1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

iMamonoSweeper01

 

■ iMamonoSweeper
数字をヒントにしてモンスターの位置を探し、倒していく完全思考型パズル。すべてのモンスターを倒すことができればクリア。

 

数字をヒントにしてモンスターの位置を探し、倒していく完全思考型パズルです。隠れたマスのどこかにモンスター(マモノ)がいます。マス内にある数字は周囲にいるモンスターの合計レベルになります。モンスターがいるマスを開くと戦闘になります。戦闘になるとまず最初に自分が攻撃を仕掛け、倒せなかった場合はモンスターから攻撃を受けます。HPがゼロになる前にすべてのモンスターを倒すことができればクリアです。

 

 

iMamonoSweeper03 iMamonoSweeper02

 

このゲームは「マインスイーパ」というパズルゲームにRPGの要素を組み込んだゲームです。モンスターを倒しながらレベルを上げてさらに強いモンスターを倒していきます。

マインスイーパは数字をヒントにどこかにある地雷を探し出していくパズルですが、これはその地雷のかわりにマモノ(モンスター)の位置を探し出していきます。

iMamonoSweeper24 iMamonoSweeper25

 

マスに書かれている数字は周囲のマスにどれだけのマモノがいるかを表しています。マモノはそれぞれ5種類いてレベルが設定されています。このレベルの合計数がこの数字になっています。

たとえばここには「1」と書かれていますが、これは「周囲8マスの中に1レベルのマモノがいる」ということを示しています。ほかのマスはすべて開いていますので、必然的に開いていない左下のマスの位置にレベル1のマモノがいるということになります。

iMamonoSweeper27 iMamonoSweeper26

 

タップするとそのマスを開くことができます。やはりここにレベル1の水色のマモノ(スライム)がいましたね。

マモノのいるマスを開くとそのマモノに攻撃を仕掛けます。マモノのHPは「レベル=HP」となっています。つまりこのマモノのHPは「1」です。

自分の攻撃力は「自分のレベル=攻撃力」になっています。自分のレベルは上に表示されています。

つまりこの戦闘の場合、マスを開いて「レベル1・HP1のマモノに、攻撃力1で攻撃して倒した」ということになります。マモノを倒すと経験値(XP)が入ります。

iMamonoSweeper28 iMamonoSweeper29

 

次はこの場所を見てみましょう。マスの数字は周囲にいるマモノの合計レベルです。

ここでは開いていないマスは1つだけなので、右上の場所にはレベル3のマモノがいるということになります。このレベル3のマスを開いてみましょう。

iMamonoSweeper31 iMamonoSweeper30

 

やはりレベル3の紫のマモノ(リザード)がいましたね。マモノのマスを開くとマモノに攻撃を仕掛けますので、ここは自分の攻撃力1(レベル=攻撃力)で攻撃を仕掛けたことになります。

しかしレベル3のマモノの場合はHPは3(レベル=HP)です。戦闘はどちらかが倒れるまで繰り返されます。

つまりこの場合、最初に自分の攻撃1(マモノのHPは2)、続いてマモノの攻撃3(レベル=攻撃力)で自分のHPは10から7に減ります。次に自分の攻撃1(マモノのHPは1)、マモノの攻撃3(レベル=攻撃力)で自分のHPは7から4に減ります。そして自分の攻撃1(マモノのHPは0)で勝利になります。

簡単に言えば、自分よりレベルの高いマモノがいるマスを開いてしまうと、そのマモノからの反撃を受け自分のHPが減るということです。

iMamonoSweeper32

 

HPを減らさないためには正しくマモノの位置を探し出さなければいけません。

たとえばこの5に注目してみましょう。5の周囲で開いていないのは1つだけです。数字は周囲のマモノのレベルの合計です。すでにレベル1のマモノは見えているので、この右下にはレベル4のマモノがいることになります。

また、ヒントの数字からはマモノがいる場所を見つけることもできるし、マモノがいない場所も見つけ出せます。

たとえばこの1の数字に注目してみます。すでにレベル1のマモノが表示されているので、その周囲の開いていない5マスにはマモノはいないということになります。

iMamonoSweeper33 iMamonoSweeper34

 

やはりマモノはいませんでした。数字が何も書かれていないマスをタップした場合は、そこに繋がっている数字のないマスはすべて一気に開かれます。

iMamonoSweeper35 iMamonoSweeper36

 

3のヒント数字から考えるとこの右下はレベル2のマモノがいることになり、2のヒント数字からすれば左上にはレベル1のマモノがいるということになります。マスを長押しすれば数字マークを記入することができます。

iMamonoSweeper37 iMamonoSweeper39

 

マモノを倒していくと経験値が入ります。一定の経験値を獲得するとレベルが上がります。次レベルまでの経験値はNXで表示されています。レベルが上がると自分の攻撃力は増えます。つまりレベル2になれば、レベル2のマモノをノーダメージで倒すことができるというわけです。

iMamonoSweeper45 iMamonoSweeper46

 

この7の数字に注目してみると、すでに周囲にはレベル1のマモノ、レベル2のマモノ、レベル4のマモノの位置がわかっています。ということは残ったマスにはマモノはいませんのでタップして開いてみます。

現在レベル2ですので、レベル4のマモノはノーダメージでは倒せません。ですからこのままにしておきます。画面内にいる残りのマモノの数は下に表示されています。

iMamonoSweeper47 iMamonoSweeper49

 

すでに開いているマモノをタップすると、同じようにヒント数字を見ることができます。

iMamonoSweeper57 iMamonoSweeper56

iMamonoSweeper58 iMamonoSweeper58

 

これを繰り返してすべてのマモノを倒すことができればクリアです。すべてのマモノを倒す前に、自分のHPが無くなってしまうとゲームオーバーです。

iMamonoSweeper62 iMamonoSweeper63

 

難易度を上げるとよりマモノの数が増え、マップも広くなります。

iMamonoSweeper64 iMamonoSweeper04

 

通常のマインスイーパとは違い、すべてのマモノを倒すには自分のレベルアップをしなければいけません。

iMamonoSweeper08 iMamonoSweeper09

 

そうなるとまずはレベルの低いマモノから倒していくことが重要になります。

iMamonoSweeper10 iMamonoSweeper12

 

ちゃんとヒント数字から探していけば、このようにマモノの位置はしっかりとわかります。わかったらレベルアップするため、レベル1のマモノから開いていきます。

iMamonoSweeper14 iMamonoSweeper16

 

レベル1のマモノをすべて倒すころには、自分のレベルは2になります。そうしたら次のレベル2のマモノを倒していきます。

iMamonoSweeper17 iMamonoSweeper18

 

レベル3のマモノを倒したら次はレベル4へ。

iMamonoSweeper19 iMamonoSweeper20

 

最後はレベル5のドラゴンです。

こんな風にしてヒントの数字を頼りに、マス内にいるすべてのマモノを倒していきましょう!

iMamonoSweeper21 iMamonoSweeper22

 

 

数字をヒントにしてモンスターの位置を探し、倒していく完全思考型パズルです。隠れたマスのどこかにいるモンスター(マモノ)を、マス内にある数字をヒントに探し出し、HPがゼロになる前にすべてのモンスターを倒すことができればクリアです。

 

マインスイーパという定番パズルと、RPGの要素を組み合わせたパズルですね。これはすでにFlashゲーム「マモノスイーパ」(PCサイト)として公開されているものの移植になります。もともとのマインスイーパはヒントの数字は爆弾の個数となっていますが、このiMamonoSweeperはヒントの数字がマモノのレベルの合計数になっているところが大きな特徴です。

 

AppStoreではかなりの数のマインスイーパ系のパズルが並んでおり、とても人気があるようです。でも実は苦手なんです、これ。マインスイーパというのはマッチ3パズルなどと同様、コンピュータパズルで成立するパズルです。なので今までほとんど触れる機会が無くて、それでもと最初にチャレンジしたときになんかうまくいかずそのまま放り出してしまいました。

でも、このマモノスイーパでチャレンジしてみたらこれが結構簡単で面白かったんですね。通常のマインスイーパでは1回失敗したら即ゲーム終了になってしまうのですが、これはマモノを退治するという設定なのでHPが残っている限りは何回か失敗できます。これがいいですね。

 

マインスイーパ自体はそんなに難しいルールではありません。ヒントを頼りに慎重に位置を探していけばちゃんとクリアできます。大体のヒント数字は1から4くらいのものが並んでいて、それらの数字の配置によって爆弾の位置が決まります。一応121と並んでいたら1の隣が爆弾とか、1221だったら2の横が爆弾とかそういうパターンがいろいろとあるのですが、その辺がちょっと面倒くさいと感じてしまったんですね。似た数字ばかりでどこから手を付けていいか迷ってしまいますし。

 

しかしこのマモノスイーパの場合は、マモノを倒すことによって自分がレベルアップしていきますので、基本的にレベルの低いマモノを最初に倒していくことになります。そうしないとマモノから反撃を受けてゲームオーバーになってしまいますからね。ということはヒント数字の小さいところからプレイを始めるので、そのへんの手を付ける段階で迷ってしまうということが割と少ないんです。やりやすいんですね。

しかもレベルを1つあげるには同じレベルのマモノをすべて倒さないといけませんし、このあたりのプレイの順番を作ったところは非常にうまく考えているなと思いました。

 

また最初にタップしてマスを開いたときレベル1やヒント数字「1」などが出れば、ほぼ最後まで理詰めで解ききれます。バランスがいいですね。ランダムでマップが生成されているからか運がからんでしまうときもあるんですが、失敗してもHPの概念があり耐えることもあるのでとても遊びやすくなっていると思います。

 

グラフィックなどはFlash版とほとんど同じですが、長押しで数字のマーク、ピンチイン/ピンチアウトでズームなど操作自体は簡単でわかりやすくできています。

それにいつでもどこでもプレイできるというのはいいですね。あき時間にプレイいてホームで消しても続けてプレイできるので、頭の体操などにいいのではないでしょうか?

 

難点。マスが小さいのでよく押し間違えたりします。全体的にタップの精度が悪いですね。あまり早解きには興味がないのでプレイには問題ありませんでしたが、タイムアタックなどをしたい人はこれはキツいかもしれません。

難易度は3つだけです。サイトのほうではHUGEモードやBLINDモードなどいろんな難易度がそろっているので、ぜひ追加してほしいですね。

 

ここからはあまり関係ない話ですが、以前レビューしたゲームに精霊を導いてゴールまで連れて行く「Spirits」というゲームがあります。Spiritsはセンス・オブ・ワンダー ナイト 2010(SOWN 2010)というところで賞を取っていました。

この中の一般部門ゲーム製作者コミュニティin札幌というところが作った「音楽マインスイーパ(PCゲーム)」というのがあります。マインスイーパで爆弾のある位置に旗を立てていくとそれが音となって曲が再生されていくという、非常に楽しいアレンジのパズルでダウンロードしてたまに遊んでいます。これをアプリとしてAppStoreに並べてくれないかなぁとひそかに期待しています。

 

このゲーム製作者コミュニティin札幌というところは制作者のコミュニティみたいなのですが、そこを見ていたら「メテオス for iPhone」なる企画がっ!でも本家とは全く関係なく、メテオスのiOS版が全然出ないので勝手に作ってしまおう、とかそんな企画らしいです。

タッチパネルに最も相性がいいと思っていたのはマッチ3パズル、そしてもう1つはDSで発売されていた打ち上げパズル「メテオス」です。AppStoreにはマッチ3パズルの亜流は山ほど並んでいますが、なぜかこのメテオスを真似したのはほとんどありません(iPad版なら1つだけ見かけました。Mini Meteors)。

以前、関係者の方にメテオスのiOS版は出ないのか聞いたところ、DSでもあまり売れなかったし見込み無いんじゃないか的なことをふにゃふにゃと言われたのでガックリしてたのですが、こうなると本家からと贅沢はいわないので是非ともプレイしてみたいですね。音楽マインスイーパもぜひ。

 

数字をヒントにマモノの位置を探し出して倒してくマインスイーパ系パズルです。

 

 

     

    iMamonoSweeper100

    完全思考型パズル / マインスイーパ系
    価格 / ¥無料
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.1
    開発 / Hojamaka Games

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 4.0 以降が必要

     

    iMamonoSweeper
    AppStoreへ

     

 

 

 

  • Spirits
  • Way to Go!
  • Gemibears
  • Soccer Moves
  • Cardinal Quest 2

Comments are closed.

PAGE TOP ↑