1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

irakore01

 

■ イラストコレクション
タイルを動かしていくスライドパズル。全てのタイルを正しい位置に並べることが出来ればクリア。

 

タイルを動かしていくスライドパズルです。イラストの描かれたタイルをスライドさせて動かし、完成図と同じ位置に正しく移動させることが出来ればクリアです。イラストはすべて「学生生活」がテーマになっていて、完成するとそれぞれのシチュエーションの会話を聞くことが出来ます。

 

 

irakore02 irakore03

 

「Game」をタップして右上のタイル数を「3×3」「4×4」「5×5」から選んでスタートです。それぞれのイラストレーターの絵で15パズルが遊べます。

irakore74 irakore75

 

タイルをタップするかスライドさせると動かすことが出来ます。タイルは2つ同時に移動させることも出来ます。

irakore76 irakore77

 

タイルがないところには背景のイラストが暗くなって表示されているので、場所を確認しながらプレイできます。また右下の虫眼鏡をタップすると、タイルに数字が表示されるので完成しやすくなります。

irakore78 irakore79

 

全てのタイルを正しい位置に移動させることが出来たらクリアです。完成するとそのシチュエーションのセリフの音声が再生されます。

irakore80 irakore81

 

クリアしたパズルはサムネイルが表示されていきます。

irakore82 irakore83

 

アルバムモードではクリアしたイラストを見たり、ボイスを再生したりすることが出来ます。

irakore22 irakore24

 

イラストは全て学生生活のシーンをテーマにしています。

irakore09 irakore17

irakore27 irakore28

 

イラストレーターは91名、131枚のイラストが収録されています。

irakore14 irakore19

irakore61 irakore63

irakore66 irakore67

 

15パズルの解き方の一例は「リトラくたぶる!」のところでも書いたのですが、もう1度。

15パズルはそんなに難しいパズルではありません。動かしたの順序さえちゃんと覚えておけば、どんなに大きいものでも解くことができます。

 

まずは左上です。左上から右に向かって123と並んでいるときの「1」の場所です。ここのタイルを見つけてどんな方法でもいいので左上まで持ってきます。

irakore85 irakore87

 

15パズルは上から揃えていくと楽です。次は上の「2-3」の場所ですね。ここに「2-3」の場所のタイルがあります。要するにこの2つを上の場所にそのまま移動させればいいわけです。

irakore89 irakore88

 

そこでこんな風にタイルをスライドさせて移動させてみましょう。するとタイルの絵の位置が反対になってしまいました。ということは、どうにかしてこの2つのタイルを位置を逆にすればうまくいきそうです。

irakore90 irakore91

 

そこでこの2つのタイルを1列離してみます。片方のタイルを上に移動させてから、下の2×2の3枚を回転させるようにスライドさせます。

irakore93 irakore95

 

ここで注目して欲しいのは上に移動させたタイルは、下でスライドさせた回転の外にいる点です。15パズルの基本はこのように2×2の形で回転させますので、ここで回転の外に出したタイルで位置のコントロールができます。

irakore97 irakore96

 

今度は上の2×2を回転させます。今度は下のタイルが回転の外にいます。そして最初に上に上げて避けておいたタイルの下に滑り込ませてしまいます。こうすると順番が入れ替わります。

irakore98 irakore103

 

最初に普通に動かして「反対になってますね」と書いたときの配置が左で、今のように回転させて滑り込ませた状態が右です。滑り込ませたタイルが、中央上から下に変わっています。四角で囲んだ2つのタイルの間に割り込んでいますね。回転の外にあったのでこのようにどこにでも入れることが可能です。

タイルの順序を入れ替えるときは、だいたいこんな感じで位置を調節します。

irakore104 irakore105

 

あとは上の2×2を回転出来るように1つ場所を空け、それから回転をさせます。

irakore107 irakore110

 

左が最初の状態です。右が入れ替えた状態です。2つのタイルの位置が逆になりました。

irakore89 irakore111

 

これで回転させると1番上の段が綺麗に揃いました。基本的にこんな感じで動かして揃えていきます。

irakore112 irakore114

 

最後のところはこっちでもOKです。まず2つのタイルの位置を離します。

irakore115 irakore116

 

タイルを上に滑り込ませたら1番上から2×3の形でスライド移動させます。

irakore117 irakore118

 

それから右の2つのタイルを上に滑り込ませます。数字を「2-3」とスライドさせるか「3-2」とスライドさせるかの違いなんですが、結果は一緒なのでどちらでも好きな方でいいです。

irakore121 irakore123

 

次は下ですが、パズルの残り2段になったら動かし方がちょっと変わります。今、タイルを入れ替えたとき左の縦列の3つは一切触りませんでした。今度下の2段を揃えるときはこれを横にすればいいだけです。上の3つは触らずに下の6つで揃えていきます。

タイルの入れ替えは3×2の6マスあれば出来るので、ここも同じように出来るはずです。

irakore131 irakore132

 

タイルの基本的な動かし方は2×2なので、この場所を最後に動かせるように残して左端の2つを揃えます。ここでは中央の2枚を左に持ってくれば良さそうです。

irakore133 irakore135

 

基本的に先ほどのやり方と一緒ですから簡単ですよね。まず左端の2つのタイルを見つけてきて場所を離します。

irakore138 irakore139

 

中央左のタイルが来たらここに滑り込ませてしまいます。さっきと一緒です。

irakore141 irakore142

 

あとは左の2×2が動くようにタイルを空けます。そうしたら滑り込ませたタイルと一緒にスライドさせます。

irakore144 irakore146

 

これで左端が正しい位置になりました。あとは残りの右下の2×2を回転させて完成です。

irakore147 irakore148

 

これなら4×4でも5×5でも9×9でも残りの2つのタイルの処理だけやればいいいのですから必ず完成します。大変なのはタイルを動かす時間だけです。

irakore149 irakore150

 

こういう方法を参考に、素晴らしいイラストの15パズルを完成させていきましょう!

irakore45 irakore46

irakore59 irakore60

irakore57 irakore57

irakore151 irakore152

irakore53 irakore54

 

 

タイルを動かしていくスライドパズルです。イラストの描かれたタイルをスライドさせて動かし、完成図と同じ位置に正しく移動させることが出来ればクリアです。イラストはすべて「学生生活」がテーマになっていて、完成するとそれぞれのシチュエーションの会話を聞くことが出来ます。

 

「学生生活」をテーマにしたイラストの15パズルですね。91名のイラストレーターによるイラストが131枚入っています。パズルは3×3、4×4、5×5の3種類があり、完成するとそれぞれのシチュエーションのセリフがボイスつきで再生されます。また完成したパズルはアルバムとしてストックされ、いつでもイラストとボイスを再生することが出来ます。各パズルではイラストレーターの紹介やサイトリンクがついているし、完成したらそのことをTwitterに投稿することも出来ます。

 

パズル自体は普通の15パズルですが、タイルの操作性がとてもよいです。タッチパネルの15パズルで1番重要なのはこの操作性なんですが、タップでもタイルを移動させることが出来るし、またスライドでも違和感なく動かすことが出来ます。1つのタイルでも2つまとめてでも自由に動かせるのでストレスは全く感じません。素晴らしいと思います。

 

数字のタイルと違ってイラストタイルの場合は場所を見つけるのが面倒くさいのですが、これは空いているタイルスペースのところで背景の完成図が見えるようになっているのでとても遊びやすかったです。普通だとイラスト15パズルの5×5はかなりキツいのですが、これは気持ちよく遊べましたね。さらに虫眼鏡をタップすれば、タイル上に数字も表示されるし非常に親切です。

パズル部分はとても完成度が高いと思いました。

 

イラストはよく描き込まれたものが多いです。あと全てのイラストにセリフのボイスをつけたのは「頑張った」という感じですね。

有料版と無料版がありますが、無料版は1ヶ月に20枚ずつ公開され、毎月20枚のイラストが入れ替わっていくそうです。その間に完成させればアルバムに全てストックされるので長く手元に置いておくことも出来ます。

 

細かいところまでキッチリと作ってあるパズルです。

 

難点。イラストレーター紹介のサイトリンクがあまり設定されてないです。イラストなどは「萌絵。School Days」のを使っているのが多いんでしょうか。時間で切り替わるイラスト時計のようなもので枚数は1400枚以上あるらしいです。だとしたらこちらの131枚というのは少なすぎですね。無料版が20枚ずつ毎月入れ替わるのに有料版にそういうサービスがないのは残念です。

セリフとかボイスは現実感はあまりなくて、なんかアニメを聞いているみたいです。

 

ホントは購入する気はなかったのですが、なじみのある駅前の絵が出てきたのでついつい購入してしまいました。イラストを見てそんな風に購入する気になったらぜひ。

 

学生生活のイラストを完成させる15パズルです。

 

 

     

    irakore100 

    スライドパズル
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Searchfield.inc

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.1.3 以降が必要

     

    イラストコレクション
    AppStoreへ

     

    イラストコレクション-LITE
    AppStoreへ 無料版

     

 

  • Around the World in 80 Days: The Game
  • ナナシ ノ 或プリ
  • 人狼村からの脱出
  • もじとも☆
  • Reiner Knizia’s Samurai

Comments are closed.

PAGE TOP ↑