1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Sumito01

 

■ Sumito
白マスを数字で埋めていくペンシルパズル。すべての白マスに正しい数字を入るとクリア。

 

白マスを数字で埋めていくペンシルパズルです。盤面の白マスの中を数字で埋めていきます。黒い四角のマスの数字は周囲の白マスの数字を合計した数になっています。枠外にある青い丸数字は縦列、横列の白マスの数字を合計した数になっています。この2つのルールに従って、空いている白マスの中を正しい数字で埋めることが出来ればクリアです。

 

 

Sumito02 Sumito04

 

盤面には黒マスと白マスがあります。この白マスの中を正しい数字で埋めていきます。

入力できる数字は「0」か「1」か「2」のみです。

Sumito11 Sumito13

 

黒マスの中の数字は、その黒マスの周囲にある白マスの数字の合計数になっています。

例えば左下の黒い「2」ですが、この「2」の周囲には3つのマスがあります。その2つには「0」と「1」がすでに入っています。黒マスの数字は周囲の数字の合計数ですから、この3つのマスの数字の合計が「2」となるような数字入れればいいわけです。

Sumito14 Sumito15

 

右と下にある青い丸数字はその縦列、横列の白マスの数字の合計数になっています。

例えばこのこの黄色いマスですが、横を見ると青の「2」になっています。ということは横列にある白マスの合計の数字は「2」になりますから、この白マスは「1」になります。

Sumito18 Sumito19

 

次はここです。横を見ると「3」ですね。右の白マスには「1」が入っていますから、残りの白マスは「2」になります。数字を入力するときは白マスを選択してから下の青いボタンをタップします。消すときは右下の「C」を選択しましょう。

Sumito20 Sumito21

 

下の数字は縦列の合計数です。この黄色のマスの列は「5」ですからここには「1」が入ります。

Sumito22 Sumito23

 

次はここです。黒マスの周囲の合計数は「5」になりますので、「0+1+2+1」で残りは「1」になります。

Sumito24 Sumito25

 

こんな感じで、ヒントに合うように徐々に数字を埋めていきます。

Sumito27 Sumito29

 

黒マスの「8」の周囲にある数字は「1+2+1+0+1+1+1」で合計は「7」です。ですから残った白マスは「1」になりますね。

Sumito30 Sumito31

 

全てのマスを正しい数字で入力することが出来ればクリアです。

Sumito33 Sumito35

 

オプションではマス数と数字の数を設定することが出来ます。

Sumito08 Sumito38

 

数字を「0」から「9」までにすると、その分ヒントの合計数が多くなるので少し難しくなります。右下にあるのが経過時間で、青いバーは完成%を示しています。

Sumito39 Sumito44

 

マス数も増やすことが出来ます。

Sumito50 Sumito52

Sumito56 Sumito57

 

マス数を増やしてから、入力できる数字の種類を減らすとちょっと難しくなるかもしれません。

Sumito58 Sumito59

 

黒マスと縦横にある数字のヒントを参考に、全ての白マスを正しく埋めていきましょう!

Sumito05 Sumito06

 

 

白マスを数字で埋めていくペンシルパズルです。盤面の白マスの中を数字で埋めていきます。黒い四角のマスの数字は周囲の白マスの数字を合計した数になっています。枠外にある青い丸数字は縦列、横列の白マスの数字を合計した数になっています。この2つのルールに従って、空いている白マスの中を正しい数字で埋めることが出来ればクリアです。

 

白マスを数字で埋めていくペンシルパズルですね。黒マスの数字は周囲にある白マスの数字の合計です。右と下にある青い丸の数字は縦列、横列にある白マスの数字の合計です。この2つのルールに従って空いている白マスをすべて正しい数字で埋めることができればクリアです。

とても単純なパズルですね。数字の足し算や引き算をするので「カックロ」にも似ています。「カックロ」はいくつかの数字の配置のパターンがあって、そういう定理を利用しながら解いていくのですが、このSUMITOは縦列横列、黒マスの周囲ともに白マスの数字を足した数だけがヒントになっています。他にあてはめていくようなルールもありません。ですから驚くほど解くのは簡単です。

 

実際、足し算、引き算が出来さえすれば解けるので、パズルというよりは百マス計算みたいな感じがしますね。でも「確定するマスを見つける」、「数字を全部を足したあと合計から引く」、「合計から1つずつ引いていく」などなど、「探す」と「足し算」「引き算」がごちゃまぜで出てくるところは、意外と頭を使うのでなかなか楽しいです。

 

マス数は10×10まで、使用数字は「0」から「9」まで自由に設定できて、問題は自動生成で作られます。数字が増えたりマスが大きくなればそれなりに計算自体が大変になります。

 

計算だけなのでスラスラ解けますし、制限時間も無いようなものなのでちょっとした空き時間に頭の体操として早解きに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

難点。ペンシルパズルとしては簡単すぎるというか、解きがいがないというか。たしかに論理的ではありますけど、何かルールが足りない感じです。なので本当に計算問題のみの小学校低学年のパズルという感じですね。

でもそんな足し算だけでもちょっと苦労しちゃったり。頭が弱ってきているんでしょうか。

 

ヒントを頼りに白マスを正しい数字で埋めていくペンシルパズルです。

 

 

     

    Sumito100

    完全思考型パズル / ペンシルパズル
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 2.1.1
    開発 / Th. Renault

    iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 4.2 以降が必要

     

    Sumito
    AppStoreへ

     

 

  • Ubongo Puzzle Adventure
  • San Juan
  • Mr.Mの謀殺ルール:ビザンチウムからの暗殺者
  • A Fistful of Penguins
  • おばけキャッチ

Comments are closed.

PAGE TOP ↑