1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Reiner Knizias Masters Gallery01

 

■ Reiner Knizia’s Masters Gallery

順番に画家のカードを出していくカードゲーム。全ラウンド終了時にもっとも高得点のプレイヤーが勝ち。

 

順番に画家のカードを出していくカードゲームです。自分の番で手持ちのカードを出していき、だれか1人の画家の人気が出たところでラウンドを終了します。出した絵画のカードの枚数で画家の価値が上がっていきます。そして自分が公開した画家の価値分の得点が入ります。全ラウンド終了時にもっとも高得点を得たプレイヤーが勝ちになります。

 

クニツィアの競りゲームの最高傑作といってもいいゲームに「モダンアート」というのがあります。そのモダンアートから「競り」の部分を全部とって簡単に遊べるようにしたのが「Reiner Knizia’s Modern Art: The Card Game」です。この「Reiner Knizia’s Masters Gallery」は「Modern Art The Card Game」のカードイラストが、ゴッホやルノアールといった実際の絵画になっているバージョンです。

 

そんな「マスターズギャラリー/Masters Gallery」のiPhone / iPod touch / iPad版です。

Reiner Knizias Masters Gallery02

Reiner Knizias Masters Gallery03

 

 

Reiner Knizias Masters Gallery04

Reiner Knizias Masters Gallery05

 

このゲームは自分が持っている絵画カードを使って高得点を獲得していくというのが目的です。

最初に絵画のカードが13枚配られます。すべて配られたらゲームスタートです。

Reiner Knizias Masters Gallery06

 

ゲーム画面はこのようになっています。下が自分の手札で、上と左右が相手の公開した札になります。中央に伏せてあるのが山札で、右下が自分の公開した絵画の札になります。

Reiner Knizias Masters Gallery45

 

中央に並んでいるのが画家たちの情報です。

真ん中が画家の名前で、左側はそれぞれの画家の札の「公開された枚数/総枚数」になります。右側はそれぞれの画家の絵画の価値を示しています。各プレイヤーに小さくついている数字が得点で、左上にあるのがラウンド数になります。

Reiner Knizias Masters Gallery46

 

画家の絵画のカードは5種類あります。すべて枚数が決まっています。

これは「Renoir」。「ピエール=オーギュスト・ルノワール」の「ピアノに寄る娘たち」です。緑色のカードで全部で20枚あります。

Reiner Knizias Masters Gallery71

 

これは「Vermeer」。「ヨハネス・フェルメール」の「真珠の耳飾りの少女」です。黄色いカードで全部で17枚あります。

Reiner Knizias Masters Gallery72

 

これは「Dogas」。「エドガー・ドガ」の「バレエダンサー」です。紫色のカードで全部で18枚あります。

Reiner Knizias Masters Gallery73

 

これは「Monet」。「クロード・モネ」の「日傘の女」です。オレンジ色のカードで全部で19枚あります。

Reiner Knizias Masters Gallery74

 

これは「Van Gogh」、「フィンセント・ファン・ゴッホ」の「夜のカフェテラス」です。茶色のカードで全部で21枚あります。表示されている名前は間違いですね。

以上5人の画家のカードがあります。

Reiner Knizias Masters Gallery75

 

まず最初に中央に山札から1枚カードがめくられて公開されます。公開されたのは「ルノアール」ですね。

プレイ自体はとてもシンプルです。

 

自分の順番が来たら

 

・手札から絵画のカードを1枚出して公開する

 

です。

Reiner Knizias Masters Gallery06

 

ちょうど自分の番からなので、最初に配られた13枚のカードから好きなカードを1枚選んで出してみます。

まずはこの「ルノアール」を出してみます。手札の中から1枚タップして上の「PLAY」をタップして決定します。

Reiner Knizias Masters Gallery07

 

自分が公開したカードは右下に表示されます。これでやることは終わりです。

Reiner Knizias Masters Gallery08

 

他のプレイヤーも順番にカードを出していきます。

Reiner Knizias Masters Gallery09

 

全員が1枚ずつカードを公開しました。公開したカードはそれぞれのプレイヤーの前に表示されています。

ここで中央の「公開枚数/総枚数」の部分を見てください。プレイヤーがそのラウンドで公開した絵画カードの枚数がここに表示されます。

「フェルメール」は左右のプレイヤーがそれぞれ公開しているので「2/17」、つまり「総枚数17枚で現在2枚公開されている」となっています。上のプレイヤーの「ゴッホ」は1枚なので「1/21」です。

自分が出したルノアールは自分の1枚だけですが、中央に最初に公開された絵画のカードもこれにはカウントされるので合わせて「2/20」になっています。

Reiner Knizias Masters Gallery10

 

このように順番に自分の手札から1枚ずつカードを場に公開していきます。

Reiner Knizias Masters Gallery12

 

現在3周目、それぞれ3枚ずつカードを公開した状態です。「公開枚数」の部分を見るとそれぞれの絵画が「5枚」「4枚」「3枚」「1枚」「0枚」となっています。公開されたカードの枚数が多い順に並びは変化します。

順にカードを出していくのですが、誰か1人の画家のカードが「6枚」公開された時点で、そのラウンドが終了になります。

いま「ドガ」が「5枚」公開されているので手札から6枚目のドガを出してみましょう。

Reiner Knizias Masters Gallery13

 

これでラウンドが終了しました。ラウンドが終了すると得点の計算に入ります。

ちょっとここが独特なポイントです。

得点を計算する前にそれぞれの画家の価値が変わります。

ラウンドが終了した時点で「もっとも多くの絵画カードが公開されていた画家」の価値が「3」あがります。

ここでは「ドガ」が7枚出ていますから1番多く公開された画家になります。なので画家の価値が「+3」となり価値の欄の数字が3上昇します。

Reiner Knizias Masters Gallery15

 

次に多かったのは「フェルメール」の4枚ですね。2番目に多かった画家の価値は「2」あがります。

価値が上がるのは上位3番目までの画家です。

Reiner Knizias Masters Gallery16

 

3番目は「ルノアール」の3枚です。3番目は価値が「1」上がります。

残りの「ゴッホ」と「モネ」は4番目、5番目でしたので価値の上昇はありません。

これでそれぞれの画家の価値が決定しました。

Reiner Knizias Masters Gallery18

 

価値が決まったら得点の計算になるのですが、その前にここで手札から1枚追加でカードを出すことが出来ます。

ただし追加で出すことが出来るのは、自分が公開したカードと同じ種類のカードです。ここで「フェルメール」のカードを追加で出すということはできません。

Reiner Knizias Masters Gallery20

 

得点の計算は単純で、自分が公開した画家のカードを、今決まった画家の価値の点数で1枚ずつ加算していくだけです。

例えば、いま自分は「ドガ」を「2枚」、「ルノアール」を「2枚」出しました。ラウンド終了後の価値の計算が終わって、「ドガ」の価値は「3」、「ルノアール」の価値は「2」になりました。

「ドガ」は「2枚」なので「3×2=6点」、ルノアールも「2枚」で「1×2=2点」で合計「8点」です。

そこに追加で手札から「ドガ」を1枚足して「+3点」で計「11点」になります。

Reiner Knizias Masters Gallery19

 

その点数がラウンド後に得点となります。自分のところの点数が「11」になっていますね。

Reiner Knizias Masters Gallery21

 

全員の得点計算が終わったら次のラウンドが始まります。

追加で山札から「4枚」のカードが配られ、また同じように手札から1枚ずつカードを出していき、画家のどれかが6枚になった時点でラウンド終了、得点計算となります。

Reiner Knizias Masters Gallery22

 

さて、それぞれの画家のカードにはいくつかマークがついているものがあります。

これは特殊カードのマークで、このマークがついたカードを出した後に特殊な効果が発動します。

このマークは「カードを追加でもう1枚伏せて出す」というものです。

Reiner Knizias Masters Gallery23

 

このマークがついているカードを出した後に、続けてカードを1枚選択できます。

ここはでは「ドガ」のカードを選んで出してみましょう。

Reiner Knizias Masters Gallery25

 

カードが伏せて出されましたね。しかし上の「ドガ」のところを見てください。カードは「1枚」のままです。伏せたカードはここではまだカウントされません。

Reiner Knizias Masters Gallery26

 

そうこうしているうちに、「ルノアール」が6枚になって2ラウンド目が終了してしまいました。

Reiner Knizias Masters Gallery27

 

伏せたカードはラウンドが終了時にオープンになり、その時に枚数に追加されます。つまりここランキングの変動が起きるわけです。

伏せてあるカードが何かを知っているのは自分だけなので、そこでいろいろと駆け引きが出来ます。

Reiner Knizias Masters Gallery29

 

2ラウンド目が終わりましたが、注目するポイントは画家の価値はラウンドが経過してもリセットされず累積していくところです。

前回は3位だった「ルノアール」は今回1位になりました。ですから前回の「1点」に、今回の「+3点」が追加され、「ルノアール」の価値は「4点になります。

Reiner Knizias Masters Gallery31

 

そして同じように上位3番目までの画家の価値が上がっていきます。

Reiner Knizias Masters Gallery33

Reiner Knizias Masters Gallery34

 

結果です。「ルノアール」と「ドガ」しか出していないので、手札の「ルノアール」を1枚追加し、「ルノアール2枚x4=8点」、「ドガ1枚x7=7点」で計15点が入ります。

Reiner Knizias Masters Gallery35

 

次はこのカード、横棒が2本になっているマークです。これは「もう1枚同じ画家のカードを公開する」というものです。

Reiner Knizias Masters Gallery36

 

例えば「モネ」を出したらすぐにもう1枚追加で手札から「モネ」を出すことが出来ます。ここで「フェルメール」を出すことはできません。

Reiner Knizias Masters Gallery38

 

これは「好きな画家の価値を2上げる」というカードです。数字の「2」のマークがついています。

Reiner Knizias Masters Gallery40

 

「2」のついたカードを出すと、左上に「+2」という数字が出ます。上のラウンド数の隣にもプレイ中のカードのマークが表示されます。

Reiner Knizias Masters Gallery42

 

ここで価値を上げたい画家をタップして選択します。

そうですね、このラウンドでは手札にたくさんある「モネ」の価値を上げようとしているので、「モネ」を選択しましょう。タップしたら右下の「DONE」をタップして決定します。

Reiner Knizias Masters Gallery43

 

そうすると「0」だった「モネ」の価値が「2」になりましたね。このカードは好きな画家の価値を上げます。

Reiner Knizias Masters Gallery44

 

この四角いマークは「山札からカードを1枚補充できる」というものです。

Reiner Knizias Masters Gallery79

 

出すとカードが山札から1枚補充されます。

Reiner Knizias Masters Gallery81

 

さて「モネ」が「5枚」になりました。「6枚目」の「モネ」のカードを出して3ラウンド目を終わらせましょう。

Reiner Knizias Masters Gallery47

 

ラウンドが終われば、また上位3番目までの画家の価値が上がります。

Reiner Knizias Masters Gallery49

 

「モネ」の価値は「5」になりました。2枚出せるカードと、価値を2上げるカードを出して手札は「モネ」が4枚です。追加でもう1枚モネを出してカードは5枚、価値は5なので「モネ5枚x5=25点」が入ります。

「モネ」の価値を上げることに成功しました。

現在は3ラウンド目、次の4ラウンド目でゲームは終了です。4ラウンド目の最初にはカードは山札から補充されません。

Reiner Knizias Masters Gallery50

Reiner Knizias Masters Gallery51

 

このマークのカードは「全員が伏せて1枚ずつカードを出す」というマークです。

Reiner Knizias Masters Gallery63

 

誰かがこのマークがついたカードを出したら、全員が伏せてカードを1枚ずつ出します。伏せて出すので枚数のカウントは上がりません。

Reiner Knizias Masters Gallery53

 

そうですね。ここはやはりまた「モネ」にしておきましょう。モネを伏せて出します。

Reiner Knizias Masters Gallery55

 

全員が1枚ずつ出したら伏せたカードを同時に公開します。なんと全員「モネ」でした。ここで一気にモネが6枚になり4ラウンド目があっという間に終了、ゲームも終了しました。

特殊カードはこのような特別な効果を発揮します。「カードを1枚山札から補充する」「同じ画家のカードをもう1枚出す」「カードを1枚伏せて出す」「全員がカードを1枚ずつ伏せてだし一度に公開する」「好きな画家の価値を2上げる」の5種類のカードがあります。

Reiner Knizias Masters Gallery56

 

最後のラウンドの画家の価値が決まります。

Reiner Knizias Masters Gallery57

 

そして同じように「手札の枚数x価値」で得点を足してゲーム終了です。この4ラウンドの合計得点が最も高いプレイヤーが勝者となります。

Reiner Knizias Masters Gallery59

 

手札から画家のカードを出して価値を上げ、多くの点数を獲得し勝利していきましょう!

Reiner Knizias Masters Gallery60

Reiner Knizias Masters Gallery68

Reiner Knizias Masters Gallery76

 

 

順番に画家のカードを出していくカードゲームです。自分の番で手持ちのカードを出していき、だれか1人の画家の人気が出たところでラウンドを終了します。出した絵画のカードの枚数で画家の価値が上がっていきます。そして自分が公開した画家の価値分の得点が入ります。全ラウンド終了時にもっとも高得点を得たプレイヤーが勝ちになります。

 

まとめ。

 

目的

・カードを出していって得点を得る。

 

自分の番ですること

・手札から1枚、絵画カードを出す。

 

補足

・ラウンドスタート時に山札からカードが1枚公開される。これも絵画カードのカウント数に入る。

・手札から絵画カードを1枚出すとき、そこに特殊マークがついていたら、カードを出したすぐあとに効果が発動する。

・絵画のカードは「フェルメール(17枚)」「ドガ(18枚)」「モネ(19枚)」「ルノアール(20枚)」「ゴッホ(21枚)」の5種類。

・どれか1つの画家のカードが6枚以上公開された時点でラウンド終了。

・4人プレイの場合、1ラウンド目13枚、2ラウンド目4枚、3ラウンド目4枚、4ラウンド目0枚が山札から手元に追加される。

・3人プレイの場合、1ラウンド目13枚、2ラウンド目6枚、3ラウンド目6枚、4ラウンド目0枚が山札から手元に追加される。

・ゲームはラウンド4で終了。

 

特殊カード

・山からカードを1枚引く (各画家1枚ずつ)

カードを公開したら山札から1枚カードを引く。

 

・もう1枚同じ画家のカードを公開で出す (各画家1枚ずつ)

カードを公開したら、自分の手札から今公開した画家と同じカードをもう1枚公開する(2枚目に出したカードに特殊マークがついていても効果は発動しない)。

 

・もう1枚好きな画家のカードを伏せて出す (各画家2枚ずつ)

カードを公開したら、自分の手札の中から好きな画家のカードを伏せて出す(2枚目に出したカードに特殊マークがついていても効果は発動しない)。ラウンド終了時に伏せたカードは公開する。

 

・全員が同時に好きな画家のカードを出す (各画家1枚ずつ)

カードを公開したら、全てのプレイヤーが手札から1枚伏せて出し、全員が出したら公開をする(2枚目に出したカードに特殊マークがついていても効果は発動しない)。

 

・好きな画家の価値を2追加する (各画家1枚ずつ)

カードを公開したら好きな画家の価値を2追加できる。同じ画家のカードでなくてもいい。

 

ラウンド終了時の画家の得点計算

・最初に伏せて出したカードを公開する・公開したあと最も多くのカードが公開されていた画家の価値が3あがる

・2番目に多かった画家の価値が2あがる

・3番目に多かった画家の価値が1あがる(同数だった場合は総枚数が少ない方が上位になる)

 

プレイヤーの得点計算

・公開したカードの中で上位3位に入った画家のカードがあれば、1枚につき画家の価値分の得点が入る。

・4位、5位のカードはいくら絵画カードを公開していても得点は入らない。

 

 

自分の手札からカードを出してお金を使い、競りを重ねて得点を競う、「Reiner Knizia/ライナー・クニツィア」の「Modern Art」です。以前、「Reiner Knizia’s Modern Art: The Card Game」という「モダンアート」から「競り」要素を抜いてしまったカードゲームを紹介しましたが、この「Reiner Knizia’s Masters Gallery」はその「Modern Art The Card Game」のバージョン違いになります。

 

ゲーム内容は「Modern Art The Card Game」と全く同じです。一応これはモダンアートという競りゲームなので、ゲーム中に相場というものがあります。相場はそのまま「価値」として数値で表示されているわかりやすくなっていますね。そして「みんながカードを出す→価値が上がる」というわかりやすい図式なので、「これから価値が上がりそう」というのが一目瞭然なのです。

 

ラウンドごとに順位が決まって画家の価値が上がっていくのですが、4位、5位の画家のカードを出していたら、なんと0点、得点になりません。ということは、その「これから価値が上がりそう」という画家のカードに乗っていかないと得点が増えていかないのです。その見極めがとても難しいです。

またカードは多く出せば勝ちが上がるので、価値は自分でコントロールが出来ます。まとめて同じ画家のカードを出して続ければ他のプレイヤーもそれに乗ってきますので、それが徐々に大きな流れになっていきます。自分の手持ちのカードの価値をどれだけ他のプレイヤーを巻き込んであげることが出来るのか?それが最も重要ですね。

その流れを作るのに特殊カードを使ってもいいし、また逆にその流れが作れないときは最低限の点数を相手の流れに乗って拾っていくというそういう細かなプレイも必要になります。

どの画家が価値が上がりそうか?その画家のカードをどれだけ出しておくことが出来るのか、またまんべんなく3位までの点を取ることが出来るか、非常にカードを出すタイミングが難しいゲームです。

 

ゲームは「カードを1枚か2枚出すだけ」なので難しくなく、操作も簡単です。得点計算も単純でわかりやすいし、画家の順位の変動もひと目でわかるので問題ありません。

プレイは3~4人で1人用のみです。AIの難易度は「Easy」「Medium」「Hard」の3種類です。

「Modern Art The Card Game」のほうもアップデートで「ELO」が追加されて、プレイに少しメリハリがつきました。このマスターズギャラリーにもそれが追加されてます。

 

モダンアートという傑作の競りゲームの雰囲気はそれなりに楽しめるゲームではないかと思います。

 

難点。内容は「Modern Art The Card Game」と全く一緒です。グラフィックを実際の画家の絵画に変えただけです。絵画の種類も6種類しかないし、これは手抜き以外のなにものでもないですね。

もともとのカードゲーム版もゲーム内容は全く同じで、実際の絵画のカードになっただけというものなので偽りなしというところではありますが、それをアプリでやっちゃダメですよね。こんなイラスト違いなんてオプションの設定でやるべきことです。

どうせ同じようにイラスト違いなだけだろうと思って買ったのでそれは別にいいんですが、これは買う必要はありません。アプリの出来もよくないですしやめたほうがいいです。

「Modern Art The Card Game」を持っていなくてどちらか迷っている人は、こちらの方が絵画が雰囲気があるのでいいと思います。

 

ちょうど先日クニツィアの「モダンアート」の日本リメイク版、「スタンプス」というのを買ってみたのですが、これはモダンアートの絵画カードを「切手」に変えたもの。デザインも綺麗でとてもカラフル、箱もまるでチョコレートようなオシャレな感じでした。

まあ切手が小さすぎて持ちづらく遊びづらかったのですが、それなりに好評でなかなか楽しかったです。

Reiner Knizias Masters Gallery82

Reiner Knizias Masters Gallery83

 

Stamps – Oink Games

http://oinkgms.com/?pid=37433446

モダンアートや競りのゲームが気になった人は試してみてください。

 

絵画のカードを出して相場を作り得点を稼いでいくカードゲームです。

 

 

     

    Reiner-Knizias-Masters-Gallery100

    ボードゲーム / カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.10
    開発 / Skotos Tech

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、およびiPad に対応。iOS 5.0 以降が必要

     

    Reiner Knizia’s Masters Gallery
    AppStoreへ

     

  • Reiner Knizia’s Modern Art: The Card Game
  • MUJO
  • Battleline – A Reiner Knizia game
  • Reiner Knizia’s Razzia – The Mafia Board Game
  • Reiner Knizia’s Kingdoms

Comments are closed.

PAGE TOP ↑