1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Winemaker Extraordinaire01

 

■ Winemaker Extraordinaire
ワイン職人となって様々なワインを作っていくワイナリー経営ゲーム。

 

ワイン職人となって様々なワインを作っていくワイナリー経営ゲームです。ブドウやビンなど原料を仕入れ、ワイナリーでワインを作っていきます。色んな国のワイン職人に会いながら注文をこなしていきます。どの国で原料を仕入れるか、出来上がったワインはどこで売るか、移動するにもお金が掛かるし日数もかかります。移動している間ワイナリーを止めておくわけにもいきません。最終的には最高のワイン「ヴィーノ・ウルティメ」を復活させるのが目標です。

 

 

Winemaker Extraordinaire02

 

仕事に追われる日々を過ごしていたマリア。そんなとき大好きだったマリアのおじいさんが亡くなってしまいます。

Winemaker Extraordinaire03

 

落ち込んでいたときおじいさんからの手紙が届きます。そこにはワイン職人だったおじいさんのワイナリーを継いでほしいと書いてありました。「至高のワイン職人ギルド」の長だったおじいさんは、今はバラバラになってしまったこのギルドのメンバーに、最高のワイン「ヴィーノ・ウルティメ」のレシピを1人1人に裂いて渡してあるそうです。

Winemaker Extraordinaire04

 

マリアは決心します。おじいさんの夢を継ぎワイン職人となり、その夢のワインを復活させることを。

Winemaker Extraordinaire05

 

イタリアです。この人はジュゼッペおじさんです。マリアの手助けをしてくれます。

Winemaker Extraordinaire06

 

ゲーム画面にはそれぞれ行けるところが表示されています。まず最初は自分の「ワイナリー(醸造所)」に行ってみましょう。左上の「Winery」をタップします。

Winemaker Extraordinaire07

 

これがワイナリーの中です。まずは作るワインを設定しましょう。左にある「Choose Wine Blend」をタップしてワインの種類を変更します。

Winemaker Extraordinaire08

 

そうするとワインの選択ができるので左右の矢印をタップして設定します。

Winemaker Extraordinaire09

 

作るワインはこれ、「Cabernet Sauvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)」です。最も有名な赤ワインですね。決めたら下の「Choose Wine Blend」をタップします。

Winemaker Extraordinaire10

 

これで設定できました。次は右下の「Skip a Day」をタップして1日進めてみましょう。

Winemaker Extraordinaire11

Winemaker Extraordinaire12

 

カベルネ・ソーヴィニヨンが完成しました。今は1日5箱ができるように設定していますので、カベルネ・ソーヴィニヨンが5箱完成しました。

Winemaker Extraordinaire13

 

自分のワイナリーには好きなロゴやマークを設定することができます。とりあえず「Puzzle d’amore」とでもつけておきましょう。

Winemaker Extraordinaire14

 

今度はジュゼッペおじさんが、かつてのワイン職人ギルドのメンバーでおじいさんの大親友の「フランチェスカ・リッチ」を紹介してくれるようです。町に戻ってギルドに行ってみましょう。右上の「Back to Town」をタップします。

Winemaker Extraordinaire15

 

ワイナリーの隣に「Guild(ギルド)」がありますね。ここをタップして移動します。

Winemaker Extraordinaire16

 

彼女が「Francesca Ricci(フランチェスカ・リッチ)」です。おじいさんのワイナリーが続いていくことになって喜んでくれているようです。

そして持っているカベルネ・ソーヴィニヨンをいくつか売ってくれと言っています。よかったら「Accept」をタップしましょう。

Winemaker Extraordinaire17

 

そしてカベルネ・ソーヴィニヨンを5箱売ってくれたら、マリアのおじいさんから教えてもらった「Merlot(メルロー)」のブレンド製法書をくれるそうです。もちろんOKですね。

このようにイベントなどを進めると右下の「Goals」のところに光が出ます。

Winemaker Extraordinaire18

 

下の「Goals」のタブをタップするとこの時点での目的が表示されます。

赤い字は現在の目的で、黒い項目は行動です。

「Bring 5 cases of Cabernet Sauvignon to Francesca.(カベルネ・ソーヴィニヨンを5箱、フランチェスカに渡す)」が目的で、下は「Produse 5 cases of Cabernet Sauvignon;(カベルネ・ソーヴィニヨンを5箱生産する)」、「Deliver to Francesca;(フランチェスカに渡す)」となっています。

Winemaker Extraordinaire19

 

「Inventory(在庫)」のタブにはワインの在庫と原料の在庫が表示されています。

Winemaker Extraordinaire20

 

「My Wines(ワイン)」をタップすると「Cabernet Souvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)」が5箱と表示されています。さきほどジュゼッペおじさんに手伝ってもらって作った初めてのワインですね。

Winemaker Extraordinaire21

 

「My Supplies(原料)」のところにはビンやブドウの原料の在庫数が表示されています。

Winemaker Extraordinaire22

 

「Blends(ブレンド)」のタブでは、ブレンド製法書を見ることができます。

Winemaker Extraordinaire23

 

「Cabernet Souvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)」をタップしてみると、このワインを作るには何を使用すればいいのかがわかります。「Cabernet Souvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)」を1つと、「Vitis Vinifera(ヴィティス・ヴィニフェラ)」を2つ必要とします。

Winemaker Extraordinaire24

 

「Check Wine Info(ワイン情報)」にはいろいろなワインの情報が書かれています。

Winemaker Extraordinaire25

 

「Wineries(醸造所)」タブでは自分のワイナリーの状態を見ることができます。

Winemaker Extraordinaire26

 

とりあえずフランチェスカから、メルローのブレンド製法書を頂きましょう。

Winemaker Extraordinaire27

Winemaker Extraordinaire28

 

新たにブレンド製法書を手に入れるとタブに「!」マークが出ます。

Winemaker Extraordinaire29

 

タブをタップすると「Merlot(メルロー)」のところに「!」が出ています。

Winemaker Extraordinaire31

 

「Merlot(メルロー)」をタップしてみると、このワインを作るには「Merlot(メルロー)」を2つと「Vitis Vinifera(ヴ買Bティス・ヴィニフェラ)」を1つ必要となっています。ワインによって原料となるブドウの種類がそれぞれ変わります。

Winemaker Extraordinaire32

 

「Goals(目的)」をタップしてみてみましょう。先ほどとは変わって「Bring 1 case of Merlot to Francesca(メルローを1箱フランチェスカに渡す)」「Set up winery to produse Merlot;(メルローを生産できるように醸造所の準備をする)」「wait until the winery has produced at least one case;(最低1箱生産が終わるまで待つ)」と書かれています。

Winemaker Extraordinaire34

 

さっそく自分のワイナリーに戻りましょう。

Winemaker Extraordinaire36 

 

現在はワイナリーは「Cabernet Souvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)」を生産するようになっていますから、これを「Merlot(メルロー)」に変更します。

Winemaker Extraordinaire37

Winemaker Extraordinaire38

 

変更したので「Set up winery to produse Merlot;(メルローを生産できるように醸造所の準備をする)」にチェックマークが入りました。あとはSkip a Dayで1日送ります。

Winemaker Extraordinaire39

 

これでメルローの完成です。「Inventory(在庫)」を見てみると「Merlot(メルロー)」が5箱できていますね。さっそくフランチェスカのところに持って行きましょう。

Winemaker Extraordinaire41

 

フランチェスカは喜んで買ってくれました。しかし今は2箱しか買えないそうです。

Winemaker Extraordinaire42

 

残りのメルローは「Cellar(セラー)」に行ってみたらどうか?と言われました。

Winemaker Extraordinaire43

 

また目的が変わりました。今度は自分の作ったワインを売りに行きましょう。

目的は「Sell your wine(自分のワインを売る)」で「Find the Cellar;(セラーを見つける)」「Sell the wine your’ve made;(生産したワインを売る)」です。目的と、その目的を達成するには何をすればいいのかが項目として書かれています。

Winemaker Extraordinaire44

 

左下にあるのが「Cellar」です。

Winemaker Extraordinaire45

 

この場所では自分の作ったワインを売ることができます。

Winemaker Extraordinaire46

 

左にあるのが自分のワインです。「+」をタップして売るワインを決め、数字ボタンをタップして売る本数を決めます。「$22」となっているのはメルローの1箱当たりの値段です。

Winemaker Extraordinaire48

 

ワインを売ると右下の所持金が増えます。

Winemaker Extraordinaire49

 

またフランチェスカからの注文です。「Cabernet Souvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)」がもう10箱欲しいそうです。

Winemaker Extraordinaire51

Winemaker Extraordinaire52

 

今はメルローを作るようになっていますので、またワイナリーをカベルネ・ソーヴィニヨンを作るように変えます。

Winemaker Extraordinaire53

 

しかし今回はできません。どうやら原料を使い切ってしまったようです。タブの「Wineries(醸造所)」のところに赤い「!」が表示されています。この表示が出ると原料切れの状態であるということです。

Winemaker Extraordinaire54

 

タップしてワイナリーの情報を見てみましょう。現在はカベルネ・ソーヴィニヨンが1日5箱生産されるようになっています。赤い「!」が切れてしまった原料です。「Cabernet Souvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)」が無いようですね。

Winemaker Extraordinaire56

 

さっそく原料を仕入れに行きましょう。目的を見ると新たに追加されています。

目的は「Renew your supply stock(原料の在庫を補充する)」で、手順は「Go to the supplier(仕入れ業者を訪ねる)」「Buy 100 bushels of Cabernet Sauvignon(100 to go)(カベルネ・ソーヴィニヨンを100ブッシェル買う(100不足))」「Buy 200 bushels of Vitis Vinifera(195 to go)(ヴィティス・ヴィニフェラを200ブッシェル買う(195不足))」となっています。

Winemaker Extraordinaire57

Winemaker Extraordinaire58

 

原料の在庫はワイナリーやブレンドなどのところで材料を長押しすると、現在いくつ在庫があるか表示されます。

Winemaker Extraordinaire59

Winemaker Extraordinaire60

 

ワインを入れる「Straight Sided Bottles(まっすぐなボトル)」も切れているので100箱買ってきましょう。

左上にある「Supplier(仕入れ業者)」をタップします。

Winemaker Extraordinaire61

 

ここが「Supplier(仕入れ業者)」です。ここでワインを作る全ての物が手に入ります。

Winemaker Extraordinaire62

 

下の目標のところで数値を確認しながら、買いたい原料の「+」をタップしてカートに入れます。

Winemaker Extraordinaire63

 

「Cabernet Souvignon(カベルネ・ソーヴィニヨン)」を入れたら今度は数字をタップして購入したい数を入れます。カベルネ・ソーヴィニヨンは1ブッシェル$3ですから100購入すると$300必要になります。右下の所持金とも相談しながら決めます。

Winemaker Extraordinaire64

 

次は「Vitis Vinifera(ヴィティス・ヴィニフェラ)」を195ブッシェル購入します。ヴィティス・ヴィニフェラは1ブッシェル$1です。

Winemaker Extraordinaire66

 

表示されている商品を長押しすると在庫の数と最低価格、最低価格の場所が表示されます。

Winemaker Extraordinaire67

 

「Straight Sided Bottles(まっすぐなボトル)」も必要ですね。100箱買っておきます。全部カートに入れたらスクロールして確認し、よかったら「Buy」をタップします。

Winemaker Extraordinaire68

 

「Inventory(在庫)」を見てみると購入した原料が入っていますね。すぐにワイナリーに戻って生産に入りましょう。

Winemaker Extraordinaire70

 

現在カベルネ・ソーヴィニヨンは1日5箱作ることになっていますが、これでは少なすぎます。この生産数を上げるために右下の「Make WIne(ワインを作る)」をタップして設定し直します。

Winemaker Extraordinaire71

 

そうするとワイン生産のミニゲームが始まります。上からブドウが落ちてきますので、左上に表示されているカベルネ・ソーヴィニヨンの混合率と同じようにブドウをドラッグして入れ替えます。配置の順番はバラバラでも構いません。

Winemaker Extraordinaire72

 

しかし同じ並びにするとより効率よく機械は動きます。

Winemaker Extraordinaire73

 

ゲーム終了しました。これでカベルネ・ソーヴィニヨンは1日に35箱生産できるようになりました。

Winemaker Extraordinaire74

 

右下の「Wine Production(ワイン生産数)」を見ると1日35箱に変わっています。「Inventory(在庫)」を見てみると原料の在庫数が減っています。

Winemaker Extraordinaire76

 

そのかわりカベルネ・ソーヴィニヨンは35箱出来上がっています。注文は10箱でしたね。すぐにフランチェスカのところに持って行きましょう。

Winemaker Extraordinaire77

 

喜んで買ってくれました。こんな風に原料を購入、ワイナリーに設定しワインを製造、作ったワインを売ってお金にしていきます。

今度はおじいさんとフランチェスカの共通の友達のフランツ・コッホが会いたがっているそうです。場所はオーストリアだそうです。

Winemaker Extraordinaire78

Winemaker Extraordinaire79

 

新しい国に行けるようになると左上に「Travel Terminal(トラベルターミナル)」が出ます。左下には時間が表示されています。今は1週の3日めです。

Winemaker Extraordinaire80

 

切手のマークをタップするとその国に行くことができます。

Winemaker Extraordinaire81

 

長押しすると料金と日にちが表示されます。もちろん所持金から引かれます。

Winemaker Extraordinaire82

Winemaker Extraordinaire83

 

オーストリア到着ですね。

Winemaker Extraordinaire84

 

国の移動に1日かかりましたから1週目の4日になっています。

Winemaker Extraordinaire85

 

マリアがいなくてもイタリアのワイナリーではワインの生産が続いています。移動で1日経過すると設定したカベルネ・ソーヴィニヨンは35箱出来上がります。

Winemaker Extraordinaire86

 

在庫を見てみると最初は35箱でしたがフランチェスカに10箱渡して25箱、1日経ったのでまた35箱増え60箱になりました。原料さえ残っていて日にちが経てばワインは生産され続けます。

Winemaker Extraordinaire87

 

とりあえずギルドのフランツ・コッホに会いに来ました。カベルネ・ソーヴィニヨンを渡したら感心してくれました。残りはここで売ってみたらどうか?と。

Winemaker Extraordinaire88

 

そしてギリシアのニコデマス・パパダキスにも2箱届けて欲しいということです。OKをタップします。

Winemaker Extraordinaire90

 

下のタブの中には「ジュゼッペおじさんに聞く」というのがあります。これをタップすると今何をしなければ行けないのか教えてくれます。

Winemaker Extraordinaire91

 

ギリシアに行く前にオーストリアのセラーに寄ってみました。カベルネ・ソーヴィニヨンはここでは$15で売れます。イタリアでは$14でしたのでこちらのほうが売値が高いですね。

ワインはその土地で売れる額が変わります。

Winemaker Extraordinaire92

 

またその土地でしか手に入らないブドウがあります。ブドウの仕入れ値もそれぞれの土地で違います。長押しすると最安値はどこなのか見ることができます。

Winemaker Extraordinaire98

Winemaker Extraordinaire99

 

イタリアの仕入れ業者ではこの「Merlot(メルロー)」のブドウが手に入りません。

Winemaker Extraordinaire106

 

色んな国を移動しながら安く原料を手に入れ、そして自分のワイナリーでワインを作り、高く売れるところで売却し利益を上げていきます。

Winemaker Extraordinaire113

 

また自分のブドウ園を持ったり、それぞれの国でワイナリーを持てば移動するコストも抑えることができます。

Winemaker Extraordinaire114

 

ワイン職人としてワインを作りながら、世界各国のギルドの人たちからレシピの紙をもらい、かつておじいさんがつくった最高のワイン「ヴィーノ・ウルティメ」の復活させましょう!

Winemaker Extraordinaire128

Winemaker Extraordinaire155

Winemaker Extraordinaire157

Winemaker Extraordinaire160

 

 

ワイン職人となって様々なワインを作っていくワイナリー経営ゲームです。ブドウやビンなど原料を仕入れ、ワイナリーでワインを作っていきます。どの国で原料を仕入れるか、出来上がったワインはどこで売るか、移動するにもお金が掛かるし日数もかかります。最終的には最高のワイン「ヴィーノ・ウルティメ」を復活させるのが目標です。

 

ワイン職人となってワイナリーを経営していくゲームですね。タイムマネージメントゲームといっていいのかちょっとわかりません。全体的にアドベンチャーゲームのような感じも受けます。

色んな場所に行くと様々な人がワインの注文をしていきます。在庫があればそれを売ります。在庫が無ければ注文されたワインを自分のワイナリーで製造します。仕入れ業者からブドウやビンを購入し、ワイナリーでワインの設定をして生産します。完成したらそのワインを売りに行きます。

 

「注文を受け、原料を仕入れ、生産し、売る」。基本的な部分はこれの繰り返しです。

 

ただし、注文のワインの数や、原料の仕入れ値の計算、生産数の設定、売る個数の計算など、手持ちの金額もよく考えてうまく設定していかないといけません。土地ごとにワインの売値は違うし、原料の仕入れ値も違います。またその土地でしか仕入れることができない原料というのもあります。当然ですが、その土地で珍しいワインは高い値がつきます。

そういうのも含めてどこで仕入れてどこで売るのがいいのか、を見極めていかないといけません。

 

また土地を移動すると日数が経過します。この移動している日でもワイナリーは稼働を続けます。移動している間に原料が切れればそのままロスになりますので、在庫数と日数の計算も頭に入れながら移動していかないといけません。「あの土地で仕入れを忘れた」で、また戻って買いに行くのでは全く無駄な行動になってしまうので注意しましょう。

ストーリーが進んでいくと、色んな場所にワイナリーを持てるし、自分のブドウ園も持てるので、今はどこで何のワインを作っているのか、移動している間に在庫が切れないようにするには何の原料がどのくらい必要なのか、出来上がったワインをどこで売れば1番高く利益を上げられるのか。プレイ自体はとてトも簡単流れなんですが、考え所は結構あったりします。売値の差$1が意外と響いてくるゲームです。

 

アクションの要素はワインの生産量を決めるところのミニゲームだけですのでゆっくり遊べるゲームです。

 

グラフィックはとても綺麗です。まるで絵画と暖かい陽射しの中にいるかのようです。BGMも土地ごとにちょっとずつ変化しますしね。iPod内の音楽を掛けながらプレイすることも可能です。

また最初からフリーモードがアンロックされているので自由にワインを作ることもできます。

 

売値や仕入れ値など、メモが必要になりそうなくらい面倒くさいですがやりがいはあるゲームです。

 

難点としてはやっぱり英語でしょうね。それとワインに関する専門用語です。プレイでは目的は赤い字で、行動は細かく黒字で箇条書きにされています。ですから迷うということはほぼありません。箇条書きでの行動の指定も、ほぼ同じような内容の文が出るので大丈夫です。

「仕入れ場所」「行き先」「取引相手」「取引するワイン」「個数」これくらいをしっかりと抑えておけば、それ以外は生産とか売却とか単純な英語です。

ただしストーリー部分の会話や、またワインの説明のところがわからないとのめり込めないでしょうね。

 

あとワインの種類とか品種とがやっかいですね。読めなくても字だけ見ていればゲームはなんとかなりますけど、「カベルネ・ソーヴィニヨン」「メルロー」「シャルドネ」「ソーヴィニヨン・ブラン」「スプマンテ」「ゲヴェルツトラミネール」「プティ・シラー」「テンプラニーリョ」「キャンティ」「マルベック」「ヴィーニョ・ヴェルデ」 「ピノ・ノワール」などなど、舌を噛みそうになる名前がゴロゴロと出てくるので、そこらあたりがちょっと大変かと思います。

全体としてはお使いをするだけのゲームではありますが、雰囲気がいいから良しということで。

 

世界を飛び回りながら最高のワイン「ヴィーノ・ウルティメ」を作り上げるワイナリー経営ゲームです。おすすめ。

 

 

     

    Winemaker-Extraordinaire100 

    カジュアルゲーム / タイムマネージメント系 / ストラテジー / おすすめ
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0(iOS 4.0 テスト済み)
    開発 / 99Games Online Private Limited

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.0 以降が必要

     

    Winemaker Extraordinaire
    AppStoreへ

     

    Winemaker Extraordinaire HD
    AppStoreへ

     

 

 

  • Tap Birds
  • Tap Fish
  • GodFinger
  • Sword & Poker
  • ALEA!

Comments are closed.

PAGE TOP ↑