1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Ascendancy01

 

■ Ascendancy
自分の星を発展させていくストラテジーゲーム。全銀河の3分の2を制圧すると勝ち。

 

自分の星を発展させていくストラテジーゲームです。種族を選び、自分の母星を開発していきます。工場や、農耕を発展させ、技術力と人口を増やし科学技術を研究して次々と新しい建物などを建築していきます。そして宇宙船を建造、他星系の惑星に入植して勢力を広げていきます。他の種族も同じように発展しますので、ファーストコンタクト、交渉や同盟、宣戦布告、戦争などを繰り返し、最後に銀河の3分の2以上を制圧すると勝利になります。

 

 

Ascendancy03 Ascendancy04

 

まず最初にゲーム設定、自分の種族を決めます。

「Star Density」は星系密度、「Species」は種族の数、「Diplomatic Atmosphere」はそれぞれの種族の関係、「Player Color」は自分の色です。これらはタップすることで変更できます。

星系密度は多ければ多いほど壮大になりゲームは長くなります。今回は最小数の星系、プレイ人数も3種族という少なめの設定にしました。

Ascendancy09 Ascendancy10

 

次は自分の種族を決めます。種族は21あります。それぞれに性格があって特殊能力を持っています。

今回は「Chamachies(カマキー人)」を使います。特殊能力は「科学技術の開発を1日で完了させる」です。初心者向けですね。これでよかったら右下の矢印をタップしてゲームスタートです。

Ascendancy07 Ascendancy11

 

これがゲーム画面です。中央にあるのが自分の星系、「Stella星系」です。左下にある星の「惑星」アイコンをタップすると自分の星の状態を見ることが出来ます。ここで「Stella」をタップします。

Ascendancy13 Ascendancy14

 

これが母星です。ここを順番に開発していきます。まず星の上の白くなっているところをタップしてみます。そうすると左に建物リストが表示されます。

これは1つ1つが土地になっています。ここに好きな建物を建築できます。

Ascendancy15 Ascendancy16

 

建築したい建物を左側から選択すると下に表示されます。下の建物をタップするとステータスを見ることが出来ます。これは「農耕区」ですね。建てるときには左下の緑の点のほうをタップします。

Ascendancy18 Ascendancy19

 

これで建築がはじまります。星の上の右下の土地が青色に変わっていますね。惑星のリストに戻ってみますと、「Building Agriplot(農耕区建築)」となっています。30日で完成予定です。

Ascendancy20 Ascendancy21

 

また1番最初の画面に戻ってみます。右下にある白い矢印は時間を経過させるアイコンです。下の黒い点がついた方の矢印をタップすると、横にある数字が1増えます。

これは1日が経過したことになります。このゲームは、自分で建築などをしてから日数を進めるという形で進みます。5回タップして5日経過させました。

Ascendancy22 Ascendancy23

 

惑星アイコンで確認してみると「Building Agriplot」が25日になっていますね。そして30日進めると「農耕区」が完成します。

Ascendancy24 Ascendancy25

 

母星を見てみると右下の部分に農耕区が出来ています。右上の「?」は「info」です。どこに何があるのか教えてくれます。右が建設前、左が建設後です。

下にある「Research output」「industry output」「prosperity output」はそれぞれが星の発展レベルになっています。「Researh」は研究開発、「industry」は工業、「Prosperity」は繁栄になっています。農耕区を作ったので繁栄が2から3に上がっています。

Ascendancy27 Ascendancy17

 

星系の画面を見ると人のマークがついていますね。これはピンチイン/ピンチアウトでズームできます。

Ascendancy28 Ascendancy29

 

どんどん開発していきましょう。こんどは「Laboratory(研究所)」を作ってみます。これを作ると「Research」の数値が上がります。完成まで50日ですね。工業のレベルが上がれば、こういった施設の建設時間も短くなります。

星の上には青い四角とか白い四角がありますが、それぞれがなんの建設に適した土地かを示しています。赤は工業、青は研究開発、緑は繁栄、白は住居とか普通の場所です。黒は荒地になっています。

下にあるのは星の発展を示すゲージです。黄色い人のマークが余剰人口になります。人口が余っているときに惑星の開発が出来ます。いないと発展は止まってしまいます。

右が土地に建物を建てられる状態です。左は余っていないので建物を建てることはできません。

Ascendancy30 Ascendancy31

 

余剰人口は時間を進めると「free」という風に表示されます。

Ascendancy32 Ascendancy35

 

「カマキー人の研究報告」がきました。研究所を作ったので科学技術の研究開発が出来るようになりましたね。

Ascendancy33 Ascendancy34

 

これが科学技術の研究画面になります。これは最初の星系の画面の糸が繋がっているような「研究」アイコンから見ることが出来ます。それぞれの丸をタップすると何を研究するかを決めることが出来ます。

とりあえずこの「Tonkin Diary」にしましょう。先ほど同じように緑の丸をタップします。これで50日経つと研究が終了します。

Ascendancy36 Ascendancy38

 

それではまた日数を経過させましょう。おっと「特殊能力」が使えるようになりました。

右下のピンクのカードのようなところをタップします。その左隣が先ほどの「研究」アイコンです。

Ascendancy40 Ascendancy39

 

ここで自分の特殊能力を使用することが出来ます。各種族には1つずつ特殊能力が設定されています。

最初にも書いた通りカマキー人の特殊能力は「科学技術の開発を1日で完了させる」です。右下の星みたいなマークをタップします。

Ascendancy42 Ascendancy43

 

研究アイコンをタップし研究画面に行ってみると「Tonkin Diary」の研究日数が1日になっていますね。これが特殊能力の力です。あっという間に研究が終了しました。

Ascendancy44 Ascendancy45

 

研究が終わってから研究画面を見てみると「Tonkin Diary」から2つの丸が派生していますね。このように1つの科学技術の開発が完了すればそこから新たな技術が派生していきます。

Ascendancy46 Ascendancy47

 

今度は「Xenobiology」を研究してみましょう。90日かかります。

カマキー人のステータスを見ると次に特殊能力が使えるようになるまで88日かかるようになっています。特殊能力は一定日数おかないと使用できません。

Ascendancy48 Ascendancy49

 

また母星の発展させるため建物を建設しましょう。黒い部分は最初は道である「Transport Tubes」しか作れません。建設する出来る土地は、すでに建設してある土地に隣接した場所だけです。

Ascendancy50 Ascendancy53

 

科学技術の研究開発がどんどん終了していきます。タップしたとき下に並んでいるのは、その技術があると作ることが出来るものです。「Colonizer(コロナイザー)」は惑星を増やすときに使います。

Ascendancy54 Ascendancy56

 

「Orbital Structures」を開発すると「Shipyard(造船所)」を建築できます。徐々に発展してきましたね。

Ascendancy57 Ascendancy58

 

「Star Lane Drive(星間レーンドライブ)」は他星系に移動するときに使います。

Ascendancy62 Ascendancy63

 

「カマキー人の研究報告」がきました。いくつかの科学技術を手に入れましたので宇宙船の建造ができるようになりました。もちろん建造するためには一定の工業レベルに達していないとダメです。

惑星の画面の右下にあるアイコンをタップします。

Ascendancy64 Ascendancy70

 

すると惑星周囲の画面になります。この周りの白丸をタップすると、その場所に建造物を建築できます。

宇宙船を作るにはまず造船所を作らねばなりません。もちろんそれも作るだけの工業レベル、そして科学技術の研究が必要です。

Ascendancy71 Ascendancy72

 

造船所を選び、よかったら緑のマークをタップして決定です。これで建築がはじまりました。

Ascendancy74 Ascendancy73

 

星系画面に戻って時間を進めましょう。矢印は下が1日刻み、上は早送りで時間を進めることが出来ます。

Ascendancy75 Ascendancy76

 

造船所が出来ると今度は宇宙船の建造が出来るようになります。同じく周囲の丸をタップして宇宙船を建造します。

Ascendancy77 Ascendancy78

 

宇宙船にはいろいろなものを搭載できます。下にエンジンやジェネレータがあります。この2つは乗せないと船が動かないので必ず搭載しましょう。

Ascendancy79 Ascendancy80

 

まずはエンジンを搭載しましょう。タップして出てきたものの中から選択します。当然これも科学技術の研究が済んでいないとダメです。選んだら右下の緑の丸をタップして決定します。

決定したら上にあるスロットをタップして搭載します。

Ascendancy81 Ascendancy82

 

あとはジェネレータを1つ乗せます。それから上にも書いた「Star Lane Drive(星間レーンドライブ)」を搭載します。これがないと他星系へ行けません。

Ascendancy83 Ascendancy84

 

あとは「コロナイザー」を2つほど乗せて、自分の船の名前をつけてから建造します。

Ascendancy85 Ascendancy86

 

これでまた時間を進めます。右の画面の星の周りにも造船所と宇宙船が表示されていますね。

Ascendancy87 Ascendancy88

 

やっと小型の宇宙船が完成しました。

Ascendancy89 Ascendancy90

 

完成したら早速出発しましょう。宇宙船を選択したら右下の矢印のついた惑星のアイコンをタップします。そうすると宇宙船が出発できる状態になります。

Ascendancy92 Ascendancy93

 

最初の画面に戻り、今度は下の「艦船」のアイコンをタップします。左の真ん中のアイコンです。そうすると所持している艦船の一覧が表示されます。上の宇宙船をタップしてみます。

Ascendancy94 Ascendancy95

 

これが母星のある「Stella星系」の全図です。ピンクのマークはカマキー人のマークです。所有者ですね。母星Stellaの周りには建造した宇宙船があります。

白いのは太陽です。どうやらもうひとつ惑星があったようですね。周囲にある青い丸は他星系に向かうための星間レーンです。

Ascendancy97 Ascendancy96

 

宇宙船をタップして選択し、下の「move」をタップします。それから移動したい場所をタップします。他星系に行くので左下の星間レーンに向かいます。決めたらまた緑の丸をタップして移動します。

Ascendancy98 Ascendancy99

 

そうすると宇宙船が移動しました。黄色いバーはエネルギーです。これがゼロになると止まります。止まりますが1日進めるとエネルギーは回復します。

Ascendancy100 Ascendancy101

 

宇宙船が星間レーンに突入しました。もうひとつ宇宙船を作ってあったので、こちらは右上のほうに行かせましょう。

Ascendancy102 Ascendancy104

 

これでまた時間を進めます。艦船をみると他星系に向かっていることがわかります。12日たつと到着します。

Ascendancy103 Ascendancy105

 

さあ、宇宙船が他星系に到着しました。星間レーンは3つ、惑星は5つもあるChippendale星系ですね。

Ascendancy108 Ascendancy109

 

上にあるのが今到着した自分の宇宙船です。浮いているのが惑星で、中央にあるのが太陽です。

Ascendancy110 Ascendancy111

 

それぞれの惑星を見てみましょう。第4惑星と第2惑星です。第4惑星は巨大ですね。発展可能なゲージがたくさんあります。

Ascendancy112 Ascendancy113

 

おっと、第1惑星に古代遺跡を発見しました。これは昔絶滅した生命体が残した遺跡です。

Ascendancy114 Ascendancy115

 

さらに第5惑星にも古代遺跡を発見しました。これはかなりラッキーです。早速第1惑星に宇宙船を移動して入植しましょう。

Ascendancy116 Ascendancy118

 

惑星に到着すると惑星の画面になります。そうしたら右下の「modules」をタップします。

Ascendancy120 Ascendancy121

 

タップしたら宇宙船に積んである「コロナイザー」を配置する土地を選択します。それから惑星に名前を付けて入植の完了です。コロナイザーを積んでこないと入植できないので注意しましょう。

Ascendancy122 Ascendancy123

 

あとは最初の母星と同じように土地をタップして建物を建て発展させていきます。

Ascendancy125 Ascendancy124

 

コロナイザーは2つ持ってきたので惑星2つに入植します。置き終わればあとはなにもできないので、自分の星系の母星に戻りましょう。入植した後、惑星の画面を見るとこんな風にたくさん星が増えています。

Ascendancy126 Ascendancy132

 

古代遺跡を発見したらすぐに発掘しましょう。遺跡をタップして「Xeno Archaeological Dig」を選び緑の丸をタップします。これで発掘が始まります。

Ascendancy133 Ascendancy134

 

星系画面を見ると自分の星が増えていますね。

と、なんと他の種族から最初の接触がきました。ファーストコンタクトです。

Ascendancy135 Ascendancy138

 

「Ungooma(アングーマ人)」です。他種族から接触があると会話が始まり、下に選択肢が出ます。最初のうちは「Goodbye」でいいでしょう。

Ascendancy139 Ascendancy140

 

最初の画面の一番右下をタップすると他種族とコンタクトが取れます。今はアングーマ人とコンタクトしましたのでもう1種族が残っていますね。

当然アングーマ人ももう1つの種族もどこかの星系で文明を発展させています。星系の画面に飛んでいる三角のマークが宇宙船です。いろいろと手が伸びているようですね。

Ascendancy141 Ascendancy142

 

古代遺跡の発掘が終了しました。古代遺跡の発掘をすると、非常に高度な文明の遺産が手に入ります。右は研究画面ですが、「Tonkin Diary」から始まって上に向かってどんどんと進歩していっています。

Ascendancy145 Ascendancy147

 

上に進んでいくごとに高い技術になっていきます。

Ascendancy148 Ascendancy149

 

これが現在の最高技術ですね。これのさらに上の上の上の上くらいに上がってみるとここにポツンと研究があります。これが今発掘して手に入れた古代遺跡の遺産です。

普段は順番に積み上げて研究してしていくわけですが、こんな風にとても高度な研究がいきなり手に入ってしまいます。もちろんこれを利用するにはそれなりの工業力などが必要になります。しかしとても強力なものなので展開はとても有利になります。ですから古代遺跡があるととてもラッキーなのです。

Ascendancy150 Ascendancy151

 

これは強力な宇宙船の武器のようですね。

Ascendancy152 Ascendancy153

 

またアングーマ人がコンタクトを取ってきました。なんと「宣戦布告」です!ハエごときが偉そうに!

Ascendancy154 Ascendancy155

 

ここで各種族の関係を見るとアングーマ人とのマークの部分がとげとげしくなっています。これは交戦状態にある関係です。青いのは友好関係です。

もう一つの種族がコンタクトしてきました。「Kambuchka(カンブーチュカ人)」ですね。

Ascendancy156 Ascendancy158

 

このゲームに登場するのはこの3種族です。今はアングーマ人と交戦状態なのでカンブーチュカ人と友好関係を築いておいた方がいいですね。この画面でコンタクトも取れます。もちろんこちらから宣戦布告もできます。

Ascendancy160 Ascendancy161

 

星系の惑星に他の種族が入植している場合はマークが表示されています。

Ascendancy163 Ascendancy164

 

他の種族がいるときは入植はできませんが、戦争をして勝利をすると奪い取ることが出来ます。こんな「Phase Bomb」などの武器を使ったりもします。武器は宇宙船などに搭載して使います。宇宙船の補給には「Orbital Dokcs(ドック)」が必要になります。

Ascendancy137 Ascendancy107

 

下にある表示選択をタップすると星系間をラインで繋いだり、宇宙船の動きなどを表示できるようになります。船や惑星の名前は日本語でつけることも出来ます。ただしときどき文字化けをします。

Ascendancy171 Ascendancy173

 

選べる種族にはそれぞれ好戦的とか友好的などの性格が決まっています。また特殊能力がそれぞれ違います。

Ascendancy05 Ascendancy06

 

それぞれが発展をしてくると宇宙船同士による戦争も頻繁に起きます。そして惑星の勢力を広げつつ、最後に銀河の3分の2を支配すると勝ちになります。

Ascendancy168 Ascendancy169

 

自分の勢力を広げ発展、強化し、広い銀河を制圧していきましょう!

Ascendancy143 Ascendancy165

Ascendancy167 Ascendancy02

 

 

自分の星を発展させていくストラテジーゲームです。種族を選び、自分の母星を開発していきます。工場や、農耕を発展させ、技術力と人口を増やし科学技術を研究してして次々と新しい建物などを建築していきます。そして宇宙船を建造、他星系の惑星に入植して勢力を広げていきます。他の種族も同じように発展しますので、ファーストコンタクト、交渉や同盟、宣戦布告、戦争などを繰り返し、最後に銀河の3分の2以上を制圧すると勝利になります。

 

これは「Ascendancy/アセンダンシー 遥かなる新天地への旅」というPCゲームのiPhone / iPod touch / iPad版になります。

 

10年以上も前のシミュレーションゲームですね。

ゲームの目的は自分の種族を発展させ、銀河を制圧することです。見ての通り気持ちの悪い宇宙人たちがいるこの銀河を少しずつ侵略していくのです。

惑星には農耕区、工場、研究施設などの建物が建設できます。ゲームは日数を自分で経過させて進みます。そして農耕区を作れば人口の増加速度が、工場を作れば建設速度が、研究施設を作れば研究の速度が上がります。しかし研究が進んでも作る技術が無かったり、作る人がいないと宝の持ち腐れになります。人口、工業、研究の3つをバランスよく成長させないとうまく回っていきません。

 

ゲームの最も重要なのが「科学技術研究」で、これはツリー型になっていて徐々に発展していきます。技術が開発するのは1つずつしかできず、また日数もかかるのでどの分野を伸ばしていくかがとても重要になります。

研究を進めていくと、造船所や宇宙船を作ることが出来ます。宇宙船を作れば、自分の星系だけではなく新たな星系に旅立つことが出来ます。そうすればまた肥沃な惑星を手に入れ、より自分の勢力を伸ばしていくことが出来ます。

 

銀河の中には同じように自分の星を発展させている種族がいます。勢力を伸ばしていけば、やがて未開発の星系は無くなります。そうするとあとは他の種族の星を奪わなければいけません。この時は戦争になります。小さな宇宙船をより大きな巨大戦艦にし、強力な武器を研究開発、それを搭載して大軍団を作り侵略をします。当然相手種族も同じことを考えます。侵略された時のことを考えて、守るための技術も開発していかなければいけません。

そういう戦いに勝つにはどうしても科学技術の発展が重要になります。戦略は拮抗しているときにこそ有効であり、技術力の差があるときには戦略など無意味です。たくさんの武器を持っていたところで、高い技術のシールドを壊せなければ侵略もできないのです。

時には他種族を敵に回さないように交渉したり、技術の提供をしてもらったり、また同盟を結んだりもします。同盟の相手が銀河を支配しても勝ちになるので、いかに自分の優位になるような時間を稼げるか、他種族を出し抜き勢力を伸ばしていけるか、考えどころも多く非常に戦略的にも面白いゲームです。

 

基本的なプレイは、建物を建てたり、技術開発をしたりして日数を進める、また建物を建てて開発して日数を進める、とこれの繰り返しになります。

どれを開発し建造するかによって、勢力の差がどんどんと出てくるというわけです。作業自体はそんなに難しくないですけど、とにかくいろんな設定が細かいのでどれを選んでいくかというのは難しいです。今のゲームにはない深いシミュレーションゲームですね。

 

グラフィックなどは昔のものが結構忠実に再現されている感じです。ただ要所要所は作り直されているようですね。星系画面などはキラキラしていてとても綺麗です。タップでの選択などやアイコン表示など、結構まとまっていてよくできていると思います。かなりたくさんのセーブスロットが用意されているので同時にいろいろと進めることもできます。

各種族によって船の形とかBGMが全部違うので、ホントに新鮮な面白さがありますね。戦争も2、3関の船で攻撃1回ずつの繰り返しと単純ですけど、この手の中に広がる宇宙感はすごくいいです。

ちょっととっつきにくいところもありますが、理解できればとてもハマれるゲームだと思います。

 

難点。見ての通り最初のあたりは普通ですが、自分の勢力が広がっていくごとに星の数も多くなり、やることがすごい勢いで増えていくのでめちゃくちゃ大変です。こういうのをやると今のゲームは手取り足取り、単純に遊べるようにできているなと思いますね。かなり硬派のシミュレーションなので、そういうのが苦手な人はダメです。

説明や指示、報告、交渉などすべて英語です。特に建造物の効果なども英語なのでここがわからないとかなりキツいです。

PCでは日本語版が出ていたようなのでこれも訳してくれればいいんですけどたぶん無理でしょう。オンライン対戦とかもしてみたいですね。

各種族の性格、特殊能力はwikiを参考にしてください。艦船による戦争の感じは下の動画をご覧ください。

 

惑星を発展させ、宇宙を制覇していくシミュレーションゲームです。

 

 

     

    Ascendancy100

    ストラテジー
    価格 / ¥600
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 3.2.5
    開発 / The Logic Factory

    iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 4.1 以降が必要

     

    Ascendancy
    AppStoreへ

     

 

 

 

  • テラバトル
  • Star? Star!
  • Pandemic: The Board Game
  • ORBITAL
  • Puzzle Star

Comments are closed.

PAGE TOP ↑