1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Cabals The Card Game01

 

■ Cabals:The Card Game
互いにカードを出して陣地を広げていく対戦カードゲーム。相手の砦を征服するか制圧ポイントを60獲得すると勝ち。

 

互いにカードを出して陣地を広げていく対戦カードゲームです。自分で作った30枚のカードの束を使います。そのカードを引いていきながら、自分のカードをマップに出していきます。カードをマップに出すにはコストがかかります。マップに置かれたカードを相手のカードに重ねると戦いになります。徐々に自分の陣地を広げていき、相手の砦を制圧するか、各拠点や砦などを制圧して得られる制圧ポイントを先に60集めたプレイヤーが勝ちになります。

デッキとなるカードの束を作って対戦するオンラインカードゲームです。

 

 

Cabals The Card Game03 Cabals The Card Game04

 

まず最初にオンラインで登録をします。Eメールアドレスとパスワードを入力して「Login/Register」をタップします。オンライン登録はせずにオフラインで遊ぶこともできます。

Cabals The Card Game05 Cabals The Card Game06

 

このゲームは手札となる30枚のカードの束を使い、相手の砦を攻め落としていくゲームです。

中央にあるのがマップです。上が相手で下は自分です。1番下は「手札」です。その上にある星印のようなものが「資源」、その隣が「制圧ポイント」、そしてカードの束の「残り枚数」、「捨て札数」になります。

カードの束には1枚「ヒーロー」がいて、その名前が手札の上に表示されています。

Cabals The Card Game08 Cabals The Card Game10

 

手札のカードは丸いコインのような形をしています。タップするとそれぞれのカードのステータスを見ることが出来ます。

1番上が「名前」、左下はカードの「攻撃力」になります。左上の数字はカードの「コスト」、中央に書かれているのはそのカードの「特殊能力」になります。

Cabals The Card Game12 Cabals The Card Game14

 

自分の番が来たら、手札の中から好きなカードをマップに出していきます。

上と下に「砦」のマークがあります。下の青いほうが自分の砦です。これを攻め落とされるとゲームオーバーになります。そしてマップ上に自分のカードを出すことが出来るのは、この「砦」の場所だけです。

Cabals The Card Game16 Cabals The Card Game21

 

この砦に自分の手札から置きたいカードを選びドラッグして配置します。「カード→マップのマス」の順番にタップしてもOKです。

Cabals The Card Game22 Cabals The Card Game25

 

カードをマップ上に置くにはコストがかかります。カードのコストは左上に書かれている数字です。この「Lady of Ulster」はコストが「2」ですね。

カードを置くには手持ちの「資源」からこのコストを支払わなければいけません。コストはカードによってそれぞれ違います。

Cabals The Card Game20 Cabals The Card Game18

 

星のマークの「資源」を見ると最初は「2」だったのに今は「0」になっていますね。

マップ上に置いたカードは自分のターンの中で「移動」「特殊能力発動」「攻撃」の中から1つだけをプレイすることが出来ます。

この「Lady of Ulster」の特殊能力は「Exhaust +1」です。発動すると「資源」を1つ生み出します。

マップ上のカードをタップすると下にカードの特殊能力が表示されます。発動する場合は右下のカードをタップします。発動したのでカードは白く変わって行動終了になりました。上の資源を見ると「1」に増えていますね。

Cabals The Card Game26 Cabals The Card Game27

 

これで自分の番でできることは無くなりました。右下の「END TURN」をタップして終了します。

そうすると相手の番になり、相手もカードをマップに出してきます。

Cabals The Card Game29 Cabals The Card Game30

 

自分の番になりました。自分の番になるとマップ上から「資源」がもらえ、さらに自分のカードの束から1枚カードを追加します。現在資源は「3」です。

このカードはコストが「3」でマップに置くことが出来るのですが、先ほど書いたようにマップの砦の部分にしかカードを配置することはできません。

Cabals The Card Game31 Cabals The Card Game32

 

そこで自分の砦に置いてある「Lady of Ulster」を1つ上に「移動」させます。

マップ上にあるカードは、上下左右に「1マスだけ」移動させることが可能です。そして移動させた場合、そのマスを自分の領土にします。移動したので「Lady of Ulster」はこれで行動終了です。今回は資源を生み出す特殊能力を使うことはできません。

Cabals The Card Game33 Cabals The Card Game35

 

自分の砦が空いたので今度はここに今のカード「MAIDEN OF THE HEATH」を置くことが出来るようになりました。カードコストは「3」ですので、手持ちの資源が「3」減ります。

Cabals The Card Game40 Cabals The Card Game42

 

カードを最初に置いたときはまだ行動をしていない状態なので、そのまま横に移動させておきます。自分の領土は「3つ」になりました。

Cabals The Card Game43 Cabals The Card Game44

 

マップ上に星のマークが書かれ数字がついているマスがあります。これは拠点です。ここを自分のカードで制圧するとその数字分の資源を毎ターン得ることが出来ます。

現在は砦から「2」だけ毎ターンの最初に資源が入ってきますが、いま星のマークのマスを制圧したので次からは資源は「3」ずつ入ってくることになります。

Cabals The Card Game48 Cabals The Card Game51

 

資源の部分を見ると「3」入ってきていますね。

Cabals The Card Game55 Cabals The Card Game56

 

マスの中に人のマークが書かれている部分があります。これも拠点になります。

ここを制圧して自分のものにすると、通常は砦にしかできなかったカード配置を、このマスの部分に直接配置することが出来るようになります。

Cabals The Card Game62 Cabals The Card Game63

 

「UNDERGROUND SPY」を置くことが出来ました。この「UNDERGROUND SPY」の特殊能力は「制圧ポイントを1生み出す」です。

右下のカードをタップして発動してみましょう。資源の横の「制圧ポイント」が「8」から「9」になりました。

Cabals The Card Game66 Cabals The Card Game67

 

「制圧ポイント」は「資源」と同じく毎ターンの最初に入ってきます。制圧している拠点の数分のポイントが入ってきます。

自分のターンになり制圧ポイントが「9」から「11」になっています。左の場合では制圧している拠点は3つ(自分の砦・左の星のマーク・人のマーク)です。

しかし1つ奪われてしまったので現在は2つです。

Cabals The Card Game69 Cabals The Card Game71

 

隣接している相手のカードには攻撃を仕掛けることが出来ます。この「MAIDEN OF THE HEATH」で攻撃してみましょう。攻撃をするには相手のカードに重ねるようにドラッグします。

Cabals The Card Game71 Cabals The Card Game74

 

相手のカード「ZEPPELIN」は現在の攻撃力「2」です。自分の「MAIDEN OF THE HEATH」は現在の攻撃力は「3」です。攻撃は下の攻撃力がそのまま相手に当たります。体力は攻撃力の数値がそのまま体力になります。

つまりこの場合「ZEPPELIN」は「体力2/攻撃力2」、「MAIDEN OF THE HEATH」は「体力3/攻撃力3」です。

Cabals The Card Game207 Cabals The Card Game70

 

そして攻撃はそのまま互いの攻撃力が即時に当たります。

攻撃力3と攻撃力2を互いに与え合うので「ZEPPELIN」は倒れ「MAIDEN OF THE HEATH」は体力が1となって勝利します。勝利した場合、隣の「ZEPPELIN」のいた領土に「MAIDEN OF THE HEATH」は移動し制圧、下の攻撃力の表記は「3-2」、つまり攻撃力は3で体力が1という意味になります。

Cabals The Card Game76 Cabals The Card Game77

 

カードの中にはマップ上に置くことができるカードのほかに、このような「アクションカード」があります。アクションカードは資源を使用してそこに書かれた特殊能力を発動します。

この「LADY OF THE LAKE」は使用するとマップ上の好きなカードの攻撃力を+1にしてくれます。さらにカードをもう1枚引きます。

使用する場合はカードを選択したのち、マップ上のカードをタップします。「MAIDEN OF THE HEATH」を「3-2」から「4-2」にしました。

Cabals The Card Game78 Cabals The Card Game79

 

当然カードは相手から攻撃されることもあります。相手は「体力3/攻撃力3」でこちらは「体力2/攻撃力4」です。

攻撃は互いに即時に当たるので、攻撃力4と攻撃力3を与えあいます。

Cabals The Card Game82 Cabals The Card Game84

 

この場合の結果は双方のユニットが消滅します。ユニットが消えたとしてもその領土の所有権は失いません。所有権を奪えるのは自分のユニットをマスに乗せたときのみです。

Cabals The Card Game85 Cabals The Card Game86

 

ゲームの勝利条件は2つあって「相手の砦を制圧」するか、もしくは「制圧ポイントが先に60に達成」するとそのプレイヤーの勝ちになります。

例えばこんな風に砦に攻撃を仕掛けられても、双方が消滅した場合はまだ負けにはなりません。

Cabals The Card Game96 Cabals The Card Game98

 

カードはそれぞれ強さが違い、そして違った特殊能力があります。左の「THE MAGIC PIGS OF CRUACHU」は、隣接する誰もいない拠点は解放してしまいます。

Cabals The Card Game101 Cabals The Card Game108

 

この「INTIATE OF WADAN」は資源を2使ってパワーを1増やす能力です。相手の「INTIATE OF WADAN」は攻撃力10になっています。

Cabals The Card Game116 Cabals The Card Game117

 

この「VRIL ROCKETEER」の特殊能力は「先制攻撃」です。この能力がついているカードには剣のマークがつきます。通常は攻撃力を同時に当てあいますが、この場合は先制攻撃が先に当たります。2対2だった場合は、「VRIL ROCKETEER」が勝ち残ります。

Cabals The Card Game174 Cabals The Card Game179

 

「GAS ATTACK」「NORTHEN LIGHTS」。これはアクションカードです。使用するとマップ上のすべてのカードに1のダメージを与えます。攻撃力1しかないカードは消滅してしまいます。全体攻撃のアクションカードを使用するときは相手のヒーローの名前の部分をタップして発動させます。

Cabals The Card Game143 Cabals The Card Game157

 

最終的に相手にの拠点の制圧か、制圧ポイント60を先に達成したほうが勝者です。

Cabals The Card Game119 Cabals The Card Game121

 

それぞれのカードにはヒーローが1枚だけあります。名前の部分をタップするとそのヒーローが表示されます。

このヒーローはマップに配置されることはありませんが、ヒーローの特殊能力をゲーム中に1度だけ発動することが出来ます。発動させるときは同じように右下のカードをタップしましょう。

Cabals The Card Game129 Cabals The Card Game141

 

このゲームはオンライン対戦が可能です。ログインするとマッチングして対戦ができます。またオンラインの「CABALS SHOP」でカードを購入することが出来ます。

Cabals The Card Game192 Cabals The Card Game194

 

まとめたパックで購入もできるし、単体でカードを購入することもできます。

Cabals The Card Game197 Cabals The Card Game199

 

また「DECK EDITER」では所持カードを使って、自分のカードの束を作ることが出来ます。カードの束は30枚ひと組でヒーローが必ずひとりです。カードはそれぞれ1種類につき3枚まで入れることが出来ます。

Cabals The Card Game202 Cabals The Card Game200

 

カードをうまく使い、相手のカードを攻撃し、素早く砦を制圧して勝利しましょう!

Cabals The Card Game171 Cabals The Card Game187

Cabals The Card Game170 Cabals The Card Game151

Cabals The Card Game146 Cabals The Card Game136

Cabals The Card Game128 Cabals The Card Game130

Cabals The Card Game137 Cabals The Card Game133

Cabals The Card Game152 Cabals The Card Game164

Cabals The Card Game142 Cabals The Card Game02

 

 

互いにカードを出して陣地を広げていく対戦カードゲームです。自分で作った30枚のカードの束を使います。そのカードを引いていきながら、自分のカードをマップに出していきます。カードをマップに出すにはコストがかかります。マップに置かれたカードを相手のカードに重ねると戦いになります。徐々に自分の陣地を広げていき、相手の砦を制圧するか、各拠点や砦などを制圧して得られる制圧ポイントを先に60集めたプレイヤーが勝ちになります。

 

カードを集めて自分のカードの束を作り対戦するカードゲームですね。丸いコインのようなものをマップに置くのでおおよそカードゲームとは思えませんが、れっきとした対戦カードゲームです。

 

ゲームの目的は相手の砦を攻め落とすか、制圧ポイントを60集めることです。自分のカードの束は自分の手持ちのカードの中から好きなように編集できます。ただしヒーローは必ず1枚、各カードは3枚まで、枚数は30枚です。

カードのコストは上に書かれている数字です。この数字を資源から支払ってマップに出します。説明では省きましたが、コストには2種類あって「基本コスト」と「忠誠コスト」があります。基本コストは表示されている数字です。忠誠コストはその下についているマークです。この合計値が支払うコストとなります。

例えば基本コスト「2」で忠誠コストのマークが1つ付いていたら、そのカードのコストは「3」ということになります。各プレイヤーにはシンボルマークがついていて、その種類のカードを持っている場合は、この忠誠コストが減ります。違うマークのカードを手札に入れてプレイすることもできますが、その際にはコストが高くなるという仕組みです。

 

マップ上にはいくつか特殊な領土(拠点)があります。

1つめは砦です。これは自分の砦で、ここを攻め落とされると負けです。そしてカードはこの砦にしか配置することはできません。

2つめは資源を生み出す領土(星マーク)です。ここを制圧すると次のターンから得られる資源の量が増えます。

3つめは召喚領土(人のマーク)です。ここを制圧すると、通常では砦しか配置できなかったカードをこの領土に配置できるようになります。

これらが「拠点」です。拠点を持っていると制圧ポイントがその分はいります。

 

配置したカードで相手に攻撃する場合、攻撃力の数値で戦います。数字は「攻撃力=体力」になっていて、これは互いに即座に当たります。

例えば「2」と「2」の場合は双方とも体力が無くなり消滅します。「4」と「2」の場合は、「2」は攻撃力「4」を受け消滅、「4」は攻撃力「2」を受け、攻撃力「4」体力「2」のカードとして残ります。

そのあとに攻撃力「2」のカードと対戦した場合は、体力「2」を互いに削り、そのまま双方が消滅するということになります。

各カードにはそれぞれ「特殊能力」がついています。その能力を発動すると配置したカードの攻撃力の数値を増やしたり減らしたりすることが出来ます。

 

基本的なルールはこんな感じですね。マップに配置した後はコストの数字はほとんど関係なくなるので、攻撃力の数字だけがポイントになります。単純にその攻撃力の数字の比べ合いになりますので、各カードの特殊能力などいろいろありますが、基本的な陣取りの部分はかなりシンプルなゲームです。

カードの体力が少ないので簡単に倒れて消えていくので、遊んだ感じが「Neuroshima Hex」に似ています。ただそこはカードゲーム、他のカードの攻撃力の変化やアクションカード、資源や制圧ポイントの増加などしっかりとカードゲームをしている感じです。なかなか面白いですね。

 

マップに置いたカードは1マス移動するか特殊能力を発動するか、攻撃するかの3つから好きな行動を1つプレイできます。この1マス移動というのがやっかいで、攻撃で相手に勝ちきらないと1マス進んで領土を獲得できません。互いに消滅した場合は、居なくなった自分の領地にまた自分のカード1マス移動すれば、同じように相手も移動してくるので自分の陣地をなかなか増やせません。

また全体攻撃のアクションカード、さらに配置できる場所等の制限などがあって相手の砦を攻め落とそうとするとかなり大変です。

 

そこで狙うのは制圧ポイント60獲得です。カードの特殊能力の中に資源や制圧ポイントを生み出すものがあります。これはタップするだけで毎ターン生み出すので、たとえそれが「1」といえども侮れません。

なかなか攻めきれないということは守りやすいともいえるので、ターンを稼ぎながら後方にこのポイントを生み出すカードを配置、毎ターンポイントを生み出しつつ資源を増やし、増えた資源で高コストのカードを配置、さらにそれぞれの特殊能力で高コストカードの攻撃力の増加、そして相手の拠点の奪取と進めることができます。

こういう手順を見るとカードゲームという感じがしますね。普通の陣取りにはないプレイが面白いです。

 

ゲームはオンライン対戦もできます。またオンラインではカードを購入することもできます。カードはパックでまとめて購入したり、または1枚ずつ購入することも可能です。

オフライン、オンラインとも1人プレイがあって、そこで対戦すると徐々にレベルが上がっていきます。レベルが上がるとそこで報酬としてカードを貰えたりもします。手に入れたカードはストックされ、自分のカードの束を自由にセットして作ることが可能です。

 

グラフィックはとにかく素晴らしいのひとことですね。カードのイラスト、BGM、雰囲気がバッチリです。陣取りゲームでありながら、しっかりと対戦カードゲームの雰囲気がするのは見事だと思います。

基本ルールはとてもシンプルでわかりやすいし、細かい部分も非常に凝っていてとても完成度の高いカードゲームだと思います。

 

難点。グラフィックはとにかく素晴らしいです。しかしゲームはとても間延びしますね。1マスしか進めない、さらに配置場所制限があるおかげで、なかなか相手の砦の制圧まで行ききらないのでゲーム時間が無駄に長くなります。ホントに制圧ポイント60を狙ったほうが早く終わったりします。そのあたりが戦術なんでしょうか。

全体的に何のカードをセットしても、展開が劇的に変わるというものではないので、どのヒーロー、どのカードを組んでも戦術がみんな似たようなものになりますね。

この辺はもっと各ヒーローの特色を特化させないと面白くないと思います。あともう一歩という感じです。追加カード、もしくはもっとテンポの良いルールなどに期待しましょう。

カードの数字が小さすぎて見づらいです。コストは下の数字の方がよかったんじゃないかと思います。

ゲーム内はすべて英語です。大体は簡単な英文ですし、シンボル表示されていてわかりやすいですが、いくつか不思議な効果を出すものがあるのでこのあたりがちょっと混乱するところですね。

相変わらずオンラインはほとんどマッチしませんので、プレイ人数が増えてくれないと盛り上がらないでしょう。カードの購入もそれほど魅力的なものもないですし。

 

一応これはブラウザ(要Unity)・またはPCへのインストールでも遊べるので、公式のサイトからインストールしてプレイしてみてください。

 

自分のデッキからカードを配置して陣取りをするオンラインカードゲームです。

 

 

     

    Cabals-The-Card-Game100

    カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / オンラインゲーム
    価格 / ¥無料
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.02
    開発 / Kyy Games

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、およびiPad に対応。 iOS 3.2 以降が必要

    Android 要件: 2.0.1 以上

     

    Cabals:The Card Game
    AppStoreへ

     

    Cabals:The Card Game
    AndroidMarketへ

     

  • Reiner Knizia’s Masters Gallery
  • My first card game: War
  • Michael Schacht’s Web of Power Card Game: The Duel
  • Alhambra Game
  • Turn The Tide: The Sink or Swim Strategy Card Game by Stefan Dorra

Comments are closed.

PAGE TOP ↑