1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Ubongo Puzzle Adventure01

 

■ Ubongo Puzzle Adventure 
ピースを詰めていくボードゲーム。すべてのピースを指定されたマスにちゃんと入ればクリア。

 

ピースを詰めていくボードゲームです。指定されたいくつかのピースを、指定されたマスの中に詰めていきます。それぞれのピースは回転させたり反転させたり自由に位置を変えることが出来ます。ピースは重ねて置くことはできません。指定されたピースをすべてマスの中に入れることが出来ればそこでクリアです。

 

「ウボンゴ」というパズルを題材にしたボードゲームがあります。全員が同時にパズルに挑戦して「早く解けた人が勝ち」という極めて単純なルールのゲームです。パズル自体もお手軽ですし、あっさり解けたり全然解けなかったりと誰が遊んでもいい勝負になるのでとても人気があるボードゲームです。

 

そんな「Ubongo/ウボンゴ」のiPhone / iPod touch / iPad版です。

Ubongo Puzzle Adventure02

Ubongo Puzzle Adventure03

 

 

Ubongo Puzzle Adventure05

 

「ウボンゴ」は非常に単純なゲームです。

画面の真ん中に枠が表示されています。右側にはいくつかのカラーピースが置いてあります。

Ubongo Puzzle Adventure07

 

このカラーピースはドラッグして動かすことが出来ます。ドラッグするとそのピースの四隅にアイコンが表示されます。

Ubongo Puzzle Adventure08

 

右上、左上のアイコンをタップすると、その方向に90度ピースを回転させることが出来ます。

Ubongo Puzzle Adventure09

 

右下、左下のアイコンをタップすると水平方向、垂直方向にピースを反転させることが出来ます。

Ubongo Puzzle Adventure11

 

うまく反転させたり回転させたりして、重ならずにすべてのカラーピースを中央の枠内に入れることが出来ればクリアです。

Ubongo Puzzle Adventure14

 

こんな感じになればクリアですね。左上に表示されているのは制限時間です。1分間の持ち時間があって、1問クリアすると次の問題が表示されていきます。クリアすると持ち時間が25秒回復します。

Ubongo Puzzle Adventure15

 

早くクリアしていかないと、徐々に持ち時間自体が減っていきます。

Ubongo Puzzle Adventure16

 

またクリア数が増えていくと、ピースの個数も増えていくのでとても難しくなります。

Ubongo Puzzle Adventure55

 

そして制限時間が終わったときにいくつの問題をクリアできたかを競います。

Ubongo Puzzle Adventure56

 

「Versus」モードは1対1の対戦になります。

Ubongo Puzzle Adventure19

Ubongo Puzzle Adventure20

 

今度は制限時間内にいくつの問題をクリアできるか、対戦相手と競います。左側が対戦相手のプレイです。問題は同じではありません。

Ubongo Puzzle Adventure22

 

クリアしていくと下のクリア数が増えていきます。制限時間は増えたりしないので、純粋なクリア数のみの競争になります。

Ubongo Puzzle Adventure24

 

これで相手より多く問題をクリアできれば勝ち、少なければ負けです。

Ubongo Puzzle Adventure28

 

対戦相手に勝つと、次のキャラクターがアンロックされていきます。ドンドンと強くなりますよ。

Ubongo Puzzle Adventure29

 

単純にマスに埋めていけばいいだけなんですが、なぜかこれが不思議とうまく入らないんですよね。B折り曲げられたらいいのにとかちょっと思います。

Ubongo Puzzle Adventure31

 

それでもたまにひらめいて一瞬でクリアできたりしちゃいます。そういうときは快感です。

Ubongo Puzzle Adventure34

Ubongo Puzzle Adventure37

 

ピースの大きさはそれぞれ違っています。コツは1番大きいピースの位置をまず決めてしまうことです。

Ubongo Puzzle Adventure41

 

そのとき残りのピースの形を頭に入れておいて、その形を探すような感じで位置を決めていくとすんなりと答えが出てきます。

Ubongo Puzzle Adventure42

Ubongo Puzzle Adventure43

 

「Play Online」ではオンライン対戦をすることが出来ます。

対戦をするにはまずメールアドレス、パスワードを入れてアカウントを作成します。Countryは入れる必要ありません。右下にチェックを入れてから「Register」をタップします。

Ubongo Puzzle Adventure47

 

オンラインに入ると「Express Games」「Short Games」「Regular Games」「Long Games」「Extra Long Games」からゲームを選択できます。

Ubongo Puzzle Adventure48

 

ゲームを選択してテーブルがたくさん並んでいる画面になります。好きなテーブルを選んで席を選んで対戦します。

Ubongo Puzzle Adventure50

Ubongo Puzzle Adventure44

 

制限時間内に、相手より多くの問題を素早くクリアしていきましょう!

Ubongo Puzzle Adventure54

Ubongo Puzzle Adventure53

Ubongo Puzzle Adventure45

 

 

ピースを詰めていくボードゲームです。指定されたいくつかのピースを、指定されたマスの中に詰めていきます。それぞれのピースは回転させたり反転させたり自由に位置を変えることが出来ます。ピースは重ねて置くことはできません。指定されたピースをすべてマスの中に入れることが出来ればそこでクリアです。

 

ピースを指定された形になるように詰めていく「Ubongo/ウボンゴ」のiPhone / iPod touch / iPad版ですね。

ルールは非常に簡単で、出てきたピースを指定されたマスの中にすべて埋まるように置いていきます。ピースを回転させたり反転させたりするのは自由です。とにかくすべてのピースがキッチリと枠の中に納まりさえすればそれでクリアです。

実際のボードゲームも同じようにピースを置いていきます。他のプレイヤーも同時にパズルに挑戦して早く解けたプレイヤーが勝ち、クリアした順に得点となる「宝石」を獲得していきます。

ただみんなで黙々とピースをマスの中に入れていくだけなのですが、スピード勝負のパズルなので短時間で終わるし、しかもうまくいったりいかなかったりといい具合の難易度があるので妙に盛り上がる人気ゲームです。

 

パズル側からすると「ウボンゴ」は古典的な図形パズルです。いくつかの正方形で繋がった図形を指定された場所に詰め込んでいきます。「テトリス」も一応この一種です。

有名なものではマジック用品などの「TENYO」が出している「プラパズル」というのがあります。

箱の中に5個の正方形で出来る図形(ペントミノ)をキッチリと入れていきます。実はこれ、入れることが出来る方法が2000通り以上もあるのです。例えば「十字」の位置を真ん中にしてみたり、「コの字」を真ん中にしてみたり、または全ブロックを外周に接して完成させたりと、これ1個あればかなり遊ぶことが出来ます。

Ubongo Puzzle Adventure04

 

そのほかでいえばハナヤマというところが出している「チョコレートパズル」とか、あとは「グラスパズル」というピーナッツやそら豆をグラスの中に詰めていくパズルとかもあります。おもちゃコーナーとかで見たことある人もいると思います。

これらのものはすべて「全部詰めたら完成」というルールでどちらかといえばじっくりと取り組むもの、そしてピースの数が増えれば増えるほど難易度は高くなっていきます。

 

しかし、この「ウボンゴ」では使うピースは3つから5つくらい、また形もペントミノ(正方形5つ)、テトリミノ(正方形4つ)、ドミノ(正方形2つ)などいろんな種類が混ざっています。ピースの数自体が少なく、大きいピースがあるため位置がある程度限定されるということで、実に短い時間で簡単に解くことが出来るようになっています。

古典的なポリオミノの難易度を大幅に下げて、スピードゲームにしているところがウボンゴの大きな特徴ですね。

 

それで実際に「ウボンゴ」をやってみるとこれが思いのほか楽しいんですよ。解けそうで解けないというあたりをふわふわとしながら、ああでもないこうでもないと動かしているのがやっぱり面白いんですね。

ボードゲーム版のほうは、パズルが完成したら「ウボンゴ!!」って叫んでから置いてある綺麗な宝石を取っていきます。「同じ色の宝石を1番多く取った人が勝ち」というちょっとひねった得点法なのでクリア時間が遅くてもいい勝負になったりします。

しかも相手プレイヤーがいてみんながどんどんクリアしていくとそれだけで焦ってくるし、じっくりと考えるパズルがうま競争になっていて妙に盛り上がります。

ルール自体は単純なので誰でも遊べますしね。人を選びません。

 

このゲームでは通常の「ソロプレイ」と「対戦プレイ」「オンラインプレイ」が遊べます。

「ソロプレイ」は制限時間内にどれだけのパズルを解くことが出来るかを競います。完成するたびタイムが追加され、無くなったときのクリア数を競います。

「対戦プレイ」はAIと対戦です。これも制限時間内にいくつクリアできるかを競います。タイムは追加されないので、純粋にクリア数の多い方が勝ちです。クリアしていくと対戦できるAIが増えていきます。

「オンラインプレイ」はアカウント登録してオンラインで対戦できます。プレイ時間でわかれたテーブルが並んでいるので、そこに座って対戦していきます。

宝石を取っての得点というモードは無く、クリア数のみの競争ですがそれでもパズル自体は面白いので結構燃えてきます。

 

これはiPad版やWii版などのウボンゴとグラフィックは共通したものになっています。キャラクタが結構独特でたくさんあって面白いですね。民族調のBGMも雰囲気があっています。

ピース操作もドラッグして移動するので直感的に動かすことが出来ます。

 

とても簡単なゲームですので、誰でもすぐに楽しむことができると思います。

 

難点。操作性です。何でこんなアイコン方式にしたのでしょうか。パズルは解けていても、ピースを思い通りの向きにするのに時間がかかってイライラします。

実はすでに「Ubongo」としてiPad版が出ているのですが、iPad版のものと操作が違うんですよね。iPad版のほうはピースをタップで90度回転、ダブルタップでその場で反転になっています。Zentominoなんかも同じ方法なんですが、明らかにこちらの方がやりやすいです。なんでわざわざ操作を変えたんでしょうか。不思議です。

画面の余白が結構余っているのに、なんでこんなにピースとか小さいんでしょうか。オンラインは当然のごとく誰もいません。誰もいないテーブルの前でポツンと座って待っているときは涙が出そうになりました。

アイコンもなんか雑だし、ゲームは不安定だし、オンラインは毎回ログインしなきゃいけないし、雰囲気づくりの前にまず遊びやすくしてほしいですね。

両方持っている方は、こちらを買うよりはiPad版のほうが出来がいいのでそちらをお勧めします。

 

実際のボードゲームは誰でも面白いと感じるいいゲームだと思いますので、気になった方はそちらを遊んでみてください。小さいお子さまでも全然大丈夫ですよ。むしろ頭の柔らかい人の方が強いかも。

 

ピースを素早くマスに置いていくボードゲームです。

 

 

     

    Ubongo-Puzzle-Adventure100

    ボードゲーム / 完全思考型パズル / シルエットパズル / オンラインゲーム
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 0.0.1
    開発 / Korner Entertainment SL

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、およびiPad に対応。iOS 4.0 以降が必要

     

    Ubongo Puzzle Adventure
    AppStoreへ

     

    Ubongo (iPad)
    AppStoreへ 無料版

     

    Ubongo Lite (iPad)
    AppStoreへ

     

  • Animal Puzzle Adventure
  • Pictureka!
  • English Country Tune
  • Alhambra Game
  • Brisca / Briscola / Briscas

Comments are closed.

PAGE TOP ↑