1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Retractable01

 

■ リトラくたぶる!
数字タイルを動かしていくスライドパズル。全てのタイルを正しい位置に並べることが出来ればクリア。

 

数字タイルを動かしていくスライドパズルです。数字のタイルをスライドさせるように動かし、左上から正しく数字が並ぶように移動することが出来ればクリアです。制限時間内に完成できないとライフが1つ減ります。いわゆる15パズルですね。

 

 

Retractable02 Retractable03

Retractable04 Retractable05

 

ゲーム画面です。9マスの中に数字のタイルが8枚並んでいます。1マスは空きです。空いている場所に数字タイルをスライドして動かすことが出来ます。同じ方向になら複数枚をまとめて動かすことも出来ます。

Retractable06 Retractable08 

 

そうやって数字のタイルを動かしていき、最終的に下のような数字の並びにすればクリアです。

Retractable09 Retractable10

 

クリアをすると次のシーンへ進みます。

Retractable12 Retractable13

 

このゲームではシーンが進んでいくといろいろと凝った15パズルが出てきます。

これはチョコレートの15パズルですね。チョコレートを動かして並べ替えていけばいいのですが、チョコレートを触っていくと徐々にとけて数字が消えていってしまいます(時間が経てば戻ります)。

Retractable14 Retractable16

 

各レベルでの全てのシーンで完成させるとレベルクリアになります。

Retractable17 Retractable18

 

上にあるバーが制限時間です。手数を少なくそして早くクリアすると高得点になります。

Retractable21 Retractable20

 

これもまた変わった15パズルです。テレビを同じように並べるわけですが、ある場所に置くとテレビは映らなくなり数字が見えなくなってしまいます。

Retractable22 Retractable23

 

ここでは中央の列に置いたテレビは数字が消えるみたいですね。

Retractable24 Retractable25

 

この15パズルは数字が小さい順に並べていきます。

Retractable27 Retractable28

 

この15パズルでは非常に時間が減るのが早くなります。早解き15パズルですね。10問完成させるとクリアです。

Retractable29 Retractable30

 

制限時間を過ぎると失敗となり、ライフが減ります。

Retractable31 Retractable32

 

最初にレベルの選択が出来ます。各レベルをクリアしていくと徐々に難しくなります。

Retractable33 Retractable11

 

せっかくなので15パズルのコツというか、解き方のひとつの例のようなものを。

15パズルはスライドパズルで古典的なパズルです。色んなゲーム内でミニゲームとして出てくる場合があります。実際の解き方はそんなに難しくありません。

ポイントは作業エリアと完成エリアを分けること、またタイルをひとつの繋がった列として考えるということです。

まず最初に1を動かします。グリグリと動かして左上に持ってきます。

Retractable34 Retractable35

 

15パズルは上段から作っていきます。「1-2-3」ですね。「1」は決まりましたから次は「2-3」です。ここで「2」と「3」をこういう並びにしてしまうとうまくはまりません。ここで繋がった列として考えるというのがポイントです。

右の「5-8-6」を下にスライドしていくと「2-3」という順番で繋がって動きます。しかし右上は「3」の位置ですから「2」が入るのはまずいですね。この「2-3」を「3-2」という並びにすれば上段で「1-2-3」と並べることが出来そうです。

Retractable36 Retractable37

 

そこでまず「2」と「3」を離して「2」のある方の右上の4つを右回りに動かします。ここでもう1つポイント。動かすときの基本は2×2のブロックです。つまりここで動かすのは「2-6-8-空白」のところをグルグルと回します。

Retractable38 Retractable39

 

次は右下「3-5-6-空白」を左回りに回します。ここで「3」を「2」の下にくっつけます。

Retractable40 Retractable41

 

そうしたら「6-5」を右下に動かしてから、今度は右上の2×2の「3-2-8」を右回転させるとアラ不思議。先ほどタテで「2-3」と並んでいたのが「3-2」と並び変わりました。そこでさらに右回転すると・・・。

Retractable42 Retractable43

 

上段が「1-2-3」と並びます。中央のタテで「3-2」と逆に並んでいるのを回転させると上段で「1-2-3」と綺麗に並びます。この部分が「タイルをひとつの繋がった列として考える」というところです。数字が繋がった順番をちゃんと見ておけば綺麗に置くことができます。

もう1つのポイントの「作業エリアと完成エリアを分ける」というのは、今いろいろと動かしましたが、実は左端の「1-7-4」は全然動かしていません。こういう部分をいいます。

Retractable44

 

上段の「1-2-3」が出来ましたから、今度は左側の「4」と「7」を正しい位置に置きます。基本の動かし方は2×2なので最後に2×2を残すように「4」「7」を置いてしまうのです。

Retractable45 Retractable46

 

これも先ほどと同様、繋がっているように考えて「7-4」という形にしてスライドさせます。このとき上段の「1-2-3」を触ってはいけません。完成エリアは上段で作業エリアは下2段です。ここで「1-2-3」を動かすとだいたいグチャグチャになってわけがわからなくなります。

Retractable47 Retractable48

 

「4」「7」が決まったらあとは「5-6-8」を回転させれば完成です。

Retractable49 Retractable50

 

上のは3×3の「8パズル」ですが、もちろん通常の「15パズル」も同じように出来ます。まず最初に「1」を決めます。

Retractable51 Retractable52

 

次に上段の「1-2-3-4」を決めます。順番が逆になってしまったら、先ほどと同じような感じで入れ替えます。

Retractable53 Retractable54

 

次に上段の「1-2-3-4」は動かさず、その次の「5-6-7-8」を作ります。同じように順番が間違ったら入れ替えます。

Retractable55 Retractable56

 

残り2段になったら今度は左の列の「9」と「13」を決めます。

Retractable57 Retractable58

 

次は「10」と「14」を決めます。10の次に14が来てしまうと10が下に行ってしまいますので14が先にくるようにします。

Retractable59 Retractable60

 

あとは残りの2×2「11-12-15」をグルグルと回転させれば完成です。他にもいろいろとやり方はあるでしょうが、簡単なのはこんな感じです。

Retractable61 Retractable62

 

制限時間内に出されるいろんな15パズルを素早く解いていきましょう!

Retractable63 Retractable64

 

 

数字タイルを動かしていくスライドパズルです。数字のタイルをスライドして動かし、正しい並びになるようにタイルを置いていくパズルです。

 

古典的ないわゆる「15パズル」ですね。この手のパズルはこれまたAppStoreに山ほどあります。数字タイルだけじゃなく、絵にしたものや、動画にしたものなど様々です。古典的であるということもあるし作りやすいのでしょうか。

 

それだけたくさんあると、どれもこれも似たようなものになるのですが、これはバリエーションがいくつかあってとても良かったです。最初チョコレートの15パズルをやったときは数字が消えてしまって非常にビックリしました。それから「なるほど!」と感心。動かした場所によって写りが悪くなるテレビの15パズル。数字の大小で並びが決まる15パズル、またスピードが勝負の15パズルなど、どれもちょっと意地悪な感じになっていていいですね。

チョコレートのとテレビのが非常に気に入りました。そしてスピード勝負の15パズルはテンポが良く瞬間の判断力がいるので、なんかちょっと可能性を感じます。

 

15パズルでは操作性が結構重要です。空白をタップして動かすものや1つずつ動かすものなどがあります。これは1つでも2つでも3つでもまとめて動かすことが出来ます。実物の15パズルと同じ動かしかたなので非常にスムーズ。ストレスはほとんど感じませんでした。

 

15パズルの解き方のコツは「作業エリアと完成エリアを分けること」「タイルをひとつの繋がった列として考えること」です。よく8の字のように動かせばいいというのがありますが、途中の2と3の位置を入れ替えるときなどにそういう動かし方をします。途中にも書いたとおり、上段から埋めていって左端から右端へという順番で動かせばだいたいはちゃんと出来る思います。5×5や7×7と大きい場合でも時間は掛かりますが完成することは出来ます。絵とかの15パズルだとちょっと場所を見つけるのに苦労しますが、頭の中で数字が書いてあるものとして考えてやれば大丈夫です。

 

ゲームはそれぞれのレベルで会話形式で出てくるパズルを順にクリアしていきます。これがストーリー仕立てになっていて面白かったです。全体を通して出てくるキャラクターのイラストが可愛いですね。

全体的にとても丁寧に出来たゲームだと思います。

 

難点。BGMがイマイチでしょうか。浮いてる感じ。あとスピードの15パズルでたまに同じ問題が連続して出るときがありました。

 

色んなやり方が楽しめるほのぼのとした15パズルです。

 

 

     

    Retractable100 

    スライドパズル
    価格 / ¥無料
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.0(iOS 4.0 テスト済み)
    開発 / Gzip-9

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.2 以降が必要

     

    リトラくたぶる!
    AppStoreへ

     

 

  • A Fistful of Penguins
  • iMamonoSweeper
  • ZOOKEEPER DX Touch Edition
  • どうぶつしょうぎ フレンズ 無料版
  • おむすび探偵団

Comments are closed.

PAGE TOP ↑