1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Ticket to Ride Europe Pocket01

 

■ Ticket to Ride Europe Pocket
列車カードを集めて都市間の線路を繋いでいくボードゲーム。ゲーム終了時に最も得点が高いプレイヤーの勝ち。

 

列車カードを集めて都市間の線路を繋いでいくボードゲームです。手持ちの列車コマを使って目的地カードの都市の路線を繋いでいきます。列車コマを配置するには、路線に配置するだけの列車カードが必要になります。また列車コマも限られていますので、うまく繋いでいかないと足りなくなります。自分が引きたい線路の色のカードを集めて都市間の線路を繋いだり列車コマを置くと得点がもらえます。ゲーム終了時に最も得点が高いプレイヤーが勝ちになります。

 

ボードゲームの中でも非常に人気のある名作、「Alan R. Moon/アラン・ムーン」の「Ticket to Ride: Europee/チケット・トゥ・ライド ヨーロッパ」です。以前に出ていた「Ticket to Ride Pocket」のヨーロッパマップ版が登場しました。

ゲームのルールがとても単純、あっという間に覚えることが出来て、そして戦略的にも深い非常に面白いボードゲームです。

 

そんな「Ticket to Ride: Europe/チケット・トゥ・ライド ヨーロッパ」のiPhone / iPod touch版です。

Ticket to Ride Europe Pocket02

Ticket to Ride Europe Pocket03

Ticket to Ride Europe Pocket04

 

 

Ticket to Ride Europe Pocket05

Ticket to Ride Europe Pocket07

 

このゲームの目的は都市間を列車コマで繋いで得点を獲得していくことです。

 

ルールは非常に単純です。

 

自分の番が来たら

 

・列車カードを出す

・列車カードを引く

・目的地カードを引く

 

のうちどれかをプレイします。

Ticket to Ride Europe Pocket09

 

まずゲームの最初に「目的地カード」を引きましょう。右にある4枚が目的地カードになります。目的地カードには2つの都市の名前が書いてあります。これが目的地になります。

カードの右下にある数字は、2つの目的地の路線を列車コマで繋いだときに貰える点数です。

短い路線は赤いカード、長い路線は青いカードになっています。

Ticket to Ride Europe Pocket08

 

ゲームスタート時にはこの4枚の中かゥら最低2枚を選択します。選んだカードの目的地は青い丸で表示されています。好きな目的地カードを選択したら右下の「Done」をタップします。

今回は「PARIS-WIEN」「VENEZIA-CONSTANTINOPLE」「LISBOA-DANZIC」の3枚を選んでみました。

「PARIS-WIEN」は「8点」、「VENEZIA-CONSTANTINOPLE」は「10点」、「LISBOA-DANZIC」は「20点」です。距離が長ければ長いほど点数は高くなっています。

Ticket to Ride Europe Pocket10

 

それでは自分の番になりましたのでプレイを始めましょう。

中央にあるのはマップです。右に並んでいるのが「列車カード」です。その下にあるのは「山札」です。両方とも「列車カード」ですが上の5枚は表向きになっています。

上に並んでいるのがプレイヤーで真ん中の数字が「得点」、横の数字が現在所持している「所持列車コマ数」になります。列車コマは最初は45個持っています。

手前は「手札」になります。

Ticket to Ride Europe Pocket11

 

マップはピンチイン/ピンチアウト、またはダブルタップでズームすることが出来ます。

Ticket to Ride Europe Pocket13

 

自分の番になりました。まずは「列車カードを引く」です。

「列車カードを引く」場合は、表になってい並んでいる5枚の列車カードの中から好きなものを選んで手元にドラッグします。「列車カード」は自分の番で2枚引くことが出来ます。

Ticket to Ride Europe Pocket14

 

「緑の列車カード」を取ったので、手元の緑色の列車カードが「2枚」になりました。列車カードを取ったら山札から1枚補充されます。

Ticket to Ride Europe Pocket16

 

もう1枚緑の列車のカードを取ってみましょう。カードを取るときは、欲しいカードをタップするだけでも大丈夫です。

Ticket to Ride Europe Pocket17

 

これで自分の順番は終了です。次のプレイヤーの番になります。相手プレイヤーもカードを引くか、カードを出すかプレイをします。

Ticket to Ride Europe Pocket19

 

また自分の番が来ました。

今度は「列車カードを出す」です。自分の手札から「列車カード」を出すと、マップの線路の上に自分の「列車コマ」を配置することが出来ます。

Ticket to Ride Europe Pocket20

 

列車コマを配置するには手元にある列車カードを路線の上にドラッグします。カードの左上の十字のマークが、目的の路線に重なるように置きます。

Ticket to Ride Europe Pocket21

 

そうすると置いた場所の路線に自分の「列車コマ」を配置することが出来ました。列車コマを配置すると、手元のカードは無くなります。つまり「列車カードを出す」ということになります。

Ticket to Ride Europe Pocket23

 

しかし、どこにでも列車コマを配置できるわけではありません。

例えばこのような場所には配置できません。列車コマは、マップの路線の色と同じ色の列車カードじゃないと置くことが出来ないのです。

これはオレンジの列車カードですから、赤い路線と黒い路線のこの場所には使えません。

Ticket to Ride Europe Pocket24

 

さらに都市間の路線を1つずつ配置していくということもできません。

例えばこの左上には白い路線がありますが、ここに白い列車カードを1枚だけ使って列車コマを1つ置く、ということはできないのです。

都市間が2マスの路線なら2枚の列車カードを、4マスなら4枚の列車カードを同時に出さなければいけないのです。5マスのところに1枚ずつとか、2つだけ置くということはできません。

Ticket to Ride Europe Pocket25

 

手札に黄色の「列車カード」が2枚ありますから、この2マスの路線にドラッグしてみましょう。

灰色の路線には何色の列車カードでも使用することが出来ます。

Ticket to Ride Europe Pocket26

 

配置できました。列車コマを配置すると自分の所持する列車コマ数が減っていきます。

Ticket to Ride Europe Pocket27

 

列車コマを路線に配置するとその時に得点がもらえます。

1つの列車コマを置いたなら「1点」、2つの列車コマなら「2点」、3つの列車コマなら「4点」、4つの列車コマなら「7点」、5つの列車コマなら「10点」、6つの列車コマなら「15点」もらえます。

置いた路線が長ければ長いほど得点は高くなります。

Ticket to Ride Europe Pocket30

 

列車カードの中には「機関車」カードがあります。虹色のカードですね。「機関車」カードはオールマイティとして使うことが出来ます。

例えば今は赤い列車カードを1枚しか持っていません。ところが「機関車」カードは1枚持っています。そこで左上の赤い2マスの路線にカードをドラッグしてみましょう。

Ticket to Ride Europe Pocket31

 

すると手元にある赤い列車カード1枚と、オールマイティとして使える「機関車」カードを1枚使って、この2マスの赤い路線に置くことが出来ます。

「機関車」カードはとても便利なカードです。

Ticket to Ride Europe Pocket33

 

しかしこの「機関車カード」はカードを取るときに1枚だけしか取ることが出来ません。

つまり色のついた列車カードを取るときは2枚引けますが、機関車カードを取るときは1枚だけで自分の番が終わってしまうのです。

Ticket to Ride Europe Pocket35

 

列車カードを取るときは、山札から直接取ることもできます。山札は伏せてありますので何色の列車カードが来るのかはわかりません。

ただし山札からひくときは、「機関車カード」が来ても続けてもう1枚引くことが可能です。運が良ければ1度に2枚の機関車カードを手に入れることもできるのです。

Ticket to Ride Europe Pocket28

 

さて、最初に取った目的地カードの中に「PARIS-WIEN」はパリとウィーンの間を自分の列車コマで繋げると得点になります。

いまウィーンからパリまで緑の列車コマがうまく繋がっています。あと黒い路線を1マス繋げれば完成です。

Ticket to Ride Europe Pocket40

 

ここで黒い列車カードを引いてきて、ドラッグして使ってみましょう。

Ticket to Ride Europe Pocket41

 

完成しました!「PARIS-WIEN」間の開通です。

目的地カードに書かれた2つの都市を自分の列車コマで繋ぐことが出来ると、目的地カードに書かれている点数がもらえます。しかしこの得点はゲーム終了時に加算されます。

Ticket to Ride Europe Pocket43

Ticket to Ride Europe Pocket45

 

自分の番で出来ることの中に「目的地カードを引く」というのがあります。これは右下の目的地カードをタップして表示される「+」の山札をタップすると新たな目的地カードを引くことが出来ます。

山札やこのカードについている青いゲージはカードの残り枚数を示しています。

Ticket to Ride Europe Pocket46

Ticket to Ride Europe Pocket47

 

「Confirm」をタップすると、3枚の中から好きな目的地カードを最低1枚選んで取ります。

新たな目的を選ぶときは、自分の作った路線に重なっているところを選ぶと効率よく繋げることが出来ます。

Ticket to Ride Europe Pocket48

 

これを繰り返して得点を競うわけですが、「Ticket to Ride Pocket」はアメリカのマップでした。

この「Ticket to Ride Eurpe Pocket」はヨーロッパのマップになっています。基本的な遊び方は一緒ですが、3つ新たなルールが追加されています。

Ticket to Ride Europe Pocket49

 

まずは海の上を通過する「フェリー」路線があります。

フェリー路線には1つ以上の「機関車」カードを必ず使わなければいけません。必要な枚数は路線上の黒い機関車のマークの数です。

例えばこのブリンディジからアテネまでの路線では何色の列車カードを使っても構いませんが、必ず機関車カードを1枚以上使用しなければいけません。

Ticket to Ride Europe Pocket50

Ticket to Ride Europe Pocket52

 

2つめは山中を通る「トンネル」路線があります。トンネル路線にはこのような点のようなゴツゴツとしたのがついています。

Ticket to Ride Europe Pocket53

 

トンネルは同じように列車カードを指定枚数使って完成させるのですが、そのあと追加で何枚かのカードを出さないといけません。

例えばこの緑色の2マスのトンネル路線を作ろうと、緑色の列車カードを2枚出したとします。

Ticket to Ride Europe Pocket55

 

トンネルを作るときは列車カードを出した後に、山札からカードを3枚引きます。

ここで「トンネルを作るときに置いた色の列車カード」と「機関車カード」が出たらその枚数を追加で出します。

いまは緑の列車カードを使いました。山札からめくったカードは「赤」、「青」、「白」です。「緑」も「機関車」もでなかったので、追加は無しです。

Ticket to Ride Europe Pocket56

 

ですからこのトンネル路線は完成です。

Ticket to Ride Europe Pocket57

 

今度は黒の列車カードを使ってトンネル路線を作ります。トンネル路線なので山札から「3枚」のカードを引きます。

引いたカードは「オレンジ」「黒」「機関車」でした。

「トンネルを作るときに置いた色の列車カードと機関車カードが出たらその枚数を追加で出す」ですので、「黒」と「機関車」が1枚ずつ出ていますね。

ですからこの場合は、手札から追加で「黒い列車カード1枚」と「機関車カード1枚」を追加で出さないといけないわけです。

Ticket to Ride Europe Pocket58

 

手札にカードがなかったのでトンネル路線を作ることに失敗しました。

Ticket to Ride Europe Pocket59

 

もし手札にカードがあれば、そのカードを追加で出してトンネルを完成させることが出来ます。

要するにトンネルを作るときは、毎回ギャンブルをするということになりますね。

Ticket to Ride Europe Pocket60

 

3つめは「駅」です。都市に自分の駅を作って他のプレイヤーの路線を利用することが出来ます。

例えば今「ベルリン/Berlin」から「チューリッヒ/Zurich」まで路線を引こうとしたとします。

ちょうど「ベネツィア/Venezia-ザグレブ/Zagrab」間を赤プレイヤーが抑えています。

Ticket to Ride Europe Pocket61

 

そこで自分の手札から列車カードを都市「ベネツィア」にドラッグします。

Ticket to Ride Europe Pocket62

Ticket to Ride Europe Pocket63

 

そうするとベネツィアに自分の色の駅が出来ます。駅を作った都市からは、そこから伸びる他プレイヤーの路線を1本、自分の路線として利用することが可能になります。

左上のステータスを見ると白い駅が1つ無くなっています。「駅」は3つ持っていて、使うときには1つ目は列車カード「1枚」、2つ目は同色の列車カード「2枚」、3つ目は同色の列車カード「3枚」が必要になります。

この3つの要素がヨーロッパ版で追加されたルールです。

Ticket to Ride Europe Pocket64

 

ゲームは、プレイヤーの誰かの列車コマが2個以下になったら、そのラウンドで終了になります。

Ticket to Ride Europe Pocket67

 

全てのプレイが終わったら得点計算に入ります。

得点はゲーム中に列車コマを配置して獲得した点数のほかに、目的地カードを達成した場合の得点が加算されます。

Ticket to Ride Europe Pocket68

 

逆に持っているのに達成できなかった目的地カードがある場合は、その点数がマイナスになります。

Ticket to Ride Europe Pocket69

 

さらにそれ以外に「最も長い路線」を完成させたプレイヤーにボーナスの10点が入ります。

Ticket to Ride Europe Pocket70

 

それらの全てを合計し、最も得点が高かったプレイヤーが勝者です。

Ticket to Ride Europe Pocket71

Ticket to Ride Europe Pocket72

 

この「Ticket to Ride Europe Pocket」では有料アドオンで、拡張の「スイスマップ」を遊ぶことが出来ます。

Ticket to Ride Europe Pocket73

 

スイスマップは2~3人限定のマップです。

Ticket to Ride Europe Pocket74

Ticket to Ride Europe Pocket75

 

マップは割と狭めで、1マス、2マス、3マスの短い路線がとても多いマップです。南はアルプス山脈があるのでトンネル路線だらけになっていますね。

Ticket to Ride Europe Pocket76

 

またこのような簡単な目的地カードというのがあります。

スイスマップは左がフランス、上がドイツ、右がオーストリア、下がイタリアになっています。どの都市でもいいのでその国の都市へ繋げると得点になります。ルートは3つあることになりますね。

Ticket to Ride Europe Pocket88

 

完成すれば書かれた点数がもらえますが、もし失敗してもその3つのうちの最低点数だけがペナルティになります。お得です。

Ticket to Ride Europe Pocket84

 

またトンネル路線が多いからか、オールマイティである「機関車カード」も2枚取ることが出来ます。

しかし機関車カードはトンネル路線でしか使用できません。通常の路線に機関車カードは使えません。

Ticket to Ride Europe Pocket83

 

さらに列車コマも45個ではなく、5個少ない40個になります。短期決戦の真剣勝負マップです。

Ticket to Ride Europe Pocket80

 

ゲームはWiFiを使ったローカル対戦、本体を持ち替えての対戦、GameCenterを利用した非同期オンライン対戦が可能です(要iOS5.0以上)

Ticket to Ride Europe Pocket92

Ticket to Ride Europe Pocket93

 

オンライン対戦では、「PLAY」をタップしてから「Play Now」でオートマッチングが行われます。もちろんお友達を誘ってプレイすることも可能です。

Ticket to Ride Europe Pocket94

 

列車カードを引いてうまく都市間の線路を繋ぎ、他のプレイヤーより多くの得点を獲得していきましょう!

Ticket to Ride Europe Pocket95

Ticket to Ride Europe Pocket91

 

 

列車カードを集めて都市間の線路を繋いでいくボードゲームです。手持ちの列車コマを使って目的地カードの都市の路線を繋いでいきます。列車コマを配置するには、路線に配置するだけの列車カードが必要になります。また列車コマも限られていますので、うまく繋いでいかないと足りなくなります。自分が引きたい線路の色のカードを集めて都市間の線路を繋いだり列車コマを置くと得点がもらえます。ゲーム終了時に最も得点が高いプレイヤーが勝ちになります。

 

「Ticket to Ride/チケット・トゥ・ライド」の「iPad版」はすでに配信されていまして、その中のアメリカマップは「Ticket to Ride Pocket」として配信されていました。今回はiPad版の「チケット・トゥ・ライド」で有料アドオンとして配信されていた、ヨーロッパマップとスイスマップが別アプリとして配信されました。

 

このゲームは本当に面白いですね!

 

ルールは単純です。

目的は都市の間の路線を繋いで完成させ得点を得ることです。

 

自分の番ですることは

 

・列車カードを出す

・列車カードを引く

・目的地カードを引く

 

のうちどれか1つをプレイします。

 

得点は

 

・列車コマを置く

・目的地までの路線を繋ぐ

・最も長い路線を作る

 

の3つで得ることが出来ます。

 

手持ちの列車コマは45個で、誰かが残り2個以下になったらあと1巡して終了になります。最後に点数計算をして1番点数が多かったプレイヤーが勝ちになります。

 

まず自分の番ですることが単純です。列車カードを出すか引くかだけです。自分の列車コマをマップに置くときは、その路線の色の列車カードがそのマス数分必要になるので、ちょっとずつ同色の列車カードを集めながら目的地にうまくつながるように列車コマを置いていきます。

 

路線に列車コマを置くのは早い者勝ちです。欲しい路線が相手に先に取られてしまうこともあります。

しかしここが「チケット・トゥ・ライド」の面白い部分なのですが、例えば目的地に繋げるための大事な路線が直前に相手に取られてしまったとします。こういう場合でもあきらめずに迂回するように地道に路線を伸ばすとちゃんとそれが繋がってしまうのです。

邪魔されたときに路線を迂回して完成させたときの達成感は格別なものがあります。しかも邪魔されたときよりも長い路線が完成しますから、得点も伸びたりするんです。

相手プレイヤーの目的地などは互いにはわからないので、けして邪魔しようとしているわけではもちろんないのですが、結果としてゲーム中に邪魔したりされたりすることになり、そして結果としてそれが自分だけの達成感、そして得点にまでなっていきます。淡々と1人だけで列車を置いていっているだけなのに、すごく相手と対戦しているような感じがするのが面白いところですね。

 

今回はマップは「ヨーロッパ」になっています。追加ルールとして「フェリー」「トンネル」「駅」という3つの要素があります。「駅」は相手のルートを利用できるというもので、難易度が下がる要素ですが、面白いのは「トンネル」です。

 

この「トンネル」、作った後にギャンブルをしなければいけません。山札からめくった3枚に置いた列車カードと同じ色か機関車カードがあれば、それを手札から追加で出さないといけないのです。簡単に言えば「追加でカードを出す」ということになるのですが、問題はギャンブルに失敗して路線を作れなかった場合です。

トンネル路線を作れなくても、置いたカードは無くなるわけではない(手札に戻る)ので痛くもかゆくもないのですけど、自分の番は単純に何もしないで過ぎていきます。チケット・トゥ・ライドで1回休みはとても痛いんですよね。

ですからそうならないように手札をためて用意をしてからトンネル作りにいかなければいけません。そのためにはカードをたくさん取らねばならず、自分の番はその分消費します。少ない可能性でギャンブルにいくか、それともトンネルを使わずに迂回してみるか。トンネルはアクセントとしてとても面白いです。

 

さらに熱いのが有料アドオンによる拡張の「スイスマップ」です。これは2~3人用のとてもシビアなマップで、短い路線が多いので、互いに相手の出方を見て、先手を打ちながら置いていく感じになります。特にチューリッヒ周辺は1マスの路線が多くて、先に押さえられるとかなりの迂回を強いられてしまいます。

しかも列車コマは40個と5個少ないのです。迂回して余計な路線にコマを使い、結果繋がらなかったら目も当てられません。短めの路線も相手の作り方も、トンネル対策の手札も全部に気を使わないといけない、少人数の真剣勝負マップなのでやりがいがあります。

 

ゲームの完成度はとても高いです。操作もカード取る、置くという簡単なものです。置けない路線には赤いマークが出るし、AIのプレイも早く、得点の計算も全部やってくれます。

グラフィックも綺麗だし、BGMも雰囲気がありますね。スイスマップはBGMが「ヨ~ロレイヒ~」と非常にご陽気です。

 

GameCenterでのオンライン対戦もついています。オンラインでランダム対戦する場合は、人数が多くなると間延びしてダラダラとしてしまいます。かといってアメリカマップで2人対戦になるとカード過多になって面白さが若干落ちます。

今回のスイスマップはオンラインの2人対戦であっても十分に楽しめるチケット・トゥ・ライドなのではないかと思います。

 

ゲームとしてわかりやすく、特に運と戦略のバランスがいいヨーロッパマップ。目的地に着けるかどうかドキドキしながらカードを引いたり、さらにはオンライン対戦、真剣勝負のスイスマップと幅広く楽しめる内容だと思います。

 

難点。ゲーム部分は問題なしです。プレイモードもAIとのソロ対戦、WiFiでのローカル対戦、本体を持ち替えての対戦、オンライン対戦と完璧ですね。

しかしすでにiPad版で有料アドオンで出ていたものを別アプリで出すのはどうなのでしょうか。同じゲームで2つのアイコンが並ぶのは割と邪魔くさいものです。気になるところはそのくらいですね。内容には問題ありません。アプリ自体がちょっと不安定な感じがします。「駅」ルールのON/OFFが欲しかったです。

もちろんiPadのほうが画面が広いので遊びやすいのでしょうがそんなのは当たり前の話なので、小さい画面でもちゃんと楽しくオンライン対戦まで遊べるというところはやっぱりいいと思います。

 

列車カードを集めて路線を繋いでいくボードゲームです。おすすめ。

 

 

     

    Ticket-to-Ride-Europe-Pocket100

    ボードゲーム / カードゲーム / ストラテジー / 対戦思考ゲーム / オンラインゲーム / おすすめ
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Days Of Wonder, Inc.

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、およびiPad に対応。iOS 4.2 以降が必要

     

    Ticket to Ride Europe Pocket
    AppStoreへ

     

  • Ticket to Ride Pocket
  • Yardmaster: Rule the Rails!
  • Scotland Yard
  • 80 Days
  • Hey, That’s My Fish! HD

Comments are closed.

PAGE TOP ↑