1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Alien Menace01

 

■ Alien Menace
人間側、エイリアン側に分かれてカードを出して対戦するカードゲーム。最後まで生き残ると勝ち。

 

人間側、エイリアン側に分かれてカードを出して対戦するカードゲームです。互いにカードを出し合って対戦していきます。武器カード、エイリアンカード、戦闘アクションカードなどを出して戦闘力の数字が大きいほうが勝ちます。人間側はエイリアンを倒しながら部屋を進みゴールまで向かいます。エイリアン側は各部屋で人間側に攻撃を仕掛けます。人間側が生き残れば次の部屋へ、エイリアン側が勝てばそこでゲーム終了です。

 

各部屋で戦闘を繰り返していく、2人用の対戦カードゲームです。カードでの駆け引きがなかなか面白いです。

 

そんな「Alien Menace/エイリアンメナス」のiPhone / iPod touch版です。

Alien Menace02

Alien Menace03

 

 

Alien Menace85 Alien Menace89

 

これは人間側、エイリアン側に分かれて対戦するカードゲームです。このゲームでは人間側をプレイします。最後まで生き残ればクリアです。

 

ゲームは6つのラウンドがあって、それぞれ

 

・探索フェーズ

・人間フェーズ

・エイリアンフェーズ

・戦闘フェーズ

 

の4つのフェーズをプレイしていきます。

Alien Menace92 Alien Menace90

 

まずは「探索フェーズ」です。

人間側は施設内の部屋を探索しつつ進んでいきます。そして分岐点で2つの部屋が表示されます。

ここでは「INFIRMARY」と「MONITORING CENTER」ですね。下の「L」「R」を選択することで、その部屋の情報を見ることが出来ます。

Alien Menace93 Alien Menace94

 

そしてどちらの部屋でも好きな方を選択して進むことができます。部屋を決めたら下のチェックマークをタップしましょう。

これで「探索フェーズ」は終了です。

Alien Menace95 Alien Menace96

 

次は「人間フェーズ」になります。

このフェーズでは、まず最初に選択した部屋に設定された枚数のカードを手に入れることが出来ます。そして部屋に設定されたイベントが実行されます。

そのあとにこの「人間フェーズ」で人間側は「イベントカード」をプレイすることが出来ます。「イベントカード」は青い枠のカードです。プレイする場合はカードを選択してから下の緑の矢印をタップします。

Alien Menace98 Alien Menace100

 

この「HIDING PLACE」はプレイすると「カードを2枚得る コインを1つ得る」という効果があります。人間フェーズでプレイしたイベントカードは即座に効果を発揮します。コイン1枚とカードを2枚追加でもらえました。

プレイし終わったら「人間フェーズ」は終了です。

Alien Menace101 Alien Menace102

 

続いて「エイリアンフェーズ」です。

エイリアン側も同じように部屋に設定された枚数のカードを引きます。そして同じようにイベントカードをプレイします。この部分はエイリアン側が自動でプレイして終わります。

プレイが終わったら「戦闘フェーズ」に入ります。

Alien Menace103 Alien Menace104

 

「戦闘フェーズ」では互いにカードを出し合って戦闘を重ねていきます。

 

カードの中央にあるのは「戦闘力」です。赤い数字がエイリアン側、青い数字が人間側です。手前が自分の手札です。左上にあるのは現在の部屋の位置です。右上は部屋の大きさになっています。

1番左上にあるのは人間側のライフと所持コイン数です。ライフはハートマークで表示されています。1番右上にあるのはエイリアン側の所持コイン数と所持カード数です。人間側の所持カード数は右下にあります。

Alien Menace201 Alien Menace202

 

戦闘はまずエイリアン側がカード出して攻撃をしてきます。これは「Wyrm」ですね。攻撃力1です。続いて人間側が攻撃をします。

戦闘は非常に単純で、中央の戦闘力の数字が相手より大きくなれば勝ちです。人間側の場合は同数でも勝ちになります。

Alien Menace105 Alien Menace106

 

手札の中にある赤い枠のカードは「武器カード」になります。これは「Shotgun」で攻撃力3です。攻撃力はカードの左上に書かれている数字です。

黄色い枠のカードは「戦闘アクションカード」です。これは攻撃を補助したりするカードになります。

Alien Menace107 Alien Menace108

 

相手の「Wyrm」の攻撃力は1ですね。とりあえずここは攻撃力3の「Shotgun」を出してみましょう。カードを出すときは、カードを選択してから下の緑の矢印をタップします。

武器カードを出したので中央の自分の戦闘力が「3」になりました。

Alien Menace110 Alien Menace111

 

戦闘力が高くなったのでエイリアンを倒しました。これで戦闘終了です。

エイリアンの襲撃に対し、こちらも武器カードを出して、数字が同じか上回ることが出来れば勝ちになります。

Alien Menace112 Alien Menace113

 

次のエイリアンが出てきました。エイリアンは1匹とは限りません。

襲撃してくるエイリアンの数はその部屋の大きさで決まります。部屋の大きさは右上に表示されている「2/2」というものです。その部屋の大きさ分のエイリアンが襲撃をしてきます。これは部屋によって違い、2匹の時もあれば4匹の時もあります。

今度のエイリアンは攻撃力7と強いですね。この攻撃力5の「Assault Rifle」では勝てません。

Alien Menace114 Alien Menace115

 

手札の中のこちらの「Flame Thrower」にしましょう。これは攻撃力7です。

Alien Menace116 Alien Menace117

 

これで「7-7」です。このまま終われば人間側の勝ちです。

Alien Menace118 Alien Menace119

 

おっと、エイリアンはコインを振りました。

戦闘フェーズでは手持ちのコインを振って戦闘力を追加することが出来ます。しかし振ったコインが裏になってしまうとそのコインは無駄になります。一種のギャンブルですね。

コインが表になれば戦闘力が1追加されます。使ったコインは成功だろうと失敗だろうと1枚失います。残りコイン数は上に表示されています。

エイリアンはコインで成功しましたから戦闘力が1追加されて「7-8」になりました。

Alien Menace120 Alien Menace121

 

今度は人間側の番です。ここで手札から黄色い枠カード「戦闘アクションカード」を使ってみましょう。

戦闘アクションカードは戦闘力を追加したり、さまざまな効果を発動するものです。この「Commando Dagger」は攻撃力+2の効果があります。使用するときは同じくカードを選んで下の緑の矢印です。

「Commando Dagger」を使用したので戦闘力は「9-8」になりました。

Alien Menace122 Alien Menace123

 

これで勝ちですね。部屋に出てきた2匹のエイリアンを倒すことが出来ました。

これで「戦闘フェーズ」は終了です。

Alien Menace124 Alien Menace125

 

戦闘が終わって勝利するとコインを2枚獲得することが出来ます。

Alien Menace126 Alien Menace127

 

基本的に「戦闘フェーズ」はこのような感じで進みますが、「カードを出さないで負ける」という選択肢もあります。そういう時は右下の倒れている人間のマークをタップします。

Alien Menace128 Alien Menace129

 

そうすればその部屋での戦闘に負けたことになります。

部屋での戦闘に負けると左上のライフが1つ減ります。部屋での戦闘はエイリアンの勝利になるので、今度はエイリアン側がコインを2枚獲得します。

Alien Menace130 Alien Menace132

 

そして部屋での戦闘が終わればラウンド終了です。また次の部屋まで進み新たなラウンドが始まります。「探索フェーズ」で部屋を選び、「人間フェーズ」「エイリアンフェーズ」「戦闘フェーズ」です。

部屋での戦闘に勝ったとしても負けたとしても、ライフが残っている限り次の部屋に進んでいきます。勝った場合はコインを2枚獲得して進み、負けた場合はライフを1減らして次の部屋に進みます。ライフが無くなればそこでゲームオーバーです。

Alien Menace133 Alien Menace134

 

戦闘フェーズでは各エイリアンに対して「武器カード」は1枚しか出せませんが、「戦闘アクションカード」「コイン」は可能であればいくらでも出すことが出来ます。

例えばこのエイリアンとの対決です。相手の攻撃力は「8」です。こちらは「7」の武器「Flame Thrower」を出してから、コインを1つ振って成功(Heads)しました。

Alien Menace137 Alien Menace138

 

この「Flame Thrower」には特殊な能力があって、「Flame Thrower」を使用したときにコインを振って成功した場合、通常の「+1」ではなく「+2」が追加されます。ですから現在は「9-8」です。

このままではエイリアン側は負けますから、エイリアンもコインを振ります。失敗(Tails)。「9-8」のままです。

Alien Menace139 Alien Menace140

 

ここでエイリアン側は戦闘アクションカード「Poisoned Stings」を使用しました。これはエイリアン側の戦闘力を「+2」します。人間側が「戦闘アクションカード」を使うのと同様に、エイリアン側も戦闘アクションカードを使います。

「9-10」になりました。

Alien Menace142 Alien Menace141

 

先ほども書いたように「Flame Thrower」にはコインの追加パワーを「+2」にするという特殊能力があります。ですからここはコインを振ってみましょう。左下のコインをタップします。成功。

Alien Menace143 Alien Menace144

 

「11-10」になりました。同数の場合は人間側が勝ちますので、エイリアン側が勝つにはこれを12にしないといけません。

エイリアン側はコインを再度振りました。成功。

Alien Menace145 Alien Menace146

 

「11-11」になりました。このままではエイリアンの負けですのでまたまたコインを振ります。成功。コインは手持ちの分だけ振ることが出来ます。

Alien Menace147 Alien Menace148

 

「11-12」になりました。今度はこのままだと人間側の負けになります。

ここで戦闘アクションカードの「Strength born of despair」を使ってみます。これは「攻撃力が8以上になったエイリアンの攻撃時に使用できて、+4の攻撃力を追加」してくれるカードです。

Alien Menace149 Alien Menace150

 

「15-12」になりました。これで戦闘勝利です。

戦闘では、戦闘力で負けているほうに常にプレイ権が移動し、負けているほうは手札の中からカードやコインを使って戦闘力を上げていきます。そしてプレイ権があるほうが「負け」を選択したときに戦闘終了になります。

Alien Menace152 Alien Menace153

 

エイリアン側も手持ちのカードをフル活用して攻撃してきます。コインは基本的に運ですが、手元にある限り振ることが出来ます。

Alien Menace156 Alien Menace157

 

残りのコインは2個ですね。ここで戦闘アクションカード「Amphetamines」を使ってみましょう。これはコインを2つ追加してくれるカードです。

Alien Menace160 Alien Menace161

 

そしてコインを振ります。成功。コインは手軽に戦闘力を+1出来るのでとても大切です。

Alien Menace162 Alien Menace163

 

部屋の大きさも重要です。右上にあるのが部屋の大きさで、この数だけエイリアンが襲撃してきます。

ここの部屋の大きさは5、つまり5匹のエイリアンが出てきます。現在は2匹目です。手札をみるともう戦闘アクションカードがありません。ですから戦闘では戦闘力を追加できません。追加できるのはコインのみです。

そこで登場したこのエイリアン「Tanker」。攻撃力10です。「9」の武器とコインで戦闘力を追加してもいいですけど、その後に相手にコインを振られたら厳しくなりますので、ここは最高の「11」の武器で攻撃します。

Alien Menace177 Alien Menace178

 

残り1匹。「Tanker」のあとは「2」「7」とそれなりの強さのモンスターでした。と、そこへ登場したのは最後のエイリアン「Titan」攻撃力「12」の最強エイリアンです。

Alien Menace179 Alien Menace180

 

結局攻撃の手が無くて負けです。ライフを1つ減らして戦闘終了です。最初で負けてもライフ-1、最後で負けてもライフ-1です。最初に負けを選んでおいてもよかった気もしますね。

Alien Menace181 Alien Menace182

 

戦闘フェーズの前の「人間フェーズ」では青い枠の「イベントカード」を使うことが出来ます。これは「Search」です。「手札の1枚を捨てて新たに3枚カードを追加する」というカードです。

エイリアン側も「エイリアンフェーズ」ではイベントカードを使います。これは「相手は手札から1枚捨てる」など嫌がらせ系のイベントカードですね。

Alien Menace183 Alien Menace173

 

こうしてライフを残したまま6つの部屋を通過すると、最後に「PORTAL」につきます。ここがゴールです。残ったライフ数によりカードが追加され、最後の戦いが始まります。

Alien Menace190 Alien Menace192

 

この最後の戦闘で生き残れば人間側の勝利、負ければエイリアン側の勝利です。

Alien Menace194 Alien Menace195

Alien Menace197 Alien Menace198

 

ゲームの最初では「ROOKIE」「VETERAN」「NIGHTMARE」のレベルを選択できます。またプレイスピードも「X1」「X1.5」「X2」「X3」を選択できます。

Alien Menace87 Alien Menace88

 

カードは武器カードが48枚あります。それぞれのカード、部屋には特殊能力、イベントがついているものがあります。以下、それらのカードです。

 

武器カード(赤いマークのカード)

 

「Chainsaw」攻撃力2。(1枚)

戦闘に勝利したときChainsawは手札に戻る。

 

「Gun」攻撃力2。(3枚)

Alien Menace04 Alien Menace05

 

「Shotgun」攻撃力3。(4枚)

もしライフが1だった場合は、Shotgunの攻撃力が+2される。

 

「Assault Rifle」攻撃力5。(8枚)

その部屋の戦闘でAssault Rifleを使用していた場合は、使用するたびにAssault Rifleの攻撃力が+2される。

Alien Menace06 Alien Menace07

 

「Flame Thrower」攻撃力7。(5枚)

Flame Throwerで戦闘時にコインを振って成功した場合は、コインでの追加戦闘力が+2になる。

 

「Rocket Launcher」攻撃力9。(4枚)

Alien Menace08 Alien Menace09

 

「Disintegrator」攻撃力11。(3枚)

Alien Menace10

 

戦闘アクションカード(黄色いマークのカード)

 

「Commando Dagger」(2枚)

追加戦闘力+2。

 

「Laser Sights」(1枚)

戦闘中にコインを振るとき確実に成功する。

Alien Menace16 Alien Menace17

 

「Amphetamines」(2枚)

コインを2枚獲得する。

 

「Smoke Grenade」(2枚)

部屋のサイズを1つ小さくする。

Alien Menace18 Alien Menace19

 

「Force Filed」(2枚)

エイリアンがプレイした戦闘アクションカードをキャンセルすることが出来る。これはエイリアン側の戦闘アクションカードプレイ時に使用する。ただし「Jammed Weapon」「Terror」「Pack Hunt」は除く。

 

「Strength born of despair」(1枚)

戦闘力が8以上になったエイリアンの攻撃時に使用できる。追加戦闘力+4。

Alien Menace20 Alien Menace21

 

「Antimatter Grenade」(1枚)

追加戦闘力+30。

 

「Motion sensor」(1枚)

その部屋での戦闘では全ての武器の攻撃力が+1される。

Alien Menace22 Alien Menace23

 

イベントカード(青いマークのカード)

 

「Hiding Place」(3枚)

カードを2枚得る。コインを1つ得る。このカードはその部屋で1枚だけ使用できる。

 

「Stealthy Advance」(2枚)

エイリアン側のプレイヤーは手札の中から自分で2枚を選んで捨てる。

Alien Menace11 Alien Menace12

 

「Search」(2枚)

カードを1枚選んで捨て、新たに3枚のカードを引く。このカードはその部屋で1枚だけ使用できる。

 

「Equipment Reserve」(1枚)

残りのカードの中から好きなカードを1枚引くことが出来る。

Alien Menace13 Alien Menace14

 

「Reconnaissance Bot」(1枚)

探索フェーズ時に新たに2つの部屋のカードを引き直して選ぶことが出来る。最初の部屋カードは破棄される。

Alien Menace15

 

部屋カード

部屋にもそれぞれ特殊なイベントがあり、それぞれの部屋で引けるカード数、大きさなどが違います。

「MARINE CARDS」は人間側がその部屋で引けるカード数(このゲームでは人間側は「MARINE」という表記になっています)、「ALIEN CARDS」はエイリアン側がその部屋で引くカード数です。

「SIZE」はその部屋の大きさを示し、この数だけエイリアンが襲撃してきます。

 

「Turbines」

プレイヤーは戦闘中に戦闘アクションカードをプレイすることができない。

 

「Armory」

人間側は山札の中から武器カードを2枚選んで獲得することが出来る。

Alien Menace59 Alien Menace63

 

「Training Room」

人間側はイベントカードをプレイすることが出来ない。

 

「Laboratory」

それぞれのプレイヤーはコインを1枚または2枚使用して、そのコイン数分のカードを追加で引くことが出来る。

Alien Menace62 Alien Menace65

 

「Monitoring Center」

エイリアン側はイベントカードをプレイすることが出来ない。

 

「Generator」

各プレイヤーはコインを振ることが出来ない。

Alien Menace67 Alien Menace69

 

「Infirmary」

人間側はライフを1回復することが出来る。もし回復した場合はエイリアン側はカードを1枚追加で引く。

 

「Main Hall」

人間側が戦闘で勝利した場合は、コインを追加で1枚獲得する。

Alien Menace73 Alien Menace75

 

「Dump」

人間側は捨てたカードの中から1枚を選んで手札に戻すことができる。もしそれをプレイした場合はエイリアン側も同じようにプレイできる。引いたカードは相手にも表示される。

 

「WareHouse」

各プレイヤーは山札から好きな1枚を選んで引くことが出来る。

Alien Menace77 Alien Menace79

 

「Hangar」

各プレイヤーはコインを1つ得る。

 

「Reactor」

戦闘に負けるとカードをランダムで1枚失う。

Alien Menace80 Alien Menace82

 

「Portal」

最後の部屋。もし人間側がライフ3だった場合は7枚のカードを引く。ライフ2だった場合は5枚のカードを引く。ライフ1だった場合は、3枚のカードを引く。この戦闘で勝利するとゲームクリア。

 

最後にこの部屋までたどり着いて、エイリアンの襲撃から生き残っていきましょう!

Alien Menace84 Alien Menace83

 

 

人間側、エイリアン側に分かれてカードを出して対戦するカードゲームです。互いにカードを出し合って対戦していきます。武器カード、エイリアンカード、戦闘アクションカードなどを出して戦闘力の数字が大きいほうが勝ちます。人間側はエイリアンを倒しながら部屋を進みゴールまで向かいます。エイリアン側は各部屋で人間側に攻撃を仕掛けます。人間側が生き残れば次の部屋へ、エイリアン側が勝てばそこでゲーム終了です。

 

互いにカードを出し合いながら対戦する2人用のカードゲームですね。目的は、襲ってくるエイリアンを倒して最後の部屋まで進んで生き残るというものです。

 

ゲームの流れは、「探索フェーズ」「人間側フェーズ」「エイリアン側フェーズ」「戦闘フェーズ」の4つのフェーズを繰り返していきます。6つの部屋を進んでいきますので、このフェーズ6回繰り返します。

プレイ的には「ルート選択」「部屋移動」「互いにイベントカードプレイ」「戦闘」になりますね。

 

「探索フェーズ」は人間側だけがプレイします。「部屋カード」というのがあって、これを2枚引いてどちらか好きな方を選んで進んでいきます。その部屋での戦闘が終われば、また部屋カードを2枚引いて選び、次の部屋に進んでいきます。

「人間側フェーズ」「エイリアン側フェーズ」は部屋でそれぞれがイベントカードをプレイするフェーズです。ここではイベントカードを好きなだけプレイできます。もちろんプレイしなくても構いません。

その部屋に入って互いにイベントカードをプレイし終わったら、そこでようやく戦闘になります。

 

「戦闘」は非常に簡単で、単純に戦闘力の数字が大きいほうが勝ちになります。ここでのポイントは、戦闘は自分で「負け」を選択するという点です。

戦闘のプレイ権は常に数字が小さい(弱い)ほうが得ますので、たとえば自分が「1」、相手が「3」を出したら、プレイ権は自分になります。そこで手持ちのカードやコインを使ってこの戦闘力を「3」以上にします。「3」以上になったら、今度は相手側にプレイ権が移ります。もし「3」以上にはできないな、と思ったらそこで自分が「負け」を選択するわけです。「負け」を選択しない限りは続けてプレイ出来るのが特徴です。

エイリアンとの戦闘に1回でも負ければその部屋では負けたことになり、自分のライフが1減って戦闘が終了します。勝てばコインが2つもらえます。そしてまた「探索フェーズ」に進みます。

 

カードは各部屋でそれぞれが引く枚数が決められています。さらに部屋の大きさで出てくるエイリアンの数が違います。大きければそれだけ多くのエイリアンが出てきます。この辺が面白いところですね。

戦闘ではエイリアンカード1枚に対し、武器カードは1枚だけ出せます。「部屋の大きさ=出現エイリアン数」ですから、その部屋の大きさと同じ数の武器カードは必須なわけです。しかも武器カード、エイリアンカードはそれぞれが強さが違いますので、強さの差がありすぎて出しても無駄な組み合わせも出てきます。

「探索フェーズ」では部屋の大きさも引くカードの枚数も表示されるので、手持ちのカードの数、種類でどのくらいの敵なら倒せそうか、あと何枚くらい必要だからイベントカードを使おうかなど、「探索フェーズ」と「人間側フェーズ」で戦闘に備えることができます。

 

戦闘フェーズでの「コイン」の存在も非常に面白いですね。「コイン」は、振って表なら「攻撃力+1」、裏なら「0」という単純なものですが、この運だけのコインが非常に緊迫します。

コインは戦闘中なら何回でも振れるので、たとえば「5」のエイリアンに「2」の武器をだして「コイン」3回振って攻撃力を「5」にするということも可能になります。この「コイン」があるので、先ほどの差がある弱い武器カードも役に立ってきます。

それに相手のエイリアンカードだって強いものばかりではなく、当然弱いものがあるので、そういう時に弱いカードを当て、コインでプラスして戦闘に勝利、強いカードはあとに温存というような切り抜け方もできるわけです。

 

もちろんそのあたりはカードの出し方、振るコインの運次第ですけど、そこで駆け引きやカードの使い方に考えどころがあり、また部屋や武器カード、戦闘アクションカードの細かい効果が微妙に効いてきて、単純に数字の勝ち負けだけではない面白さがありますね。

 

グラフィックとサウンドはなかなか雰囲気があって、ライフが減ると足取りが遅くなったりして意外と凝っています。操作はタップして選択していくだけなので簡単です。

基本的にカード選択やコイン選択以外の処理はすべてやってくれますので、あまり気にしなくてもいいです。

 

レベルが「ROOKIE」「VETERAN」「NIGHTMARE」と分かれていて、各レベルで部屋での引くカード数とか部屋の大きさなんかが微妙に違っています。

面白いのは「NIGHTMARE」などになると、部屋に入ってカードを引くとき、2枚を選択して捨てるように変わります。例えば3枚引くときは、5枚を引いてからその中から好きな3枚を選ぶようになります。カード運の要素が減るわけですね。その分敵の数も増えたりするので難しいです。

ゲームには得点がついているので、ぜひ「NIGHTMARE」で高得点を狙ってプレイしてみてください。

 

難点。英語です。カードにそれぞれ効果が書いてあるし処理は勝手にやってくれるので、プレイ自体にはあまり問題はありませんが、効果を理解していないと多少やりづらいところはあるかもしれません。

文字が見づらいです。独特の字なので見にくいですね。

演出はとてもいいんですけど、全体的にダラダラとしていてテンポが悪いです。プレイスピードが変えられるようにアップデートされて多少はやりやすくなりましたが、変に間延びするんですよね。

 

エイリアン側でプレイできません。プレイは人間側のみです。これが非常にもったいないですね。

実はエイリアン側にもエイリアン、イベントカード、戦闘アクションカードがそれぞれ別のものがちゃんと用意されています。せっかくの対戦カードゲームなんですから、エイリアン側でもプレイ出来たらよかったですね。

対戦プレイは一切ないので現在ではソリティアのような感じのゲームなってしまっています。ですから内容的には物足りないです。

 

ちなみにスタート画面などの下に緑と赤のスピーカーみたいなものがついていますが、あれはただの音のボリューム設定です。

 

襲撃してくるエイリアンを倒して進んでいく対戦カードゲームです。

 

 

     

    Alien-Menace100

    カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.2
    開発 / Blackhelios

    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要

     

    Alien Menace
    AppStoreへ

     

  • Calculords
  • Zombie in my Pocket
  • Alien Glyphs
  • Alien Frontiers
  • Mighty Dungeons

Comments are closed.

PAGE TOP ↑