1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel01

 

■ Michael Schacht’s Web of Power Card Game: The Duel
国タイルを取って所有権を獲得していくカードゲーム。すべてのタイルを取りきったとき得点が高いプレイヤーが勝ち。

 

国タイルを取って所有権を獲得していくカードゲームです。並んでいる9種類の国タイルを順番に取っていきます。各国のタイルには紋章がついていて、この紋章をたくさん持っていた方がその国の所有権を獲得します。自分の番で国タイルを取るときは、同じ色の国タイルで、紋章が2つ以下のタイルまでしか取ることが出来ません。そのあとに所有権チップを置いて、国タイルの所有権を主張することも出来ます。全ての国タイルを取りきったとき得点が最も高かったプレイヤーが勝者になります。

 

「Michael Schacht/ミヒャエル・シャハト」のボードゲームに「Kardinal & König: Das Kartenspiel/王と枢機卿」という12世紀の覇権を争う陣取りゲームのようなものがあるのですが、それを2人用対戦のカードゲームにしたのがこの「Richelieu/リシュリュー」です。

 

そんな「Richelieu/リシュリュー」のiPhone / iPod touch / iPad版になります。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel02

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel03

 

 

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel04

 

画面の中には色のついた48枚の国タイルが並んでいます。ゲームの目的はこの国タイルを順番に取っていきながら国の所有権を獲得することです。

自分の番が来たら、1枚か2枚の国タイルを取って所有権チップを置いていきます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel06

 

下に表示されているのは、自分が獲得したそれぞれの国の紋章数です。国タイルの上に乗っている8枚の茶色いタイルは「ボーナスタイル」です。ボーナスタイルは裏向きになっています。

右下の赤いタイルは手持ちの3枚の「所有権チップ」になります。左下はプレイ順です。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel05

 

これが国タイルです。長押しすると大きく表示させることが出来ます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel07

 

「国タイル」は以下の9種類あります。それぞれのタイルの下には国の名前が書かれています。

丸で表示されているのは「紋章」で、1枚の国タイルに1つだけのものもあるし2つ付いているものもあります。タイルの数字はその国の全部の紋章の数になります。

 

ゲームを簡単に言えば、この国タイルを順番に取っていって、相手より多くの紋章を集めたらその国の所有権を獲得でき点数をもらえるということになります。

「10」のフランスなら6個紋章を取れば得点を確実がもらえるわけですね。

塔や剣、十字架は「パワーシンボル」です。これも取っていくと最後に得点になります。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel77

 

自分の番で国タイルを取るときには3つのルールがあります。

国タイルを取るときは、必ず左右の両端にある国タイルのみを取ります。つまりこの場合は両端の8枚から選択するということになります。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel10

 

ではこの右上の紫の国タイルを取ることにしましょう。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel13

 

国タイルを取るときのルールはあと2つです。

国タイルは1枚か2枚を取ることが出来ますが、2枚取るときは必ず同じ色の国タイルを取らなければいけません。今は紫のタイルを選択していますので、一緒に水色の国タイルを取ることはできません。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel14

 

そして同じ色の国タイルを2枚取るときは、紋章の数は合わせて2個以下でないといけません。つまり同じ紫の国タイルを取ろうとしたとき、この両端のタイルを同時に取ることはできません。紋章の合計数は3つですからね。

ですから紫のタイル取る場合はどちらか1枚ということになります。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel15

 

国タイルを取るときのルールです。

 

・必ず両端から取る

・2枚取るときは同じ色のタイルを取る

・2枚取るときは紋章の数があわせて2個以下

 

取りたい国タイルを選択したら右下の「Take」をタップします。「Cancel」をタップすると取るのをやめることが出来ます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel16

 

紫の国タイルを取りましたので、下の紋章の数が2個になっていますね。

国タイルを取ったら次は自分の「所有権チップ」を、好きな国タイルの上に置くことが出来ます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel17

 

所有権チップは右下に3枚あります。これを置きたい国タイルの上までドラッグしていきます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel18

 

「所有権チップ」を置きました。これは置かなくても構いません。

国タイルを1枚か2枚取り、それから所有権チップを1つ置いたら、ここで自分の番は終了です。相手の番に変わり相手も国タイルと所有権チップを置いていきます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel20

 

画面の上下にあるのは、それぞれの獲得紋章数です。上が相手の獲得紋章数、下が自分の獲得紋章数です。表示されているのはそれぞれの国での紋章の数です。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel23

 

これは獲得したパワーシンボルの数です。剣や十字架、塔があります。丸いのは獲得したボーナスタイルの数、四角いのは獲得した国タイルの数です。これはタップすることで表示を変えることができます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel22

 

右下の「View」をタップするとボーナスタイルや所有権チップを消して表示させることが出来ます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel24

 

また「Last」をタップすると直前に相手が獲得したカードを表示してくれます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel25

 

さて自分の番です。国タイルは両端から取らなければいけません。この灰色のタイルは現在は端にあるので取ることが出来ます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel27

 

この右上のオレンジのタイルも端にあるから取ることが出来ますね。しかしこの2枚は同時に取ることはできません。色も違いますし、紋章も3つになってしまいます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel28

 

そこで左下の灰色の国タイルを1枚取りました。オレンジのタイルには自分の所有権チップを置きます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel29

 

所有権チップはどこにでも置くことが出来ます。

例えば今取った灰色の国タイルは「5」という数字が書かれています。これはこの灰色の国タイルは紋章が全部で「5」個あることを示しています。その国の紋章を過半数取るとその国を所有権を獲得したことになり、獲得した紋章数が得点になります。

すでに2つ取っているのであと1つ取れば過半数に達しますね。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel30

 

そこで真ん中あたりにある灰色の国タイルに所有権チップを置きます。こういう置き方もできます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel31

 

では次に右端にある緑の国タイルを取ってみましょう。ここには自分の赤い所有権チップが置かれています。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel32

 

タイルを取ると手元に所有権チップが戻ってきました。タイルは普通に自分のものになります。自分の所有権チップが乗った国タイルを取るときは何も起きません。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel33

 

では今度は相手の所有権チップが乗っているタイルを取りましょう。右上の黄色いチップが乗っているタイルです。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel37

 

相手のチップが乗った国タイルも、獲得するルールにそっていれば普通に取ることが出来ます。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel39

 

しかし、相手の所有権チップが乗っている国タイルを取る場合は、代償として自分の所有権チップを1つ失います。

手持ちに所有権チップがある場合はそれを1つ失います。タイルの上に3つ置かれている場合はどれか1つを選んでそれを破棄します。選択して「Pay」をタップします。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel41

 

つまりこの「所有権チップ」というのはいわば国タイルの「予約権」みたいなもので、「相手が予約したタイルが欲しいのなら代償を支払え」とそういうことになっているんですね。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel42

 

さて8枚の茶色いボーナスタイルが乗っている国タイルを獲得すると、そのボーナスタイルを1枚もらえます。このボーナスタイルには国の紋章が描かれていたりします。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel43

 

通常、国の所有権はよりたくさんの紋章を集めたほうに権利がいくわけですが、このボーナスタイルの紋章もカウントされます。

いまオレンジの国タイルの紋章の描かれた王冠のボーナスタイルを1つ手に入れました。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel44

 

オレンジの国は全部で6個の紋章がありますので、4個獲得すれば確実に得点が入ります。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel45

 

よく見ると、下のオレンジの紋章の「1」の下に横線が引いてありますね。これはボーナスタイルを持っているという印です。つまりオレンジの紋章は全部で「6個」ではなく「7個」あることになります。

ところがこのボーナスタイルは相手が何の紋章を手に入れたかはわかりません。

つまり自分は「7個」あるとわかっていますが、相手は「6個」だと思っているということになります。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel46

 

左下の紋章は選択した国タイルの紋章を今いくつ所持しているかを表示しています。灰色の国タイルの紋章は5個で今2個持っているということです。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel49

 

この茶色い国タイルは8枚あります。どうせなら左上の「2つの紋章」がついている国タイルのほうがいいですね。左上のほうを取ってみましょう。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel50

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel51

 

相手は右下の水色の国タイルを取りました。そして所有権チップを置きました。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel52

 

自分の番です。紫のタイルがちょうど2枚取れます。両方とも紋章が1つですので2個以下です。紫は全部で10個の紋章なのでこれで6個、得点になりそうです。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel53

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel54

 

と喜んでいたら、今度は左上のオレンジの国タイルを2つ取られてしまいました。

国タイルを取るときは、その国タイルを取った後どういう状況になるかをよく読んで取っていかないといけません。またそういう場所に所有権チップを置いていくことも重要になります。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel55

 

だいぶ少なくなってきました。残りは8枚です。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel63

 

ここで取ったボーナスタイルは所有権ボーナスのタイルでした。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel64

 

このボーナスタイルを取ると、代償として捨てた所有権チップが1枚手元に戻ってきます。手元のチップが2つになっていますね。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel65

 

残りは6枚です。相手の所有紋章数を比べてみると6つくらいの国で勝っていますね。

白い国は8つの紋章です。相手が4個でこちらが2個です。ここで両端にある白い国タイルを取ってしまいましょう。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel67

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel68

 

これで白い国タイルは4対4です。紋章が同数の場合は互いに得点になりませんので、これで相手の4点を減らしたことになります。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel72

 

そして最後の国タイルをどちらかが取り無くなったらそこでゲーム終了です。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel75

 

得点計算は所持している紋章数を国ごとで比べます。紋章数が多かった方に、その国の紋章数だけ点数が入ります。

例えば全部の紋章数「7個」の国で、相手が「3個」、自分が「4個」だった場合、こちらに「4点」が入ります。その際は相手は「0点」です。

もし「5個」「2個」だったら、「5個」のほうに「5点」が入ります。「2個」のほうは「0点」です。

 

ここでもうひとつ、1つもその国の紋章を取らなかった場合はペナルティとして「-5点」になります。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel79

 

途中で全く触れませんでしたが、紋章のほかに剣、十字架、塔のパワーシンボルがあります。これも同じように獲得した数を比較し、多いほうが得点になります。左下に小さくついているマークは自分がボーナスタイルの剣を持っていたということです。

下の星マークが得点です。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel82

 

そして国別に得点を獲得し、それらの合計得点が高いプレイヤーの勝ちになります。

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel84

 

国タイルを順番に取って所有権を奪い合い、相手よりも多くの得点を獲得して勝利していきましょう!

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel47

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel85

Michael Schachts Web of Power Card Game The Duel86

 

 

国タイルを取って所有権を獲得していくカードゲームです。並んでいる9種類の国タイルを順番に取っていきます。各国のタイルには紋章がついていて、この紋章をたくさん持っていた方がその国の所有権を獲得します。自分の番で国タイルを取るときは、同じ色の国タイルで、紋章が2つ以下のタイルまでしか取ることが出来ません。そのあとに所有権チップを置いて、国タイルの所有権を主張することも出来ます。全ての国タイルを取りきったとき得点が最も高かったプレイヤーが勝者になります。

 

「ミヒャエル・シャハト」の「リシュリュー」のiPhone / iPod touch / iPad版です。

 

ゲームの目的は国タイルを取って多くの得点を獲得することです。

 

自分の番ですることは

 

・国タイルをを1枚か2枚取る

・国タイルに所有権チップを1つ置く

 

です。必ず、タイルを取る→所有権チップを置くの順です。

 

国タイルを取るときのルールは

 

・両端から取らなくてはいけない

・2枚取る場合は同じ色の国タイルしか取れない

・2枚取る場合は紋章の数の合計が2個以下

 

です。

 

得点は

 

・国ごとに紋章の数を比べ、紋章が多いほうがその紋章の数の点を獲得する

・少なかった方は0点

・もし1つも紋章を獲得しなかった場合は-5点

 

です。このルールにのっとって国タイルを取っていき、タイルが無くなったとき点数が高いほうが勝者になります。

 

補足的なこととしては

 

・国タイルを取るときは、2つの紋章のタイルを1つか、1つの紋章タイルを2つかのどちらかになる

・数字は国の全紋章数

・紋章が同数だった場合は互いに0点

・所有権チップは置いても置かなくてもいい

・所有権チップは重ねておくことはできない

・所有権チップは置いてあるものを移動させることもできる

・ボーナスタイルは各国の紋章1つずつと、パワーシンボル1つずつ、所有権チップ復活のタイル1つ

・所有権チップが3つのときに所有権チップ復活を手に入れた場合は、一応所有権チップは4つあるという扱いになる(使えるのは3つ)

・1番最初は1つだけしかタイルは取れない

・2枚取るときは同じ列で連続して取ってもいい(右側で紋章1つだけのタイルが2枚連続で横に並んでいた場合もその2枚を取ることは出来る)

 

こんなところでしょうか。

ちょっとややこしく感じるかもしれませんが、要するにそれぞれの紋章が多いほうが得点になるというだけです。それで国ごとに得点を加えていって総得点の高いほうが勝ちです。

 

これは2人用のゲームなんですが、裏向きになっているボーナスタイル以外はすべてオープンな情報になっています。相手がいくつ紋章を持っているか、残りの国タイルとかみんな表示されているので、読み切れる人はすべての展開を読み切ることが出来てしまいます。逆に言えばある程度は先を読まないと勝てないということですね。戦略的にしっかりと考えて取るべき、もしくは取ってはいけない国タイルを選びます。

 

紋章を1つも取れなかった場合は「-5点」のペナルティを受けてしまいます。ですから全部の紋章をうまく取るようにしないと、変なところで点数が減ってしまいます。また紋章をたくさん取ったほうが得点を得るので半分以上取れば確定はするわけですが、点数はその国の全紋章数の総取りではありません。獲得した紋章数分が点になります。

逆に半分以上取られた方は「0点」ではありますが、その紋章を集めることにより相手が獲得するであろう点数を減らすこともできます。半分取られたから、とあきらめてはいけません。

 

ボーナスタイルは裏向きになっていて、それを獲得したプレイヤーだけがその内容を知っています。これは最後に公開され、数比べと得点にカウントされるので、ここで逆転されたりして思わぬ差が出来ることがあります。

 

取ることが出来る国タイルは2つ紋章がついたタイルか、1つの紋章タイルを2つ、もしくは1つの紋章だけになります。ここにもう一つの要素に剣、塔、十字架の「パワーシンボル」というのがあります。これも同じように多いほうが獲得した分だけ得点になります。

実はこれが結構ポイントでして、国の紋章ばかり集めていくとこのパワーシンボルのほうに注意が回らなくて負けてしまいます。ゲームの得点はあまり差がつかないようになっているので、このパワーシンボルもバカになりません。相手の点を減らすためにもまんべんなくタイルを取り、また紋章だけではなく、紋章とパワーシンボルを同時に集めていかなくてはならないのです。

 

 

所有権チップは3個持っていて、国タイルに置くことでいわば「予約」をすることができます。予約だけですから強引に相手に取られてしまうこともありますが、取られた場合は相手は所有権チップを1個支払わなければいけません。支払った場合はチップはゲームから除外され、それ以降は1個少ない状態でプレイをしていきます。

この「予約」というのはなかなか面白いルールですね。なんというか壁を作って相手をけん制しているような感じです。実際、自分が取りたいところに置くというよりは、相手の邪魔をするような感じで使うことが多いです。

どこに置いてけん制するか、相手が上手い取りかたをしないように邪魔をするにはどう置くか、国タイルの紋章集めとパワーシンボル集め、所有権チップの置き方、回収の仕方など、非常に「選択」が悩ましくて頭を使うゲームです。

 

グラフィックは普通という感じですね。操作はタイルををタップして選択するだけなので別に迷うことはありません。

ゲーム自体は2人対戦のゲームですが、1人用でしか遊べません。AIは「Easy」「Medium」「Hard」の強さがあります。

 

プレイ時間は約15分。

タイルを取っていくだけですが、とてもそれが悩ましく唸ってしまうほど考えるゲームです。

 

難点。ボーナスタイル以外はオープンになっているといるので、どちらかといえばアブストラクトゲームに近い感じです。ですからいきなり盛り上がるということはなく、じ~っと考えていくタイプのゲームです。そういうのが好きな方にはたまらないでしょうが、好みが分かれるところです。

2人対戦のゲームなのに1人用です。攻めて本体渡しの対戦くらいつけてほしいものです。

全体的に動きがもさっとしています。ドラッグやタップも反応が良くなく妙にやりづらいです。

グラフィックは以前のここのゲームと比べれはちょっと良くなった感じがありますが、それでもいつものように質素です。BGMもありません。

もともとこれは自作でプリントして作って遊べるようにシャハトが公開していたのをゲーム化したものです。ネット上で遊べるようになっているものもあります。新しい要素もないですし、そういうことを考えるとセールまで購入は待ってもいいんじゃないかと思います。

 

国タイルを取って所有権を獲得していくカードゲームです。

 

 

     

    Michael-Schachts-Web-of-Power-Card-Game-The-Duel100

    ボードゲーム / カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.00
    開発 / Skotos Tech

    iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 4.3 以降が必要

     

    Michael Schacht’s Web of Power Card Game: The Duel
    AppStoreへ

     

 

  • Michael Schacht’s Gold!
  • Reiner Knizia’s Masters Gallery
  • Tricky Chicken
  • Trader’s Way
  • Reiner Knizia’s Razzia – The Mafia Board Game

Comments are closed.

PAGE TOP ↑