1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Bop It01

 

■ Bop It!
リズムにのって叩いたり引っ張ったりしていくアクションゲーム。間違えるとゲームオーバー。

 

リズムにのって叩いたり引っ張ったりしていくアクションゲームです。リズムに合わせて「叩け!」「ひねれ!」「引っ張れ!」と指示を出されるのでその通りに叩いたりひねったりしていきます。プレイしていくとだんだんとリズムが早くなっていきます。間違えてしまうとその時点でゲームオーバーです。

 

アメリカで大ヒットになった「Bop It!/ボップ・イット」というおもちゃのiPhone/iPod touch版です。

Bop It43 

Bop It44 

 

 

Bop It02 Bop It03

 

ゲームを始めるとリズムが流れて「Bop it !(叩け!)」と指示が出ます。指示が出たら画面をタップして叩きます。

Bop It05 Bop It06

 

リズムにうまく合わせて叩くと「PERFECT !」の文字が出ます。

Bop It12 Bop It07

 

「Twist it ! (ひねれ!)」といわれたら本体をひねります。これは「Bopject」といわれるものです。それぞれの形に合わせた動かし方をします。

Bop It08 Bop It09

 

「Pull it ! (ひっぱれ!)」と言われたら画面を左下にスライドして引っ張ります。

Bop It10 Bop It14

 

「Spin it ! (まわせ!)」といわれたら左下に向かって画面をスライドします。

Bop It19 Bop It15

 

これをリズムに乗ってプレイし操作を間違えてしまうとゲームオーバーです。

Bop It16 Bop It18

 

ソロプレイにはモードが4つあります。「Bopject」が1つしか表示されない通常の「basic」モードのほかに、ひねると叩くと引っ張るの3つがある「Classic」モード。

Bop It04 Bop It20

 

「Bopject」が6つまで増える「extreme」モード。タイムアタックの「Blitz」モードです。

Bop It21 Bop It24

 

この「Bopject」はプレイしていくと徐々にアンロックされていきます。

Bop It22 Bop It23

 

「Squeeze it !(しぼれ!)」や「Crank It !(まわせ!)」など色んな動きのものがあります。

Bop It40 Bop It28

 

「Shout it !(叫べ!)」ではマイクに向かって叫びます。

Bop It37 Bop It41

 

「Multi Player」モードでは複数の人数で遊ぶことが出来ます。

途中で「Pass it !(わたせ!)」という指示が出てくるので、これがでたら隣の人に渡してプレイを続けます。

Bop It26 Bop It27

 

「head 2 head」では1台を同時に使用して対決します。

Bop It33 Bop It34

 

セッティングではShout itのオンオフ、Commandsでは音声の指示、音だけの指示、文字の指示を選択することが出来ます。またプレイすることで獲得する称号などもあります。

Bop It29 Bop It25

 

リズムにうまく乗ってなるべく長くプレイしましょう!

Bop It23 Bop It42

 

 

リズムにのって叩いたり引っ張ったりしていくアクションゲームです。「叩け!」「ひねれ!」「引っ張れ!」と出された指示を間違えずにプレイしていくゲームです。

 

リズムにのって出された指示のことを繰り返すだけ、簡単なパーティゲームです。とても単純で誰にでもすぐ理解できるルールだからでしょうか。実際のオモチャはアメリカでずいぶんとヒットしたそうです。これはそのオモチャをアプリにしたものです。このデバイスだからこそ出来るゲームですね。

 

「Bop it !(叩け!)」といわれたら、画面をタップします。リズムにのって叩くとちょっとだけ褒められます。「Twist it ! (ひねれ!)」といわれたら本体をひねります。このとき本体をひねらなくても、画面の「Bopject」をマルチタップして回転させても同じようにできます。「Pull it ! (ひっぱれ!)」だったら「Bopject」を右下に引っ張ります。本体を持って右下に動かしても同じようにできます。

「Spin it ! (まわせ!)」といわれたら左下にスライドして回転、または本体を左下にスライド。「Shout it !(叫べ!)」ならマイクに向かって叫びます。本体をタップしても同じように出来ます。こんなふうにいろんな「Bopject」の命令を間違えずに実行してきます。

 

これ、だんだんとリズムが早くなっていくのでものすごくドキドキしちゃうんです。1回で即ゲームオーバーというのがさらに緊張感を増しています。指示はすべて英語ですが、ほとんど音としてとらえるので別に問題はありません。音だけでプレイするモードもありますしね。

 

「Basic」モードでは124が限界でした。でも実は「Basic」モードって楽なんですよね。「Basic」モードは1つの「Bopject」だけが表示されて、指示が出たらそれをプレイします。実際のおもちゃではそこに「位置を探す」という行動が含まれているのでもっとパニックになります。そんなパニックな感じを試したいなら「extreme」モードがいいでしょう。指が位置を探してブルブルと震えてしまいます。チャレンジするならぜひ「extreme」モードで。

複数の人数でプレイする場合はそこに「Pass it !(渡せ!)」が加わります。また好きな「Bopject」を配置できるカスタマイズモード、得点を競うモードなど色んな遊び方が出来ます。

 

「Bopject」の色はそれぞれで違うしし、作動させると色んな音が鳴るので楽しいです。お子さまと一緒に遊んでも盛り上がります。いや意外と負けてしまうかも。

 

難点。「extreme」モードは配置が狭くなってるのでタップしづらいです。これはもとがパーティゲームですが大勢でやってもプレイ自体は1人です。しかしまったくの1人で遊ぶとちょっと寂しいものがあります。

このゲームはみんなスゴい集中してやるので見てると面白いんですよね。こういう体を動かすようなゲームは、みんなで集まって最初にテンションをあげるときなんかに使うといいですよ。「叫べ!」っていうのがありますからね。大声出して盛り上がれば結構早くうち解けたりします。叫ぶのが恥ずかしいときは「好きな食べ物」とか決めといてもいいですね。

なかなか動きのあるゲームですので、人に渡したりして乱暴に扱われ、失敗したときなどは、とんでもないことが起きる可能性もあります。そういうのがイヤな人は、おもちゃのほうを買ってみてください。

 

リズムにのってひねったり叩いたりひっぱったり、シンプルですが燃えるゲームです。

 

 

     

    Bop-It100 

    アクションゲーム
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.0
    開発 / Electronic Arts

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.0 以降が必要

     

    Bop It!
    AppStoreへ

     

  • テトリス®モンスター
  • Bejeweled Blitz
  • Liqua Pop
  • TETRIS®
  • Pictureka!

Comments are closed.

PAGE TOP ↑