1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

KHET01

 

■ KHET
コマを動かしてレーザーを反射していくボードゲーム。相手のファラオにレーザーを当てると勝ち。

 

コマを動かしてレーザーを反射していくボードゲームです。盤上にあるコマを1回ずつ動かしたり回転させたりしていきます。自分の順番の最後にスフィンクスからレーザーを発射します。コマにレーザーが当たるとそのコマは破壊されます。しかしレーザーを反射できるコマもあるので、コマの配置によってレーザーの軌道が変化します。そして相手のファラオコマにレーザーが当たると勝ちになります。

 

レーザーを発射してコマを壊すというちょっと変わったチェス風の2人対戦ボードゲームです。レーザーの軌道を読み切って動かさないといけないので頭を使います。

 

そんな「KHET/ケット 2.0」のiPhone / iPod touch版です。

KHET02

KHET03

 

 

KHET04

KHET05

 

これがゲーム画面です。ゲームは赤プレイヤーと銀プレイヤーに分かれて行う2人対戦です。コマがバラバラに置いてありますが初期配置は決まっています。

コマは「ファラオ」「アヌビス」「スカラベ」「ピラミッド」「スフィンクス」の5種類です。先手は常に銀のプレイヤーです。

KHET07

 

自分の番になったら、自分の色のコマを1回だけ動かすことが出来ます。

KHET09

 

コマは周囲1マスの場所に動かすことが出来ます。コマの動かし方は全て一緒です。

KHET08

 

コマを動かすときは、動かしたいコマをドラッグして移動させます。

KHET10

 

コマはその場で90度だけ回転させることもできます。これは左右どちらの回転でもできます。

この回転も1回の動きになります。

KHET14

 

つまり自分の番では「コマを1つ動かす」「コマを1つ回転させる」のうちの1つをプレイします。

KHET15

 

画面の左上、右下にあるのは「スフィンクス」です。スフィンクスからはレーザーが発射されます。このレーザーはピラミッドやスカラベに当たると90度角度を変えます。

KHET16

 

このスフィンクスは自分の番で90度だけ回転させることが出来ます。しかしスフィンクスだけは動かすことが出来ません。また回転させるにもタテとヨコの2方向だけにしか動かすことはできません。

このスフィンクスの回転も1回の動きになります。

つまり自分の番では「コマの移動」「コマの回転」「スフィンクスの回転」の3つのうちの1つをプレイすることになります。

KHET17

 

スフィンクスから発射されたレーザーがコマに当たった場合、そのコマは破壊されます。

今当たってしまったのはピラミッドですが、ピラミッドは片方しかレーザーを反射できないので壊れます。後ろは無防備なんですね。

KHET19

KHET20

 

スフィンクスのレーザーは自分のコマ、対戦相手のコマの区別なく、どちらの色でもレーザーが当たれば破壊します。ですから自分のコマを壊してしまうこともあり得るのです。

KHET22

 

今レーザーが当たっているのは「アヌビス」です。アヌビスは体の正面に当たったレーザーは無効にします。

KHET24

 

しかし体の横、後ろにレーザーが当たるとアヌビスは破壊されます。アヌビスはそれぞれ2個ずつあります。

KHET25

 

この虫の形をしているのは「スカラベ」です。

KHET27

 

スカラベは動きが特殊です。

同じように周囲1マスずつ動かすことが出来ますが、そこにピラミッドやアヌビスがいても関係なく動かすことが出来ます。ピラミッドかアヌビスがいた場合は、スカラベはその位置と交換するように移動します。

KHET26

 

スカラベは自分の色のコマでも入れ替えて進むことが出来ます。

KHET29

 

「スカラベ」も同じようにレーザーを90度跳ね返します。しかも全ての方向からレーザーを跳ね返します。

KHET34

 

両端にある「LAST MOVE」をタップすると直前に相手プレイヤーが何を動かしたか見ることが出来ます。

盤上にある赤いマークと銀のマークのマスにはその色以外のコマは入ることが出来ません。

KHET13

 

中央のあたりにあるのが「ファラオ」のコマです。これは1つずつあります。

スフィンクスから発射されたレーザーを相手のファラオに当てることが出来れば勝ちになります。

KHET37

KHET38

 

ゲームはAIとの対戦の「PLAY COMPUTER」、本体を持ち替えて対戦する「PASS & PLAY」、友達とオンライン対戦をする「PLAY FRIENDS」があります。

KHET39

KHET42

 

盤面の配置は「CLASSIC」「DYNASTY」「IMHOTEP」の3つがあります。

こちらが「CLASSIC」です。ノーマルな盤面です。

KHET66

 

こちらが「DYNASTY」です。攻撃的でスピード勝負に適しています。

KHET40

 

こちらは「IMHOTEP」です。やや守備的な盤面になります。

KHET41

 

とにかく強いのは「スカラベ」で、スカラベは上下左右どこからレーザーが来ても壊れることはありません。

KHET44

 

さらにガンガンと位置を入れ替えながら進めるので、相手の陣営を崩すのに向いています。

スカラベを利用して相手のアヌビスを引っ張り出せました。

KHET45

 

相手の陣営を崩せたら、レーザーの軌道を確認してコマを移動させます。

KHET50

 

これで相手のアヌビスを破壊できました。ここで銀のスフィンクスを回転させ、相手のファラオの前のスフィンクスを移動させればレーザーが当たって勝ちますね。

KHET52

 

相手もそれに気付いたのか、スカラベを中央ラインに移動させてきました。

KHET53

 

では今度は右側から回り込んでファラオに当てようとします。ここでスカラベを右に移動させれば当たりますね。あと1手です。

KHET55

 

相手もそれを読んでピラミッドで防御してきます。

KHET56

 

それでもスカラベを動かして後ろのピラミッドを破壊します。こんな風にレーザーの道を確認しながら動かします。しかしこれが手が足りずになかなか当たらないものなのです。

KHET58

 

スフィンクスはレーザーが当たっても壊れることはありません。

KHET60

 

ピラミッドやアヌビスのコマを動かしてレーザーの軌道を変え、相手のファラオに当てて勝利しましょう!

KHET61

KHET65

 

 

コマを動かしてレーザーを反射していくボードゲームです。盤上にあるコマを1回ずつ動かしたり回転させたりしていきます。自分の順番の最後にスフィンクスからレーザーを発射します。コマにレーザーが当たるとそのコマは破壊されます。しかしレーザーを反射できるコマもあるので、コマの配置によってレーザーの軌道が変化します。そして相手のファラオコマにレーザーが当たると勝ちになります。

 

「KHET/ケット 2.0」というレーザーを発射してコマを壊すというちょっと変わったチェス風の2人対戦ボードゲームです。実際のボードゲームにはコマに鏡がついていてそれでレーザーの軌道を変えます。

 

ルールは非常に単純で、交互に盤上のコマを1つずつ動かしていきます。

 

自分の番でできることは

 

・コマを1つ動かす

・コマを1つ回転させる

・スフィンクスを回転させる

 

の3つです。このうちどれか1つを行います。

そして先に相手のファラオコマにレーザーを当てたほうが勝ちになります。

 

チェスや将棋のようなボードゲームですが、最後にレーザーを発射するというのが非常に変わっていますね。このレーザーが盤上のコマに当たると、そのコマは破壊されてしまいます。しかし中にはレーザーを跳ね返すコマもあって、それにあたるとレーザーの軌道が変わるようになっています。盤上のコマを動かしていくごとに、この軌道がクルクルと変化するので、非常に先を読み切るのが難しいです。

 

コマは「ファラオ」「ピラミッド」「スカラベ」「アヌビス」「スフィンクス」と5種類あります。これらのコマはそれぞれ違った特徴を持っています。

 

「ピラミッド」

2方向からのレーザーを跳ね返しますが、逆側に当たると破壊されます。

 

「スカラベ」

4方向からのレーザーをすべて跳ね返します。移動するときに「ピラミッド」「アヌビス」のコマがあった場合、位置を入れ替えて進みます。「スカラベ」と「ファラオ」とは入れ替えることが出来ません。

 

「アヌビス」

正面からのレーザーを無効にします。残り3方向から当たると破壊されます。

 

「ファラオ」

レーザーが当たると破壊されます。これが壊されると負けです。

 

「スフィンクス」

レーザーを発射します。レーザーが当たっても破壊されません。移動はできません。

 

この中で1番強いのは「スカラベ」ですね。スカラベはすべてのレーザーを跳ね返しますので無敵です。しかも相手と位置を入れ替えながら進むので防御もできません。いくら守ってもあっという間に引っ張り出されてしまいます。

内容はアブストラクトゲームなのですが、この「スカラベ特攻」のおかげでゲームは意外と早く終わります。

 

注意するところは手番の最後に必ずレーザーが発射されるということと、レーザーは敵味方関係なく破壊するということです。ですからきちんと軌道を確認しながら置かないと、思わぬところで自分のコマを壊したりすることがあります。

レーザーは発射時にしか表示されないので、あっちに置いて、ここで曲げて、考えながら置いていかないといけません。でもそれだけ一生懸命動かしても、軌道上にたったひとつだけコマを挟まれるだけで全部台無しになってしまうというのがとても面白いですね。

 

とても読みづらいのは「コマを抜く」ことで変わる軌道です。どうしてもレーザーの軌道を追いながら見てしまうので、その外側にあるものまで意識がいないんですね。もちろん相手のコマを1つ1つ破壊していくのもいいのですが、このゲームは相手のコマをも利用していく方が混乱とミスを誘えます。コマ数が少なくなると決着もつきづらいですしね。

その辺をうまく利用してコマを配置すると勝つチャンスも出てくるかもしれません。

 

ゲームのグラフィックは普通ですね。プレイ自体が単純なので、コマの操作自体はやりやすいです。1番いいなと思ったのは「LAST MOVE」です。これを押すと直前に何を動かしたかすぐにわかります。細かい部分ですがありがたい機能です。

またこれはGameCenterを利用したオンライン対戦ができます。このオンライン対戦でも「LAST MOVE」は有効ですね。またアンドゥもあるのでじっくりと考えて対戦することもできます。

 

レーザーを発射するというのがちょっと変わっていますが、その軌道の読みあいが面白いゲームです。

 

難点。ゲーム自体は何も問題はありません。でもこれは実物そのままのコマにする必要があったのでしょうか?実際のゲームを見ればひと目でどういうものかわかりますけど、見たことのない人は混乱しそうな気もします。真上から見てもすぐにコマの効果がわかるような表示が欲しかったですね。

実際のゲームの拡張である「Eye of Horus Beam Splitter」(2方向にレーザーを分けるコマ)はありません。

あとはまぁこういうのは実際のコマでやるから面白いのであって、アプリにすると面白さがいまいちな感じがあります。

AIはとても弱いです。難易度選択もありません。マップは3種類のみです。

慣れてくるとだんだんとミスが減るので、ゲーム自体がなかなか終わらなくなります。

 

コマでレーザーを反射して曲げファラオを倒していくボードゲームです。

 

 

     

    KHET100

    ボードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / オンラインゲーム
    価格 / ¥480
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 2.0
    開発 / Schogini Systems

    iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 3.1.3 以降が必要

     

    KHET
    AppStoreへ

     

  • Poker Pals
  • HeadCoach Football
  • Scotland Yard
  • Eclipse: New Dawn for the Galaxy
  • Pass the Pigs

Comments are closed.

PAGE TOP ↑