1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Milpa01

 

■ Milpa
野菜を揃えて消していくマッチ3パズル。指定された得点を超えるとクリア。

 

野菜を揃えて消していくマッチ3パズルです。 野菜の位置を入れ替えながら揃えていきます。同じ野菜が3つ以上繋がるとマッチして消えます。消えた場合下から補充され、その際に連鎖をします。連鎖中は他の野菜は動かすことが出来ません。野菜がマッチできなくなるまで消したとき、目標得点を超えていなければゲームオーバーになります。

 

 

Milpa02

 

画面の中央には野菜が並んでいます。

Milpa03

 

野菜をタップすると、タップした野菜と左端の野菜を繋いでその中心を軸にして回転をします。

ここで黒豆をタップすると左端のヘチマまでを繋いだ4つの野菜が、その中心で回転をして入れ替わります。

Milpa04

Milpa06

 

回転した結果です。黒豆が左側に来ていますね。

Milpa07

 

ここで右のアボカドをタップすれば、左端までの3つの野菜を繋いで回転をします。

Milpa08

Milpa10

 

アボカドが今度は左に来ていますね。

Milpa11

 

これを繰り返し、3つ以上の野菜がマッチすると野菜は消えて得点が入ります。

Milpa13

 

地中に並んでいる野菜は右から追加される野菜です。マッチしてなくなると次々と追加されその際に連鎖をします。連鎖中は他の野菜は動かせません。

Milpa15

 

野菜を消していき野菜が無くなるまでに上の目標得点を超えることが出来ればクリアになります。

Milpa16

 

2年目からは下にガイコツが出てきます。

Milpa18

 

これは時間とともに迫ってきて、野菜に到達すると野菜を食べ始めてしまいます。

Milpa19

 

しかし、追加予定の野菜を食べ尽くされてしまっても、目標の得点を超えていればクリアになります。

Milpa20

 

たまに左下に水滴のマークが出てくることがあります。これをタップすると追加予定の野菜がちょっとだけ増え、ガイコツも少し戻ります。

Milpa22

 

年数が進むと徐々に追加予定の野菜の量と種類が増えていきます。またマッチ画面の野菜の数も増えます。

Milpa27

Milpa30

 

野菜が無くなったときに目標の得点を超えることが出来なければゲームオーバーになります。

Milpa32

 

野菜はちょっとクセのある動きをするので難しそうに見えますが、実はコツさえつかめば簡単に揃えることが出来ます。

例えばここで中央にあるアボカドをタップしてみます。

Milpa34

 

当然左の黒豆まで繋がって4つの野菜がひっくり返ります。これはつまり、単純にアボカドと左端の黒豆の位置が入れ替わったと考えてもらえばOKです。

Milpa35

 

「タップした野菜と左端の野菜が入れ替わる」。これを利用して「アボカド」を揃えてみましょう。

Milpa36

 

まず左側にあるアボカドをタップします。回転して左端の黒豆とアボカドが入れ替わります。

Milpa37 

Milpa39

 

次は中央のアボカドの手前にある「ヘチマ」をタップします。

ポイントは揃えたい種類の野菜の1個手前をタップすることです。そうすると左端のアボカドがヘチマの位置に来ますからアボカドが2つ並ぶことになります。

Milpa40 

Milpa42

 

次は中央のアボカドをタップします。そうするとアボカドは左端にいきます。最初に移動させたアボカドも繋がって左端に行きます。

Milpa44

Milpa46

 

今度は右のアボカドの1つ手前の黒豆をタップします。そうすると黒豆は左端へ行き、左端のアボカド2つは一緒にタップした場所へやってきます。ここもポイントは揃えたい野菜の1つ手前をタップするというところです。

Milpa47

 

これでうまくアボカドが3つ揃って消えました。こんな風に野菜を回転させて消していきます。

Milpa49

 

しかしこのパズルはこれだけは絶対に高得点になりません。あっさりと終わってしまいます。得点を取るにはいかに野菜を連鎖させるかにかかっています。

3個野菜を揃えると30点ですが、連鎖させると2連鎖目は60点、3連鎖目は120点と徐々に増えていきます。野菜の総数は決まっているので連鎖させて高得点にしないとゲームオーバーになってしまいます。

Milpa52

 

例えばこういう状態の時「3つのヘチマがあるから、じゃあヘチマを揃えよう」として動かし始めてはいけません。

Milpa55

 

注目すべきはまずここ、追加される野菜の1番上です。ここの黒豆を見て、最初に途中にある黒豆を全て右へ移動させてしまいます。

Milpa56

 

黒豆の動かし方は先ほどと一緒です。最初に左の黒豆をタップします。

Milpa58

Milpa59

 

次に右の黒豆の1つ手前のヘチマをタップします。

Milpa60

Milpa61

 

そして右の黒豆をタップして左端までもっていきます。

Milpa62

 

最後に1番右端のアボカドをタップします。

Milpa64

 

これで黒豆が2つ右端に来ました。こうしておけば野菜をマッチして消したとき、追加された黒豆がマッチして必ず2連鎖になります。

Milpa65

 

あとは最初に見たとおりヘチマを3つ揃えます。

Milpa66

 

これで2連鎖の完成です。こんな風に確実に連鎖になるように動かしてから消していくと高得点になりやすく、次の年までプレイできるようになります。

Milpa67

Milpa68

 

野菜が追加される最中にはこの場所がちょっとだけ空くので、ここをしっかりと確認して次の連鎖を作る準備をしましょう。

Milpa53

 

ガイコツにバクバクと野菜を食べられても消して慌てず、しっかりと連鎖を作っていけば必ず目標得点を超えることが出来ます。

Milpa72

 

野菜を回転させ繋げて高得点を目指しましょう!

Milpa25

Milpa24

Milpa69

 

 

野菜を揃えて消していくマッチ3パズルです。 野菜の位置を入れ替えながら揃えていきます。同じ野菜が3つ以上繋がるとマッチして消えます。マッチして消えた場合下から補充され、その際に連鎖をします。野菜がマッチできなくなるまで消したとき、目標得点を超えていなければゲームオーバーになります。

 

1列の野菜で揃えて消していくマッチ3パズルですね。野菜の動かし方が非常に変わっています。タップした野菜と左端までの野菜が繋がれ、その中心を軸にして回転します。タップした場所によって繋がる野菜が変わり、途中の野菜が入れ替わる位置も変わります。なんともひとことで言い切れないのがもどかしいですが、とにかく変わった動きです。最初はこの動きに戸惑うでしょうが、途中に書いたような順番で野菜をタップしていくと、案外とスムーズに野菜は揃えていくことが出来ます。

 

基本は「タップした野菜と左端の野菜が入れ替わる」です。ですからだいたい3回か4回タップすれば必ず揃えて消すことが出来ます。見た目よりもかなり簡単です。

しかし、普通に1種類ずつマッチしていたのではクリアは出来ません。それぞれの年(レベル)では目標得点が設定されていて、この得点を越えることがクリアの条件になっています。下からガイコツがせまってきますが、野菜が追いつかれないことがクリア条件ではありません。あくまで得点です。例え追いつかれて野菜を食べられていても、目標得点をちゃんと超えればクリアになります。

 

その目標得点を超えるには1種類のマッチだけでは追いつきません。追加される野菜の総数はスタートしたときに決まっているので、高得点を狙うには連鎖を作っていくことが絶対条件なのです。連鎖の作り方は上に書いたとおりで、追加される野菜のところに同じ野菜を2つ置いておくのが2連鎖では1番やりやすい方法です。実際は2連鎖だけでは10年目くらいで詰まり出すので3連鎖くらいをコンスタントに作れないと厳しいのですが、それでも素早く2連鎖を繰り返していけばギリギリクリアは狙えると思います。

 

連鎖を作ってクルクルと野菜を位置を変え、指定された野菜の数でいかに目標の点数をクリアするか、ここが非常に面白いところです。野菜を動かすスピード感やテンポもいいですね。結構この動かしかたは病みつきになります。

 

しかしクリア条件は得点ですから、素早く消すことよりもいかに連鎖組み上げができるかが問われるパズルです。

 

以前「Damian Filigree: the Book of Thoth」というパズルを紹介しましたが、これと全く同じです。「うまい方法を考えついたものだ」と書きましたが、マッチの方法はこのパズルから頂いたものだったんですね。こうやって本家のパズルをやってみると、なるほど動かし方だけを真似ただけでパズルの感じは全然違うとわかります。こちらのほうが色も分かれていて見やすいですしね。

 

難点。これは公式の「Milpa – Pulp Games(PCサイト/要Java)」で遊べます。アプリ化して何か新たな要素が追加されたならともかく、まったく同じものが有料というのはちょっと残念です。公式のはマウスでプレイするため腕がつりそうになりますが、これはタップですから非常に楽です。良い点はそこぐらいです。どうせならアクティブ連鎖とか後付け連鎖とか欲しかったですね。

 

野菜を掘って回してくっつけていくパズルです。

 

 

     

    Milpa100 

    マッチ3パズル / 個数揃え系 / 位置替え系
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Interactive Pulp

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.1.3 以降が必要

     

    Milpa
    AppStoreへ

     

 

  • Damian Filigree: the Book of Thoth
  • I Love Squares
  • Big Bad Sudoku Book
  • Balloon Pop Plus
  • Ubongo Puzzle Adventure

Comments are closed.

PAGE TOP ↑