1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Rubiks Race01

 

■ Rubik’s Race
カラータイルをスライドして指定された場所に移動させるアクションパズル。正しい位置に移動させることができればクリア。

 

カラータイルをスライドして指定された場所に移動させるアクションパズルです。カラータイルをスライドさせて動かしていきます。中央には3×3の枠が表示されています。上で指定されたカラータイルをこの枠の中に正しく配置することができればクリアになります。制限時間が過ぎてしまうとゲームオーバーです。

 

「Rubik’s Race」という2人用で対戦するパズルのiPhone / iPod touch版です。

Rubiks Race41

 

 

Rubiks Race02 Rubiks Race04

 

画面には5×5のマスに24枚のカラータイルが並んでいます。このカラータイルは空いているマスに向かってスライドさせ動かすことができます。

Rubiks Race05 Rubiks Race06

 

カラータイルは複数枚を同時にスライドさせることができます。この場合、青いタイルを上に向かってスライドさせることによって緑と青のタイルを2枚同時に動かしました。

Rubiks Race07 Rubiks Race08

 

マスの中央には3×3の枠があります。左上に指定されたカラータイルをこの3×3の中に正しく配置するとクリアになります。

例えば上を見ると、中央上段に黄色のタイルが1枚書いてあります。ですから画面の中央3×3の中に同じ位置に黄色のタイルをスライドさせて移動させます。これでクリアです。クリアすると得点が入ります。

Rubiks Race09 Rubiks Race10

 

クリアすると次々と新しい問題が出てきます。今度は中央に黄色のタイルを移動させましょう。3つ並んでいる問題のうち、どれを選んでクリアしても構いません。

Rubiks Race13 Rubiks Race14

 

上にある数字が得点でそこにあるバーが制限時間になります。問題をクリアするとこのバーが増えて伸びていきます。いっぱいになると次のレベルに進みます。

Rubiks Race16 Rubiks Race17

 

問題は徐々にパネルの指定数が多くなっていきます。今度は緑と黄色の問題にしましょう。まずは緑色のカラータイルを左下にスライドさせます。

Rubiks Race19 Rubiks Race20

 

次は黄色のカラータイルを右上に移動させます。複数個の指定がある場合はすべてが正しい位置になっていなくてはクリアになりません。

Rubiks Race21 Rubiks Race22

 

さらに3つ4つとカラータイルの数は増えていきます。また制限時間が減るスピードも速くなっていきます。

Rubiks Race23 Rubiks Race25

 

たまにこんな風に凍りついて動かせなくなったり、またモノクロになって色がわからなくなったりと邪魔をされます。

Rubiks Race26 Rubiks Race27

 

さらにはカラータイルがロックされてしばらく動かせなくなったりします。

Rubiks Race29 Rubiks Race30

 

これを繰り返して問題をクリアしていきます。上にある制限時間が無くなってしまうとゲームオーバーです。

Rubiks Race32 Rubiks Race33

 

モードは通常の「ARCADE」モード、また9つのタイルをどれだけ速く揃えることができるかを競う「TIME ATTACK」モードがあります。正しい位置に置いたタイルには白丸がでます。

Rubiks Race34 Rubiks Race35

 

また本体を持ち替えて他のプレイヤーと速さを競う「PLAY&PASS」モードもあります。

Rubiks Race37 Rubiks Race38

 

素早くカラータイルをスライドさせて、指定された場所まで動かしていきましょう!

Rubiks Race31 Rubiks Race28

 

 

カラータイルをスライドして指定された場所に移動させるアクションパズルです。カラータイルをスライドさせて動かしていきます。中央には3×3の枠が表示されています。上で指定されたカラータイルをこの枠の中に正しく配置することができればクリアになります。制限時間が過ぎてしまうとゲームオーバーです。

 

タイルをスライドさせていくアクションパズルですね。ルービックシリーズの最新作です。

 

5×5のマスの中に24枚のカラータイルが置いてあって、タイルは15パズルのように空いている場所にスライドして1枚ずつ動かすことができます。このカラータイルを、問題で指定されたタイルの位置と同じ位置に動かすことができればクリアという単純なゲームです。

実際の製品ではこの盤面が2つ繋がっていて、中央につい立てのようなものが立っています。そして2人で同時にパズルを始め完成したプレイヤーがつい立てを倒してゴール!というゲームのようですね。

対戦可能なルービックというのが売り文句みたいです。

 

このゲームでは、左上に問題となるカラータイルが出てきて、その通りにひたすら揃えていくというルールです。

ポイントは揃えるべき場所は中央の3×3のところで、その周りの1マスは自由に動かすことができるという点です。これが普通の15パズルとは大きく異なる点です。普通の15パズルのスタイルで指定された位置に動かすとなれば、それなりに大変でしょうが、このルービックレースの場合周囲1マスは自由に動かして使えるのでかなり難易度は下がっています。

 

例えば、3×3の9枚のカラータイルをすべて揃えるタイムアタックでも大体30~40秒程度で揃えることができます。ですから、アーケードのように3つ、4つのタイル数なら20秒くらいであっさりと揃っていくし、また3つくらい揃えるとすぐにレベルアップしていくので、ゲームとしてはとてもテンポがいいです。

はじめてプレイした人でもおそらくレベル30くらいまで簡単にいきます。結構ゲームオーバーにならずに進むし、自分でも驚くうまく動かしていけるので楽しいです。

 

最初は「ただの15パズル?」と思っていたのですが、プレイしてみたらこれが意外と面白いです。操作はカラータイルを動かすだけなので難しいことはありません。1つのタイルを動かすこともできるし、複数個をまとめてスライドさせることもできます。

この複数個同時に動かせるというのはかなり重要な要素なので、これがちゃんと出来ているので安心しました。たまに凍りついたりモノクロになってロックされたりして邪魔されますが、そういうジャマはすぐに終わるので対して問題にはなりません。

 

単純ですが結構熱くなるアクションパズルです。

 

難点。確かに見た目ほどはつまらなくもないし、それどころか結構面白いです。でも3回プレイすれば飽きますね。1週間に1回くらいなら遊んでもいいかなという感じです。

タイルは複数個同時に動かせるのはいいのですが、反応が遅くて非常にイライラします。もっとスムーズに動かないとダメですね。

不安定です。調子良くなってきたなと思ったらアプリが落ちて終了します。モードも少ないし、現時点では購入するほどのものではないと思います。

 

カラータイルをスライドさせて指定された場所に動かしていくパズルです。

 

 

     

    Rubiks-Race100

    アクションパズル / スライドパズル
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.1
    開発 / Prodo Digital

    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要

     

    Rubik’s Race
    AppStoreへ

     

 

 

  • HeadCoach Football
  • Rubik’s Slide
  • Voodoo Dice
  • Dobble
  • PAC-ATTACK

Comments are closed.

PAGE TOP ↑