1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Dice Soccer01

 

■ Dice Soccer
サッカー選手のサイコロを振って試合をするサイコロゲーム。試合時間内でゴール数の多いほうが勝ち。

 

サッカー選手のサイコロを振って試合をするサイコロゲームです。自分のチームはフォワード3人、ディフェンダー3人、ゴールキーパー1人の7人です。サッカー選手はそれぞれが1個のサイコロになっています。フォワード3人、ディフェンダー3人ずつになり、相手とサイコロを振って勝負します。3つのサイコロの合計数が大きいほうが勝ちでフィールドを前に進めていきます。ゴールキーパーと1対1の勝負をして勝つとゴールとなります。試合時間内にゴール数が多かったチームの勝ちです。

 

 

Dice Soccer02 Dice Soccer03

 

ゲームが始まったら、本体を振るか画面をタップしてサイコロを振ります。左が自分、右が相手です。

自分のチームの選手はそれぞれ1つのサイコロになっていて、本体を振ると3個のサイコロが振られます。

Dice Soccer06 Dice Soccer09

 

試合の内容はとてもシンプルで、この3個のサイコロの合計数が高いほうが勝ち、とそれだけです。

下にある「x2」というのは「パワーアップ」です。各選手には「パワーアップ」という特殊能力がついていて、これが出るとサイコロを選んでタップしてサイコロ目を操作することが出来ます。

例えば「x2」を左上の「3」に使ってみましょう。するとサイコロの目は倍の6になり、数値は「8-4」から「11-4」に変わりました。

Dice Soccer10 Dice Soccer11

 

サイコロ目が確定し勝ちました。勝ちましたので中央にあったボールの主導権を得ました。ボールが移動しましたね。そうしたらまたサイコロを振ります。

Dice Soccer12 Dice Soccer13

 

こうやって何回もサイコロを振って勝負していきます。今度は「x2」が2つ出ていますね。左側が自分の「パワーアップ」になります。右側は相手のパワーアップです。

Dice Soccer15 Dice Soccer16

 

これが1番下にいる選手「Justin Huff」のステータスです。サイコロが6つ書いてありますが、振るとこのうちのどれか1つが出てきます。

右側に書いてあるのが「パワーアップ」です。「x2」はタップして選択したサイコロの目を倍にします。「x2」はサイコロの「3」の目が出ると1個使用できることになります。上の例では「3」の目が2つ出ているので「x2」が2回使用できるというわけですね。

Dice Soccer111 Dice Soccer112

 

ボールの主導権を持っているときに相手に勝つと、フィールドを前に進むことが出来ます。

Dice Soccer17 Dice Soccer18

 

チームはフォワード3人、ディフェンダー3人、ゴールキーパー1人です。それぞれ3人ずつで対戦します。

フォワード同士の3人対3人の勝負に勝てば、相手のフィールドに攻め込んで次は「フォワード対ディフェンダー」になります。

Dice Soccer114 Dice Soccer113

 

今度は「5-10」で負けてしまいました。勝負に負けるとボールの主導権が相手に渡ります。

Dice Soccer20 Dice Soccer21

 

相手にボールの主導権を持たれたまま負けてしまいました。こうなると相手がフィールドを進みます。またフォワード対フォワードの場所まで戻ります。

Dice Soccer23 Dice Soccer24

 

攻め込まれて今度は自分のディフェンダーと相手のフォワードの対決です。下のパワーアップの「-1」は好きなサイコロをの数値を1つ減らすことが出来ます。

Dice Soccer26 Dice Soccer27

 

特殊能力の「パワーアップ」をどのサイコロにどの順番で使うかによって勝敗は決まっていきます。

例えば今は「4-10」です。負けていますね。使用できるパワーアップは「-1」と「RR」2つです。「RR」は指定したサイコロを振り直すことが出来ます。

まず「-1」を相手の「3」に使って1減らし「4-9」にします。

Dice Soccer32 Dice Soccer33

 

次に「RR」を自分の「1」と相手の「6」に使います。パワーアップは相手のサイコロに使うこともできます。そして振り直しです。

Dice Soccer34 Dice Soccer35

 

振り直して「1」は「3」になり、相手の「6」は「2」になりました。結果「6-5」で勝ちです。こんな風にパワーアップをうまく使ってサイコロの目を操作していきます。

Dice Soccer36 Dice Soccer37

 

相手のディフェンダーとの勝負に勝つと、フォワードの真ん中の1人対ゴールキーパーとの1対1の対決になります。ここはサイコロ1つの勝負です。1個ずつを振りあって数字の大きいほうが勝ちです。

Dice Soccer41 Dice Soccer42

 

ゴールキーパーとの勝負に勝つとゴール!1点が入ります。

そうしたらセンターサークルまで戻ってゲーム再開です。こんな風にして試合は進んでいきます。

Dice Soccer43 Dice Soccer44

 

サイコロを1回振るたびに下の試合時間が減っていきます。そして試合終了になったときゴール数が多いほうが勝ちです。

Dice Soccer45 Dice Soccer46

 

最後に点を入れられて引き分けになってしまいました。試合が終わるとその結果によってクレジットがもらえます。

Dice Soccer47 Dice Soccer49

 

ゲームを進めていくと使える選手が徐々にアンロックされていきます。

これは「Ray Beeze」ですね。雇うには17000クレジット必要です。

Dice Soccer69 Dice Soccer70

 

この「Ray Beeze」は「スルーパス」というパワーアップを持っています。3つのダイスがすべて奇数だとスルーパスが通ったことになり無条件で勝ちになります。雇うには下の「Hire」をタップします。

Dice Soccer71 Dice Soccer72

 

雇ったら早速チームに入れましょう。試合を始める前の画面に「Preview」というのがありますのでこれをタップします。そうすると相手チームの状況を見ることが出来るのですが、その下の「Manage」をタップします。

Dice Soccer74 Dice Soccer75

 

ここで自分のチームのフォーメーションが出てきますので、変更したいプレイヤーをタップし入れ替えます。

Dice Soccer76 Dice Soccer77

 

これで先ほど雇った「Ray Beeze」をフォワードに入れることが出来ました。「Ray Beeze」は出る目は「1」が多いのでゴールは狙えそうにありませんがパワーアップの「スルーパス」がいい感じですね。

Dice Soccer78 Dice Soccer79

 

雇える選手は全部で80名います。これはいま絶好調のロビン・ファン・ペルシですね。「Toby Van Mercy」という名前になっています。ウェイン・ルーニーなんかもいます。サイコロを見るととても目の数が大きくて強いですね。

Dice Soccer90 Dice Soccer63

 

女子サッカー選手もいます。アメリカ代表のクリスティ・ランポーン、アレックス・モーガン、アビー・ワンバックやホープ・ソロもいます。みんなやけに強いです。

 Dice Soccer56 Dice Soccer62

 

もちろんそれぞれの強い選手を雇えば、サイコロの目も大きいしそれだけ有利になるのですが、じゃあファン・ペルシとルーニーをフォワードに並べれば勝ちまくれるのかというと、そううまくはいきません。

Dice Soccer82 Dice Soccer83

 

「パワーアップ」には相手の目を操作したりするものもあるので、このときの3人の組み合わせがとても重要になります。

Dice Soccer84 Dice Soccer85

 

例えばこれは自分のディフェンダーです。見た通りかなりひ弱そうなディフェンス陣ですが、これがなかなか粘り強いのです。

Dice Soccer93 Dice Soccer95

 

1番上は背番号21の「Steve Jeopardy」、サイコロ目は5がありますがあとは1、2、3のみ、パワーアップは「RR」のふり直しです。これは「1」が出ると追加されます。

Dice Soccer116 Dice Soccer117

 

真ん中は「Jo Lee-Roger」背番号3です。サイコロ目は同じく1、2、3のみ。パワーアップはタックルです。好きなサイコロの目を1つ減らします。これは「2」が出ると追加されます。

Dice Soccer120 Dice Soccer121

 

下は「Earnest Mulligan」背番号2番、サイコロ目は1、2、3のみでパワーアップは同じく「RR」の振り直しです。これも「1」が出ると追加されます。

Dice Soccer118 Dice Soccer119

 

ここにさらにもう1つ追加します。フォーメーションではキーパーの横にマスコットやチアリーダーなどを追加できます。この「Mary Hail」は同じ目が3つ出ると好きなサイコロの目を「+5」できます。

Dice Soccer96 Dice Soccer122

 

ここには他にもキャラクターを追加できます。

Dice Soccer124 Dice Soccer125

 

チームマスコットや「The Special One」、ジョゼ・モウリーニョですね。こんなのも追加できます。

Dice Soccer128 Dice Soccer129

 

このフォーメーションでプレイしてみます。サイコロは「1-2-2」です。

サイコロで「1」が出て、パワーアップの「振り直し」を持っているのが2人いますから「1」が1つ出ると「振り直し」は2個増えます。「2」が出ると「-1」が追加されるので2個追加されています。

ここで振り直しを上の「1」のサイコロにまとめます。

Dice Soccer98 Dice Soccer99

 

それからサイコロを振り直します。もし「1」が出ればまた「振り直し」が2個追加されます。「2」が出れば「-1」が追加されます。しかもここで「2」がでると2が3つ揃ったことになり、「Mary Hail」のパワーアップで「+5」が追加されます。

Dice Soccer100 Dice Soccer101

 

これを繰り返すと、サイコロで1が出るたび振り直しは終わらずに追加され続け、そして相手の目は「-1」で減らし続けることが出来ます。しかもチアリーダーの効果でどんどんこちらの目は上がっていきます。20、30くらい目の差がついていても平気でひっくり返すことが出来ます。

さらにサイコロの1回の振り直しで試合時間は進んでいくので、1点取って一気に試合終了まで時間を使い切ることもできます。

ですから強い選手を集めるだけではダメで、うまく能力を組み合わせることによってパワーアップコンボが発生し、たとえ選手が弱くても振り方使い方で十分戦えるチームを作ることが出来ます。

Dice Soccer107 Dice Soccer108

 

ゲームは「Campaign」モードと「MultiPlayer」モードがあります。「MultiPlayer」ではGameCenterやBlueToothを利用したオンライン対戦が出来ます。

Dice Soccer50 Dice Soccer66

Dice Soccer67 Dice Soccer68

 

選手はいろんな条件をクリアすることでアンロックされていきます。「Campaign」モードを進めていくと、試合をするたびにクレジットが手に入ります。これを使って選手を雇っていきます。

Dice Soccer64 Dice Soccer115

 

自分のチームの選手のサイコロを上手く使ってゴールを重ね、試合に勝利していきましょう!

Dice Soccer92 Dice Soccer65

 

 

サッカー選手のサイコロを振って試合をするサイコロゲームです。自分のチームはフォワード3人、ディフェンダー3人、ゴールキーパー1人の7人です。サッカー選手はそれぞれが1個のサイコロになっています。フォワード3人、ディフェンダー3人ずつになり、相手とサイコロを振って勝負します。3つのサイコロの合計数が大きいほうが勝ちでフィールドを前に進めていきます。ゴールキーパーと1対1の勝負をして勝つとゴールとなります。試合時間内にゴール数が多かったチームの勝ちです。

 

サイコロを振ってサッカーの試合をしていくゲームですね。チームは7人でフォワード3人、ディフェンダー3人、ゴールキーパー1人になっています。そしてフォワード対フォワード、フォワード対ディフェンダーという形で3対3で対戦します。

選手それぞれが1つのサイコロになっていて、フォワードやディフェンダーの選手の3個のサイコロの目の合計値で勝負を決めます。勝てばフォワードはフィールドを進み、負ければ相手のフォワードがフィールドを進みます。最後にゴールキーパーと1対1の対決をして勝てばゴールです。

サイコロを振るごとに試合時間は経過します。試合時間が終わったときにゴール数が多いほうが勝ちになります。

 

サイコロを振って数を比べていくだけですが、そのサイコロがそれぞれの選手によってみんな違っているので非常にこれが面白いです。

選手によってサイコロの目自体が違うし、それぞれの選手に特殊能力の「パワーアップ」があります。

この特殊能力は、特定の目(1とか2とか)が出たり、または同じ目のペアが出たりすると発動し使用できるようになります。この「パワーアップ」は目の数を倍にしたり、サイコロの振り直しをしたり、相手の目の数を減らしたりすることもできます。またそれらの目の操作をブロックするパワーアップもあります。

パワーアップを使う対象のサイコロはそのつど選んでいきますので、3つのサイコロの目の数だけの勝負ではなく、いかにこれらの「パワーアップ」を作り出し、またはどれをどこに使うかによって勝敗が左右されていくという、運と戦略が絡み合ったゲームになっています。

 

選手はそれぞれ能力に差があります。もちろん強い選手はいい選手であることに間違いはなく、出る目の数も大きいモノばかりだったりするのですが、しかしチームとしてはいい選手だけを3人揃えても必ずしも勝つとは限りません。

それは「サイコロ運」によるということではありません。選手の「パワーアップ」にはすべて発動条件が決まっていて、「1が出たら発動」とか「3が出たら発動」とか「数字がペアになったら発動」とかそんな風に決まっています。

選手ごとにサイコロ目の数は決まっているので、「1が出て発動」するパワーアップを持っているのに、他が「3」とか「4」しか出さない選手ばかりだと発動しにくくなります。ですから、強い選手3人よりもそれぞれの能力がうまく発動するような選手の組み合わせの3人のほうが強くなることが多いのです。

 

いかにうまい選手の組み合わせを見つけて相手を倒していくか、また相手の状況に応じて上手くフォーメーションを入れ替えて対応していくか。いくらいいいコンビであってもそこはサイコロ運、出なければ不発です。

パワーアップも自分の目を増やすもの、相手の目を減らすもの、好きな選手を並べても構いません。いろんな戦法を取れるのがこのDice Soccerの1番面白いところです。

 

グラフィックは綺麗でゲーム中は試合の歓声とかが聞こえてきてとてもいい感じですね。操作はサイコロをタップして選択していくだけなので難しいことはありません。

モードはキャンペーンとオンラインです。GameCenterはオンライン対戦、BlueTootheはローカル対戦です。キャンペーンではシーズンごとに分かれていてたくさんの対戦が出来ます。それぞれでトーナメントもあるのでやりごたえは十分です。

 

選手は全部で80人です。オリジナルの選手もいますが、実際の選手に似ているのがいっぱいで面白いですね。選手のイラストもよく似ています。女子サッカー選手も出てくるので楽しいです。

選手は「3点差をつける」とか「シーズン2のトーナメントをクリアする」など、個々の条件をクリアするとアンロックされていきます。これらの条件クリアに挑戦するというのも楽しいですね。

契約金が高い選手もいますが、試合をしていけばクレジットはたまりますし、トーナメントを優勝すればかなりの賞金がもらえるのでほとんどの選手と契約はできると思います。

 

難点。シーズン3からビックリするくらい強烈に相手が強くなるので、いい選手かついいコンビを見つけないとキツいですね。それだけクレジットも必要になります。

各選手のパワーアップ発動条件などが英語で書かれているので、ちょっと最初に戸惑うところはあるかもしれませんが、英文自体は難しくないのでなんとかなります。

ゲーム自体に不安定なところがあり突然落ちたりします(リジュームは可能)。ロード時間と選手のステータスを見るときに妙に時間がかかりますね。

現在選手は80名ですが、次の2.0のアップデートでシーズン4と16名の選手が追加されるようです。澤選手とか日本の選手も追加してほしいですね。期待しましょう。

 

サッカー選手のフォーメーションを考え、サイコロを振って試合をしていくサイコロゲームです。おすすめ。

 

 

     

    Dice-Soccer100

    サイコロゲーム / ストラテジー / オンラインゲーム / おすすめ
    価格 / ¥無料
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.2.2
    開発 / LambdaMu Games

     

    Dice Soccer
    AppStoreへ

     

  • LiARR’s Dice
  • Wars of the Roses
  • The Battle For Hill 218
  • Loot and Scoot
  • New Star Soccer

Comments are closed.

PAGE TOP ↑