1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Blue Lion01

 

■ Blue Lion
6枚のタイルを動かして宝石を獲得していくカードゲーム。先に宝石を7個獲得したプレイヤーが勝ち。

 

6枚のタイルを動かして宝石を獲得していくカードゲームです。中央に並べられた6枚のタイルを順番に動かしたりひっくり返したりしていきます。イラストはタイルの両面に描かれています。動かしたタイルを決められた「役」の配置にすると、役によって宝石を獲得することが出来ます。そしてその宝石を先に7個獲得したプレイヤーが勝者です。

互いに「怪盗」となって宝石を取り合う、記憶力と推理力の2人用のカードゲームです。

 

そんな「The Blue Lion/ブルーライオン」のiPhone / iPod touch / iPad版です。

Blue Lion04

 

 

Blue Lion08

 

ゲームスタートです。最初は手元にある6枚のタイルを中央に配置します。

タイルにはそれぞれイラストが描かれています。

「Arsene」「Lady X」「Police」「diamond」の4種類です。

 

ちょうどいいのでこれは「ルパン三世」と「峰不二子」と「銭形警部」と「宝石」としましょう。

Blue Lion09

 

このタイルを順番に1枚ずつ中央にドラッグして並べていきます。

Blue Lion10

 

どれでも好きなものを選ぶことが出来ます。タイルを置いたら緑色のチェックマークをタップして決定します。

Blue Lion12

 

1枚置いたら順番交代です。相手も残ったタイルのうち好きなものを1枚ドラッグして置きます。

Blue Lion13

 

このとき置くことが出来るのは両端のどちらかのみになります。置いてあるタイルの間に割り込ませるように置くことはできません。

Blue Lion15

 

置くときにタイルの左上の矢印をタップすると、タイルをひっくり返して置くこともできます。

Blue Lion17

 

6枚のタイルを中央に並べおわりました。

このゲームの目的は怪盗の「ルパン」と「不二子」のどちらかになってタイルで役を作り宝石を7つ集めることです。

 

自分の番が来たら

 

・中央の4枚のタイルの位置を1回入れ替える

・両端にあるタイルを逆の端に1回移動させる

・好きなタイルを1枚ひっくり返す

 

の3つのうちどれか1つをプレイします。

Blue Lion18

 

まずは「中央の4枚のタイルを1回入れ替える」です。

中央に並んでいる4枚のタイルのうち好きなものを1枚ドラッグし、隣のタイルと位置を入れ替えます。

Blue Lion19

Blue Lion21

 

ここで「ルパン」を動かせば「銭形警部」も入れ替わるように移動します。

Blue Lion22

 

ただし両端のタイルはダメです。このタイルと入れ替えて移動させることはできません。入れ替えることができるのは中央の4枚のタイル同士のみです。

Blue Lion23

 

次は「両端にあるタイルを逆の端に1回移動させる」です。

両端にある2枚のタイルを逆の端までドラッグして移動させます。

Blue Lion25

 

左端にある「不二子」を右端まで移動させると、他のタイルはところてんのようにスライドして移動します。これは右端のタイルを左端に持ってくるときも同じです。

Blue Lion27

 

最後は「好きなタイルを1枚ひっくり返す」です。

並んでいる6枚のタイルの好きなものをタップして1枚ひっくり返します。

Blue Lion28

 

タイルの裏にもキャラクターのイラストが描かれていますので、ひっくり返すとそれが表になります。

Blue Lion29

 

そしてタイルで「役」を作っていきます。

上側の「不二子」の番ですね。ちょっと右端の「不二子」のタイルを1番左端へ移動させてみましょう。

Blue Lion30

 

すると「不二子」タイルで「宝石」タイルを挟むことができました。これが「役」になります。

Blue Lion32

 

互いに担当する「ルパン」「不二子」の怪盗タイルで「宝石」タイルを挟むと、宝石を2個獲得することが出来ます。

Blue Lion34

 

上に宝石が2個並びましたね。役が完成したらその真ん中にあるタイルは次の番のプレイヤーが取ります。

Blue Lion36

 

次は「ルパン」の番です。この左端の宝石をタップしてひっくり返してみましょう。

Blue Lion37

 

なんと「銭形警部」でした。これも「役」になります。

自分の担当する「ルパン」「不二子」の怪盗タイルが「銭形警部」に挟まれてしまった場合、これは相手に「宝石」が1個渡ります。

Blue Lion39

Blue Lion41

 

「ルパン」がプレイをしたのですが、「ルパン」が警部に挟まれれば「不二子」が宝石を獲得するところがポイントです。不二子の宝石は3つになっていますね。

そして次のプレイヤーである不二子が真ん中のカードを取ります。

Blue Lion43

 

タイルを持っているプレイヤーは、自分の番の最後にそのタイルを両端のどちらかに戻さなければいけません。

Blue Lion45

 

役は全部で3つ、もう1つあります。

「ルパン、不二子の怪盗タイルで宝石タイルを挟む」「ルパン、不二子の怪盗タイルを銭形警部タイルで挟む」、そして最後は「宝石タイルを3つ並べる」です。

宝石タイルを3つ並べると今度は並べたプレイヤーが宝石を3つ獲得できます。

Blue Lion89

 

このように一度に2枚も挟んでしまうこともできます。これだと不二子が宝石をいきなり4つ獲得できます。

Blue Lion59

 

タイルも次のプレイヤーが2枚取ることになります。このような役や動かし方はキャラクタをタップすると確認することが出来ます。

Blue Lion60

 

このようにタイルを動かしていき、先に宝石を7つ獲得したほうが勝者になります。

Blue Lion49

Blue Lion91

 

ではこの6枚のタイルを適当に動かしたりひっくり返したりすればいけばいいのでしょうか?

Blue Lion95

 

実はこのタイルのイラストには1つ法則があります。

例えば「ルパン」の裏のイラストは、それぞれ「不二子」「銭形警部」「宝石」になっています。

Blue Lion02

 

「不二子」の裏のイラストは「銭形警部」「ルパン」「宝石」です。

Blue Lion03

 

「銭形警部」の裏のイラストは「宝石」「ルパン」「不二子」です。

Blue Lion05

 

「宝石」の裏のイラストは「ルパン」「不二子」「銭形警部」です。

つまりそれぞれのタイルの裏には、そのイラスト以外のイラストが3種類描かれているのです。

Blue Lion06

 

この法則を利用すると、タイルの裏に何が描かれているのかある程度推理することが出来ます。

中央にあるこの「銭形警部」のタイルの裏には何があるか推理してみましょう。

Blue Lion93

 

すでに「ルパン」が3枚表になっています。各タイルは3枚ずつしかありませんから「ルパン」ではありません。

すると「銭形警部」の裏は「不二子」か「宝石」です。

Blue Lion92

 

「不二子」は2枚表になっています。「ルパン」が3枚表になっているのでそのタイルの裏のどこかに「不二子」は1枚あるはずです。

そうすると「不二子」も3枚ですから、「銭形警部」の裏は「不二子」ではなく「宝石」ということになります。タップして裏返してみましょう。

Blue Lion94

 

やっぱり「宝石」でした。

こんな風に裏のイラストを推理すると、単純に6枚から1枚を選んでめくって賭けに出るよりも、ある程度めくるタイルを選ぶことが出来ます。推理が重要です。

Blue Lion96

 

モードは本体を持ち替えての対戦と、AI対戦の2種類です。

Blue Lion07

 

裏のイラストを推理しながらうまくタイルを動かし、タイルの役を作って宝石を獲得していきましょう!

Blue Lion118

Blue Lion106

Blue Lion119

 

 

6枚のタイルを動かして宝石を獲得していくカードゲームです。中央に並べられた6枚のタイルを順番に動かしたりひっくり返したりしていきます。イラストはタイルの両面に描かれています。動かしたタイルを決められた「役」の配置にすると、役によって宝石を獲得することが出来ます。そしてその宝石を先に7個獲得したプレイヤーが勝者です。

 

「ブルーライオン」というカードゲームですね。「ブルーライオン」とはダイヤモンドの名前です。その「ブルーライオン」を怪盗である2人が奪い合うというゲームですね。

 

自分の番では3つのうち1つをプレイします。

 

・中央の4枚のタイルを1回移動させる

・両端のタイルを逆側に1回移動させる

・好きなタイルを1枚ひっくり返す

 

です。

タイルを移動させる場合はひっくり返すことはできません。1回プレイしたら次は相手の番になります。

 

役は3枚1組です。数字は獲得宝石数です。

 

・同じ怪盗タイルで宝石タイルを挟む (2)

・怪盗タイルを警部タイルで挟む (1)

・宝石タイルを3つ並べる (3)

 

このうちの1つが出来ればそこで宝石を獲得することになります。

宝石タイルを挟んだ場合は、挟んだ怪盗タイルのキャラが宝石2個、警部タイルで挟んだ場合は、挟まれなかったほうの怪盗キャラに宝石1個、宝石タイルを3つ並べたら並べたキャラが宝石3個です。

ゲームは怪盗同士の争いなので相手を陥れるように警部挟みをすれば宝石をいただけるんですね。これを繰り返して先に宝石7個獲得したほうが勝ちです。

 

細かい補足としては

 

・最初に並べるときは置いてあるタイルの両端にしか置けない。

・最初に並べるときは1回だけパスをすることが出来る。

・最初に並べるときでも役は完成する。

・最初に並べるときに役が完成しても真ん中のタイルは取る。

・取ったタイルを追加するときは必ず両端に置く。

・タイルを追加するときにはタイルを裏返して置くことが出来る

・相手がタイルを移動させたとき、続けて同じタイルを繰り返すように移動させることはできない。

・相手がタイルを両端から移動させたとき、続けて同じタイルを繰り返すように移動させることはできない。

・相手がタイルを裏返したとき、続けて同じタイルを裏返すことはできない。

 

ゲームの内容は極めて単純です。自分の番でタイルを動かして3つの役をつくればいいのです。

タイルには裏表の両面にイラストが描かれていて、これをひっくり返したり、スライドさせたりして動かします。動かすのでそのうちにどこがなんのタイルだったかわからなくなってきます。神経衰弱で役を作っているみたいな感じですね。

 

タイルのイラストには法則があって、タイルの裏はそのタイル以外の3種類のどれかが描かれています。タイルは6枚で裏表で12種類、イラストの種類は4種類でそれぞれ3枚ずつ、計12種類です。表裏の組み合わせはすべて違っていて、同じものはひとつもありません。

表になっているタイルは6枚です。自分の番では1枚動かすか1枚ひっくり返すことができます。もちろん適当にめくって役を作るようにしてもいいのですが、見えている6枚のタイルからどのタイルの裏になんのイラストがあるのかを推理し、目的のタイルにする可能性を増やしていきます。

イラストは4種類、タイルは6枚、役は3種類、これが全体的に少なくもなく多くもなくという感じで、タイルを動かしたりめくったりしているといい具合に覚えきれなくなってきます。

この記憶力と推理力がうまくからんでくるところが面白いですね。

 

コツとしては、やはり自分の怪盗を警部の隣に置かないこと、自分の怪盗は宝石の隣に置くことでしょうか。めくる前にその次の相手の動きをちゃんと予想してめくらないとあっさりと警部に挟まれて宝石を取られたりします。あとは最初にタイルを置くときから消して気を抜かないことですね。

シンプルな内容ですけど、結構真剣になってしまいます。

 

グラフィックは実際のゲームのタイルと同じイラストになっていますね。ドラッグして移動、タップしてめくりと操作も簡単ですから問題はありません。ゲーム中のBGMはありません。

ゲームモードは本体を持ち替えて(置いても向かい合っても可)の2人対戦、Easy、NormalのAI対戦の2つがあります。本体を置いて向かい合ってどこでも遊べるのは結構いいかもしれませんね。

 

手軽な内容なので10分程度で遊べますし、ちょっとした休憩時間にお友達と対戦、というのも楽しいのではないかと思います。

 

難点。もとのゲームですが、なんか細かいところがややこしくなっていて(追加場所とかカード取るとことか)、手軽なのはいいですがどなんか全体的に物足りない感じがします。

アプリの出来はあまりよくないですね。イラストとかはそのままですが、PASSの文字とかいきなり細い縦画面になったりとか、もうちょっと丁寧に作ったらいいのに思いました。

あとまあこういうのはやっぱり実際にプレイヤー同士でやったほうが面白いと思いますね。さすがに記憶力、推理力のゲームをAIと対戦してもそれは少しさみしいものがあります。そしてそのAIもこれまたとても弱いです。

 

単純な記憶力のゲームですし、お子さんでも十分に楽しめるともいますので、気になった方は実際のゲームも試してみてください。

 

怪盗となってタイルを動かし宝石を獲得するカードゲームです。

 

 

     

    Blue-Lion100

    ボードゲーム / カードゲーム / 対戦思考ゲーム / 記憶力ゲーム
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.0
    開発 / JACTALEA

    iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 4.0 以降が必要

     

    Blue Lion
    AppStoreへ

     

  • Kamon
  • Chocobar Mania
  • HeadCoach Football
  • Pass the Pigs
  • Blue Toad Murder Files: A Touch of Mystery

Comments are closed.

PAGE TOP ↑