1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

A Fistful of Penguins01

 

■ A Fistful of Penguins
サイコロを振ってお金を獲得していくサイコロゲーム。3ラウンド終了時に最も多くのお金を獲得したプレイヤーが勝ち。

 

サイコロを振ってお金を獲得していくサイコロゲームです。動物の絵が描かれたサイコロを振ります。出た動物でお金を獲得することが出来ます。サイコロで獲得するペンギンコマを使うと、サイコロの個数を増やしたりまた再度振り直したりしてサイコロの目を調整することができます。これを繰り返し3ラウンド終了した時点でゲーム終了、そのときに最も多くのお金を獲得したプレイヤーが勝ちとなります。

動物園の動物をサイコロで集めていくという「荒野の1ドルペンギン」というゲームです。

 

そんな「A Fistful of Penguins/荒野の1ドルペンギン」のiPhone / iPod touch / iPad版です。

 

A Fistful of Penguins02

A Fistful of Penguins03

 

 

A Fistful of Penguins04

A Fistful of Penguins05

 

このゲームは順番にサイコロを振っていき、出た動物によってお金を獲得していくというゲームです。

 

自分の番ですることは

 

・サイコロを振る

 

これだけです。ですが、目によって振り直すことができたり、お金を貰えたりするのでいろいろと考えて振らないといけません。

ゲームは3ラウンドで行われます。最初は4つのサイコロを振ります。左側がそのサイコロになります。

A Fistful of Penguins07

 

サイコロには動物のマークが描かれています。

「リス」「ヘラジカ」「カンガルー」「ラクダ」「ライオン」「ペンギン」の6種類です。

A Fistful of Penguins08

 

最初の所持金は10ドルです。上のプレイヤー名のところに所持金が表示されています。このお金はサイコロで出た動物の数によって獲得することが出来ます。

例えばこの「リス」です。リスは他のプレイヤーからお金を奪うことができます。

リスが1個なら隣のプレイヤーから「1ドル」、リスが2個あれば隣のプレイヤーから1ドル+その隣のプレイヤーから2ドルで合計「3ドル」、リスが3個あれば隣のプレイヤーから1ドル+その隣のプレイヤーから2ドル+その隣のプレイヤーから3ドルで合計「6ドル」奪います。

今は1個だけなので1ドルですね。右に書かれているのは現在の獲得予定金額です。上のリスの部分が1ドルになっています。

A Fistful of Penguins09

 

これは「ヘラジカ」です。ヘラジカはリスといるのが大好きです。

ヘラジカがリスとペアになれば1個で9ドルを貰えます。今はヘラジカとリスがいますから、右のヘラジカのところが9ドルになっていますね。もしここでリスがいなければヘラジカの目があっても0ドルになります。

先ほどのリスとヘラジカで合わせて現在10ドルを獲得予定ということです。

A Fistful of Penguins10

 

これは「ラクダ」です。ラクダは1個5ドルです。しかしライオンがあるとラクダは0ドルになってしまいます。ライオンのサイコロの目が出ているのでラクダは現在0ドルです。

A Fistful of Penguins11

 

これは「ライオン」です。ライオンは1個で7ドルになります。しかしライオンをお金にすると他の動物のお金が0になってしまいます。右下の「SCORE LIONS」という部分をタップしてみましょう。

A Fistful of Penguins12

 

ここでライオンでもらえるお金と、他の動物でもらえるお金の切り替えが出来ます。右下の数字が7ドルになっていますね。ライオンが1つしかないので7ドルです。

これはライオンをお金にすると7ドルしかもらえないということになります。逆にほかの動物の目をお金にするとライオンからのお金はもらえません。

A Fistful of Penguins13

 

さてゲームスタート時には「10ドル」のほかに「ペンギンコマ」を「6個」持っています。このペンギンコマを使ってサイコロの目を振り直したり追加したりすることが出来ます。

今のライオンのサイコロをタップして選択し、真ん中の「RE-ROLL」をタップしてみましょう。

A Fistful of Penguins14

 

するとペンギンコマを1個使って選択したサイコロを振り直すことが出来ます。上のペンギンコマと中央のペンギンコマの数が「5個」に減っていますね。

A Fistful of Penguins15

 

振り直したサイコロの目はペンギンでした。「ペンギン」はペンギンコマを1つ貰うことが出来ます。

ペンギンを選択して上の「CONVERT PENGUINS」をタップします。

A Fistful of Penguins16

 

するとサイコロのペンギンをペンギンコマに変えることが出来ました。

A Fistful of Penguins17

 

ペンギンコマが6個に戻りましたね。

しかし交換した場合、ペンギンコマに交換したペンギンのサイコロは、このラウンドでは取り除かれて使用できなくなります。

A Fistful of Penguins18

 

これでとりあえずお金にしておきましょう。3つのサイコロで獲得できるお金は15ドルです。

リスが1つで1ドル、ヘラジカが1つあってリスも1つあるので9ドルです。

ラクダは先ほどは0ドルでしたが、振り直してライオンがいなくなりましたので1個5ドルです。合計15ドル貰えます。

お金に変えるときは下の「DONE」をタップします。こんな風にサイコロの目を振り直してお金を獲得していきます。

A Fistful of Penguins19

 

お金を獲得したら自分のラウンドが終了します。次のプレイヤーの番に移り、他のプレイヤーもサイコロを振ります。

A Fistful of Penguins20

 

2ラウンド目です。今度はサイコロは5個になります。

サイコロは1ラウンド目は4個、2ラウンド目は5個、3ラウンド目は6個で振りますが、このサイコロの数を増やすことが出来ます。

サイコロの数を増やすのもペンギンコマを使います。空いている白いサイコロをタップし、上の「ADD DICE」をタップします。

A Fistful of Penguins21

 

そうするとサイコロが4個追加されました。ペンギンコマを使うとペンギンコマ1個につき1つのサイコロを追加することが出来ます。

4個追加したのでペンギンコマは4個減って2個になっていますね。

A Fistful of Penguins22

 

現在はサイコロ9個です。ペンギンコマは残り2個です。

ライオンが3つ出ているので7ドルが3個で獲得予定金額は21ドルです。ここでペンギンコマを1個使ってサイコロを振りなおしてみます。ライオン以外の6個を選択し振り直します。

A Fistful of Penguins23

 

サイコロを追加するときは1個につきペンギンコマ1個ですが、振り直すときは何個振り直しても1回につきペンギンコマ1個です。ペンギンコマは残り1個です。

A Fistful of Penguins24

 

ライオンが1個も出ませんでしたね。残念です。

A Fistful of Penguins25

 

最後のペンギンコマを使ってまた同じ6個を振り直します。

A Fistful of Penguins26

 

ライオンが1個とペンギンが1個出ました。ライオンが1個出て合計4つになったので獲得予定金額が28ドルに上がりました。

ここでペンギンを選んでペンギンコマに変えます。

A Fistful of Penguins27

 

ペンギンコマに変えたサイコロは取り除かれて8個に減りました。ペンギンコマは1個に増えましたから、このペンギンコマを使ってライオン以外のサイコロをまた振り直します。

ペンギンコマは手元にある限り、自分のラウンドで好きなだけ、好きなときに使用できます。

A Fistful of Penguins28

 

4つを振り直しです。ペンギンコマは現在0個です。

A Fistful of Penguins29

 

ライオンは出ませんでしたが、ペンギンが2個出ました。

A Fistful of Penguins30

 

ここはペンギンコマに変えておきましょう。ペンギンコマに変えるときは、サイコロのペンギンが1個なら1つ、2個なら3つ、3個なら6つのペンギンコマと変えることが出来ます。

今は2個のペンギンをコマに変えるので3個のペンギンコマを手に入れることが出来ます。

A Fistful of Penguins31

 

また残りのサイコロを振り直すこともできますが、ここはライオン4個の28ドルで確定しておきます。下の「DONE」をタップします。これで2ラウンド目が終了です。

A Fistful of Penguins32

 

3ラウンド目です。サイコロは6個になります。本当はサイコロを3個追加したいところですが、振り直しの1個を取っておかないといけませんので、ペンギンコマ2個を使ってサイコロを2個追加します。

ペンギンコマは残り1個です。

A Fistful of Penguins34

 

サイコロを追加するときは必ず1回サイコロが振られます。ペンギンが出ましたね。これで振り無しが出来るのでサイコロを1個追加してみましょう。ペンギンコマ残り0個です。

A Fistful of Penguins35

A Fistful of Penguins36

 

現在はライオンが2個で14ドル、ライオン以外はリスが1ドル、ヘラジカが9ドルです。

「カンガルー」は1個なら1ドル、2個なら4ドル、3個なら9ドル、4個なら16ドルと多ければ多いほど貰える金額が上がります。ライオンで行くか、カンガルーで行くか、どちらも現在14ドルです。

とりあえずペンギンをペンギンコマに変えておきます。

A Fistful of Penguins37

 

今回は「カンガルー」で行ってみましょう。カンガルー以外のサイコロをペンギンコマで振り直します。ペンギンコマ残り0個です。

A Fistful of Penguins39

 

カンガルーが1個、ペンギンが2個出ました。カンガルーが3個になったので9ドルに上がりました。ペンギン2個をペンギンコマ3個に変えます。ペンギンコマ残り3個です。

A Fistful of Penguins40

 

あとは3回を振り直してカンガルーがたくさん出ればラッキーというところですね。

カンガルー以外のサイコロを選択して振り直します。

A Fistful of Penguins41

 

カンガルーは出ませんでした。ペンギンコマ残り2個。

A Fistful of Penguins43

 

またまたカンガルーが出ませんでした。ラスト1回です。

A Fistful of Penguins44

 

カンガルーが1個出ました。合計カンガルーが4個なので16ドルになりました。これでゲーム終了です。

A Fistful of Penguins45

 

結局3ラウンドで68ドルになりました。他のプレイヤーはこんなにカンガルーを並べています。一気に49ドル獲得ですね。

A Fistful of Penguins46

 

結果は最下位になってしまいました。もうちょっと得点を伸ばしたかったですね。

こんな風にサイコロを振り、または追加・交換をし振り直してお金を獲得していきます。

A Fistful of Penguins47

 

カンガルーは1個なら1ドル、2個なら4ドル、3個なら9ドル、4個なら16ドル、5個なら25ドル、6個なら36ドルと増えていきますが、カンガルーでお金を獲得するとカンガルーチップを1個もらえます。

カンガルーチップは好きなサイコロの目をカンガルーにすることが出来ます。サイコロを選んで「SET TO KANGA」をタップします。

A Fistful of Penguins48

 

カンガルーは多ければ多いほどお金を獲得できますのでカンガルーチップはとても有効です。

しかしカンガルーチップは1ラウンドで1枚しかもらえないので、3ラウンド目で使うには1ラウンド、2ラウンドで獲得しておく必要があります。

A Fistful of Penguins49

 

ゲームの最初には対戦相手を1~3人まで選ぶことが出来ます。

A Fistful of Penguins06

 

このとき相手を選ばずに1人でソリティアとしてチャレンジすることもできます。

A Fistful of Penguins55

 

サイコロを振ったり振り直したりしながら目を揃え、より多くのお金を獲得していきましょう!

A Fistful of Penguins53

A Fistful of Penguins54

 

 

サイコロを振ってお金を獲得していくサイコロゲームです。動物の絵が描かれたサイコロを振ります。出た動物でお金を獲得することが出来ます。サイコロで獲得するペンギンコマを使うと、サイコロの個数を増やしたりまた再度振り直したりしてサイコロの目を調整することができます。これを繰り返し3ラウンド終了した時点でゲーム終了、そのときに最も多くのお金を獲得したプレイヤーが勝ちとなります。

動物園の動物をサイコロで集めていくという「荒野の1ドルペンギン」というゲームです。

 

サイコロを振ってお金を獲得するサイコロゲームですね。

 

目的はお金をより多く獲得することです。

 

自分の番ではサイコロを振ります。出た目のサイコロを使ってお金に替えていきます。

 

「リス」

・他のプレイヤーからお金を奪う

・1個なら隣のプレイヤーから1ドル奪う

・2個なら隣のプレイヤーから1ドル、その隣のプレイヤーから2ドル奪う

・3個なら隣のプレイヤーから1ドル、その隣のプレイヤーから2ドル、その隣のプレイヤーから3ドル奪う

 

「ヘラジカ」

・リスとペアになれば1個9ドル

・しかしリスがいない場合は1個0ドルになる

 

「カンガルー」

・1個なら1ドルとカンガルーチップ1枚

・2個なら4ドルとカンガルーチップ1枚

・3個なら9ドルとカンガルーチップ1枚

・4個なら16ドルとカンガルーチップ1枚

・5個なら25ドルとカンガルーチップ1枚

 

「ラクダ」

・1個5ドル

・しかしライオンがある場合は1個0ドルになる

 

「ライオン」

・1個7ドル

・ただしライオンでお金を獲得するとペンギン以外の動物でお金を獲得することが出来なくなる

 

「ペンギン」

・1個ならペンギンコマを1個貰える

・2個ならペンギンコマを3個貰える

・3個ならペンギンコマを6個貰える

・4個ならペンギンコマを10個貰える

・5個ならペンギンコマを15個貰える

 

補足

・ペンギンコマ1個はダイスを1個追加するか、好きな数のサイコロを1回振り直すことが出来る

・ペンギンコマは自分のラウンド内で何個でも何回でも使うことが出来る

・そのラウンドのペンギンで獲得したペンギンコマでもそのラウンド内で続けて使用できる

・ペンギンコマに替えたペンギンのサイコロは、そのラウンドでは除外される

・ペンギンコマが最後まで残っていた場合、1ドルになる

・カンガルーチップはそのあとのラウンドで好きなサイコロをカンガルーの目にすることが出来る

・サイコロは1ラウンド目は4個、2ラウンド目は5個、3ラウンド目は6個で始まる

 

そして3ラウンド終了時に最も多くの金額を獲得したプレイヤーが勝ちです。

 

プレイでは自分の振ったサイコロを増やしたり、サイコロの目を操作したりしてお金を獲得します。

ポイントはお金に替えることが出来る動物たち5種と、サイコロの振り直しなどが出来るペンギンがあるという点ですね。3ラウンドを通してこのペンギンコマをどれだけ確保してお毛羽いいのかというのを探るのが難しいところです。

高得点を安定して期待できるのはラクダとライオンですが、最も高得点を出せるのはカンガルーです。カンガルーは個数x個数が金額になるので9個カンガルーが出れば81ドルになります。

このサイコロゲームは基本的に同じ種類のサイコロが多ければ多いほど有利になるのです。

 

3ラウンド目でカンガルーを狙うにはやはりカンガルーチップが有効です。カンガルーチップは好きなサイコロをカンガルーにすることができます。1個増えただけでも大幅に貰える金額が上がるので、これは手に入れておきたいところです。

しかしこのカンガルーチップは1ラウンドに1個しか手に入れることが出来ません。3ラウンド目に使うためには1ラウンド目、2ラウンド目で確保しておかないといけません。

ペンギンコマはペンギンで手に入れることが出来ます。ペンギンも1個なら1個、2個なら3個、3個なら6個(1+2+3)と徐々に貰える数が増えていきます。3ラウンド目でサイコロを増やし何回も振り直しをして確率を上げるために、1ラウンド目、2ラウンド目でなるべく多くのペンギンコマを手に入れておきたいところです。

 

しかしこうしてカンガルーやペンギンばかり集めていると1ラウンド目、2ラウンド目で獲得できるお金が減ってしまいます。ここが難しいところで最後に9×9の81点のカンガルーを獲得したとしても1ラウンド目、2ラウンド目でお金をちゃんと獲得しておかないとやっぱり金額が伸びないのです。そのあたりの運とバランスが必要になりますね。

3ラウンド通してのプランを立て、それをちゃんと実行できるかというのがポイントになります。

 

一応、獲得金額の目安としては

60~79点「とてもよい」

80~99点「かなりよい」

100~119点「エクセレント!」

120点~「ヤッホー!」

ということだそうです。

120点オーバーはなかなか難しいですが、うまくサイコロを管理してたくさんのお金を獲得しましょう。

 

操作はサイコロを選択し、それから中央のアクションをタップしてプレイします。お金に交換する「DONE」を押したときが自分のラウンドの終了になりますので、終了前で可能であればどんな順番でプレイすることができます。

振ったサイコロ、使ったサイコロの目によって右側の数値が変化し、現在獲得できる予定の金額が表示されるので、金額の計算などがわかりやすく遊びやすくなっていると思います。

 

モードは1人用と、AIを加えた2~4人用があります。AIはそれぞれのキャラクターにより「Easy」「Medium」「Difficult」とわかれています。

サイコロゲームなので運の要素がすごく強いですが、それでもプレイの仕方、サイコロの選び方次第で高得点を狙える面白いゲームです。

 

難点。1人で遊んでいる感じが強いゲームなんですが、実際のサイコロゲームでは「上級ルール」というので遊べます。上級ルールは、プレイしていない人がサイコロを振っている人にサイコロを売ることが出来るのです。上に書いたようにサイコロは同じ種類が多ければ多いほど有利になるので、このようにお金で売れるようになるとそこで他の人との色んな駆け引きが出てきてとても面白くなります。

しかし残念ながらこのアプリではその上級ルールでは遊べません。

 

ゲームはそれなりに遊ぶことが出来ますが全体的に完成度は低いです。

特にひどいのがこのサイコロです。

AppStoreには、ゲームカテゴリには「さいころ」というものがあるくらいサイコロ関連のゲームが多いのですが、それらはことごとくガッカリするひどいものです。中にはサイコロキャラメルの箱でも転がしてるのか、と思うくらいカサカサと回転するものもあります。

 

今まで試したなかでのベストは「MotionX Poker Quest」ですね。これは音や動きがとてもよくサイコロを振ってるという感じがする素晴らしい出来でした。ホントにサイコロを使うゲームはみんなこれを採用してくれないかと思うくらいです。

残念ながらもうこのアプリはAppStoreにはありませんがー。

A Fistful of Penguins56 A Fistful of Penguins59

A Fistful of Penguins61 A Fistful of Penguins58

 

サイコロのゲームでサイコロの動きがひどいというのは、とにかく残念ですね。

 

動物のサイコロを振って目をコントロールし、多くのお金を獲得していくサイコロゲームです。

 

 

     

    A-Fistful-of-Penguins100

    ボードゲーム / サイコロゲーム / ストラテジー
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.1
    開発 / Crooked Smiles, LLC

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要

     

    A Fistful of Penguins
    AppStoreへ

     

  • Reiner Knizia’s Teocalli
  • Can’t Stop
  • Hell Quest: Tears of God
  • Zombie Dice
  • Smiles – 2 in 1 Solitaire Match and Puzzle Matching Fun

Comments are closed.

PAGE TOP ↑