1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

ITS ALIVE01

 

■ IT’S ALIVE! – Yehuda Berlinger’s Monster Building Board Game
マッドサイエンティストとなって体のパーツを集めていくカードゲーム。1番最初にモンスターを完成させたプレイヤーが勝ち。

 

マッドサイエンティストとなって体のパーツを集めていくカードゲームです。カードをめくりながら体の各パーツを買って1つずつ集めていきます。体のパーツを買うにはお金が必要です。お金を稼ぐためめくったパーツを売ったりオークションにかけたりしていきます。これを順番に繰り返して体のすべてのパーツを集め、1番最初にモンスターを完成させたプレイヤーが勝者になります。

ちょっとグロテスクな雰囲気が漂っていますが、、意外とお金の管理が難しいカードゲームです。

 

そんな「It’s Alive!/生きてる!」のiPhone / iPod touch / iPad版です。

ITS ALIVE02

ITS ALIVE03

 

 

ITS ALIVE04 ITS ALIVE05

 

まず最初に名前を入れてプレイヤーとプレイ人数を決めます。

ITS ALIVE07 ITS ALIVE08

 

ゲーム画面はこのようになっています。手前にあるのが自分の作業台です。ここに体のパーツを置いていきます。上が全プレイヤーの捨て札(墓場)になっています。左にあるのが山札になります。

黄色いのがコイン、所持金です。スタート時には12コイン持っています。

自分の番が来ると怪しい紳士が体のパーツを売りに来るので、山札をタップして1枚めくります。

ITS ALIVE09 ITS ALIVE11

 

ゲームの目的は作業台に体のパーツを8種類集めてモンスターを完成させることです。

自分の番では、カードを1枚めくって出てきた体のパーツを

 

・買う

・売る

・競売にかける

 

の3つのうちどれかを1つをプレイします。

 

まず怪しい紳士から体のパーツを「買う」場合です。「BUY」をタップします。

パーツを買う場合は手持ちのコインを払ってそのパーツを購入します。体のパーツのカードには数字が書かれています。これがコスト(価値)になります。この「腕」のパーツには「4」と書かれていますね。この腕は「4」の価値があり、購入するには4コイン必要になります。コインは「銀行」に支払います。

ITS ALIVE11 ITS ALIVE13

 

次は体のパーツを解剖学者に「売る」場合です。「SELL」をタップします。

めくった体のパーツカードは自分の捨て札(墓地)の1番上に置き、「銀行」からその体のパーツの数字の半分のコインを手に入れます。ここでは「5」の脳みそを自分の墓地に置いて、「5」の半分の「2(端数切捨て)」を「銀行」から受け取ります。

ITS ALIVE15 ITS ALIVE17

 

最後はこの体のパーツを「競売にかける」場合です。「AUCTION」をタップします。

競売にかけた場合は、プレイヤー全員で入札をして1番高い値段で入札したプレイヤーがこの体のパーツを手に入れます。

競売をするときはまず最初に自分がスタートの値段を決めます。最小は1コインで最大は手持ちの所持金額です。数字を決めたら「BID」をタップします。

ITS ALIVE19 ITS ALIVE20

 

競売は1巡のみで終わります。自分がスタート値を決め、プレイヤーが順番に入札をしていきます。もちろんパスをしてもかまいません。全員がパスをした場合は最初のスタートの値段を決めた自分が落札することになります。

今回は「6」の体のパーツを「Nadine」が「6」コインで落札しました。体のパーツは「Nadine」が獲得し、落札額の「6」を支払います。コインが10から16になりましたね。

自分の番でできることは「買う」「売る」「オークション」の3つです。終わったら「END TURN」をタップして自分の番の終了です。

ITS ALIVE21 ITS ALIVE22

 

終わると次のプレイヤーの番になります。同じように「売る」か「買う」か「オークション」のどれかをプレイしていきます。

相手プレイヤーが「競売にかける」を選択した場合は、今度はこちらが「入札」できます。

「7」の頭のパーツを「Mario」が競売にかけました。ここで直前に入札したプレイヤーより大きい金額を入札「BID」してもいいし、「PASS」を選択しても構いません。

この頭パーツを「7」コインで入札し落札することができました。「7」の頭のパーツは自分の作業台に入り、落札額の「7」コインを「Mario」に支払います。

ITS ALIVE25 ITS ALIVE27

 

自分の番が来たとき、怪しい紳士からパーツを手に入れる(山札をめくる)以外にも他のプレイヤーが売ったカード(墓地)の1番上からパーツを取ることができます。

例えばここで「Steve」の「4」の足をタップしてみましょう。そうするとその足のパーツの値段「4」のコインを支払って山札をめくった位置に体のパーツカードを持ってくることができます。

ITS ALIVE29 ITS ALIVE30

 

山札をめくった位置に「4」の足のカードを持ってきました。持ってくるのに使った「4」コインは「銀行」に支払います。

さらにその「4」の足パーツカードを買う場合はまた「4」コイン必要になります。つまり相手の墓場から体のパーツカードを入手する場合は、移動、購入とカードの数字の2倍の値段がかかるというわけです。

ITS ALIVE31 ITS ALIVE33

 

カードの中には体のパーツカードのほかに「棺」カードがあります。この「棺」カードはオールマイティとして使用できます。どの体のパーツとして使用することもでき、何枚でも使用できます。

獲得したので空いている体の部分に入りましたね。あとでその場所の体のパーツを手に入れれば、空いている違う場所に「棺」は移動します。

ITS ALIVE36 ITS ALIVE37

 

カードの中にはこのような「村人の暴動」カードがあります。このカードを引いてしまった場合、 暴動中の村人をなだめるため「村人の暴動」カードと同じ数のコインを「銀行」に支払わなければいけません。

もしコインがない場合は手持ちの体のパーツカードの中から「村人の暴動」カードと同じ価値かそれ以上のカードを捨てなくてはいけません。

ここでは手持ちのコインが「0」でした。仕方ないので頭のパーツをタップして選択し「APPEASE(なだめる)」をタップします。

ITS ALIVE41 ITS ALIVE42

 

支払うのに使ったカードは自分の「墓場」にいきます。「村人の暴動」カードは1番下のストックの位置に移動します。

ITS ALIVE44 ITS ALIVE43

 

作業台にはパーツは1つずつしか乗せることはできませんが、同じ体のパーツを複数持つことは可能です。複数獲得した場合は先ほどと同じようにストックの位置にパーツのカードが表示されます。

もちろんこのパーツカードは「村人の暴動」カードの支払いにも使えます。

ITS ALIVE51 ITS ALIVE52

 

ストックにあった「5」の腕パーツを使って「村人の暴動」カードのコストを支払いました。「5」の腕パーツは自分の墓場にいき、「村人の暴動」カードはストックの位置に行きます(暴動カードを購入した形になります)。

「村人の暴動」カードを引いた場合はコストを支払った後に、続けてもう1回カードを山札から引くことができます。

ITS ALIVE53 ITS ALIVE55

 

このストックのパーツカードを使うと他プレイヤーの「墓場」にあるカードを取ってくるときの支払いにも使用することができます。

墓場の欲しいカードをタップすると「COINS ONLY」「COINS & CARDS」というマークが出ます。コインだけで移動させてもいいし、コインとカードを支払って移動させても構いません。

ITS ALIVE58 ITS ALIVE59

 

「Mario」の「3」の腕パーツを取ってきましょう。支払いに使うのは「村人の暴動」カードです。ストックにある「村人の暴動」カードはそれ自体で支払いに使用することもできます。「村人の暴動」カードで支払いをした場合は、暴動カードは自分の墓場にいかずゲームから除外されます。

「Mario」の「3」の腕パーツが山札の位置に来ましたね。

ITS ALIVE61 ITS ALIVE63

 

墓地から移動してきたカードは2倍のお金を支払いますから、ここでコインを支払います。腕カードは作業台へ行き、3コインは銀行に行きます。

ITS ALIVE65 ITS ALIVE64

 

「Steve」の「6」の腕パーツを移動させるときなどは、ストックにある「5」の足パーツと足りない分を1コイン追加して「6」の支払いをします。このようにカードとコインを合わせてもOKです。支払いに使った「5」の足パーツは自分の墓場に行きます。追加した1コインは「銀行」にいきます。

ITS ALIVE70 ITS ALIVE71

 

山札の位置に持ってきたパーツは同じように「買う」「売る」「競売にかける」で手に入れることができます。「買う」を選択すればパーツは作業台へ、支払ったコインは「銀行」にいきます。

ITS ALIVE74 ITS ALIVE73

 

これを繰り返していき、1番最初にすべてのパーツが揃ったプレイヤーが勝者になります。

ITS ALIVE48 ITS ALIVE49

 

ゲームを始めるときの選択画面の右下で、ルールを「Basic」と「Advanced」のどちらかから選択できます。

ITS ALIVE66 ITS ALIVE45

 

「Advanced」モードでも同じようにプレイしますが、Advancedモードは最後に得点計算が入ります。

誰かがモンスターの体を完成したとき作業台にある体のパーツカードの数字を合計します。その合計数に所持コイン数を足して勝負を決めます。追加する所持コイン数の上限は所持パーツの合計数値の半分までです。それ以上は追加できません。

さらに全てのパーツを揃えたプレイヤーには5点の追加ボーナスがあります。

ITS ALIVE79 ITS ALIVE76

 

体のパーツカードを売ったり買ったりしながら、誰よりも早くモンスターを完成させましょう!

ITS ALIVE46 ITS ALIVE06

 

 

マッドサイエンティストとなって体のパーツを集めていくカードゲームです。カードをめくりながら体の各パーツを買って1つずつ集めていきます。お金を稼ぐためパーツを売ったりオークションにかけたりしていきます。1番最初にモンスターを完成させたプレイヤーが勝者になります。

マッドサイエンティストとなってパーツを集めていく「It’s Alive!」のiPhone / iPod touch版ですね。手元の台の上に体のパーツを集めていき、すべて集めると勝ちです。

 

自分の番がきたら「買う」「売る」「オークション」のどれかをプレイして、めくった体のパーツを買ったり売ったりしていきます。

プレイ自体は見た目ほどむずかしいものではありません。山札をめくってそのパーツが欲しければ所持コインで買う、いらなければ売る。そんな感じでプレイしていけばいいと思います。それで早く8種類集めた人が勝ちと、そういうゲームです。

 

「買う」場合は、その価値そのままのコイン数を払わなければいけないけれども、確実にパーツは自分のものになります。

「売る」場合は、半値ではありますがコイン数を増やすことができます。売ったカードは自分の墓場に移動して、墓場からカードを取るには2倍のコインが必要になります。ということは、いい値段がするパーツカードが他プレイヤーに渡るのを防ぐこともできます。

「オークション」の場合は、落札価格そのままのコインが手に入ります。半値以上の高めの値段がつけば普通に売るより得だし、売れずに自分が落札したとしても価値以下の価格で手にいることができるのでお得になります。ただし、他プレイヤーにパーツを渡すチャンスを与えることにもなります。

 

オークションの最初の価格設定は、半値のちょっと下くらいにつけておけば結構高値で落札してくれます。カードの価値がそのまま数字で表示されているので、相場はわかりやすいです。たまに半値くらいで落札されてしまうときもありますが、それでもカードの数字の数に近いコインがそのまま手に入るのはオークションの魅力ですね。

 

やってみるとわかるのですが、このゲームはかなりお金が厳しいです。ちょこちょこ売ってコインを稼いでは購入、落札を繰り返すので手持ちがいつも少なくて困ってしまいます。いい価値で欲しいパーツカードが出たときはやっぱり確実に獲得したいので、チャンスを逃さないためになるべく現金は持っていたいのですが、なかなかこれがうまく貯まりません。

 

実はゲームのポイントは「銀行」で、途中の説明では黄色の矢印でコインの動きは書いてみたんですが、「売る」「買う」「競売」ではコインの流れが違います。

「競売」はパーツをプレイヤー同士で競り合うのでお金のやり取りはプレイヤー同士になります。しかし「買う」「売る」はコインは銀行に行ったり銀行から入ったりするわけです。プレイヤーは5人で最初のコインは12枚ずつ、計60枚です。

誰かがパーツを買えばその支払いは銀行に行くので、この60枚のコインの総量が減ります。全員がパーツを買っているときは、いってみれば市場にはお金自体が無いわけです。そういうときにオークションをかけてもそんなに高値では落札されません(逆にそれを利用する手もありますが)。

総量を増やしてお金をたくさん持てるようにするには、銀行に半値でもいいからどんどんとパーツを売って、コイン自体を増やして回すようにしないといけません。

そうやってちょっとずつ増やしていくと手持ちのお金も増え、今度はオークションで大量のコインのやりとりができるようになり、自分の体のパーツの価値を入れ替えて上げていくことができるようになります。

こうしてみるとグロテスクなイラストのわりには意外と手堅い内容のゲームですね。

 

特殊カードはオールマイティの「棺」と「村人の暴動」があります。「棺」はともかく「村人の暴動」は予定外の出費になるので結構イタいです。カードはあとで支払いなどで使用できるのですが、あまり使い道もありません。

他プレイヤーの墓場からカードを取ってくるやり方をすれば山札をめくらなくても済むので暴動のリスクは減りますが、2倍コストを支払わなければいけなくなるのでこれも得策とは思えません。しいて言えば支払いに備えてストックを用意しておくくらいでしょうか。

山札からめくるのは運なのでこの回避は難しいです。

 

戦略としてはとにかく安値でもいいから8種類のカードを1つでも多く集めたほうがいいですね。余裕が出来たら価値を高くしていく程度の意識でプレイしていけば勝てるのではないかと思います。

 

グラフィックは実際のゲームと同じで気持ち悪いです。画面は全体的にうまくまとまっていてわかりやすいし見やすくていいのではないかと思います。カードの価値などもタップして一覧がいつでも見ることができるので便利です。BGMも妙に雰囲気ありますしね。

ゲームではAIを入れた5人プレイまで、プレイヤーを登録すれば本体を持ち替えての対戦も可能です。プレイをするならやっぱり、得点計算ありの「Advanced」モードで遊んだほうが楽しいんじゃないかと思います。

 

難点。言語依存はほとんどないのでいいのですが、競売の部分で「誰がいくら入札した」というのは中央でテキストとして流れます。これは見づらいですね。また誰が今プレイしているのかもよくわからないときがあります。

ゲームもいきなり結果が出て終わりです。なんというか相手の作業台もコイン数も見えないので、勝ってるんだか負けているんだかわからず、じわ~っと進んであっさり終わるという感じですね。サクサク進むのでいいのですけど、ちょっと物足りないです。

村人の暴動ではカード+コインの支払いはできますが、怪しい紳士からのカードの購入ではコイン+カードの支払いはできません。AIの難易度は変更できません。あまり強くなく入札の仕方もいつも同じ感じです。

インターネット対戦は難しそうですが、本体持ち替えではなくローカル対戦くらいはつけてほしかったですね。

 

体のパーツを早く集めてモンスターを作り上げるカードゲームです。

 

 

     

    ITS-ALIVE100

    ボードゲーム / カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Jeremiah Maher

    iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.3 以降が必要

     

    IT’S ALIVE! – Yehuda Berlinger’s Monster Building Board Game
    AppStoreへ

     

  • Suburbia
  • Battleline – A Reiner Knizia game
  • Stone Age: The Board Game
  • Rivals for Catan
  • For The Win

Comments are closed.

PAGE TOP ↑