1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Pettsons Inventions01

 

■ Pettson’s Inventions
装置を繋げて目的を達成する完全思考型パズル。

 

装置を繋げて目的を達成する完全思考型パズルです。スケッチブックの外にいろんな装置が置いてあります。この装置を紙の中に繋げて置いていき、スケッチブックの中の装置がちゃんと連動して動くようにしていきます。

 

これはスウェーデンの「ペットソンとフンドゥス/Pettson och Findus」という絵本をテーマにしたパズルです。

 

 

Pettsons Inventions19

 

ペットソンおじさんが出てきて、「左下で木を切るおじいさんの手伝いをしましょう」と言っています。

Pettsons Inventions03

 

左側のスケッチブックの外にあるものは、ドラッグして中に置くことが出来ます。

Pettsons Inventions04

 

右上のレバーをタップすると中の装置が作動し始めます。宙に浮いていた重りが落ちて、今置いたゾウさんを潰してしまいましたね。つぶれるとゾウさんは風を吹き出します。

Pettsons Inventions06

 

今度は左の青い羽を持ってきて風車につけます。

Pettsons Inventions07

 

ここでまたレバーをタップして作動させると、ゾウさんの風が風車を回しました。

Pettsons Inventions08

 

左側のタルには水が入っています。緑色の水を吸い上げる装置を置いて、それと風車をベルトで繋げます。

Pettsons Inventions10

 

ここでまたレバーを倒してタップして作動させてみると、風車が回りタルから水を吸い上げ、装置の上から吸い上げた水が出てきました。

Pettsons Inventions11

 

この装置に長いパイプをとりつけてからまた動かしてみると、今度は吸い上げた水がパイプの先の右側から出てきました。

Pettsons Inventions13

 

次は、右のフックの先にバケツを取りつけます。これで作動差させてみます。

Pettsons Inventions14

 

すると、現れたお茶に喜んだおばあさんが、イスの上からお茶を取ろうとしてイスがゆらゆらと揺れます。

Pettsons Inventions15

 

最後はおばあさんのイスと、おじいさんののこぎりを繋いで、レバーを動かして作動させクリアです。これでおじいさんの木を切る手伝いができました。

Pettsons Inventions17

 

このように左にある装置をスケッチブックの中にドラッグして置いて繋げていき、装置を作動させて目的を達成することが出来ればクリアです。

Pettsons Inventions18

 

ここでは、おじさんが棚の上にあるお茶を飲みたがっています。

Pettsons Inventions20

 

ネズミをベルトの上に乗せ、ギアとイスを繋げてからタップします。

Pettsons Inventions21

 

窓から出てきた怪物に驚いたネズミがベルトの上を走って逃げます。そしてギアが回ってイスが上に上がり、おじさんはお茶を飲むことが出来ました。

Pettsons Inventions22

 

こんな風にのこぎりを引くのに疲れてしまっているおじさん2人でも・・・。

Pettsons Inventions26

 

真ん中にワインを付ければ、のこぎりを引く力もわいてきます。いろんな問題があります。

Pettsons Inventions27

Pettsons Inventions28

 

ペットソンおじさんの相棒の猫のフンドゥスが空を飛びたいと言っているので、そのための部品を25個の問題を解きながら集めていきます。それが最終的な目的です。

Pettsons Inventions02

 

さまざまな仕掛けを正しく動かして、ペットソンおじさんとフンドゥスのお手伝いをしていきましょう!

Pettsons Inventions29

Pettsons Inventions31

Pettsons Inventions32

Pettsons Inventions30

Pettsons Inventions33

 

 

装置を繋げて目的を達成する完全思考型パズルです。スケッチブックの外にいろんな装置が置いてあります。この装置を紙の中に繋げて置いていき、スケッチブックの中の装置がちゃんと連動して動くようにしていきます。

 

装置を置いて目的を達成するインクレディブルマシーン系のパズルです。スウェーデンの「ペットソンとフンドゥス/Pettson och Findus」という絵本が元のゲームです。

スケッチブックの中に、装置をドラッグして置いて作動させていきます。風を起こして風車を回したり、ベルトの上を走ってギアを回したり、ドラゴンの吐く火をろうそくにつけてみたりと、ちょっとしたことを積み重ねていき、最後に目標となる部分を動かせばクリアです。

 

ゲームとしてはとてもわかりやすく、そして単純です。外の装置をドラッグして置いていくわけですが、正しい場所以外には置くことが出来ないので、その場所が合っているのか間違っているかどうかはすぐにわかります。

グラフィックは手書き風のイラストで、「ペットソンとフンドゥス」の本の雰囲気がよく出ています。

丁寧だなと思ったのは、右上のレバーをタップして装置を作動させると、ちゃんと繋げた部分までが動くところですね。例えば、タルに水を吸い上げる装置だけをつけて作動させれば、その装置の上から水が出てくるし、装置の先にパイプをつけて作動させれば、今度はパイプの先から水が出てきます。

すべてが完成した正解の動作だけではなく途中での動作もちゃんと用意してあるので、1個ずつ装置を置いて確認しながら見ていけるというのがいいですね。どれも手書き風でコミカルな表現ですから結構楽しいです。

 

問題数は全部で25問です。猫のフンドゥスが空を飛びたいというのでその装置を作るのが最終目的なので、問題を解くと1つずつそのための部品が手に入ります。

ペットソンおじさんやフンドゥスも少しだけですが喋りますし(フンドゥスは喋る猫なのです)、相変わらず小物や人などが可愛いですね。

なによりそれぞれの問題の、なんというか絵本的な感じの発想が面白いパズルです。

 

難点。問題が25問と内容がとても少ないですね。難易度も低いので普通にやれば20分程度ですべてクリアしてしまいます。

装置を置いたところまでの部分がちゃんと異なって作動するので「見て触って楽しむ絵本」という感じですね。お子さま向けにはいいと思います。ガッチリとパズルを楽しみたいという人には向かないです。

 

とにかく猫のフンドゥスが可愛いお話なので、興味がある人は本を探してみてください。

 

装置を繋げて作動させペットソンおじさんの手伝いをするパズルです。

 

 

     

    Pettsons-Inventions100

    完全思考型パズル / インクレディブルマシーン系
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Filimundus AB

    iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 3.1.3 以降が必要

     

    Pettson’s Inventions
    AppStoreへ

     

    Pettson’s Inventions – Lite
    AppStoreへ 無料版

     

 

 

 

  • ワクチンケース
  • Ubongo Puzzle Adventure
  • アメリーズカフェ
  • PrismaPix
  • SET

Comments are closed.

PAGE TOP ↑