1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Tix by Martijn Althuizen01

 

■ Tix by Martijn Althuizen
互いにキューブを置いたり動かしていくボードゲーム。相手が動かせなくなったら勝ち。

 

互いにキューブを置いたり動かしていくボードゲームです。順番にキューブを置いていきます。ナナメになっているキューブがアクティブキューブで、これはタテヨコに動かすことが出来ます。マス目通りに置いてあるキューブは非アクティブキューブで、これは動かすことが出来ません。自分のアクティブキューブを動かすことで、相手のアクティブキューブを非アクティブにすることが出来ます。自分の番で盤上のキューブを動かすことが出来なくなったら負けになります。

 

「TIX」というアブストラクトボードゲームのiPhone / iPod touch / iPad版です。

Tix by Martijn Althuizen02

 

 

Tix by Martijn Althuizen03 Tix by Martijn Althuizen05

 

盤面は6×6でプレイヤーは白か黒のどちらかになります。先手は常に黒です。キューブは1人8個持っています。

自分の番になったら「キューブを1つ置く」か「キューブを1つ動かす」のどちらかをプレイします。

Tix by Martijn Althuizen06 Tix by Martijn Althuizen08

 

次は白の番ですが、黒が置いたキューブはナナメになっています。これが「アクティブ」な状態のキューブになります。手元から盤面にキューブを置いた場合はアクティブになります。

そして相手のアクティブキューブのタテヨコ1マスにはキューブは置くことが出来ません。ちょっとマス目から出ていますから、重ねることは出来ないわけです。

Tix by Martijn Althuizen09 Tix by Martijn Althuizen10

 

今度は黒の番です。キューブは白のキューブはもちろん、自分のアクティブキューブの上下左右にも置くことは出来ません。

Tix by Martijn Althuizen11 Tix by Martijn Althuizen12

 

自分の番では「キューブを1つ置く」か「キューブを1つ動かす」です。盤面にある自分のアクティブキューブはタテヨコの方向ならどこへでも動かすことが出来ます。

例えばここで白いキューブを右側に移動させてみましょう。

Tix by Martijn Althuizen13 

 

すると白いキューブはマス目と平行になり移動します。このとき、移動しているマス目に飛び出ているアクティブキューブの角に当たってもマス目通りに動いていきます。

そして動いたキューブにあたり45度回転してキューブがマス目通りになったキューブは「非アクティブキューブ」となり、これは動かすことが出来なくなります。

Tix by Martijn Althuizen14 Tix by Martijn Althuizen15

 

同じマス目のラインに出ているアクティブキューブは同時に「非アクティブ化」できます。例えばここで黒いキューブを左に動かすと、白いアクティブキューブを2つ同時に非アクティブキューブにすることができます。

Tix by Martijn Althuizen17 Tix by Martijn Althuizen19

 

ではこうやってキューブを動かすとき、左側の白のアクティブキューブの横で止まるとします。そうすると動かした黒のアクティブキューブも非アクティブ化されます。このようにアクティブキューブを動かし他のキューブの隣に止めた場合、ボーナスとしてもう1度プレイすることが出来ます。

プレイできるのは「もう1つキューブを置く」「もう1回アクティブキューブを動かす」「非アクティブキューブをアクティブ化する」「非アクティブキューブを1つ取る」「パス」のうちの1つです。

Tix by Martijn Althuizen20 Tix by Martijn Althuizen21

 

「非アクティブキューブをアクティブ化する」です。下にある「Activate」をタップすると自分の非アクティブキューブの中から1つ選んでアクティブにすることができます。

このとき今動かしたキューブは選ぶことは出来ません。また45度傾けることができない位置にあるキューブ(左上の2つ)もアクティブ化はできません。

Tix by Martijn Althuizen22 Tix by Martijn Althuizen23

 

「非アクティブキューブを1つ取る」は下の「Pick up」をタップします。そうすると自分の非アクティブキューブの中から1つ選んで手元に戻すことが出来ます。今動かしたキューブは選択できません。

Tix by Martijn Althuizen24 Tix by Martijn Althuizen25

 

このプレイは連続させることが出来ます。例えばここで白のキューブを横に動かして途中で止めてみます。キューブの隣で非アクティブ化しましたからボーナスでもう1回プレイできます。

そうしたら右のキューブを動かします。

Tix by Martijn Althuizen26 Tix by Martijn Althuizen27

 

またキューブの隣で非アクティブ化しましたのでボーナスプレイです。隣の自分の非アクティブキューブを取ります。こんな風にしてキューブの隣に止め続けると連続してプレイできます。

そして盤上から相手のアクティブキューブを全て無くすか、またはキューブを動かすことが出来なくなると勝ちになります。

Tix by Martijn Althuizen28 Tix by Martijn Althuizen29

 

ちょっとやってみましょう。黒が先手でAIです。白が自分です。とりあえず左下あたりに置いてみます。

Tix by Martijn Althuizen30 Tix by Martijn Althuizen31

 

相手は今置いた白キューブの横に置きました。アクティブキューブの上下左右には置けないので、ああやって同じラインに置かれるとそこには先には進めなくなります。

Tix by Martijn Althuizen32 Tix by Martijn Althuizen33

 

ではもう1つキューブを置くことにしましょう。置くことが出来るのはアクティブキューブの上下左右以外の場所です。相手は左上に黒のキューブを置きました。

Tix by Martijn Althuizen34 Tix by Martijn Althuizen35

 

こちらは右下に白のキューブを置きました。この位置なら左にある黒のキューブは横に来られないし、上のキューブが降りてきても同時に黒のキューブも非アクティブになるので取りづらいだろうと考えてのことです。

そうしたら左上のキューブを下に動かされ非アクティブにされてしまいました。完全にうっかりしてましたね。相手はさらにもう1回プレイし左下にアクティブキューブを置いて終了です。

Tix by Martijn Althuizen37 Tix by Martijn Althuizen38

 

今度はこちらの番です。もう置くことが出来る場所は結構絞られてしまっているんですよね。とりあえず左上のこの辺に置いときましょう。

Tix by Martijn Althuizen39 Tix by Martijn Althuizen40

 

そうしたら左下の黒いキューブが上に行き、白いキューブを2つ同時に非アクティブ化。ボーナスプレイで右上の黒キューブが右下の白キューブを非アクティブ化。あっさりと全てアクティブキューブを無くされゲームオーバーです。

Tix by Martijn Althuizen41 Tix by Martijn Althuizen42

 

最初にキューブを置くときも十分注しなければいけません。不用意にこんな場所に白キューブを置いてしまうと、あっさりと非アクティブにされゲーム終了です。

Tix by Martijn Althuizen44 Tix by Martijn Althuizen45

 

これは終盤です。もうすでに置ける場所はかなり限定され、アクティブとしては左上の2マスしか置くことは出来ません。

Tix by Martijn Althuizen60 Tix by Martijn Althuizen61

 

黒プレイヤーは左端の上から3番目に黒キューブを置きました。

このように非アクティブのキューブの隣であれば、キューブは非アクティブで置くことも出来ます。ただしキューブを動かすことが出来る場所の場合は非アクティブで置くことは出来ません。

Tix by Martijn Althuizen62

 

中央の白いキューブを上に移動し、白い非アクティブキューブをひとつ取ります。すでに相手プレイヤーはキューブを持っていないので置くことは出来ません。黒のプレイヤーは左下の黒いキューブを動かせば最後のアクティブキューブが非アクティブなり負けてしまいます。

Tix by Martijn Althuizen63

 

ですから黒キューブはあの位置を縦に行き来するだけになります。そこでこちらがタイミングよく黒キューブを非アクティブ化して勝利です。残りキューブ数は常に頭に入れて手持ちが無くならないようにプレイすることも大事です。

キューブの位置や、置ける場所、手持ち数に注意して相手のキューブを動かせないようにしていきましょう!

Tix by Martijn Althuizen64 Tix by Martijn Althuizen65

Tix by Martijn Althuizen43 Tix by Martijn Althuizen04

 

 

互いにキューブを置いたり動かしていくボードゲームです。順番にキューブを置いていきます。自分の番で盤上のキューブを動かすことが出来なくなったら負けになります。

 

「Tix」というキューブを動かしていくちょっと変わったルールのボードゲームです。

自分の番ではキューブを「置く」か「動かす」かしていきます。キューブを置くと45度傾きます。これが「アクティブ」という状態です。つまり動かすことが出来るキューブですね。マス目通りに置いてあるキューブは「非アクティブ」つまり動かすことが出来ないキューブとなります。キューブが置いてある状態によって、アクティブか非アクティブかがわかるようになっています。

アクティブキューブはタテヨコならどこへでも移動させることが出来ます。そこでキューブを動かしたとき、動かすラインの上下、または左右に他のアクティブキューブがあると、そのアクティブキューブを45度動かし次々と非アクティブ化してしまいます。これが面白いルールですね。このゲームのポイントとなる動きです。

 

自分のアクティブキューブを非アクティブにしたとき(他のキューブに隣接する)にはもう1回行動をすることが出来ます。ここでキューブを置いたり、移動させたり、自分のキューブを取って戻したり、自分のキューブをアクティブ化したり、いくつかの中から1つ選んで行動します。

このようなちょっと変わったキューブの動かし方を駆使して、最終的に相手がキューブを動かせなくなったり、または置けなくなったりした場合勝ちになります。

 

プレイした感じは「ザ・アブストラクト」という感じですね。キューブ置き方、戦略だけで勝負が決まります。全体的な印象は陣取りゲームみたいな感じです。いかにキューブを置いて盤上を支配して、相手や自分の動くエリアを狭くしていくか、確保していくか、です。

キューブはラインを移動するときに他のキューブに当てて45度動かしますので、攻撃するラインはキューブの同ライン上ではなく左右のラインになります。すると盤上にキューブを1つ置くと、もうそれだけで盤上の半分くらいを支配していることになります。2つ置けばもう十分入り組んだ状態になります。

 

手持ちのキューブは8個だけで、これが無くなると盤面にキューブを置くことが出来なくなります。互いにキューブを非アクティブ化しあいながらプレイするので徐々に置ける数が減っていきます。相手よりキューブが少ないと最後に追い込まれたりするので、なるべく相手より多くのキューブを持っているようにしなければいけません。そのためにはいいタイミングで「Pick up」を使ってキューブを手元に戻すことが重要です。

 

非アクティブ化されたキューブは動かすことは出来なくなりますが、逆に非アクティブ化することで利用できることもあります。まずは他のキューブに隣接して止めることで、ボーナスとしてもう1回プレイが出来るようになります。キューブを置く動かすのほかに、キューブを手元に戻す、または盤上の非アクティブキューブをアクティブ化することが出来ます。

もうひとつは非アクティブ化したキューブもそれなりに配置制限になるという点です。置いてあるアクティブキューブへの妨害はそんなに出来ないのですが、キューブを置くときには同じように上下左右に置けませんのでこれは結構な制限になります。

 

非アクティブ化してキューブを置こうとする相手の制限をして、なおかつ相手にはどんどんと使わせキューブを少なくして最後に勝つ、この盤面の空いている場所を少しずつ削っていく感じが非常に面白いところだと思います。いかに相手の動きを封じ、そして自分のキューブを残して守っていくか、そこら辺をじっくりと考えてプレイすると楽しいと思います。

 

グラフィックとBGMはいいですね。キューブのカチッとした感じがよく表現されています。画面が横向きと縦向きのどちらでも遊べるところも非常にいいですね。考えるゲームでの縦持ちはやっぱり楽です。

 

ゲーム内容自体は結構簡単でプレイも15分程度であっさりと終わります。CPUの難易度は3段階で、本体を持ちかえてもプレイも可能です。またGameCenterを利用したオンライン対戦もあります。ランダムマッチングも可能です。

 

ちょっとした頭の体操にはいいかもしれません。

 

難点。他のキューブに当てて回転させたり、横に並べてキューブを取ったり置いたり、変わった感じのアブストラクトゲームで面白いと思うのですが、なんというか全体的なゲームの雰囲気がぼやっとしている感じです。どこが置けてどこが置けないのかとか、「ここがあぶない!」という場所とか、また勝利の条件とか、そういうわかりやすいコツがつかみづらくて、どうもじわ~っとした気分になります。詰めてるんだか詰めてないんだかもよくわかりませんし。ゲームの完成度は凄く高いんですけど、全体的にスッキリとしない感じです。

オンラインは有り難いですが、ランダムマッチングはほとんど成立しません。

マップも1種類しかありません。アップデートに期待です。

 

一応このゲームは本家のPancerolaのサイトの「Games Online(PCサイト)」でオンラインで遊ぶことが出来ますのでちょっとチャレンジしてみてください。

 

戦略がとても大事なキューブを動かすボードゲームです。

 

 

     

    Tix-by-Martijn-Althuizen100 

    ボードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / オンラインゲーム
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Baris Tumerkan

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.1.3 以降が必要

     

    Tix by Martijn Althuizen
    AppStoreへ

     

  • Alhambra Game
  • Alchemy by Ben Stanley
  • Karot Online
  • Ubongo Puzzle Adventure
  • Puerto Rico HD

Comments are closed.

PAGE TOP ↑