だけが落ちるはずです。

Hikaru29

 

しかしタップした「赤いHikaru」も一緒に落ちてしまいました。

このように上のゲージが3回に1回赤くなり、その時にタップした檻が落ちます。このルールの元で全ての「Hikaru」の檻を1番上まで上げることが出来ればクリアとなります。

Hikaru30

 

ここで、今のこのレベルを解いてみましょう。

Hikaru31

 

まずは左上の「ピンク色のHikaru」をタップします。縦列の檻が上がります。

Hikaru32

 

次に左から2列目の「ピンク色のHikaru」をタップします。同じく縦列の2つ、「黄色いHikaru」と「緑のHikaru」が上がります。

ここで上のゲージは赤くなりますから次にタップする檻は落ちます。

Hikaru33

 

1番右にある「ピンク色のHikaru」をタップします。縦列にある「黄色いHikaru」と「青のHikaru」の檻は上がりますが、タップした「ピンク色のHikaru」は下に下がります。

Hikaru34

 

次に右から2列目の上の「ピンク色のHikaru」をタップします。同じ縦列の「緑色のHikaru」は上がってきますが、すでに上がっている下の「ピンク色のHikaru」は落ちます。

タップするとその色の指定の場所の檻は上がったり下りたりと入れ替わるわけですね。

Hikaru35

 

次に右上の「黄色いHikaru」をタップします。下側の檻が上がりますから「ピンク色のHikaru」が上がってきました。

ここでゲージは赤くなるので次にタップした檻は下に落ちます。

Hikaru36

 

右から2列目の上の「ピンク色のHikaru」をタップします。縦列で上がっていた「緑色のHikaru」は下に落ち、下にあった「ピンク色のHikaru」は上がってきます。

タップした「ピンク色のHikaru」は落ちます。

Hikaru37

 

そして1番下にある「ピンク色のHikaru」をタップすれば縦列の檻が2つとも上がってきます。ゲージは緑のままなのでタップした「ピンク色のHikaru」は落ちません。

Hikaru38

 

これでクリアです。全ての檻を上に上げ、捕まったHikaruを助けることが出来ました。タップ数7回です。

このように普通に檻を上げるだけではなく、3回に1回タップした檻が下がってしまうので非常に難しくなっています。

Hikaru39

 

各Worldのレベルの最後には「BOSS」とのと対決になります。

Hikaru47

 

ワールド1のボス戦では中央横列が隠れて見えなくなっています。

Hikaru48

 

タップするとそこには檻があって見えるのですが、しばらくするとまた隠れてしまいます。

Hikaru49

 

横列を上げる「オレンジのHikaru」や縦列を上げる「ピンク色のHikaru」、また空っぽの檻などさまざまな檻が出てきて徐々に難しくなります。

Hikaru50

 

また制限時間内にクリアしないといけないレベルや、指定された回数以内でクリアしないといけないレベルなどクリアの条件もいろいろあります。

Hikaru45

 

色のHikaruの方向と位置を思い出しながら、捕まってしまっているHikaruを助けていきましょう!

Hikaru46

Hikaru44

Hikaru07

Hikaru08

 

 

Hikaruの檻をタップしていく完全思考型パズルです。檻の中で捕まっているHikaruをタップして救出します。Hikaruは赤色なら右側、黄色なら下側、緑色なら上側という風に、色ごとに作用するパワーの方向が決まっていて、タップするとその方向の檻を下から持ち上げたり降ろしたりすることが出来ます。檻の位置は動かせないので、Hikaruをうまくタップし他の檻を持ち上げて、全ての檻を1番上まで上げることが出来ればクリアとなります。

 

タップして檻を上まで上げていく完全思考型パズルですね。これはなかなか面白いです。

画面の奥に「Hikaru」と呼ばれる妖精みたいな生き物が檻につかまっています。この「Hikaru」の檻をすべて前面まで上げることが出来ればクリアとなります。檻を上げるには「Hikaruの檻」をタップします。「Hikaru」には色ごとに能力が違っていて、上下左右などの位置にある別の「Hikaruの檻」を持ち上げたり降ろしたりすることができるのです。

Hikaru自身が入っている檻は自分では持ちあげることはできないので、別のHikaruの力を借りて檻を持ち上げます。順番に他の檻を持ち上げていきながら、すべて上げたらクリアです。

 

パズル内容としてはライツアウト系の変形という感じです。最初は色のついた檻を順番にタップしていくことのいったい何が面白いんだろうと思っていたんですよね。

檻は上げたり下げたりはしますが位置を入れ替えるということは出来ませんので、全ての檻を前面まで持ってくるためには必ずその場所の檻を上げるための檻というのが存在するわけで、檻を上げるためのルートを見つけていくだけの簡単なパズル、と考えていました。

 

ところがそこに追加されているルール、「3回のうち1回降りる」これが秀逸です。このルール1つの追加だけで、その上げ下げだけのパズルが難しくなっているんです。

基本的にHikaruの檻は「他の檻を上げる下げるを切り替えるスイッチ」となっています。「赤色のHikaruの檻」はタップするたびに、その右側の檻は上げたり下げたりを繰り返すわけです。動くのは右側の檻であって、スイッチとなる「赤色のHikaruの檻」は何の変化も起きません。

しかし「3回のうち1回降りる」というルールがあるため、3回のうち1回はそのタップした檻が落ちてしまうのです。つまりスイッチとして操作していた「赤色のHikaru」の方が無くなってしまい、無くなると右側の檻を操作することもできなくなってしまう、というとてもとてもこれは厄介なルールなのです。

しかも3回に1回で、上げる下げるの2回の中に変なタイミングで食い込んでくるのでやりづらいったらないです。どうしたって檻は落ちてしまうのでその檻を復活できるように、また戻せない出来ない檻は落とさないように注意しなければいけません。

 

例えば黄色(下側ON/OFF)と緑色(上側ON/OFF)というような向かい合って揃っている場所を見つけて、片方が1個上がっている状態にしておけば、タップして片方が落ちてもその時はもう一方が必ず上がるので、「1回降りる」をそこに退避してやれば何とかクリアは出来るでしょう。

しかし縦列(ピンク色)、横列(オレンジ色)ON/OFFなどが混ざってくると、そういった方法も効果的ではないし、逆にややこしくなり手数も増えて頭がパンクしそうになってきます。

2番目に難しい「Normal」でもかなりイライラしましたから、これは相当手ごたえがあるんじゃないかと思います。

 

途中でタップ数制限とか制限時間がついているレベルも出てくるし、「3回のうち1回降りる」というたった1つのルールのおかげで「もう大変」と、そういう感じのパズルです。明確な方法も無くとにかく試行錯誤、これしかありません。

 

グラフィックは妙にグラフィックアートみたいな文字だったりイラストだったりして不思議な感じです。操作はタップするだけなので問題なしです。BGMは怪しい雰囲気が良く出ています。

難易度は一応5つでワールド1つがそれぞれの難易度となっています。「easy」と「normal」で48レベルです。そこから先の「Hard」「Crazy」「insane」はアップデートで追加されていくようですね。

 

最初は赤は右、青は左、黄色は下、緑は上と、色だけではなく何で方向をちゃんと表示してないのだろうと思っていましたが、どうも記憶力ゲームの要素も兼ねているようで、1回1回その場所の檻が下に落ちてしまって色が見えなくなるというところも、その場所の色をちゃんと覚えておいてクリアするというのもパズルの一部になっているようです。

 

難点。タップ数上限などのレベルなどもあるのですが、制限時間のレベルは要らなかったですね。あれはイライラしてダメです。しかも各レベルが始まる前にそこのボスが出てきてなんかセリフが表示されるのですが、これがまたイライラとします。しかも制限時間つきのレベルなんて、そのボスが表示されている間も時間が経過していて10秒くらい損をするのでもうイライラ絶好調でした。そういう部分も計算してやっているのならお見事ですが。

これからアップデートでどんどんと追加されるレベルがどのくらいの難しいのか楽しみですね。手数だけが増えていくようなレベルじゃないことを期待しましょう。

アプリのアイコンはゲーム中にでてくるHikaruなのですが、ピクミンのようなスライムのような、何かに似ているのですが思い出せません。

 

不思議な生き物「Hikaru」の檻をタップして助け出していくパズルです。

 

 

     

    Hikaru100

    完全思考型パズル / ライツアウト系 / 記憶力ゲーム
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Adrian Anta

    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

     

    Hikaru
    AppStoreへ

     

 

 

 

  • ミクフリック/初音ミク
  • TSUME ALGO
  • PWN: Combat Hacking
  • Loot and Scoot
  • Chocobar Mania

Comments are closed.

PAGE TOP ↑