1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Tiny Token Empires01

 

■ Tiny Token Empires
自分のコマを動かし陣地を拡大させていくシミュレーションゲーム。目的の条件を1番早くクリアしたプレイヤーが勝ち。

 

自分のコマを動かし陣地を拡大させていくシミュレーションゲームです。自分のコマを動かしながら領地を広げていきます。自分の領地では街を作ったり兵士を雇ったりすることができます。またその街の防衛のための装備を設置していくこともできます。相手プレイヤーやモンスターと戦闘になった場合はマッチ3パズルで対戦をします。それぞれ目標となるゴールが設定されていて、1番早くそれを達成したプレイヤーが勝者になります。

 

 

Tiny Token Empires02

 

これがゲーム画面です。中央にいるのが自分のヒーローコマです。

Tiny Token Empires04

 

上が得点、左が所持金、右がマップ上の自分の領地/全領地数になります。右のバーを動かすとズームアップすることができます。

Tiny Token Empires06

 

コマは自分の部隊を表しています。タップすると誰で構成されているかが下に表示されます。

Tiny Token Empires08

 

キャラクタアイコンをダブルタップするとステータスを見ることができます。今回はローマ帝国です。そして自分のヒーローは「ブルトゥス」ですね。強さと行動回数、体力が表示されています。

Tiny Token Empires09

 

画面をスライドするとマップを動かすことができます。ローマの上に「CISALPINA」があります。

Tiny Token Empires10

 

タップするとその土地の情報を見ることができます。400と書かれているアイコンは、この土地は村を作ることが出来る場所であることを示しています。村を作ることができる場所は、マップ上に家のマークが描かれています。虫眼鏡のアイコンをタップするとさらに詳しい情報を見ることができます。

Tiny Token Empires11

 

自分のコマはドラッグして移動させることができます。これを今の「CISALPINA」に移動させてみます。

Tiny Token Empires12

 

そうするとバトルが始まります。村を作ることができる土地にはだいたいこのような先住蛮族がいます。中央に書かれているのは敵の数です。下の剣のアイコンをタップするとバトル開始です。

Tiny Token Empires13

 

バトルはマッチ3パズルで行います。タテヨコでブロックが3つ以上マッチすると消えます。消えた場合上から補充され、その際に連鎖をします。連鎖中は他のブロックを動かすことはできません。

Tiny Token Empires14

 

ブロックは相手と交互に動かしていきます。自分が1個動かしたら次は相手の番になり相手が1つブロックを動かします。

Tiny Token Empires15

 

同じブロックを同時に4つ消すと続けてもう1回ブロックを動かすことができます。

Tiny Token Empires17

 

各キャラクタの上にはブロックの種類のアイコンがついています。そのアイコンと同じ形のブロックをマッチして消したとき、各キャラクタについている青いバーが上昇をします。

Tiny Token Empires16

 

青いバーがいっぱいになると相手に攻撃をすることができます。キャラクタに剣のマークが出るので下の剣アイコンをタップします。そうすると相手に攻撃を仕掛けます。赤いバーは各キャラクタのHPです。

Tiny Token Empires18

Tiny Token Empires19

 

全ての相手キャラクタのHPを0にして倒すと勝利です。

Tiny Token Empires20

 

これで「CISALPINA」を制圧し自分の領土にすることができました。このようにコマを動かし、そこに蛮族や相手がいる場合はバトルになります。勝つと自分の領土になります。

各キャラクタは1つのターンで行動できる回数が決まっていて、行動が終わると灰色になります。行動が終わったら右上の矢印をタップしてターンを終了します。

Tiny Token Empires21

 

足のマークが行動回数です。0になっていますね。

Tiny Token Empires22

 

自分のターンが終わると次は相手のターンです。相手も同じようにコマを動かして領地を広げていきます。

Tiny Token Empires24

 

相手のターンが終わると次は自分のターンになります。自分のターンの最初では自分の所有領地から収入を得ることができます。左が収入、右が支出です。

Tiny Token Empires25

 

自分のターンが始まるとコマをまた動かすことができるようになります。足のアイコンの行動回数が戻っていますね。右上にあるのは自分の領土数です。1つ増やしたので2になっています。

Tiny Token Empires26

Tiny Token Empires27

 

今度はさきほど制圧した「CISALPINA」に村を作ってみます。土地のステータスを表示し、下のアイコンをタップします。村を作るには400ゴールド必要です。また自分のコマの行動回数が残っている状態でないといけません。

Tiny Token Empires28

 

これで「CISALPINA」に村を作ることができました。村が増えるとターンの最初でもらえる収入が増えます。

Tiny Token Empires29

 

各領土には村を建てられるところやイベントがあるところなどが表示されています。それぞれの場所をタップすればその土地の詳細を見ることができます。

Tiny Token Empires38

Tiny Token Empires35

Tiny Token Empires43

Tiny Token Empires36

 

左上には「ETRURIA」があります。ここには村のマークが無いので村を作ることはできません。

Tiny Token Empires46

 

しかしこういう土地でははアイテム探索などができる場合があります。

Tiny Token Empires48

Tiny Token Empires49

 

コマを移動してから「SEARCH」をタップするとまたマッチ3パズルが始まります。

Tiny Token Empires50

 

今度は位置を入れ替えて動かすのではなく2×2のブロックを回転させて揃えます。制限時間内に錠のブロックを、左にある個数マッチすると探索成功です。

Tiny Token Empires51

 

鎧のアイテムとゴールドを手に入れることができました。

Tiny Token Empires52

 

獲得したアイテムはコマのステータスの画面の右上のバッグをタップするとみることができます。

Tiny Token Empires53

 

このようにその土地に敵がいるときは敵とのバトルを、敵がいないときはアイテム探索などのイベントが起きます。

Tiny Token Empires54

 

自分の領地に建てた村をタップすると村のステータスを見ることができます。

Tiny Token Empires30

 

村のステータス画面では「UNITS」「DEFENSE」「BUILDINGS」「UPGRADE」を実行することができます。

「UPGRADE」では村を街にすることができます。街にするにはゴールドが必要です。中央にある800をタップするとアップグレードできます。街にすると収入が2倍になります。

Tiny Token Empires57

 

これで「CISALPINA」の村が街になりました。

Tiny Token Empires58

 

ステータスを見ると星が1つついています。街になると「DEFENSE」が使用できるようになります。

Tiny Token Empires59

 

「DEFENSE」では「BARRICADE」「STOCKADE」「FORTIFIED STOCKADE」「STONE WALL」「RAMPART」「FORTRESS」などを設置することができます。設置すると街の防御力が上がります。

Tiny Token Empires60

 

ちょっと見えづらいですがバリケードができました。

Tiny Token Empires61

 

今度は街を都市にアップグレードしてみます。

Tiny Token Empires63

 

街が都市になり立派になりましたね。

Tiny Token Empires64

 

都市にすると今度は「BUILDINGS」が使用できるようになります。「BUILDINGS」では「BARRACKS」「SHOOTING RANGE」「STABLE」「MILITARY FORT」「TEMPLE」などを建設できます。

Tiny Token Empires65

 

村を都市にしてから「BUILDINGS」で「BARRACKS」を建設すると「UNITS」で兵士を雇うことができるようになります。

Tiny Token Empires80

Tiny Token Empires81

 

兵士を雇うには左下のキャラクタアイコンをタップします。そうすると上にアイコンが追加されていきます。この「HASTATI」は1人雇うごとに750ゴールドが必要です。右には攻撃力、行動回数、HP、コストが表示されています。

Tiny Token Empires82

 

ここは2人雇ってみましょう。よかったら右上のアイコンをタップします。

Tiny Token Empires83

 

そうするとマップ画面になるので、白く光っている場所に部隊コマを移動して配置します。最初に配置できるのは雇った都市の周囲のみです。

Tiny Token Empires84

Tiny Token Empires85

 

コマをタップしてみると2人の兵士が表示されていますね。

Tiny Token Empires87

 

こちらのヒーロー「ブルトゥス」コマも2人です。

Tiny Token Empires88

 

この兵士たちは自由に移動させることができます。キャラクタが表示されている状態でタップすると赤い矢印が出ます。

Tiny Token Empires89

 

それからもう1度赤い矢印をタップするとコマ配置になり、キャラクタを移動できるようになります。

Tiny Token Empires90

 

上の「VENETIA」に移動させてみました。

Tiny Token Empires91

 

兵士を移動させたので下の「CISALPINA」のコマには兵士が1人だけになっています。

Tiny Token Empires92

 

「VENETIA」に移動させたキャラクタは灰色になっています。行動回数が0になっているのでこのターンではもう移動できません。

Tiny Token Empires93

 

キャラクタはまとめることもできます。「CISALPINA」に残っていた兵士を「ブルトゥス」のいる「ETRURIA」に移動させてみます。

Tiny Token Empires95

 

そうすると今度は「ブルトゥス」の部隊が3人になりました。このようにそのキャラクタの行動回数内ならいくらでも部隊の編成を変えることができます。数人をまとめて移動することもできます。

Tiny Token Empires96

 

人数が増えればバトルの時有利になります。戦闘を重ねるごとにキャラクタは強くなります。また獲得したアイテムを装備すると攻撃力が上がります。相手からの攻撃の場合は都市の防御力が加わりダメージが低くなります。防御力は右下に表示されています。

Tiny Token Empires99

Tiny Token Empires101

 

ただしキャラクタ数を増やせばそれだけ維持費がかかり支出が多くなります。

Tiny Token Empires98

 

「BUILDINGS」で「MILITARY FORT」を建設すると、「UNITS」で船を建設することができます。

Tiny Token Empires106

 

船を建設すると普段は通れない海を渡ることができるようになります。移動するには船にコマを乗せます。

Tiny Token Empires107

 

マップの中にあるこの家は隠者の家です。

Tiny Token Empires108

 

隠者の家ではアイテムなどを買うことができます。

Tiny Token Empires111

 

購入したアイテムはバッグの中に入り装備されます。

Tiny Token Empires112

 

また隠者の家では将軍を雇うことができます。

Tiny Token Empires115

Tiny Token Empires118

 

将軍も同じように配置できます。将軍は旗に星がついています。

Tiny Token Empires120

 

土地によっては強いモンスターが出現する場合があります。武器を装備していた場合はキャラクタの下に表示されます。武器分の攻撃も加わります。

Tiny Token Empires122

Tiny Token Empires138

Tiny Token Empires139

 

これは。「PRIST」です。「TEMPLE」を建てると雇うことができます。「PRIST」はバトル中に味方のHPの回復をしてくれます。

Tiny Token Empires128

 

都市をアップグレードすればさらに強い兵士などを雇うことができるようになります。

Tiny Token Empires141

Tiny Token Empires142

 

相手プレイヤーの領地に侵入してもバトルになります。守護している相手キャラクタをすべて倒すと自分の領地になります。こうやって少しずつ自分の陣地を広げていきます。

各モードには、マップをすべて制覇とか、いくつかの都市を完成させるとかの目標が設定されていてそれを1番先に達成したプレイヤーが勝者になります。

Tiny Token Empires153

Tiny Token Empires154

Tiny Token Empires158

 

たまにイベントが起きて足止めされてしまったり臨時収入がもらえたりします。

Tiny Token Empires109

Tiny Token Empires127

 

モードは「CAMPAIGNS」「FREE MISSION」「QUICK BATTLE」「TRINING」があります。「CAMPAIGNS」では各国に指定されたクエストを徐々にクリアしていきます。

Tiny Token Empires150

Tiny Token Empires152

Tiny Token Empires159

Tiny Token Empires162

 

「FREE MISSION」「TRINING」ではそれぞれの国を選択して対戦することができます。

Tiny Token Empires149

Tiny Token Empires170

 

選べる軍隊や「CAMPAIGNS」などは有料アドオンで購入して増やすことができます。

Tiny Token Empires164 Tiny Token Empires165

Tiny Token Empires166 Tiny Token Empires167

 

コマを動かして自分の国を大きくし街を発展させて、相手のプレイヤーに勝利しましょう!

Tiny Token Empires169

 

 

自分のコマを動かし陣地を拡大させていくシミュレーションゲームです。自分のコマを動かしながら領地を広げていきます。自分の領地では街を作ったり兵士を雇ったりすることができます。またその街の防衛のための装備を設置していくこともできます。相手プレイヤーやモンスターと戦闘になった場合はマッチ3パズルで対戦をします。それぞれ目標となるゴールが設定されていて、1番早くそれを達成したプレイヤーが勝者になります。

 

戦闘をしながら自分の国の大きくしていくシミュレーションゲームですね。

ゲームはターン制になっていて自分のターンの中で自分の軍のキャラクタコマを動かしていきます。各キャラクタには行動回数が決まっていて、ターンの中ではその回数しか行動できません。

マップには土地が区切られていてキャラクタがそこに入ると様々なイベントが起きます。村を作ることができる土地では戦闘になりマッチ3パズルで交互に動かして相手と対戦します。勝利するとその土地を制圧できます。土地によってはアイテムを手に入れることが出来たり、モンスターとの戦闘になるときもあります。

土地を制圧し村を作るとそこからターン毎に収入を得ることができます。数が増えればそれだけ収入を増やすことができます。

村を都市にすれば新たな兵士を雇うことができます。また都市などは防壁を作って防衛力を上げることができます。対戦プレイヤーがその都市に攻め込んできたときなどは防衛力が高いとダメージが少なくて済みます。兵士を増やして軍を増強していきながら周囲の土地を少しずつ拡大し、敵の攻撃を受けたら守り、敵の陣地には装備を整え攻め込みます。

 

通常のマップでのプレイは「RISK」 、戦闘パズルの部分は交互に1回ずう動かすということで「Puzzle Quest 2」みたいな感じですね。

 

登場するキャラクターがとても多く、各国のヒーローの部隊にはそれぞれ別の兵士とか将軍がいます。兵士だけではなくモンスターなどもいます。兵士は攻撃するタイプのものや土地の情報を表示してるスカウト、治療してくれるプリーストなど多彩です。

土地や隠者などから手に入れるアイテムも結構いっぱいあって、装備することで戦闘で勝利しやすくなります。船同士の海戦なんかもあって、結構いろんな戦略でプレイすることができます。

 

モードは「CAMPAIGNS」「FREE MISSION」「QUICK BATTLE」「TRINING」と選べます。最初で選べる国はローマとエジプトしかありませんが、有料アドオンで購入することによってプレイできる国を増やすことができます。

 

とにかくグラフィックがとても綺麗ですね。各キャラクタのイラストやイベントのイラスト、戦闘中のカットなど、画面の細かいところまでとても凝っていてすごく丁寧です。そしてBGMが非常にいいですね。よくできています。

RISKタイプのゲームで結構じっくりと遊ぶ感じなので、こういうシミュレーションゲームが好きな人は楽しめるのではないでしょうか。

 

難点。パズルだと思って購入したらシミュレーションでした。ゲーム中は全編英語です。読まなくても別にプレイに支障はありませんが、キャンペーンモードなどでは設定された目標があるのでそれぐらいはわからないとキツいです。アイテムの説明も英語ですが、どういう効果があるのかは最後に書かれているのでそこだけ見ればわかると思います。

まあハッキリ言ってグラフィックとBGMだけのゲームですね。中身はないです。

3Dのマップのところはコマが動かしづらいし、土地のタップはしづらいし、ズームもやりづらいです。同名のPC版が出ているらしくそれをそのまま移植しているらしいので、こんなズームバーがついているのだと思います。

ゲーム自体もあまりスムーズじゃありません。兵士などを雇うときも、村を都市にして建物を建ててから雇わなければいけません。わかりにくいですね。

戦闘のパズル部分もほぼ運みたいなものです。敵は確実に3連鎖4連鎖をしてきます。もちろん相手の使いたいブロックを先に壊していくとか、なるべく相手が揃わないように消すとかそういうこともできますけど、大体はブロック運ですね。さらにいえばビックリするほどパズルの操作性は悪いです。

 

選べる国は最初は2つだけで、あとはすべて有料アドオンで追加です。キャンペーンも少しだけだし、まあこれはLIte版といってもいい内容ですね。

 

自分の国を強くしながら陣地を拡大していくゲームです。

 

 

     

    Tiny-Token-Empires100

    マッチ3パズル / ストラテジー / 対戦思考ゲーム
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.1
    開発 / Bulkypix

    iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.0 以降が必要

     

    Tiny Token Empires
    AppStoreへ

     

  • Penny Arcade The Game: Gamers vs. Evil
  • Last Temple
  • New World Colony
  • Tiny Wings
  • Tiny Grave

Comments are closed.

PAGE TOP ↑