1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Assassins Creed Recollection01

 

■ Assassin’s Creed Recollection
カードを出して土地を支配していくカードゲーム。2つの土地を先に支配したほうが勝ち。

 

カードを出して土地を支配していくカードゲームです。自分の手札のエージェントを、それぞれの土地で活動させて点数を獲得していきます。相手のエージェントには、街カードやアクションカードを使って活動の妨害をしていきます。ゲーム中はリアルタイムで時間が流れていきます。それぞれの土地で一定の点数を獲得し、先に2つの土地を支配したほうが勝者になります。

「Assassin’s Creed」というアクションゲームのカードゲームになります。

 

 

Assassins Creed Recollection126

 

ゲームの目的は真ん中にある3つの土地のうち2つを先に支配することです。

左下に並んでいるのが自分の手札です。最大所持数は6枚です。真ん中の3つが土地になります。左の黒い数字が1日の収入、白い数字が現在の所持ゴールドになります。

左の土地の真ん中あたりに白い縦のラインが見えますが、これが時間経過になります。左から右に向かって進んでいて、真ん中に来ると1日が経過します。

Assassins Creed Recollection02

 

真ん中に来ました。1日の始まりです。1日が始まると手札を1枚引きます。そして収入が+1されます。黒い数字が「3」になっていますね。収入が+1されました。

所持ゴールドは時間とともに自動的に増えていき、収入の数まで増えます。上にあるのは相手の収入、所持ゴールドです。

Assassins Creed Recollection03

 

手札はいつでも使うことが出来ます。タップしてみましょう。

Assassins Creed Recollection04

 

ダブルタップすると詳細を見ることが出来ます。これは「技工兵」です。右上に顔のようなアイコンがありますがこれは「エージェントカード」のマークになります。

右上の数字の「2」が配置するために必要なコストです。使用するのに「2」のゴールドが必要になります。「2」の下の「+1」は「収入ボーナス」です。このカードを使用するとこの数だけ収入が増えます。

下の黒い数字が「パワー」、白い数字は「ライフ」になります。

Assassins Creed Recollection05

 

画面の右下が「本部」になります。「エージェント」を使用するときはここにカードをドラッグします。もちろんゴールドを支払います。所持ゴールドが「3」あるので使ってみましょう。

Assassins Creed Recollection06

 

「本部」に「エージェント」の「技工兵」を配置しました。所持ゴールドが減っていますね。

Assassins Creed Recollection07

 

「本部」に配置したエージェントが「準備完了」になるには「半日」かかります。

相手もどんどんとエージェントを出してきていますね。

Assassins Creed Recollection09

 

「半日」たって「技工兵」が準備完了になりました。

Assassins Creed Recollection10

 

今度はこの「技工兵」を中央の「土地」に送り込み「活動」させてみましょう。置くことが出来るのはそれぞれの土地の中の2カ所です。赤いマークがついているところです。

Assassins Creed Recollection11

 

カードをドラッグして真ん中の土地で「技工兵」が「活動」を始めました。「活動」は「半日」かかります。

右にいる敵のエージェントも活動を開始していますね。

Assassins Creed Recollection12

 

右の土地にいた相手のエージェントの活動が終わりました。右の土地についている黒い数字が「1」になっていますね。これが得点になります。

「エージェント」を「土地」で「活動」させ、活動が終了するとそのエージェントのパワーの数値分の得点が得られます。この「技工兵」はパワーが「2」なので「半日」経てば2点獲得するというわけです。

Assassins Creed Recollection14

 

カードは3種類あります。これは「街」カードです。

Assassins Creed Recollection15

 

右上のマークが神殿のようなマークなっています。コストは「4」です。下の「2」は「影響力」になります。

Assassins Creed Recollection16

 

「街」カードはそれぞれの土地に対して出します。この「ボルジアの鉱山」を左の土地に置いてみました。

あっ、活動していた「技工兵」が相手によってブロックされてしまいました。

相手の「エージェント」が活動している同じ場所に自分の「エージェント」を送り込むと、相手の活動をブロックすることが出来ます。そしてエージェント同士は「戦闘」になります。

Assassins Creed Recollection17

 

「戦闘」は「半日」かかります。戦闘はそれぞれの「エージェント」のカードのパワーとライフの数値で行います。

相手は「パワー0」「ライフ4」です。こちらは「パワー2」「ライフ1」です。

互いに相手のパワー分の数値をライフから引きます。相手は「パワー0」ですのでこちらは変化なし、相手は「パワー2」を受けて「パワー0」「ライフ2」になります。

Assassins Creed Recollection18

 

戦闘が終わりました。戦闘が終わると互いのエージェントは本部に戻ります。そして「半日」の「休息」に入ります。ここでライフが無くなるとそのエージェントのカードは消滅、左の「!」のアーカイブに入りゲームより除外されます。

もし戦闘中に相手のエージェントが戦闘から抜けると、対戦相手のエージェントも即座に休息に入ります。

Assassins Creed Recollection19

 

半日経って土地に街が完成しました。「街」が完成するとその街の「影響力」が土地に加わります。

先ほど作った「ボルジアの鉱山」は「影響力2」です。この「影響力」は「1日」経過すると自動的にその土地の得点を獲得することが出来ます。つまり2点入るということですね。

Assassins Creed Recollection20

 

ここで相手がカードを使いました。もう1種類のカード「アクション」カードです。

Assassins Creed Recollection21

 

ダブルタップして何を使ったのか見てみましょう。使用したのは「医者の命令」です。コストは「4」です。上にカードのようなアイコンがあります。これがアクションカードです。

効果は真ん中に書かれています。

「場に出ている、もしくは場に出る処理が完了していないエージェント1枚を所有者のシークエンスの一番上に置く」です。「シークエンス」というのは自分の「カードデッキ」のことです。

つまりわかりやすく言えば「場のエージェントカードをデッキの上に戻す」ということですね。

Assassins Creed Recollection22

 

アクションカードを使用するときは、使用したい対象カードにドラッグしてカードを指定します。アクションカードは土地と土地の間の2カ所に置かれます。アクションカードは1度に2枚まで使用できます。使用するにも「半日」かかります。

Assassins Creed Recollection23

 

そんなことをしている間に、左の土地に相手の街が出来て影響力を奪われてしまいました。

互いに「街」を作ると、自分の街の影響力と相手の街の影響力の数値を比べます。

今回の「ボルジアの鉱山」の影響力は「2」です。相手が配置した街の影響力は「3」です。数値を比べ、大きいほうが小さいほうの数字を引いて残った数が影響力となります。

つまり「3-2」で「1」、こちらの街の影響力はなくなり、影響力1の相手の街ができるというわけです。1日経つ前でしたので点を獲得する前に奪われてしまいました。

自分の街に新しい街カードを重ねて使い街を置き換え、影響力の数値を増やすということもできます。

Assassins Creed Recollection24

 

得点を得る方法は2つです。

土地にある「街」は影響力を持っているほうが1日ごとに得点を得ます。

土地に配置したエージェントは半日経てばそのパワー分の得点を得ます。

Assassins Creed Recollection25

 

各土地で先に10点を獲得したほうがその土地を支配することが出来ます。そして、3つのうち2つの土地を先に支配したほうがゲームの勝者になります。

Assassins Creed Recollection31

 

エージェントの中には能力を持っていてそれを選択してプレイするものがあります。プレイするにはカードの効果の部分をタップし、その効果を発動させます。

Assassins Creed Recollection37

Assassins Creed Recollection38

 

アクションカードは効果が発動するまでに「半日」かかりますが、「不意打ち」のカードは効果が即座に発動されます。

Assassins Creed Recollection43

 

アクションは様々です。配置された相手の「街」カードを手元に戻してしまうものもあります。

Assassins Creed Recollection46

Assassins Creed Recollection47

 

ゲームに勝てばレベルが上がり、クレジットを獲得できます。

Assassins Creed Recollection122

 

クレジットを使うとストアでカードの「パック」を購入できます。

Assassins Creed Recollection58

Assassins Creed Recollection60

 

カードをクレジットで購入したら右上の矢印をタップします。

Assassins Creed Recollection128

Assassins Creed Recollection129

 

パックを開封すると新たなカードを手に入れることが出来ます。カードは右下の矢印をタップしてデッキに入れることが出来ます。

Assassins Creed Recollection130

Assassins Creed Recollection132

 

「シークエンス管理」ではシークエンスの編集ができます。

Assassins Creed Recollection54

 

シークエンスはいわゆるカードデッキです。

カードは「メモリー」と呼ばれています。1つのシークエンスは必ず50枚です。同じカードは5枚まで入れることが出来ます。

Assassins Creed Recollection55

 

各カードには職業がついていて、それぞれ「犯罪」「信仰」「メディア」「秩序」「学者」になっています。黄色いマークは「商売」です。

1つのシークエンスを作るときは、この職業のどれか2種類+「商売」のまでしか入れることが出来ません。

Assassins Creed Recollection52

Assassins Creed Recollection53

Assassins Creed Recollection56

 

モードはストーリーモードと、GameCenterを利用したオンライン対戦ができます。

Assassins Creed Recollection61

 

カードを集め自分のデッキを作り、素早く土地を制圧して相手に勝利しましょう!

Assassins Creed Recollection113

Assassins Creed Recollection123

Assassins Creed Recollection50

Assassins Creed Recollection109

 

 

カードを出して土地を支配していくカードゲームです。自分の手札のエージェントを、それぞれの土地で活動させて点数を獲得していきます。相手のエージェントには、街カードやアクションカードを使って活動の妨害をしていきます。ゲーム中はリアルタイムで時間が流れていきます。それぞれの土地で一定の点数を獲得し、先に2つの土地を支配したほうが勝者になります。

「Assassin’s Creed」というアクションゲームのカードゲームになります。

 

「Assassin’s Creed」のカードゲームですね。手札を出して土地を支配していくリアルタイムのカードゲームになります。ルール自体は意外と単純で、カードを使って3つの土地で得点を取り、土地ごとに先に10点取れば支配したことになって勝ちになります。

点数を取る方法は2つで「エージェントを土地で活動させる」「土地で自分の街を作る」です。エージェントが活動を終了すればそのパワー分の得点獲得、街を作れば1日ごとに得点獲得になります。相手のエージェントカードの前に、自分のエージェントカードを出せばその活動を妨害できます。アクションカードを使えば相手のカードを手札に強制的に戻したり、またゲームから除外してしまうこともできます。

 

カードを使うにはすべてゴールドと時間がかかります。ゲーム中はリアルタイムで時間が流れていくので、カードを使うタイミングが難しいです。エージェントや街といったカードは意外と簡単に妨害、除外できてしまうので、この使用できるようになるまでの時間、使用するタイミングによって戦況が一変してしまいます。

まさに一瞬の差で得点が入ったり取り損ねたりするわけです。

 

カード枚数は全部で280枚。すべてのカードに様々な効果が設定されています。ゲーム中は説明、効果などはすべて日本語化されているのでそこらへんは迷うことはありませんが、先ほどのように一瞬で戦況が変わるので、カードの効果をちゃんと断してうまいタイミングで使うようにしていきましょう。

ゲームではちゃんとチュートリアルが用意されていますし、ちょっとややこしそうに見えますが流れ自体は単純なものなので何回かプレイすれば理解できると思います。

 

コツとしてはとにかく収入をアップさせるカードを先に使うことですね。時間も大事ですが、ゴールド自体が増えないと相手になりませんので、これはとても重要です。

 

グラフィックはびっくりするほど綺麗です。非常に完成度が高いですね。操作もスムーズだし、またカードがどこに影響を与えているのかなど、ひと目でわかるのはとてもいいですね。

カードのイラストもきれいでたくさんあるので集める楽しみもありますし、カードセッティング次第で勝率も変わるので面白いです。

 

ストーリーモードのほかにオンライン対戦もできます。

 

時間に追われるのでちょっと忙しいですが、とても面白いカードゲームです。

 

難点。カードを増やすにはストアでパックを購入していくのですが、このクレジットはストーリーをプレイしていくとたまっていきます。しかしストーリーを全てクリアすると、あとは対人戦でしか増やすことが出来ません(そのほかは有料アドオンです)。その辺がちょっと残念ですね。

ゲームはどうしてもカード運によることが多いので割と淡泊なゲームになりがちです。

全体的にグラフィックも素晴らしいのですが、カードデッキの編集画面やカード購入とかが微妙に使いづらいです。最初はこれはiPad用で出ていたので、カードのマークとかそのままの大きさでとても見づらくなっています。

 

カードを使って活動し、土地を支配していくカードゲームです。おすすめ。

 

 

     

    Assassins-Creed-Recollection100

    カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / リアルタイムストラテジー / オンラインゲーム / おすすめ
    価格 / ¥無料
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.7.8
    開発 / Ubisoft

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第2世代)、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、およびiPad に対応。iOS 4.2 以降が必要

     

    Assassin’s Creed Recollection
    AppStoreへ

     

  • 対戦ズーキーパー
  • Scotland Yard
  • メガミリオン
  • Las Vegas!
  • San Juan

Comments are closed.

PAGE TOP ↑