1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Alien Frontiers01

 

■ Alien Frontiers
サイコロを振って惑星の覇権を争うサイコロゲーム。ゲーム終了時に最も多くの勝利ポイントを獲得したプレイヤーが勝ち。

 

サイコロを振って惑星の覇権を争うサイコロゲームです。エイリアンがいたとされる新惑星を開発していきます。サイコロを振りそれを惑星の周回軌道上にある施設に置いていろいろなアクションをします。しかしアクションをするには資源が必要です。さらにサイコロの目が揃っていないと使えないなど、施設にはさまざまな条件があります。惑星上にコロニーを設置すると勝利ポイントがもらえます。そしてゲーム終了時に勝利ポイントが最も多かったプレイヤーが勝者です。

 

サイコロの使い方次第でたくさんのアクションが出来る手軽なゲームです。しかし勝つためには戦略もイジワルも必要でとても人気のあるボードゲームです。

 

そんな「Alien Frontiers/エイリアンフロンティア」のiPad版です。

Alien Frontiers02

 

 

Alien Frontiers03 Alien Frontiers05

 

これはエイリアンの遺物が残る新惑星を開発し所有権を奪い合っていくというゲームです。

 

最終的な目的は「勝利ポイント」を稼ぐことです。

 

自分の番ですることは

 

1:サイコロを振る

2:サイコロを置く

 

サイコロを振って置いていくだけです。

パッと画面を見ると拒否反応を起こしてしまいそうなくらい情報量が多く見えますが、実際は非常に簡単な内容のゲームです。逆に簡単すぎてちょっと物足りないと感じるくらいです。

 

画面は上がプレイヤーのステータスです。真ん中に新発見の惑星があります。惑星の周りの軌道上にはいくつかの施設が並んでいます。

下はプレイしているプレイヤーのステータスになります。右下にサイコロが並んでいて「ROLL」という字が出ています。ここをタップすることで自分の番がスタートします。

Alien Frontiers06 Alien Frontiers07

 

タップするとサイコロを振ることが出来ます。自分の番でやることの1つが終わってしまいましたね。

このサイコロは「自分の宇宙船」になっています。3つあるので「艦隊」ですね。

この艦隊の宇宙船を使って惑星を開発・入植していくわけです。

Alien Frontiers09 Alien Frontiers10

 

サイコロを置くときはサイコロをタップして選んでから、置きたい「軌道上の施設」をタップします。

「軌道上の施設」にはいろんな効果がついています。

例えば右下にあるのは「LUNAR MINE/月面鉱山」です。ここにサイコロを1つ置いてみます。月面鉱山にサイコロを置くと、「鉱石」という資源を1つもらえます。四角い灰色のものですね。

Alien Frontiers13 Alien Frontiers12

 

今度はもう1つのサイコロを上の「SOLAR CONVERTER/ソーラーコンバーター」に置いてみます。すると「燃料」という資源が手に入ります。丸く黄色いものですね。

基本的にこのゲームでの資源というのはこの「鉱石」「燃料」の2つだけになります。この資源は入植したりするときにどうしても必要になります。

ちなみに「月面鉱山」ではサイコロを1つ置いたら1個の鉱石を、「ソーラーコンバーター」では1-2の目で燃料1個、3-4の目で燃料2個、5-6の目で燃料3個が貰えます。

5のサイコロを置いたので燃料3個獲得です。

自分のサイコロを惑星の軌道上の施設に配置すると資源などがもらえます。

Alien Frontiers15 Alien Frontiers14

 

左下にあるのは「COLONIST HUB/入植者ハブ」という施設です。ここにサイコロを置くと1個置くごとに丸いマーカーが右に向かって1つ進みます。マーカーが一番右まで行けば惑星に入植することが出来るわけです。

入植者ハブに1度にサイコロを置ける数は3個までです。

さあ、艦隊の3つのサイコロを軌道施設に置きましたのでサイコロが無くなりましたね。置き終わったら自分の番が終了です。右下の「TURN DONE」をタップして自分のターンを終了させます。

Alien Frontiers16 Alien Frontiers17

 

終われば次のプレイヤーの番になります。同じようにサイコロを振って置いていきます。見ると他のプレイヤーが置いたサイコロが施設の上にそのまま残っていますね。

また自分の番がくると、施設上に置いたサイコロをすべて集めてまたサイコロを振ります。

 

ゲームの流れはこうです。最初に施設の宇宙船(サイコロ)を集めてサイコロを振ります。その次に振ったサイコロを軌道上の施設に置いていきます。置いたら終わりです。これの繰り返しです。

結構簡単そうですよね。

Alien Frontiers20 Alien Frontiers21

 

また自分の番になりました。サイコロを振りましたのでこれを置いていきましょう。

自分のステータスの下のところにあるのは「ALIEN TECHS/エイリアンテクノロジー」というカードです。これはゲーム開始時にランダムで1枚ずつ配られます。

エイリアンテクノロジーは自分の番で使用することが出来ます。

Alien Frontiers24 Alien Frontiers23

 

例えばこれは「BOOSTER POD/ブースターポッド」というものです。この効果は好きなサイコロの目を1追加することが出来ます。

使用するにはカードを選んでから「USE」をタップします。それから使用したいサイコロをタップします。すると3のサイコロが4になりましたね。ブースターポッドで3のサイコロを4のサイコロに変えたわけです。

しかしこれらのエイリアンテクノロジーを使うにはコストがかかります。

この「ブースターポッド」のコストは「燃料1個」です。手持ちの燃料が1つ減っていますね。

Alien Frontiers29 Alien Frontiers32

 

さてブースターポッドで4にしたサイコロと最初にあった4のサイコロ2つを、今度は「SHIPYARD/造船所」に置いてみます。

「造船所」は新しい宇宙船(サイコロ)を1つ建造することが出来ます。

ただし造船所には同じ目のサイコロが2つ、ゾロ目で必要になります。だからブースターポッドで4にしたんですね。また船をひとつ作るにはコストとして「燃料1個」と「鉱石1個」が必要になります。

宇宙船を作るのに必要な資源を支払うと新しいサイコロが造船所の上の「MAINTENANCE BAY/メンテナンスベイ」に追加されます。これは次のターンで手元に来ます。

このように何かを使用したり作ったりするたびに「燃料」と「鉱石」の資源がコストとして必要になるのです。

Alien Frontiers34 Alien Frontiers35

 

まだ6のサイコロが1個残っていますね。これは左上の「TERRAFORMING STATION/テラフォーミングステーション」に置いてみましょう。

「テラフォーミングステーション」を使うと「惑星」に「コロニー」を作ることが出来ます。これもまた「燃料1個」「鉱石1個」のコストがかかります。

さらにここを利用するには「6の目のサイコロ」しか使えません。6以外のサイコロは置くことが出来ないのです。

さらにさらに「テラフォーミングステーション」で使った6の目のサイコロは無くなってしまいます。つまり手持ちのサイコロが1個減ってしまうのです。

Alien Frontiers36 Alien Frontiers37

 

テラフォーミングステーションに6のサイコロを置いてコストを支払うと、惑星のエリアが選択できるようになります。

今回はこの「Heinlein Plains/ハインライン草原」に「コロニー」を置くことにしました。

惑星にコロニーを置くと「勝利ポイント」を「1」獲得することが出来ます。この「勝利ポイント」がゲームの勝敗を決めます。ステータスの赤い丸は所持コロニーの数です。サイコロは所持サイコロ数です。

コロニーを置けばそれで「1点」獲得です。そのエリアで1番たくさんコロニーを置いているとさらに「1点」獲得です。現在は合わせて2点になっています。

これでサイコロを全部置いたのでターンを終了しましょう。

Alien Frontiers38 Alien Frontiers39

 

また新たに造船したのでサイコロが4つになりました。

惑星にコロニーを作る方法は「テラフォーミングステーション」だけではありません。

下に「COLONY CONSTRUCTOR/コロニー建造施設」があります。ここでも惑星にコロニーを作ることが出来ます。

ここを利用するには同じ目のサイコロが3つ必要になります。さらにコストとして「鉱石」が「3個」必要です。

Alien Frontiers44 Alien Frontiers46

 

今度はどこにコロニーを作りましょうか。左下の「ASIMOV CRATER/アシモフクレーター」にしましょう。勝利ポイントは「4」になりました。

惑星のエリアで1番多くコロニーを置いた場合、そのエリアを支配した状態になります。支配すると追加で勝利ポイントが1貰えるほかに、そのエリアでのボーナス効果が使用できるようになります。

Alien Frontiers48 Alien Frontiers51

 

例えばこの「ASIMOV CRATER/アシモフクレーター」のボーナス効果は「入植者ハブ」に入る2隻目の宇宙船からマーカーが2マス進めるようになります。

通常はサイコロ1つにつき、1マスマーカーが移動します。しかし、「アシモフクレーター」を支配していると2つ目のサイコロは2マス進みます。スピードアップするんですね。

このように惑星のエリアを支配するとそれぞれでいろんなボーナス効果を得ることが出来ます。

Alien Frontiers47 Alien Frontiers53

 

何かをするたびにコストがかかります。黄色の「燃料」は「ソーラーコンバーター」で結構手に入れることが出来るのですが、「鉱石」がなかなか手に入りません。

そういうときは上の「ORBITAL MARKET/軌道マーケット」を利用しましょう。

軌道マーケットでは燃料を鉱石に「トレード」してくれるのです。ただしここも同じ目のサイコロが2個必要です。ちょうど手元に「1」が2個あったので2つサイコロを置きました。

サイコロを置いたら「TRADE」をタップします。タップするたびに燃料を鉱石に交換してくれます。

Alien Frontiers55 Alien Frontiers56

 

こういったプレイは右下の「UNDO」で自分の番であれば何回でもやり直しが出来ます。

せっかくですから1のサイコロを2個残して残りのサイコロをすべて「ソーラーコンバーター」に置いて「燃料」を獲得しましょう。

それから「軌道マーケット」を利用して鉱石に交換します。鉱石が「6個」になりました。

Alien Frontiers63 Alien Frontiers65

 

しかし「軌道マーケット」での交換には注意が必要です。ここで交換する時はレートが関係してきます。

レートは置いたゾロ目の数で決まります。1のゾロ目なら「1個の燃料」で「1個の鉱石」になりますが、4のゾロ目を置いた場合「4個の燃料」で「1個の鉱石」になってしまうのです。

軌道マーケットでは小さい目のゾロ目が有利ということですね。

ちなみに先ほど支配した「ハインライン草原」のボーナス効果は「何のゾロ目でも1個の燃料で1個の鉱石と交換できる」というものです。

惑星のエリアボーナスはそのエリアから点線が伸びている軌道施設に効果があります。

Alien Frontiers60 Alien Frontiers59

 

さあここで下の自分のステータスを見てみますと、エイリアンテクノロジーのところが空っぽ、最初から持ってた「ブースターポッド」がないですよね。

実はこれ、取られてしまったのです。

このゲームでは他のプレイヤーの「エイリアンテクノロジー」や「燃料」「鉱石」などを奪い取ることが出来るのです。

奪い取るには右側の「RAIDERS’ OUTPOST/襲撃者の前哨地」を利用します。ここにはサイコロを「1-2-3」や「4-5-6」といった連番で3つ置かなければいけません。

Alien Frontiers68 Alien Frontiers70

 

サイコロを「襲撃者の前哨地」に3個置いたら、上のプレイヤーステータスをタップします。このプレイヤーステータスでは、相手の持っているエイリアンテクノロジーカードをいつでも確認することが出来ます。

取られた「ブースターポッド」がありますね。

ところが奪い取られたプレイヤーからは「ブースターポッド」は取り返すことが出来ません。

Alien Frontiers75 Alien Frontiers74

 

実は同じエイリアンテクノロジーの中に「HOLOGRAPHIC DECOY/ホログラフィックデコイ」というのがあります。これを持っていると他のプレイヤーから奪われるのを阻止できるのです。

でも「ホログラフィックデコイ」自体は奪い取れます。上の欄からホログラフィックデコイを選択し、下の「RAID CARD」をタップします。

すると下のステータスに「ホログラフィックデコイ」に追加されました。このようにエイリアンテクノロジーを襲撃者の前哨地を使って奪い取ることができます。

Alien Frontiers72 Alien Frontiers76

 

「エイリアンテクノロジー」などのカードは相手から奪い取るだけではありません。追加することもできるのです。

右上に「ALIEN ARTIFACT/エイリアンアーティファクト」という軌道施設があります。ここには常に「3枚」のエイリアンの遺物が並んでいます。

サイコロを1つ置いてから上の「CYCLE」をタップするとこの並んでいる3枚を総入れ替えすることが出来ます。

Alien Frontiers78 Alien Frontiers82

 

またさらにサイコロを置いてサイコロの目の合計が8以上になった場合、並んでいるエイリアンテクノロジーを獲得することが出来ます。。

ちょうど「ブースターポッド」が並んでいますね。タップするとステータスが表示されるので下の「TAKE」をタップします。サイコロの目は合わせて8になっています。

すると下のステータスに「ブースターポッド」が追加されました。奪い取った「ホログラフィックデコイ」と合わせて2つになりました。

このようにエイリアンテクノロジーは奪い取るほかに直接獲得することもできます。

Alien Frontiers80 Alien Frontiers83

 

また自分の番が回ってきました。

「入植者ハブ」のマーカーがあと1マスでゴールです。しかし入植してコロニーを作るには「燃料1個」「鉱石1個」のコストがかかります。現在は燃料が1個もありません。

そこでサイコロの6をソーラーコンバーターに置いて「燃料3個」を作ります。現在「燃料3個」と「鉱石3個」です。

サイコロは造船しまくって6つになりました。大艦隊ですね。

Alien Frontiers86 Alien Frontiers88

 

次にサイコロの1を「入植者ハブ」に置きます。マーカーが1マス進んでゴールしました。「LAUNCH」というマークをタップします。

それからコロニーを設置したい惑星のエリアをタップします。

今回は下の「BRADBURY PLATEAU/ブラッドベリ台地」にしましょう。コストは「燃料1個」と「鉱石1個」です。

Alien Frontiers91 Alien Frontiers94

 

次に「ブースターポッド」を使ってサイコロの4を5に変えます。ブースターポッドのコストは「燃料1」です。

作った5の目のサイコロ3個を「コロニー建造施設」に置きます。ここでコロニーを置くときのコストは「鉱石3個」です。

しかし今置いた「ブラッドベリ台地」のボーナス効果は「コロニー建造施設で必要な鉱石のコストが1減る」というものです。つまり3個必要なところ、2個で作れるのです。

Alien Frontiers97 Alien Frontiers100

 

さてこのコロニーをどこに作るかですが、今回は相手のコロニーが置いてある中央のエリアに置きましょう。

惑星の各エリアでボーナス効果を得るには、そのエリアで最も多くのコロニーを置いて支配しなければいけません。このように同数になるとエリアのボーナス効果は取り消されてしまいます。

同時に、支配した場合の「追加の勝利ポイント1」も取り消されます。

Alien Frontiers101 Alien Frontiers104

 

さらにもう1個コロニーを設置すれば逆に支配を取ることが出来ます。

この「BURROUGHS DESERT/バローズ砂漠」のボーナス効果は、「燃料1個」「鉱石1個」を支払うと「遺跡宇宙船」を1個獲得できます。白いサイコロです。

獲得したサイコロは同じようにまず「メンテナンスベイ」にいきます。

Alien Frontiers106 Alien Frontiers108

 

「エイリアンテクノロジー」は自分の番でコストを支払い使用することが出来ますが、このカードを捨てることが出来ます。

例えばこの「GRAVITY MANIPULATOR/グラビティマニピュレータ」は、捨てると「REPULSOR FIELD/反パルスフィールド」を設置、移動させることが出来ます。

「反パルスフィールド」を惑星のエリアに配置すると、そのエリアには全てのプレイヤーはコロニーを設置できなくなります。つまりずっと自分の支配下のまま、安心安心ということですね。

もちろん反パルスフィールドを動かされるとコロニーは設置できるようになります。

Alien Frontiers111 Alien Frontiers113

 

「勝利ポイント」はコロニーを設置のみで獲得するわけではありません。エイリアンテクノロジーカードの中に「エイリアン都市」「エイリアンモニュメント」カードがあります。これを持っているとそれだけで「勝利ポイント1」となります。

「エイリアンアーティファクト」から獲得するときは、もちろんサイコロの目が合計で8以上必要です。

Alien Frontiers116 Alien Frontiers119

 

こんなやり方もあります。これはエイリアンテクノロジーの「ORBITAL TELEPORTER/オービタルテレポーター」です。

これを使うと置いたサイコロを1つ動かして戻すことが出来ます。コストは燃料2個必要ですが、サイコロがまた使えるようになります。

Alien Frontiers120 Alien Frontiers123

 

そうしたら今度は「ブースターポッド」でサイコロの5をサイコロの6に変えます。

そしてできたサイコロの6、3個をコロニー建造施設に置きます。

こんな風にいろんなものを使ってサイコロを操作しながらうまくコロニーを設置していきます。

Alien Frontiers125 Alien Frontiers129

 

そして誰かが自分の所持コロニーをすべて惑星に配置した時点でゲーム終了です。その時点で最も多くの勝利ポイントを獲得していたプレイヤーが勝者です。

Alien Frontiers131 Alien Frontiers132

 

プレイは2~4人まで、AIとの対戦と、本体を持ちかえてのプレイヤー対戦が出来ます。

Alien Frontiers04 Alien Frontiers138

 

カードや資源を使ってサイコロの目を操作し、未開の惑星の覇権を獲得していきましょう!

Alien Frontiers135 Alien Frontiers137

 

 

サイコロを振って惑星の覇権を争うサイコロゲームです。エイリアンがいたとされる新惑星を開発していきます。サイコロを振りそれを惑星の周回軌道上にある施設に置いていろいろなアクションをします。しかしアクションをするには資源が必要です。さらにサイコロの目が揃っていないと使えないなど、施設にはさまざまな条件があります。惑星上にコロニーを設置すると勝利ポイントがもらえます。そしてゲーム終了時に勝利ポイントが最も多かったプレイヤーが勝者です。

サイコロの使い方次第でたくさんのアクションが出来る手軽なゲームです。しかし勝つためには戦略もイジワルも必要でとても人気のあるボードゲーム「「Alien Frontiers/エイリアンフロンティア」のiPad版です。

 

まとめ。

 

ゲームの目的

・勝利ポイントを獲得すること

 

自分の番ですること

・サイコロを振る

・サイコロを配置する

 

基本的には「サイコロを配置する」ことを繰り返していきます。

惑星の軌道上の施設には、「鉱石がもらえる」「宇宙船を作る」などと、それぞれ「アクション」が設定されていて、その施設を使うことでアクションをプレイしていくことになります。サイコロを置いてアクションをプレイした場合にサイコロはその施設に置きっぱなしになりますので、結果的に1ターンでプレイできるアクションはサイコロの数までとなります。もちろんゾロ目など複数のサイコロが必要な施設を利用すればさらにアクション数が少なくなります。

 

スタート時、施設などのいくつかの補足です。

 

スタート時

・スタートプレイヤーは「燃料0個-鉱石0個」、次のプレイヤーは「燃料1個-鉱石0個」、その次のプレイヤーは「燃料0個-鉱石1個」、その次のプレイヤーは「燃料1個-鉱石1個」持った状態でスタートする

 

ターン終了時

・資源が合わせて8個以上だった場合には超えている資源は無くなる

 

軌道上の施設

「Lunar Mine/月面鉱山」

・サイコロを1個置くと鉱石を1個貰える(目はなんでもいい)

・すでに置いてあるサイコロの目と同じ目以上でないと置くことが出来ない

*他プレイヤーのサイコロは置きっぱなしになりますので、もし他のプレイヤーの5のサイコロが置いてあった場合は、月面鉱山には5と6しか置けないことになります。

 

「Colony Constructor/コロニー建造施設」

・コロニーを設置できる

・ゾロ目のサイコロ3個(目はなんでもいい)と鉱石3個が必要

 

「Colonist Hub/入植者ハブ」

・サイコロを1個置くとマーカーを1つ進めることが出来る(目はなんでもいい)

・7つ進めてから燃料1個と鉱石1個でコロニーを設置できる

 

「Shipyard/造船所」

・サイコロを1個追加できる

・ゾロ目のサイコロ(目はなんでもいい)と燃料、鉱石が必要

・4個目のサイコロの場合はゾロ目と燃料1個と鉱石1個

・5個目のサイコロの場合はゾロ目と燃料2個と鉱石2個

・6個目のサイコロの場合はゾロ目と燃料3個と鉱石3個

・作ったサイコロはメンテナンスベイにいきそのターンでは使えない

 

「Terraforming Station/テラフォーミングステーション」

・コロニーを設置できる

・しかし置けるのは6のサイコロのみ

・コストは燃料1個と鉱石1個

・コロニーを設置した場合、置いた6のサイコロは無くなる

 

「Solar Converter/ソーラーコンバーター」

・燃料を貰える

・置いたサイコロが1-2の場合は燃料1個

・置いたサイコロが3-4の場合は燃料2個

・置いたサイコロが5-6の場合は燃料3個

 

「Orbital Market/軌道マーケット」

・燃料を鉱石に交換できる

・置くことが出来るのはゾロ目のサイコロ2個

・1のゾロ目の場合は1個の燃料で1個の鉱石

・2のゾロ目の場合は2個の燃料で1個の鉱石

・3のゾロ目の場合は3個の燃料で1個の鉱石

・4のゾロ目の場合は4個の燃料で1個の鉱石

・5のゾロ目の場合は5個の燃料で1個の鉱石

・6のゾロ目の場合は6個の燃料で1個の鉱石

 

「Alien Artfact/エイリアンアーティファクト」

・エイリアンテクノロジー、エイリアン都市、エイリアンモニュメントなどを獲得できる

・常に3つ置いてある

・サイコロ1個でカードを総入れ替えすることが出来る(目はなんでもいい)

・置いたサイコロの目の合計が8以上で、置いてある好きなカードを獲得できる

・獲得したカードはすぐにそのターンで使用できる

 

「Raiders’ Outpost/襲撃者の前哨地」

・他プレイヤーの資源、エイリアンテクノロジーを奪い取ることが出来る

・置くことができるのは「2-3-4」「4-5-6」などの連番サイコロ3個

・他プレイヤーの「2-3-4」が置いてある場合「3-4-5」という数値の大きい連番で置き換えることが出来る

・奪うことが出来るのはエイリアンテクノロジーカード1枚、好きな資源合計4個まで

 

惑星のエリアボーナス

 

「Heinlein Plains/ハインライン草原」

・軌道マーケットの交換レートが1対1になる

・6のゾロ目でも1個の燃料で1この鉱石と交換できる

 

「Pohl Foothills/ポール山麓」

・エイリアンテクノロジーを使用するときの燃料コストが1減る

 

「Van Vogt Mountains/ヴァン・ヴォクト山脈」

・毎ターンで月面鉱山に置くサイコロの1個目の目はなんでもよくなる

*例えば6が置いてあっても1のサイコロを置くことが出来ます(1個目のみ)

 

「Bradbury Plateau/ブラッドベリ台地」

・コロニー建造施設の鉱石コストが1減る

 

「Asimov Crater/アシモフクレーター」

・入植者ハブでそのターンで2個目に置くサイコロは2マス進める

 

「Herbert Valley/ハーバート渓谷」

・造船所の宇宙船の建造コストが燃料、鉱石それぞれ1ずつ減る

 

「Lem Badlands/レム荒地」

・ソーラーコンバーターでもらえる燃料が1増える

 

「Burroughs Desert/バローズ砂漠」

・燃料1個、鉱石1個のコストを払うことでサイコロを1つ追加できる

 

フィールドジェネレーター

 

「Isolation Field/アイソレーションフィールド」

・配置したエリアのボーナス効果を無効にする

・「Stasis Beam」を捨てることで配置・移動できる

 

「Positron Field/ポジトロンフィールド」

・勝利ポイントを1増やす

・「Data Crystal」を捨てることで配置・移動できる

 

「Repulsor Field/反パルスフィールド」

・配置したエリアのコロニーの増減を無効にする

・「Gravity Manipulator」を捨てることで配置・移動できる

 

エイリアンテクノロジー

 

「Booster Pod」

・好きなサイコロの目を1増やす

捨てる:フィールドジェネレーターを1つ惑星から取り除く

 

「Data Crystal」

・惑星エリアのボーナス効果を使用する

捨てる:ポジトロンフィールドを配置・移動できる

 

「Gravity Manipulator」

・手元にある好きなサイコロの目を1減らし、好きなサイコロの目を1増やす

捨てる:反パルスフィールドを配置・移動できる

 

「Holographic Decoy」

・襲撃者の前哨地を使った資源やカードの強奪を防ぐ

 

「Orbital Teleporter」

・すでに使用したサイコロ1つをまた使用できるようにする

捨てる:惑星のコロニーを別のエリアに移動する

 

「Plasma Cannon」

・軌道上の施設にある他プレイヤーのサイコロを取り除く

捨てる:他プレイヤーのサイコロを1つ減らす

 

「Polarity Device」

・サイコロ1つを反対にする(1なら6になる)

捨てる:2つのエリアにあるコロニー同士を1つ入れ替える

 

「Resource Cashe」

・ターンの最初で振ったサイコロが奇数が多かったら鉱石1個、偶数が多かったら燃料1個を獲得する

 

「Stasis Beam」

・好きなサイコロの目1つを1減らす

捨てる:アイソレーションフィールドを配置・移動できる

 

「Temporal Warper」

・好きな数のサイコロを振り直す

捨てる:エイリアンテクノロジーカードの捨て札から好きなカードを1枚獲得する

 

ゲーム終了

・プレイヤーの誰かが持っているコロニーを全部配置したらその時点で終了

・勝利ポイントが多いプレイヤーが勝ち

 

ごちゃごちゃとしていますが、実際はそんなに難しくありません。最初にも書きましたがむしろ「もっといろんなことが出来ればいいのに」と思うくらいです。

 

施設に置いたサイコロは次の自分の番になるまでそのままになります。軌道上施設にはそれぞれ配置上限があります。例えばプレイ人数にもよりますが、3人の場合は造船所は2つまでです。つまり前のプレイヤー2人が造船所を利用した場合、3番目のプレイヤーは造船所を利用することが出来なくなります。

同じように軌道マーケット、エイリアンアーティファクト、コロニー建造施設、テラフォーミングステーションなどもタイミングによっては、利用したいのに利用できないという状態になります。単に使用するというだけではなくタイミングも重要になります。そうした中で資源となる燃料と鉱石を効率よく集め、うまくサイコロの目を操作してコロニーを惑星に配置するかというのが難しいところです。

 

面白いのはやはり「エイリアンテクノロジー」でしょう。

サイコロを振った後、エイリアンテクノロジーを使うと目を操作したり移動させたりすることが出来ます。エイリアンテクノロジー効果を利用すれば、ゾロ目のサイコロなども簡単にできてしまいます。また邪魔で利用できない場合でもプラズマキャノンを使用して、施設からサイコロをどかしてしまうこともできます。もう何でもできてしまうのです。

上にも書いたように3個4個だけのサイコロだったとしても、エイリアンテクノロジーを上手く絡めていけばサイコロの効果はどんどん膨れ上がっていきます。コンボを決めて効率よくサイコロを利用したときは非常に快感ですね。

 

最初に始めた方はおそらく何をしていいかよくわからないと思います。

そういう方はまず月面鉱山にサイコロを置いて鉱石を、ソーラーコンバーターで燃料を獲得しておきましょう。資源がないとなにもできませんから、まずは資源集めです。

その後ゾロ目が出たら造船所でサイコロを増やします。サイコロが増えれば、コロニー建造施設やテラフォーミングステーションを利用してコロニーを惑星に作ることが出来ます。エイリアンテクノロジーは遊んでいるうちに慣れてくるのでまずはこんな感じでやってみてください。

 

協力してプレイするというゲームではなく、どちらかというと奪い合い、嫌がらせがメインみたいな感じですが、サイコロを振って置くだけというわかりやすさ、テクノロジーを使ったコンボの選び方、資源を使ってサイコロを増やしていく楽しさなど、見た目よりも非常に手軽でそして楽しいゲームです。

 

グラフィックはわりと見やすくコンパクトにまとまっているんじゃないかと思います。操作はタップして選択していくタイプで、ドラッグしてサイコロを動かすということはありません。BGMも壮大な感じで雰囲気がありますね。

置くことが出来ない場所、利用できない場所は最初から選べませんし、選べる状態になれば枠が白くなるのでそのへんはわかりやすくなっているのではないかと思います。

 

モードは1人用と、本体を持ち替えてのプレイヤー対戦です。オンライン対戦はありません。

ゲームプレイは4人対戦で大体20分くらいですね。

 

難点。最初はやはりとっつきにくさがあります。全体的にちょっとモードが少なくて物足りなさを感じます。AIはプレイ前に5秒ほど考えるので少しテンポが悪い感じがします。

エイリアンテクノロジーカードは全部英語ですが、それほど効果が難しくなく、またカードの数も少ないのでプレイにほとんど支障はないと思います。

iPadだけの配信ですが、これならもうちょっとうまく配置すればiPhoneでもいけそうな感じはします。実際のサイコロゲームのほうは拡張などもあるので、これからのユニバーサル化、オンライン対戦なども含めて期待しましょう。

 

サイコロを振って惑星の覇権を争うサイコロゲームです。おすすめ。

 

 

     

    Alien-Frontiers100

    ボードゲーム / サイコロゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / おすすめ
    価格 / ¥600
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Clever Mojo Games

    iPad 互換 iOS 5.0 以降が必要

     

    Alien Frontiers
    AppStoreへ

     

  • ORBITAL
  • Alien Glyphs
  • Reiner Knizia’s Through the Desert
  • Rune Raiders
  • The Mystery of the Crystal Portal

Comments are closed.

PAGE TOP ↑