1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Forbidden Island01

 

■ Forbidden Island
沈みゆく禁断の島で財宝を集めていくボードゲーム。全員で無事に脱出することが出来ればクリア。

 

沈みゆく禁断の島で財宝を集めていくボードゲームです。プレイヤーは冒険者たちです。古代文明の秘密が隠されているといわれる禁断の島に乗り込み、そこで伝説の財宝を集めます。しかしここは財宝を守るため、侵入者が来たら島自体が海に沈む仕掛けになっています。それぞれの冒険者は自分の番で決められた回数の行動をし、他の冒険者と力を合わせて4つの財宝を集め、全員で無事に禁断の島を脱出することが出来ればクリアになります。

 

「Matt Leacock/マット・リーコック」というデザイナーが作ったゲームに、 「Pandemic/パンデミック」というウィルスをテーマにした協力型の傑作ボードゲームがあります。これはその作者が、同じようなシステムでよりわかりやすく簡単に遊べるように作ったゲームです。

 

そんな「Forbidden Island/禁断の島」のiPad版です。

Forbidden Island02

Forbidden Island03

 

 

Forbidden Island04

Forbidden Island05

 

まず最初に名前を入力し、自分の役職を決めます。これはランダムでも決めてもいいし、好きな役を選択することもできます。ドラッグすることで位置を入れ替えることもできます。

Forbidden Island06

Forbidden Island07

 

ここは古代文明の秘密が隠されているといわれる禁断の島、しかし世界をも動かせるというその伝説の財宝が敵の手に渡ったときは、島が沈むようにワナが仕掛けてあります。

沈んでいく島の中で全ての財宝を手に入れ脱出することが出来るでしょうか?

 

このゲームの目的は4つの財宝を手に入れ全員で脱出することです。

 

自分の番では

 

・移動をする

・補強をする

・財宝カードを渡す

・財宝を手に入れる

 

のうち、好きな行動を好きな順番で3つ行います。

 

これがゲーム画面です。右上、右下、左上、左下が「プレイヤー」です。左端にあるのが「財宝カード」です。右端にあるのが「浸水カード」です。その下にあるのが「水位メーター」になります。

Forbidden Island09

 

真ん中に並んでいる24枚のタイルが「島タイル」で、これが「禁断の島」になります。タイルはそれぞれ島の場所を示しています。中には「プレイヤーコマ」が置いてあります。

水色で表示されているのがプレイ中のプレイヤーになります。

このゲームは「協力ゲーム」なので、4人のプレイヤー全員で力を合わせて脱出することになります。ゲームは左回りにプレイしていきます。

Forbidden Island15

 

自分の番になりましたから、「移動をする」「補強をする」「財宝カードを渡す」「財宝を手に入れる」のうち好きな行動を3つ行います。

 

各プレイヤーは「冒険者たち」です。それぞれ違った「役職」をもっています。

これは「探検家(Explorer)」です。緑色のマークになっています。

まずは島の中を移動してみましょう。移動では、島にある自分の色のコマを上下左右の好きな場所に移動させることが出来ます。このとき移動できるのは1マスだけです。

ここでは右に1つ移動してみましょう。移動したい場所の島タイルをタップします。

Forbidden Island13

 

そうするとプレイヤーコマが移動します。これで1つ行動したことになります。

Forbidden Island20

 

次はここで「補強をする」をプレイしてみましょう。「補強」は上下左右と自分のいる場所の中から好きな場所を1つ補強することが出来ます。

Forbidden Island18

 

今回はこの右側の場所を補強することにします。

Forbidden Island19

 

「島タイル」の中には水色のものがありますが、これは「浸水」している場所になります。

その浸水している場所を「土のう」を使って補強することが出来るのです。補強するときは島タイルの左上の「土のう」アイコンをタップします。

Forbidden Island17

 

これで補強が完了です。浸水していた水色のタイルが無くなりましたね。

Forbidden Island22

 

左側が浸水している状態です。補強すれば右側のような通常の島タイルになります。

Forbidden Island21

 

これらの行動は左側にある矢印をタップすることで、いくらでもやり直すことが出来ます。

Forbidden Island23

 

プレイヤーの「役職」にはそれぞれ「特殊能力」があります。

この「探検家」は、上下左右の移動のほかにナナメにも移動することが出来る特殊能力を持っています。

Forbidden Island24

 

そして同じようにナナメの場所も補強することが出来ます。

Forbidden Island25

 

今回は右側の2つの場所を補強しましょう。1回「やり直し」をしましたので右の場所は浸水したタイルになっています。

Forbidden Island26

 

島タイルの土のうをタップして補強です。

これで「右へ移動」「右を補強」「右下を補強」と3つの行動をプレイしました。自分の番が終了です。

Forbidden Island29

 

左にあるのが「財宝カード」です。自分の行動が終わったらここをタップして財宝カードを2枚獲得します。

Forbidden Island28

 

左下の財宝カードが2枚増えて4枚になっていますね。

Forbidden Island30

 

この右にあるのが「浸水カード」です。「財宝カード」を2枚引いて獲得したら、今度はこの「浸水カード」をタップします。

Forbidden Island32

 

「浸水カード」はそれぞれ島の場所が書かれたカードです。めくって出た場所は浸水してしまいます。今は2枚ですね。この場所が浸水します。

Forbidden Island34

 

自分の番の流れは

 

「3つの好きな行動をする」

「財宝カードを獲得する」

「浸水カードをめくる」

 

この流れですべて終了します。最後に財宝カードと浸水カードをめくって終わりです。終わったら次のプレイヤーに順番が移動します。

Forbidden Island38

 

左上のプレイヤーは「ナビゲーター(Navigator)」です。

特殊能力は「1回の行動で、他のプレイヤーを最大2マス分移動させることが出来る」です。

Forbidden Island35

 

ナビゲーターのコマは黄色ですが、今回はまず赤いプレイヤーのコマを特殊能力で動かしてみます。コマに青いラインがついているのはそのプレイヤーの順番ということになります。

まず動かしたい赤いコマをタップします。タップ出来るコマは十字の矢印のマークがついています。

Forbidden Island37

 

動かすことが出来るのは最大2マス分ですから、今回は赤いプレイヤーのコマをこの枠の好きな場所に移動でさせることが出来ます。最大2マス分なので1マスだけでもOKです。

Forbidden Island39

 

とりあえず下に向かって2マス移動させてみます。動かす先の島タイルをタップします。

Forbidden Island41

 

動かしました。これで1回の行動です。

Forbidden Island43

 

ここでさらにもう1回特殊能力を使って赤いプレイヤーを動かすことも出来ます。

Forbidden Island44

 

しかしここは左に1マス移動してみましょう。

Forbidden Island45

 

それから上の場所の補強をしておきます。探検家はナナメの場所も補強できますが、他のプレイヤーはナナメの補強が出来ませんので、このように補強したい場所の上下左右に移動する必要があります。

これでナビゲーターの「赤プレイヤーを移動」「左へ1マス移動」「上の場所を補強」と3つの行動が終わりました。

Forbidden Island47

 

最後はまた同じように「財宝カード」をタップして2枚ひきます。

Forbidden Island50

 

「浸水カード」をタップします。今回引いた場所はここです。

Forbidden Island53

 

次のプレイヤーは右上の「パイロット(Pilot)」です。コマは青色です。

特殊能力は「自分の順番で1度だけ、好きな島タイルに移動することが出来る」です。

Forbidden Island55

 

まずは右にある島タイルを補強します。

Forbidden Island57

 

次は「パイロット」の「特殊能力」を使って、こちらの島タイルの場所まで移動します。動かしたい場所をタップします。

パイロットの特殊能力は自分の番で1回だけ使えます。動かせるのは自分のコマだけです。

Forbidden Island59

 

いきなりこの場所に飛んできました。「補強」は上下左右と「そのコマがある場所」を補強できますので、ここで「土のう」アイコンをタップして浸水の補強をします。

これでパイロットの「右の島タイルの補強」「特殊能力で移動」「移動した場所を補強」と3つの行動が終わりました。

Forbidden Island61

 

最後はまた同じように「財宝カード」をタップして2枚ひきます。

Forbidden Island63

 

「浸水カード」をタップします。今回引いた場所はここです。

Forbidden Island65

 

最後の4人目は右下のプレイヤー「エンジニア(Engineer)」です。コマは赤色です。

特殊能力は「自分のいる島タイルと上下左右の島タイルを、1回の行動で1度に2枚補強することが出来る」です。

Forbidden Island66

 

まずは左に向かって1マス移動しましょう。これで1回の行動です。

Forbidden Island67

 

次の行動をする前にここで「スペシャルカード」というのを使ってみましょう。

「スペシャルカード」は「財宝カード」の中に紛れて出てきます。2種類あって、これは「ヘリコプター」というカードです。効果は「同じ島タイルにいるプレイヤーを好きな場所まで移動させる」です。

黄色のナビゲーターのプレイヤーが自分のスペシャルカードのヘリコプターをタップします。

Forbidden Island69

 

それからヘリコプターを使う「島タイル」をタップして選択します。この冒険家とエンジニアがいる島タイルをタップしてみます。

Forbidden Island71

 

そうするとヘリコプターの搭乗画面が出てきます。

Forbidden Island73

 

ここで移動させたいプレイヤーを選択します。乗せることが出来るのは「1人以上のプレイヤー」ですので何人でも構いませんが、その島タイルにいるプレイヤーだけが対象になります。

1人だけの島タイルを選んだ場合はこの画面は出ません。

Forbidden Island74

Forbidden Island75

 

ヘリコプターにコマを乗せたら、今度は移動したい島タイルの場所をタップします。ここに移動させてみましょう。

Forbidden Island76

 

これで2つのコマがヘリコプターで移動しました。使ったヘリコプターのスペシャルカードは財宝カードの下に置かれます。

「スペシャルカード」はどんなときでもプレイできて即座に効果が発揮されます。自分のプレイの時だけではなく、自分以外プレイヤーがプレイしているとき、財宝カード、浸水カードをめくっているときなどでも割り込んで使用することが出来ます。

Forbidden Island77

 

さて、まだエンジニアの番です。ここでエンジニアの特殊能力の「1度に2枚補強することが出来る」をプレイしてみます。補強できるのは自分のいる島タイルと上下左右にある島タイルのどれかです。

この2枚を補強してみましょう。右の「土のう」アイコンをタップします。

Forbidden Island79

 

そうすると隣接する2つ目の島タイルにエンジニアの赤いアイコンが出ますのでこれをタップします。

Forbidden Island81

 

これで2枚の島タイルが補強できました。特殊能力ですので1回の行動です。

Forbidden Island84

 

それから上に1マス移動しておきます。

これでエンジニアの「左へ移動」「特殊能力で2つの島タイルを補強」「上に移動」と3つの行動が終わりました。ヘリコプターでの移動はスペシャルカードによるものなので3回の行動にはカウントされません。

Forbidden Island83

 

最後はまた同じように「財宝カード」をタップして2枚ひきます。

Forbidden Island86

 

「浸水カード」をタップします。今回引いた場所はここです。

Forbidden Island90

 

これで1巡しました。また左下の「探検家」の番になります。最初と同じように3回の行動をします。

Forbidden Island91

 

まず最初は右下の島タイルを補強しましょう。「探検家」はナナメの場所の移動・補強が出来ます。

Forbidden Island92

 

次に上の島タイルに移動します。

Forbidden Island94

 

さてここで、行動の中にある「財宝カードを渡す」というのをプレイしてみましょう。

「財宝カード」は自分の番の終わりに引いていた左の赤いカードですね。手元に並んでいるのがそうです。渡したい財宝カードをタップします。

Forbidden Island96

 

財宝カードは同じ島タイルにいる他のプレイヤーに1枚渡すことが出来ます。同じ島タイルにいるのは赤いエンジニアだけなので、赤いプレイヤーに渡します。

財宝カードをタップすると、島タイルの中の他のプレイヤーコマにカードのマークが出ますので、渡したいプレイヤーコマをタップして選択します。

Forbidden Island98

 

これで財宝カードが赤いプレイヤーのエンジニアに渡りました。下のカードを見ると1枚減っていますね。このように自分の行動の時に自分の手持ちの財宝カードを1枚、同じ島タイルにいるプレイヤーに渡すことが出来ます。

「右下を補強」「上に移動」「赤いプレイヤーに財宝カードを渡す」と3つの行動をしたので、次は財宝カードを2枚めくりましょう。

Forbidden Island100

 

ジャジャーン!出ました!「水が!(Waters Rise!)」カードです。これは財宝カードの中に3枚入っています。

Forbidden Island101

 

この「水が!」カードが出たら、右側にある「水位メーター」が1目盛り上昇します。そして引いてめくった「浸水カード」がすべてシャッフルされます。水位メーターの上にあるカードです。

Forbidden Island102

 

そしてシャッフルされたその「浸水カード」は、そのまま「浸水カード」の山札の「1番上」に重ねて置かれます。

Forbidden Island104

 

これはいったいどういうことかといいますと、今まで1巡して4人で2枚ずつ、8枚の浸水カードを引きましたね。白い枠の部分の8カ所が浸水しました。

これをまたシャッフルして山札の「1番上」に戻すわけですから、次にめくるときはこの8枚がそっくりそのまままた出てくるわけです。1回浸水したところは何回も浸水してくるんですね。

Forbidden Island105

 

まだ財宝カードを引いただけですから、浸水カードを引くのが残っています。それで引いてみたら、ほらやっぱり同じ場所が出てきましたね。

Forbidden Island108

 

2枚目はこちら、先ほど引いたのと同じ場所が2枚出てきました。

Forbidden Island109

 

すると上のところの島タイルが海になってしまいました。

Forbidden Island112

 

島タイルは浸水した状態(水色)のときに、またその場所の浸水カードが出るとそこの島タイルは無くなって海になってしまいます。

「通常」→「浸水」→「海」と3段階になっているんですね。「海」になってしまった場合はその場所を通ることは出来なくなります。

Forbidden Island111

 

次は黄色のナビゲーターの番ですね。特殊能力で探検家を2マス移動させます。

Forbidden Island113

 

次に手持ちの財宝カードを同じマスの探検家に渡します。

Forbidden Island115

 

財宝カードは渡って探検家は5枚になりました。また特殊能力を使って探検家を移動させます。これで3回の行動が終わりです。

Forbidden Island117

 

左から財宝カードを2枚引きます。またスペシャルカードのヘリコプターを手に入れました。

Forbidden Island120

 

そして浸水カードを引きます。やはり同じ場所のカードが出るので、右端の場所の島タイルが無くなってしまいました。

Forbidden Island124

 

次は青のパイロットの番です。まず特殊能力でこの島タイルの場所まで移動します。

Forbidden Island125

 

ここで自分の財宝カードをタップします。

Forbidden Island127

 

財宝カードは同じ島タイルにいる相手に渡せますので、ここでは緑の探検家と赤いエンジニアのどちらかから選択できます。赤いエンジニアを選びます。

Forbidden Island128

 

この黒いような財宝カードを渡します。財宝カードは持てる上限が5枚なので、それ以上になったらどれか1枚を捨てなくてはいけません。

Forbidden Island130

 

さらにもう1枚同じ財宝カードを赤いエンジニアに渡します。

これでパイロットは「特殊能力で移動」「財宝カードを赤いエンジニアに渡す」「財宝カードを赤いエンジニアに渡す」で3回の行動が終わりました。

Forbidden Island133

 

左の財宝カードをタップして2枚取ります。

Forbidden Island135

 

そして浸水カードをタップしてめくります。今度はこの場所でした。また島タイルが無くなります。どんどんと島が沈んでいっていますね。

Forbidden Island139

 

次はエンジニアです。まず下に1マス進みます。

Forbidden Island140

 

ここで「財宝を手に入れる」をプレイしてみます。

財宝を手に入れるには、まず同じ財宝カードを4枚集めなくてはいけません。そして4枚揃ったらこの島タイルの左下にある同じ財宝マークの場所まで行ってこれのアイコンをタップします。

Forbidden Island142

 

これで初めてその財宝を手に入れることが出来ます。集める4枚の同じカードは1人のプレイヤーが持っていなくてはなりません。

Forbidden Island144

 

左側のバッグのアイコンをタップすると現在手に入れている財宝の確認が出来ます。

Forbidden Island145

Forbidden Island147

 

財宝を手に入れると、手に入れた財宝のアイコンは消えます。

財宝は同じ財宝カードを4枚揃え、その財宝カードと同じマークがついている島タイルまで行き、そこでアイコンをタップすることによって手に入れることが出来ます。

財宝は4種類あり、手に入れることが出来る場所はそれぞれ2カ所ずつあります。

この財宝を4種類揃えることが目的になります。そしてそれを持って全員がヘリポートから脱出すればクリアです。

Forbidden Island148

 

ジャジャーン!また「水が!(Waters Rise!)」カードがでました。水位メーターが1目盛り上昇し、浸水カードはシャッフルされてまた山札の1番上に戻ります。

Forbidden Island151

 

水位メーターが上がって真ん中の数字が「3」になりました。今度は浸水カードは1回で「3枚」めくられることになります。

Forbidden Island152

 

浸水カードが3枚めくられます。この場所の島タイルが無くなってしまいました。

Forbidden Island156

 

ここでいきなりゲームオーバーです。実はゲーム終了条件に「まだ獲得していない財宝の島タイルが2つとも無くなってしまった場合」というのがあるのです。ですから今回は失敗ですね。

このようにプレイヤー全員で協力して4つの財宝を集め、そして全員でヘリポートから脱出することが出来ればクリアです。

Forbidden Island158

 

もし、プレイヤーコマがいる島タイルが沈んでしまった場合は、プレイヤーコマは隣接する島タイルのどれかに逃げて移動します。移動することが出来なかった場合はそれもゲームオーバーになります。

Forbidden Island159

 

「役職」は全部で6つあります。

「探検家」「ナビゲーター」「パイロット」「エンジニア」、そして「ダイバー(Diver)」です。

ダイバーの特殊能力は「1回の行動で、浸水したタイル、水没した場所を移動することが出来る」です。このとき最後に止まるのは必ず島タイルになります。

Forbidden Island162

 

最後は「メッセンジャー(Messenger)」です。

特殊能力は「他のタイルにいる好きなプレイヤーに財宝カードを1枚渡すことが出来る」です。通常は同じタイルにいる相手にしか財宝カードは渡せませんが、メッセンジャーは誰にでもカードを渡すことが出来ます。

Forbidden Island165

 

こちらはスペシャルカードの「土のう」カードです。使用することで好きな場所の補強をすることが出来ます。

Forbidden Island168

 

島タイルの中には1枚だけこの「ヘリポート」のタイルがあります。4種類の財宝を手に入れ、全員がこのヘリポートの場所まで移動し、そして誰かがスペシャルカードの「ヘリコプター」を使用したらそこでクリアとなります。

もしこのヘリポートの島タイルが沈んでしまってもゲームオーバーです。

Forbidden Island167

 

プレイ人数は「2~4人」で選択できます。難易度は「Novice」「Normal」「Elite」「Legendary」から選択できます。表示方法は「tabletop」と「Pass&play」の2つから選択できます。

Forbidden Island181

 

全員で力を合わせて浸水をくい止めながら財宝を集め、沈みゆく禁断の島から無事に脱出していきましょう!

Forbidden Island191

Forbidden Island190

 

 

沈みゆく禁断の島で財宝を集めていくボードゲームです。プレイヤーは冒険者たちです。古代文明の秘密が隠されているといわれる禁断の島に乗り込み、そこで伝説の財宝を集めます。しかしここは財宝を守るため、侵入者が来たら島自体が海に沈む仕掛けになっています。それぞれの冒険者は自分の番で決められた回数の行動をし、他の冒険者と力を合わせて4つの財宝を集め、全員で無事に禁断の島を脱出することが出来ればクリアになります。

 

この「禁断の島」は「協力ゲーム」になります。ゲームの目的は4つの財宝「The Crystal of Fire」「The Statue of the Wind」「The Ocean’s Chalice」「The Earth Stone」を全部集めて島から脱出することです。

 

自分の番では

 

・好きな行動を3回行う

・財宝カードを2枚取る

・浸水カードをめくる

 

の順番でプレイをしていきます。

 

好きな行動というのは

 

・移動

・補強

・財宝カードを渡す

・財宝を手に入れる

 

となります。この中から好きなものを好きな順番でプレイしていきます。移動だけ3回行動してもOKです。

 

財宝を手に入れるにはその財宝カードをプレイヤーの誰か1人が4枚集めないといけません。同じ財宝カードを1人で4枚持って、そして財宝のある島タイルの場所に移動して、そこで初めて財宝を手に入れることが出来るのです。

自分の順番の最後には「浸水カード」というのがめくられて、島のどこの場所が沈むか決定されます。島が沈んでしまうとその場所は通ることが出来なくなるので、浸水が始まっているところは土のうを置いて補強していかないといけません。

浸水を防ぎながら、いかに効率よく財宝集めをするか、そして移動できる全員のルートも確保しつつ、どうしたら島から脱出できるか、そのための1つ1つの選択が難しいところです。

 

ルールの細かい補足は

 

「移動」

・隣接した上下左右の1マスに移動できる

・ナナメには移動できない

・浸水している水色の島タイルにも移動できる

・海になっている場所は移動できない

 

「補強」

・隣接した上下左右の1マス+自分のいるマスを補強できる

・沈んでしまった島タイルは補強できない

 

「財宝カードを渡す」

・同じ島タイルにいる他のプレイヤーに財宝カードを渡すことが出来る

・スペシャルカードは渡せない

・カードは渡すのみで、受け取ることはできない

 

「財宝を手に入れる」

・財宝を手に入れるにはその財宝カードが4枚必要

・財宝を手に入れるには獲得できる場所に移動しないといけない

・財宝は4種類でそれぞれ5枚の財宝カードがある

・財宝カードが無くなったらシャッフルしてまた山を作る

 

「探検家(Explorer)」

・全方位移動可能

 

「ナビゲーター(Navigator)」

・特殊能力で探検家を動かす場合はナナメに動かすことが出来る

・特殊能力でダイバーを動かす場合は海の中を動かすことが出来る

・特殊能力でパイロットを動かす場合は、パイロットの能力は使えない

・特殊能力では1マスだけの移動でもOK

 

「パイロット(Pilot)」

・特殊能力を使えるのは自分の番の中で1回だけ

・特殊能力では自分だけが動ける

 

「エンジニア(Engineer)」

・上下左右と自分のいる地点だけ補強できる

 

「ダイバー(Diver)」

・海の中・浸水地点を移動してから止まるのは島タイルがある場所のみ

 

「メッセンジャー(Messenger)」

・特殊能力では渡すだけで、受け取ることはできない

 

「クリア条件」

・全ての財宝を獲得し、全員でヘリポートに移動し、ヘリコプターのスペシャルカードを使用する

 

「ゲームオーバー」

・財宝を獲得できるタイル(各2枚)のどちらも水没した場合

・ヘリポートが水没した場合

・プレイヤーが水没した島タイルから逃げることが出来なかった場合

・水位メーターが赤いドクロのマークまで進んだ場合

 

「スペシャルカード」

・スペシャルカードは相手の番の最中でも使用することが出来る

・スペシャルカードを渡すことはできない

 

「浸水カード」

・もし島タイルが水没した場合は、対応する浸水カードは除外される

・めくる枚数は水位メーターに表示された枚数

 

このくらいでしょうか。

 

ゲームは誰かと対戦するわけではなく、全員で協力して脱出していきます。ですから手札などはすべて公開情報になっています。それぞれのプレイヤーは別々の役職になり、それぞれ特殊能力が違います。島タイルの補強が得意なエンジニア、移動の得意なダイバー、探検家、移動の補助をするナビゲーター、一気に移動できるパイロット、誰にでもカードを渡せるメッセンジャー、これらの能力をうまく使いながら島が沈まないように補強して回ります。

財宝は誰か1人が4枚の同じ財宝カード集めて、財宝を獲得できる場所に移動してやっと手にすることができます。全員が別々に持っていてもダメなので、どこかで他のプレイヤーに渡さないといけません。カードを渡すには同じ場所にいないといけません。

 

自分の番では3回の行動が出来ます。そして自分の番の最後には浸水カードが引かれ、どこかの場所が浸水します。島タイルが浸水した状態でもう1度浸水すると、その場所は水没してしまいます。水没するとそこは移動できなくなるのでだんだんと進みづらくなります。また財宝獲得場所が水没すると即ゲームオーバーなので、なるべくそれらの場所は重点的に補強していく必要があります。

財宝カードの中には「水が!(Waters Rise!)」というカードが3枚入っています。このカードが出た場合、水位メーターが1目盛り上昇、そして今まで引いた浸水カードがシャッフルされて、浸水カードの山札の1番上に乗せられます。

このルールが「禁断の島」の1番のポイントです。

 

引いたカードが山札の1番上に乗り、次からまた山札を引くので、当然今まで引いたカードをまた引くことになります。引いた場所をすべて補強してれば何の問題もありませんが、補強が間に合わなければその場所はあっさり水没します。つまり何回も何回も同じ場所が浸水するというわけです。

さらに「水が!(Waters Rise!)」を引くたび水位メーターが上がります。水位メーターが上がると今度は浸水カードを1度に引く枚数が増えていきます。ゲームが進んでいくたびに状況はきつくなっていくんです。

自分の行動ではどの行動を組み合わせても構いません。しかし前述の通り、ゲームが進んでいくたびに状況は悪くなるので、無駄な行動は禁物です。「移動」「補強」「カード渡し」「財宝獲得」を効率よくプレイするため、他のプレイヤーとちゃんと相談し、またそれぞれの特殊能力なども最大限に利用しながら財宝を獲得して脱出を目指します。

 

ルール自体は単純ですのですぐに覚えられますが、最後にちゃんと脱出するのはなかなか難しいものがあります。しかしみんなで「こうしたらどうか」とか、「ここに移動してカードを渡して」とか、リスクを少なくする行動はどうすればいいのかと相談して決めていくのは楽しいですね。

ゲームのテーマの通り、どんどんと島が沈んで追い詰められていくのが緊張感を増します。一瞬の読み違えが状況を一変させますのでとてもスリリングなゲームになっています。

 

グラフィックはとても綺麗ですね。島タイルは実際のボードゲーム版と全く一緒です。島が沈む時は音が鳴ったり、ヘリコプターの演出も面白いです。

操作は単純に行動の目的の場所をタップしていくだけです。それらの場所は緑枠で表示されるし、補強の場所もアイコンがちゃんとそのつど表示されていきます。また自分の3回の行動は何回もやり直しが出来るので便利ですね。全体的な完成度はとても高いです。

一応英語のみではありますが、プレイにはほとんど影響はありません。日本語のプレイヤー名も入れることが出来ます。

 

 

誰かと対決するのではなく協力して進めるゲームなので、これは2~4人用となっています。

もちろん1人4役をすれば1人でもソリティア的に十分遊べますが、それはちょっと寂しいものがあるので、せめて誰かともう1人加えてみんなで一緒に遊んでみるのがいいのではないでしょうか。

 

難点。簡単なゲームですからプレイ自体は問題ありませんが、3回の行動の部分で今は何をするべきなのか操作にちょっと迷うときがあります。

あとマップは1つだけで、追加のマップがありません。これはちょっと残念ですね。

難易度も設定されていますが、これは浸水カードを引く枚数が増えて厳しくなります。

インターネットの対戦はありません。

 

このゲームはiPad専用なのですが、「iPad」というのは単純にiPhone / iPod touchを大きくしただけだろうと思っていたのですが、遊んでみた感じはちょっと違いますね。レビューの画像は小さく縮小していますが、実際のiPadでのプレイ画面はA5ほど、大体「この画像」くらいの大きさになります。

このくらいの画面の大きさがあるとiPadをテーブルの上に置いて、全員でその画面を見ながら顔を突き合わせてプレイするということが出来てしまうんですね。実際このゲームにも「Pass&play」のほかに、「Tabletop」というテーブルの上に本体を置いて遊ぶような設定(上のカードが逆)になっています。

もちろんジャンルによって相性はあるのでしょうが、iPadは新たな感触で遊べる道具ですね。

 

沈んでいく島で財宝を集めて脱出する、協力型のボードゲームです。おすすめ。

 

 

     

    Forbidden-Island100

    ボードゲーム / ストラテジー / おすすめ
    価格 / ¥600
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.2
    開発 / Button Mash Games Inc.

    iPad 互換iOS 4.3 以降が必要

     

    Forbidden Island (iPad)
    AppStoreへ

     

  • HeadCoach Football
  • Pandemic: The Board Game
  • Escape Rosecliff Island
  • Wizard Hex
  • Doodle God

Comments are closed.

PAGE TOP ↑