1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Plague Inc01

 

■ Plague Inc.
病原体を感染させていくシミュレーションゲーム。全人類を滅亡させればクリア。

 

病原体を感染させていくシミュレーションゲームです。飛行機や船などを使って地域を行き来している人を利用して自分の病原体を広く感染させていきます。それぞれの地域や国の気候、状態に適応できるように進化させ、病状を徐々に悪化させていきます。感染させた病原菌で、最終的に全人類を滅亡させることが出来ればクリアです。

 

「病原体で世界を滅亡させる」という「Pandemic 2.5」というゲームがあるのですが、これはそのフォロワーになります。

 

 

Plague Inc02

 

このゲームは病原体となって世界中に蔓延し、人類を滅亡させるというゲームです。

最初に「Casual」「Normal」「Brutal」の中から難易度を選びます。

Plague Inc05

 

次に病原体のタイプを選択します。最初は「Bacteria(バクテリア)」しか選べませんので、これを選択します。

Plague Inc06

 

最後に病原体の名前をつけて矢印をタップしゲームスタートです。

Plague Inc07

 

これがゲーム画面です。真ん中に世界地図が表示されています。右上の数字は日にちを表しています。

Plague Inc08

 

ピンチイン/ピンチアウトでズームすることが出来ます。マップはスライドして動かすことが出来ます。マップ上の黒いアイコンは港や空港の位置を示しています。

Plague Inc09

 

最初にスタートしたい国か地域を1つ選択し、マップの中からタップします。ここから世界中に疾病を蔓延させていきます。今回は「西アフリカ」をスタート場所に選択しました。

Plague Inc10

 

下に表示されている「Infected」は感染者数になります。マップの国をタップするとこの「Infected」にその国の感染者数が表示されます。

西アフリカをスタート地点にしましたので、感染者数が「1」になっていますね。

Plague Inc11

 

真ん中下の国名をタップすると、その国のステータスを見ることが出来ます。上が国名、左に人口の円グラフ、青いハートマークは非感染者です。真ん中の赤いマークが感染者数、下の黒いドクロが死者数です。

右にあるマークは、国境、交通機関の状態を示しています。

Plague Inc12

 

画面の左下に「Disease(疾病)」というところがあります。ここで自分の病原体の状態を見ることが出来ます。

Plague Inc13

 

左にあるのが最初に付けた自分の「病原体の名前」です。その下がスタートした国と日付です。

Plague Inc14

 

マップ右下の「World」をタップすると世界の現在の状態を見ることが出来ます。同じように青いハートが非感染者、赤が感染者数、黒のドクロが死者数です。現在は感染者5名ということですね。

Plague Inc15

 

ゲームが始まると、徐々に感染が広がって感染者数が増えていきます。右上の日付をタップすると時間の進み方を変更することが出来ます。

感染者数が増えていくと、左下の「DNAポイント」が増えていきます。

Plague Inc17

 

マップ上にこのような黄色いマークが出るときがあります。これをタップしてもDNAポイントのボーナスがちょっともらえます。このまましばらく見ていて「DNAポイント」が16くらいになるのを待ちましょう。

Plague Inc16

 

「DNAポイント」がたまったら、左下の「Disease(疾病)」をタップします。

Plague Inc19

 

DNAポイントは自分の病原体を進化させるのに使います。上のタブを切り替えることにより、いろんな特徴を追加していきます。

「Transmission」は「感染経路」です。どのような感染ルートが強いのかを決めます。

Plague Inc20

 

「Symptoms」は「症状」です。自分の病原体が引き起こす症状を決めます。

Plague Inc21

 

「Abilities」は「特性」です。ここで自分の病原体の特性を決めます。

Plague Inc22

 

まず最初は「Transmission」で病原体の感染経路を進化させましょう。真ん中にある赤い六角形の中から進化させたい項目を選びます。

1番始めは右下にある蛇口のマークをタップします。これは「Water 1」で「水感染」です。タップしたら右側の「Evolve(進化)」をタップします。病原体を進化させるにはDNAポイントが必要になります。この「水感染1」の場合は「DNAポイント」が「9」あれば進化できます。

Plague Inc23

 

進化しました。下に表示されているのはこの病原体の「infectivilty(感染率)」「severity(重症率)」「lethality(致死率)」です。水感染を進化させたので「感染率」がちょっと上昇していますね。

Plague Inc24

 

感染率が上がったので、感染者数が一気に増えだしました。

Plague Inc25

 

次に右上の「Air 1」、これは「空気感染」です。これも進化させます。感染率が上がるので感染スピードが速くなります。

Plague Inc26

Plague Inc27

 

もうひとつは左上の「Bird 1」です。これは「鳥感染」です。

鳥感染は国境を封鎖されたときなどに感染しやすくなります。

Plague Inc28

 

これで随分と感染率が上がりました。下の感染者数を見ると14万人を超えていますね。病原体を進化させて感染率を上げたのでどんどんと感染者が増えています。

Plague Inc29

 

しばらくするとマップ上に赤いマークが出ます。これはその国で最初の感染者が出たマークです。西アフリカだけではなく、周辺地域にも感染が始まりました。

Plague Inc30

 

西アフリカから今度は「ブラジル」に感染しました。マップ上の黒いマーク、港や空港を人が行き来しているので、繋がっている国に感染が広がっていきます。

よく見ると港と港の間に赤いラインが表示されてきていますね。

Plague Inc31

 

西アフリカ内も感染者数を示す赤い点が増えてきました。感染者が増えると左下の「DNAポイント」も増えます。

Plague Inc32

 

次は「Abilities(特性)」を進化させましょう。上のタブで「Abilities」を選び、左下の「Drug Resistance 1(薬剤耐性1)」を進化させます。

特性ではこのように病原体の抵抗力などを上げていくことが出来ます。

Plague Inc33

 

次は右上の「Bacterial Resilience 1 (バクテリア適応1)」です。

病原体は環境の変化に適応できずに死滅する可能性があります。例えば船などで人と一緒に移動した場合、移動した国の気候に適応できず病原体が消えることがあります。そういう環境の変化に耐性をつける進化です。

Plague Inc38

 

徐々に航空による感染の広がりも出てきました。空路のラインが赤くなり始めましたね。

Plague Inc39

 

真っ赤になった船でヨーロッパにも病原体が移動しています。

Plague Inc40

 

すでに西アフリカは真っ赤、全員が感染している状態です。

Plague Inc36

 

感染がだいぶ広がり始めたので、上にアナウンスが流れだしました。1番上には世界ニュースが流れます。モロッコが「Puzzlelov菌」の分析に入ったと書かれています。

Plague Inc41

 

右下の「World」の中の「Cure」を見ると情報分析に入った国の名前が表示されています。

Plague Inc42

 

上の「Data」では現在の状態を見ることが出来ます。「Infection Spread Summary(感染拡大状況)」では、まだ感染していない国、感染している国、死滅した国を確認できます。

Plague Inc44

 

日本にもかなりの感染者が出ています。空路が発達しているので割と感染が広がりやすいのです。

Plague Inc47

Plague Inc48

 

しばらく見ていると病原体の感染は下の方に集中しています。

国にはそれぞれ特徴が設定されていて、裕福な国や途上国では感染のスピードが変わります。また寒い地域には感染しにくく、温かい地域では感染が広がりやすいです。

今回の場合は上の方が寒いので感染がなかなか広がっていない状態です。

Plague Inc50

 

そこで病原体の特性に「Cold Resistance(低温耐性)」をつけます。これで徐々に寒い地域にも感染していくはずです。

Plague Inc49

 

右下の「cure 2%」というのは治療法の開発状況を示しています。

Plague Inc52

 

病原体の治療の開発は裕福な国の方が予算を多く取れるため進みやすくなっています。

Plague Inc51

 

すでにかなりの感染者数が出ていますが、実は死亡者はゼロです。ハッキリ言って無害、体内で潜伏している状態なのです。

それなのになんでこの病原体の治療法の研究が始まってしまったのかといいますと、実は病原体は途中で変異を起こし毒性を持ってしまうことがあるのです。

Plague Inc53

 

疾病の症状を見てみますと、1つも進化させていないにもかかわらず「Haemophilia(血友病)」や「Rash(発疹)」といった症状が出ています。下の「severity(重症率)」も少し上がっています。これが見つかってしまった原因のようですね。

こういうときは症状をタップした後、右の「Devolve」で症状を消し去ります。

Plague Inc54

 

消し去るにもDNAポイントを消費しなければいけませんが、見つかるよりはいいでしょう。下の感染率と重症率が下がりました。これでもう少し潜伏できるはずです。

Plague Inc55

 

すでに世界の感染者は90%を越えました。

Plague Inc56

Plague Inc57

 

そしてやっと左上の「Greenland」に感染のマークが出ました。このグリーンランドは寒く、ルートも船しかなく海に隔てられているため感染しにくいのです。

Plague Inc58

 

16人が感染です。ここで港を封鎖されるとかなり難しくなるので、なるべく症状を出さないようにして感染させることが重要です。

Plague Inc59

 

しばらくするとこのように病原体の分析をしていた医師チームが治療薬の開発を始め出します。

Plague Inc60

 

開発しているところにたまにこのような青いフラスコが出ます。こういうマークが出たらタップして瓶を壊してしまいましょう。そうすることで開発を遅らせることが出来ます。

Plague Inc62

 

さらに治療薬の開発を遅らせるために、特性の中から「Genetic Hardening 1(遺伝子硬化)」や「Genetic ReShuffle 1(遺伝子組み換え)」といったものを使います。

遺伝子硬化は研究のスピードを遅らせることが出来、遺伝子組み換えは研究費用の増加をさせることが出来ます。それにより治療薬開発のスピードが遅くなります。

Plague Inc63

Plague Inc64

 

ほとんど真っ赤になりました。世界の状態を見ると感染率は100%になっています。

Plague Inc65

Plague Inc66

 

「Infection Spread Summary」を見ても全世界に感染が広がったことを示しています。

Plague Inc67

 

世界中に感染が広がったら、ここで一気に症状を悪化させます。

Plague Inc70

 

上の「Symptoms(症状)」から肺のマークを選び「Pneumonia(肺炎)」の症状を追加します。

Plague Inc71

 

症状などを追加するとそこから次の症状が分岐していきます。

次は「Pulmonary Fibrosis(肺線維症)」の症状を追加します。

Plague Inc72

 

そして「Total Organ Failure(多臓器不全)」の症状に進化させます。

ここで一気に下の「severity(重症率)」と「lethality(致死率)」が上がります。

Plague Inc73

 

無害の病原体から一気に致死性の病原体に変異したので、世界中の感染者の中からすぐに死者が出始めます。

Plague Inc74

 

下のドクロのマークが「8」になっていますね。

Plague Inc75

 

感染者が次々と死者に変わっていきます。

Plague Inc76

 

フラスコの部分が100%になって病原体のワクチンが完成するか、または人類が破滅するか、ここからはワクチン完成とのスピード勝負です。

Plague Inc77

Plague Inc80

 

豊かで資金がある国が治療薬の開発を進めていきますが、こういう研究を遅らせることもできます。

Plague Inc81

 

例えば「Coma(昏睡)」という症状をつけると、研究することが出来なくなりワクチンの完成のスピードが落ちます。

Plague Inc82

 

あとは単純に致死率を高くし、世界の人口を減らせばそれだけ研究のスピードが落ちます。

Plague Inc83

Plague Inc84

 

感染者が死者に変わっているので、マップ上の赤い点もだんだんと少なくなってきました。

Plague Inc85

 

病原体も最初に比べるとずいぶんと悪そうな感じになっていますね。

Plague Inc87

 

そしてとうとう人がいなくなり滅亡する国が出てきます。

Plague Inc90

 

ステータスを見てみると、感染者がすべて死者になり国の人口が1人もいなくなってしまいました。

Plague Inc92

 

これが現在の世界の状態です。病原体の研究は45%まで進んでいますが、すでに世界の人口が1万人以下になっているので、このワクチンの研究は進みません。

感染者は残り9,283人、非感染者は691人です。

Plague Inc96

 

開発スピードを見てみると一気に開発が進んだ後に止まっていますね。

Plague Inc95

 

世界中の交通機関はすべて閉鎖、機能していません。

Plague Inc97

 

ところが上の世界の情報の中に「非感染者が691人」います。

これがどこにいるかというと、あのグリーンランドです。感染者はゼロで交通機関はすべて閉鎖、政府も機能をしていません。ということは新たに残った691人に感染させる方法が無くなりました。

Plague Inc94

 

これでゲームオーバーです。目的は全人類の滅亡ですから、今回は失敗をしてしまいました。

Plague Inc100

 

難易度があがると人が手を洗うようになったりして感染しにくくなります。病原体の種類は感染経路や特性に違いが出ます。スタートする地点でも難易度が若干変わったりします。

Plague Inc06

 

いろんな状態から病原体を進化させ、世界中に蔓延させて人類の滅亡を目指しましょう!

Plague Inc93

 

 

2012/06/12 追記

・進化する際に必要なDNAポイント(コスト)は、症状を進化させる順番、時間で変化するので書いていません。

・感染率、致死率等の上昇率はおおまかなものです。基本的にはチャート画面の真ん中に近いものほど高いです。

・上昇率は単体の症状のものです。いくつかの症状を合わせるとコンボが発生するものがあります。

例えば「Anaemia」 と「Insomnia」を進化させると「Walking Dead Symptom Combo」が発生します(進化するわけではなくメッセージが表示される)。死者が歩き出すことで科学者は恐怖し研究がはかどらなくなります。これでもワクチン完成スピードを下げることが出来ます。「Haemophilia」と「Skin Lesions」を進化させると「Profuse Bleeding Symptom Combo」になり、致死率が少し上昇します。

 

●Transmission (感染経路)

 

・「Bird 1」 (鳥感染)

感染率+。地域感染力アップ。突然変異アップ。「Bird 2」解除。

 

・「Bird 2」 (鳥感染)

感染率++。地域感染力アップ。突然変異アップ。もし「Livestock 2」と「Rodent 2」に進化してあれば「Extreme Bioaerosol」解除。

 

・「Rodent 1」 (ネズミ感染)

感染率+。都市での感染力アップ。突然変異アップ。「Rodent 2」解除。

 

・「Rodent 2」 (ネズミ感染)

感染率++。都市での感染力アップ。突然変異アップ。もし「Bird 2」と「Livestock 2」に進化してあれば「Extreme Zoonosis」解除。

 

・「Insect 1」 (昆虫感染)

感染率+。暑い地域での感染力アップ。突然変異アップ。「Insect 2」解除。

 

・「Insect 2」 (昆虫感染)

感染率++。暑い地域での感染力アップ。突然変異アップ。もし「Blood 2」に進化してあれば「Extreme Hematophagy」解除。

 

・「Livestock 1」 (家畜感染)

感染率+。農村地域での感染力アップ。突然変異アップ。「Livestock 2」解除。

 

・「Livestock 2」 (家畜感染)

感染率++。農村地域での感染力アップ。突然変異アップ。もし「Bird 2」と「Rodent 2」に進化してあれば「Extreme Bioaerosol」解除。

 

・「Blood 1」 (血液感染)

感染率+。貧困地域での感染力アップ。突然変異アップ。「Blood 2」解除。

 

・「Blood 2」 (血液感染)

感染率++。貧困地域での感染力アップ。突然変異アップ。もし「Insect 2」に進化してあれば「Extreme Hematophagy」解除。

 

・「Air 1」 (空気感染)

感染率+。乾燥地域での感染力アップ。空路感染力アップ。「Air 2」解除。

 

・「Air 2」 (空気感染)

感染率++。乾燥地域での感染力アップ。空路感染力アップ。もし「Water 2」に進化してあれば「Extreme Bioaerosol」解除。

 

・「Water 1」 (水感染)

感染率+。湿潤地域での感染力アップ。航路感染力アップ。「Water 2」解除。

 

・「Water 2」 (水感染)

感染率++。湿潤地域での感染力アップ。航路感染力アップ。もし「Air 2」に進化してあれば「Extreme Bioaerosol」解除。

 

・「Extreme Bioaerosol」 (バイオエアロゾル感染)

感染率++。乾燥地域、湿潤地域での感染力の大幅アップ、空路、航路での感染力の大幅アップ。

 

・「Extreme Hematophagy」 (吸血生物感染)

感染率++。貧困地域での感染力の大幅アップ。突然変異アップ。

 

・「Extreme Zoonosis」 (人畜共通感染)

感染率++。都市、農村地域での感染力の大幅アップ。突然変異アップ。地域感染力の大幅アップ。

 

●Symptoms (症状)

 

・「Nausea」 (吐き気) 重症性。

感染率+。重症率+。「Vomiting」解除。

 

・「Vomiting」 (嘔吐) 感染性。

感染率+。重症率+。「Diarrhoea」「Plumonary Oedema」解除。

 

・「Diarrhoea」 (下痢) 感染性。

感染率++。重症率++。致死率+。貧困地域での感染力大幅アップ。貧困地域での致死率大幅アップ。「Dysentery」「Pulmonary Oedema」「Vomiting」解除。

 

・「Pulmonary Oedema」 (肺水腫) 致死性、感染性。

感染率+。重症率+。致死率+。「Diarrhoea」「Pneumonia」「Pulmonary Fibrosis」「Vomiting」解除。

 

・「Insomnia」 (不眠症) 重症性。

重症率+。「Paranoia」解除。

 

・「Paranoia」 (偏執病) 重症性。

重症率+。「Inflammation」「Seizures」解除。

 

・「Inflammation」 (炎症) 致死性。

感染率+。重症率+。致死率+。「Hyper Sensitivity」「Paralysis」「Paranoia」「Seizures」解除。

 

・「Seizures」 (発作) 致死性。

感染率+。重症度++。致死率+。「Inflammation」「Insanity」「Paranoia」解除。

 

・「Coughing」 (咳) 感染性。

感染率+。重症率+。都市での感染力アップ。「Pneumonia」「Sneeze」解除。

 

・「Pneumonia」 (肺炎) 重症性。

感染率++。重症率+。寒い地域での重症率アップ。「Pulmonary Oedema」「Pulmonary Fibrosis」解除。

 

・「Sneezing」 (くしゃみ) 感染性。

感染率++。重症率+。「Fever」「Immune Suppression」解除。

 

・「Cysts」 (嚢胞) 感染性。

感染率+。重症率+。「Abscesses」「Hyper Sensitivity」解除。

 

・「Abscesses」 (膿瘍) 感染性。

感染率+。重症率+。「Systemic Infection」「Tumours」解除。

 

・「Hyper Sensitivity」 (過敏症) 重症性。

感染率+。重症率+。裕福な地域の重症率大幅アップ。「Inflammation」「Paralysis」解除。

 

・「Systemic Infection」 (全身性感染症) 感染性、致死性。

感染率++。重症率++。致死率+。「Abscesses」「Coma」「Tumours」解除。

 

・「Tumours」 (腫瘍) 致死性。

感染率+。致死率+。「Abscesses」「Haemophilia」「Internal Hemorrhaging」「Systemic Infection」解除。

 

・「Rash」 (発疹)

感染率+。重症率+。「Sweating」解除。

 

・「Sweating」 (発汗) 感染性。

感染率+。重症率+。寒い地域での感染率大幅アップ。「Fever」「Skin Lesions」解除。

 

・「Fever」 (発熱) 感染性、致死性。

感染率+。重症率+。致死率+。「Immune Suppression」「Skin Lesions」「Sneezing」「Sweating」解除。

 

・「Skin Lesions」 (皮膚病変)

感染率+++。重症率+。「Fever」「Necrosis」「Sweating」解除。

 

・「Anaemia」 (貧血) 致死性。

感染率+。重症率+。「Haemophilia」解除。

 

・「Haemophilia」 (血友病) 感染性。

感染率+。重症率+。「Internal Hemorrhaging」「Tumours」解除。

 

・「Internal Haemorrhaging」 (内出血) 致死性。

重症率++。致死率+。「Haemophilia」「Hemorrhagic Shock」「Tumours」解除。

 

・「Pulmonary Fibrosis」 (肺線維症) 致死性。

感染率+。重症率+。致死率+。「Pulmonary Oedema」「Pneumonia」「Total Organ Failure」解除。

 

・「Immune Suppression」 (免疫抑制) 致死性。

突然変異。感染率+。重症率++。致死率+。「Fever」「Sneezing」「Total Organ Failure」解除。

 

・「Hemorrhagic Shock」 (出血性ショック) 致死性。

重症率+++。致死率+++。「Internal Haemorrhaging」「Necrosis」解除。

 

・「Paralysis」 (麻痺) 致死性。治療薬の開発阻止率、大幅アップ。

感染率+。重症率+。致死率+。「Coma」「Hyper Sensitivity」「Inflammation」解除。

 

・「Dysentery」 (赤痢) 感染性、致死性。

感染率++。重症率+++。致死率++。「Diarrhoea」「Insanity」解除。

 

・「Insanity」 (狂気) 治療薬の開発阻止率、大幅アップ。

感染率++。重症率+++。「Dysentery」「Seizures」解除。

 

・「Coma」 (昏睡) 致死性。治療薬の開発阻止率、大幅アップ。

重症率+++。致死率+。「Paralysis」「Systemic Infection」「Total Organ Failure」解除。

 

・「Necrosis」 (壊死) 致死性、感染性。

感染率++。重症率+++。致死率+++。「Paralysis」「Systemic Infection」「Total Organ Failure」解除。

 

・「Total Organ Failure」 (多臓器不全) 致死性。

重症率+++。致死率+++。「Coma」「Immune Suppression」「Pulmonary Fibrosis」解除。

 

●Abilities (特性)

 

・「Bacterial Resilience 1」 (バクテリア適応)

全ての地域の環境対応+。「Bacterial Resilience 2」解除。

 

・「Bacterial Resilience 2」 (バクテリア適応)

全ての地域の環境対応+。「Bacterial Resilience 3」解除。

 

・「Bacterial Resilience 3」 (バクテリア適応)

全ての地域の環境対応+。

 

・「Cold Resistance 1」 (低温耐性)

寒い地域への感染率+。「Cold Resistance 1」解除。

 

・「Cold Resistance 2」 (低温耐性)

寒い地域への感染率+。もし「Heat Resistance 2」に進化していたら「Environmental Hardening」解除。

 

・「Heat Resistance 1」 (高温耐性)

暑い地域への感染率+。「Heat Resistance 2」解除。

 

・「Heat Resistance 2」 (高温耐性)

暑い地域への感染率+。もし「Cold Resistance 2」に進化していたら「Environmental Hardening」解除。

 

・「Drug Resistance 1」 (薬剤耐性)

裕福な地域への感染率+。「Drug Resistance 2」「Genetic Hardening 1」解除。

 

・「Drug Resistance 2」 (薬剤耐性)

裕福な地域への感染率+。「Genetic Reshuffle 1」解除。

 

・「Genetic Hardening 1」 (遺伝子硬化)

病原体の研究のスピード低下。「Genetic Hardening 2」「Genetic ReShuffle 1」解除。

 

・「Genetic Hardening 2」 (遺伝子硬化)

病原体の研究のスピード低下。「Genetic ReShuffle 2」解除。

 

・「Genetic ReShuffle 1」 (遺伝子組み換え)

病原体の研究のスピード低下。「Genetic Hardening 2」「Genetic ReShuffle 2」解除。

 

・「Genetic ReShuffle 2」 (遺伝子組み換え)

病原体の研究のスピード低下。「Genetic ReShuffle 3」解除。

 

・「Genetic ReShuffle 3」 (遺伝子組み換え)

病原体の研究のスピード低下。

 

・「Environmental Hardening」 (環境耐性強化)

治療薬の開発阻止率、大幅アップ。暑い地域、寒い地域の耐性++。

 

 

病原体を感染させていくシミュレーションゲームです。飛行機や船などを使って地域を行き来している人を利用して自分の病原体を広く感染させていきます。それぞれの地域や国の気候、状態に適応できるように進化させ、病状を徐々に悪化させていきます。感染させた病原菌で、最終的に全人類を滅亡させることが出来ればクリアです。

 

ゲーム内容は「Pandemic 2.5」とほとんど同じですね。自分の病原体を強くし、人から人へ感染させながら世界中に広げていきます。その国、人の動き、隣接する地域などの状況で感染するスピードが違いますので、どういう感染経路がベストなのかを考えて進化させていかなければいけません。

内容も単純なクリアの方法もほぼ同じです。なるべく症状の弱い病原体のまま感染力を強くし、じっくりと世界中に感染させたあとに一気に病原体の致死率をあげて滅亡させます。

 

違っている点をいくつかあげると、病原体の進化がアイコン表示になっていて文字だけよりも直感的にわかりやすくなっています。またマップ上の人の感染の広がりも赤い点やラインで表示され、数値も円グラフになっていてこれも感染状況がすっきりしています。

進化は、進化していくごとに新しい進化先が分岐していきます。「Pandemic 2.5」も一定のレベルにならないとアンロックされないというスタイルだったのですが、こちらは特定の進化をしないと進化ルートが開かなかったり、進化の順番でコストが少し変化したりとちょっと縛りがある感じです。

また1度進化させた要素を取り消すことが出来る点も違いますね。病原体は意図しないところで変異して表面化していまうことがたまにあるので、こういうところで要素を消してもう1度潜伏させたりすることもできます。

 

致死率を上げた後からのワクチンの研究との戦いとか、国の財政状態、気温、研究予算や研究速度、交通機関、国境閉鎖などの政府の対応なども一応ちゃんとあります。

例えば先進国は研究予算も豊富で、ワクチン開発がスムーズに行きます。予算がない発展途上国は研究開発も遅く、また暑い国は病原体の動きも活発なので感染スピードも速くなります。しかし人口が密集していない地域は人同士の感染スピードは弱くなります。

 

細かい数字での操作はほとんどありませんが、全体的に情報はうまくまとまっていて、しかも単純化されているので戦略も立てやすく遊びやすくなっている気がします。

 

グラフィックは綺麗ですね。赤い感染表示が広がっていくのは怖いです。またSEも咳がしたり蚊の飛ぶ音がしたり、BGMも緊迫感のあってプレイ中は結構緊張します。

基本的にタップして情報を確認、進化させるというものの繰り返しなので、難しくありません。

 

モードは「Casual」、「Normal」、「Burutal」の3種類です「Normal」になると60%くらいの人が手を洗うようになったりして感染が難しくなります。

病原体も「Bacteria」、「Virus」、「Fungus」、「Parasite」、「Prion」、「Nano-Virus」、「Bio-Weapon」の7種類から選べます。それぞれ特性などが違い、進化させづらかったりコントロールできないものなどあります。

このほかに「Immune Plague」、「Hidden Plague」、「Unlimited Plague」といったスペシャルなものもありますので、それぞれの病原体を使ってチャレンジすることが出来ます。

 

あまり画面に変化が起きるゲームではないので辛抱強くプレイしなければいけませんが、全体的なバランスもよくなかなか面白いゲームだと思います。

 

難点。右上の日付から時間の経過スピードを変えることが出来るのですが、ここがいつもは隠れているので操作が難しいですね。症状や世界ニュースなどがすべて英語です。ニュースは重要な要素で、ここで見落としがあると手遅れになることもあるのでそこがちょっとツラいところですね。今のところはセーブが1つしかできません。アップデートでセーブのスロット数は増えるようです。

「Pandemic 2.5」と比べるとよくまとまっていて遊びやすくなっている感じがします。

 

自分の病原体を世界中に感染させていくシミュレーションゲームです。

 

 

     

    Plague-Inc100

    ストラテジー / リアルタイムストラテジー
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.1
    開発 / Ndemic Creations

    iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 4.3 以降が必要

     

    Plague Inc.
    AppStoreへ

     

 

 

  • Pandemic 2.5
  • Tap Birds
  • Bop It!
  • Woolly Factory
  • Bird Zapper!

13 Responses to “Plague Inc.”

  1. nunrg1 より:

    DeseaseからAbilitiesまでの翻訳お願いできないでしょうか。。。
    面白いんですけど、効果が分からないので、本格的に楽しめないです。

  2. Puzzle-App より:

    >nunrg1 さま
    こんばんは!
    英文の1つ1つの訳についてはおまかせするとして、ざっと効果だけ追記しました。

  3. nunrg1 より:

    >Puzzle-Appさま
    ありがとうございます!
    詳しい効果が分かったので、
    より遊びこめそうです。

    いつも大変お世話になっております。
    更新応援しています!

  4. nunrg1 より:

    蛇足かと思ったのですが、一点、疑問がありましたので、
    ご質問させて頂きます。

    現在、
    Desease Type「Nano-Viirus」
    まで進めたのですが、

    Bacteria以降、
    ・「Environmental Hardening」 (環境耐性強化)
    が別のアビリティに変化するのはご存知でしょうか。
    また、効果は変わるのでしょうか。

    Virusの場合だと、
    「Virul Instability」

    Nano-Virusの場合だと、
    「Code fragment interception」
    「Radical elements stabilised」

    に変化します。
    その辺りの記述がなかったので、
    お心苦しいですが、ご質問させて頂きます。

  5. hidex より:

    ゲーム開始後にある「modify genetic code」画面の部分も解説してただけにでしょうか?ここ、意味が分から無いですので、ぜひ願します!!

  6. puzzlelove より:

    >hidex さま
    こんばんは!
    modify genetic codeはアップデートで追加された要素のようですね。時間が出来たらやってみます。

  7. 名無し より:

    DNA genes 左上
    ・ATP Boost
     初期ポイントボーナス、確か8ポイント        
    ・Cytochrome Surge
     オレンジのDNAバブル取得時にボーナスポイント、長期戦におすすめ
    ・Metabolic Jump
     赤のバブル取得時にボーナスポイント
    ・Catalytic Switch
     Cure妨害でボーナスポイント
    ・Metabolic Hijack
     赤とオレンジのバブルを自動的に取得
     ポイント計算にバグが報告されており、Ver1.5で修正予定

  8. 名無し より:

    Travel genes 上の真ん中
    ・Teracyte
     陸経由(主に国内)での感染性を高める
    ・Aerocyte
     空気/飛行機による感染性を高める
     飛行機に新型エアフィルターが導入されてもAir1で再感染が可能
    ・Aquacyte
     船経由での感染性を高める
     船舶に新しい洗浄方法が導入されてもWater1で再感染が可能。おすすめ
    ・Supression
     陸経由で近隣の国に感染しやすくなる
    ・Native Biome
     最初に選んだ国での感染性を高める

  9. 名無し より:

    Evolution Genes 右上
    ・Ionised Helix
     症状、感染源、耐性を消すときにボーナスポイント
     CasualとNormalでは未確認だがBrutalでは4→3→2と減っていく
    ・Translesion +
     症状、感染源、耐性を消すときに必要なポイントが増えない
     使い勝手が良好
    ・Symto-Stasis
     症状を増やす/悪化させるときに必要なコストが増えない
     ただし、Cureが容易になる
    ・Patho-Stasis
     耐性やウィルス固有の特殊効果を強化するときに必要なコストが増えない
     ただし、Cureが容易になる
    ・Tran-Stasis
     感染経路を増やすときに必要なコストが増えない
     ただし、Cureが容易になる

  10. 名無し より:

    Mutation Genes 左下
    ・Darwinist
     病原体が変異しやすくなる
    ・Creationist
     病原体が変異しにくくなる
    ・Genetic Mimic
     病原体のCureが難しくなる
    ・Base Oxidisation
     病原体の変異で感染経路が増える
     (本来は変異は症状のみ)
    ・Base Hydrolysis
     病原体の変異で耐性、固有能力が強化される
     (本来は変異は症状のみ)

  11. 名無し より:

    Environment Genes 右下
    ・Xerophile
     乾燥地帯でボーナス
    ・Hydrophile
     湿潤地帯でボーナス
    ・Rurophile
     農村国家でボーナス
    ・Urbophile
     都市国家でボーナス
    ・Extremophile
     全ての地域で微小なボーナス

    このボーナスが感染性増加なのか、バブル取得時のポイント増なのかは不明
    個人的には後者だと思うが検証に時間がかかりそうなので諦めました

  12. HIDEX より:

    日本語化されていました!
    なぜかデータロードが出来ずに毎回初めからです。。。

  13. puzzlelove より:

    >HIDEX さま
    こんばんは!
    やっと日本語にローカライズされましたね!ウィルスの部分はともかく、ニュースのところは日本語だと雰囲気がつかみやすくいていいですね。訳もどうやらわかっている方がやったみたいでひと安心です。

    ローカライズ以後、売り上げも随分と伸びているようです。最初はこんなに売れると思っていなかったので驚きです。

PAGE TOP ↑