1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Joining Hands01

 

■ Joining Hands
キャラクタを動かし手を繋がせていく完全思考型パズル。キャラクタが全員幸せ状態になればクリア。

 

キャラクタを動かし手を繋がせていく完全思考型パズルです。キャラクタをドラッグして好きな位置に動かします。動かしたキャラクタは隣にいるキャラクタと手を繋ぎます。動かせないキャラクタ、回転するキャラクタ、ひとりが好きなキャラクタなどいろいろいます。全ての手を繋がせるように動かして、キャラクタが全て幸せ状態になるとクリアになります。

 

 

Joining Hands03

Joining Hands04

 

マスの中にキャラクタがいます。

Joining Hands05

 

このキャラクタはドラッグしてどのマスへでも動かすことが出来ます。

Joining Hands06

 

このキャラクタは手がついていて、隣りのマスにいる他のキャラクタと手を繋ぎます。

Joining Hands07

 

全ての手で握手をすると幸せ状態になります。画面内のキャラクタが全て幸せ状態になるとクリアです。

Joining Hands08

Joining Hands09

 

手は1本だけではありません。複数の手を持つキャラクタもいます。こういうときには1本だけ繋がっても幸せ状態にはなりません。

Joining Hands10

 

全ての手が繋がるとハッピー!クリアです。

Joining Hands11

 

石が置いてあるマスにはキャラクタは移動出来ません。

Joining Hands12

 

星があるところにキャラクタを置いてクリアすると星をゲットできます。これが称号になります。

Joining Hands13

 

3本の手が出ているキャラクタをこの中央に置けば繋がりそうですね。

Joining Hands14

 

これで全員の手が繋がりました。ハッピーでクリアです。

Joining Hands15

 

ちょっと悩むのは少ないキャラクタだけでこんな風にうまく繋がってしまったときです。こういう状態から修正するのは大変なんですよね。

Joining Hands17

 

他のキャラクタをドラッグして乗せればキャラ同士の位置を入れ替えることが出来るので便利です。

Joining Hands18

 

一定のレベルをクリアすると次のステージがアンロックされていきます。

Joining Hands19

Joining Hands20

Joining Hands21

 

新たなキャラクタが登場しました。黄色いキャラクタです。

Joining Hands22

 

このキャラクタはタップするとその場で回転をします。もちろんドラッグしてマスの移動もできます。

Joining Hands23

 

緑のキャラクタは隣り合った相手とすぐに手を結びますが、このキャラクタは手を動かすことはしません。頑固者なんでしょうか。

Joining Hands24 

Joining Hands25

 

常に一定の角度のまま手を伸ばし続けています。うまく回転させて隣のキャラクタと繋ぎましょう。

Joining Hands26

 

あとひといきです。

Joining Hands27

 

これで完成。全員がにこやかに笑いました。

Joining Hands28

 

全てのキャラクタをひと繋ぎにする必要はありません。別々になっていてもちゃんと全て手が繋がれて幸せ状態になっていればクリアです。

Joining Hands30

 

通常の場合、キャラクタの手が全て結ばないと幸せ状態にはなりませんが、このハートマークの上にキャラクタを置くと手を結んでいなくても幸せ状態になります。

Joining Hands32

Joining Hands33

 

全員手を曲げないキャラクタばかりですね。ハートマークが2ヵ所ありますので、おそらくこのハートが最初と最後の位置になりそうです。

Joining Hands35

 

ちょっと位置がずれました。

Joining Hands37

 

下に星があるので、きっとそのマスも通過しないといけないんですよね。

Joining Hands39

 

何回やってもうまくいきません。なかなか難しいです。

Joining Hands40 

Joining Hands41

 

石などがたくさん置かれ、場所が狭くなってくると難しくなります。

Joining Hands43

Joining Hands44

 

また新たなキャラクタが登場しました。「Poeglin」ですね。

Joining Hands45

 

このキャラクタは他のキャラクタと違い、手を繋ぐということはしません。

Joining Hands46

 

このキャラはひとりが大好き。周囲に他のキャラクタがいなくなるとハッピーなのです。

Joining Hands47

 

「Poeglin」が入ってくると、ひとりでいる場所をかなり大きく開けなければいけないので大変です。

Joining Hands48

 

1人になれるように離しつつ、他のキャラクタは全て手を繋ぐようにします。

Joining Hands49

 

3つも出てくると大変です。

Joining Hands51

 

ほとんど空いてるマスが無く、しかもまだ完成しません。

Joining Hands52

 

手は全てちゃんと繋がっているのに「Poeglin」1人が泣いたままです。難しいですね。

Joining Hands53

 

上のほうにいるのは手が3本のキャラですね。下のマスが繋がっているのでやはり下に移動させるべきでしょうか。

Joining Hands54

 

い、一匹足りない・・・なぜ。

Joining Hands55

 

この赤いカブトをかぶったキャラは、緑のキャラと同じように隣り合ったキャラと手を結びます。

Joining Hands57

 

しかしこのキャラはドラッグして位置を変えることが出来ません。ずっと同じ位置にいます。

Joining Hands58

Joining Hands60

 

この白いキャラクタはオバケです。

Joining Hands63

 

オバケは石のマスでも関係なく自由に置くことが出来ます。しかし周囲1マスのキャラを強制的に不機嫌にしてしまいます。

Joining Hands64

 

手は全て繋がっているんですけどね。オバケの置き場所がわかりません。

Joining Hands65

 

こんな風に色んな性格のあるキャラクタを動かして手を繋ぎ、全てのキャラクタを幸せ状態にしていきましょう!

Joining Hands61

Joining Hands59

Joining Hands02

 

 

キャラクタを動かし手を繋がせていく完全思考型パズルです。キャラクタをドラッグして好きな位置に動かします。動かしたキャラクタは隣にいるキャラクタと手を繋ぎます。キャラクタが全て幸せ状態になるとクリアになります。

Azkend」「Dragon Portals」「Sparkle the Game」でおなじみの10tons Ltdの新作パズルですね。

 

キャラクタを動かして手を繋いでいくパズルですね。キャラクタには手がついていて、隣のマスにいるキャラクタと手を繋ぎます。全ての手が繋がるとそのキャラクタはハッピー状態になります。手の本数はキャラクタによって違うので、キャラの置き位置によってはハッピーにならないキャラも出てきてしまいます。ハッピーじゃないキャラが1つであるとクリアにはなりません。全てのキャラクタが幸せ状態にならなければいけないのです。

キャラクタには色んな種類がいて、隣り合えばすぐに手を繋ぐフレンドリーな緑のキャラ、手の角度が動かない黄色のキャラ、また位置が動かない赤いキャラなどです。石などの障害物が置いてあるマスの中に、うまくこれらのキャラを配置して全てのキャラの手を繋いでいきます。

キャラの中には手を繋がないことがハッピー状態のキャラがいます。これはひとりでいるのが好きなので周囲に他のキャラがいると不機嫌になります。

 

実際プレイしてみると、全てが手を繋ぐようにキャラを並べていくのはそんなに難しくはないです。ただしこのひとりでいるのが好きなキャラと、もうひとつ周囲を強制的に不機嫌にしてしまうゴーストが入ってくると一気にレベルが難しくなります。今まで自由に繋げることができたのに全然クリアできなくなります。特にこの2つは周囲1マス分を確実に空けなればいけないので、スペースのやりくりが難しいです。

 

同じ障害物という意味でいえば石もそうなんですが、石は固定されてマスにあるのでこれはこれで意外とヒントにもなります。例えば「3方向のマスなら3本の手があるキャラが入るだろう」みたいな感じです。同じように動かせない赤いキャラも、その動かせない位置がヒントになります。

ところがひとりのキャラとゴーストは置くスペースを自分で考えて作り出していかなければならないのです。これが制限がある中で位置を探すよりも難しくて、ああでもないこうでもないと組み替えているうちに堂々巡りになってプスプスと頭が悲鳴を上げていきます。

全てのキャラをくっつけなくてもOKという解答の自由度の高さが解答を導きづらいパズルになっていると思います。

 

繋いでないとき手をフラフラとさせてたり、キャラはとても可愛いですね。手を繋いで笑顔になるというテーマも遊びやすいです。

キャラクタもそこそこ大きくてドラッグしやすく、ゲームの制限時間もないのでストレスなくじっくりと考えて遊べます。

問題は全部で90問あります。アップデートでさらに新たに追加されるようです。難易度もなかなか高くやりがいのあるパズルです。

 

難点。難易度は1人のキャラとゴーストが出てくるところから一気に上がります。そこまではずっと低空飛行のような状態が続きます。いくら90問あるからといってもちょっとダラダラした感じです。

一応普通のクリアと星の位置にキャラを置いてクリアがあります。つまり1つのレベルで何通りも正解の解答が存在することになります。問題とか操作性とかいいのにここはちょっと不満です。

手の数や石の配置などで場所の予想はいくつか立てられますけど、パズル全体としては総当たりで試行錯誤をしていくパターンです。そういうのが苦手な人は合わないです。

スタート画面に出てくるモンスターのシルエットは何でしょう?ボスでしょうか。

 

キャラクタを動かして手を繋がせハッピーになるパズルです。

 

 

     

    Joining-Hands100 

    完全思考型パズル
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.0
    開発 / 10tons Ltd

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.0 以降が必要

     

    Joining Hands
    AppStoreへ

     

 

 

  • Heroes of Kalevala
  • Sparkle 2
  • Dragon Portals
  • Azkend
  • Azkend 2 HD – The World Beneath

Comments are closed.

PAGE TOP ↑